Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(しお)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺処みどり  前橋市東片貝町722-4 

2月上旬に突然舞い込んできた知らせ.
なんと,麺処みどりが2月25日(日)を以て閉店とのこと.

閉店前に行きたいと思っていたんですが,
みなさん思うところは同じなようで,
ここ数日は昼の営業で材料切れ終了が続き行けずじまい.

そんなわけで,土曜のこの日,
昼の部に満を持して訪店しました.
店内入りますと,待ちの列です.
券売機で食券を購入してしばしの待ち.

今回は子供を連れ立っての訪店.
シェアしてみどりをあますことなく堪能しようと思い,

味玉塩らーめん(¥800),塩つけ麺(¥650),
豚骨魚介つけ麺(¥700),トマトめし(¥200)

をポチっと.

2人で3つの麺メニューのオーダーでしたが,
全てほぼ同時にやってきました.

まずはみどりの看板ともいえる塩らーめんからいきましょう.
具材は,三つ葉,海苔,材木型のコリコリメンマ,ねぎ.
味玉は濃密なオレンジ色をした黄味.

チャーシューは大判のロース系.
しっとりとやわらかで申し分のないクオリティ.

麺は全粒粉入りストレート細麺.
ムチっとした歯切れ感があります.

鶏ベースのスープは,すっきりとした飲み口ながら,
じわーっと旨みがしっかりと広がります.

今でこそ,淡麗系のこういった一杯を提供するお店が増えましたが,
10年ほど前は,この透明感は突出した存在感でしたよね.

味玉塩らーめん

さて,こちらが子供が主に食した塩つけ麺
世に出た頃は,豚骨魚介系つけ麺が席巻していた頃.

そこに清湯のつけ麺だったわけですが,
不満のない味わいで多数のファンを獲得していましたよね.

具材は,水菜,たっぷりのねぎ,コリコリメンマ,
やわらか刻みチャーシューがゴロゴロと.

麺はストレート太麺.脇には海苔.
清湯のつけ汁にはちょっと太いような気もするんですが,

しっかりとした旨みのあるつけ汁に麺をつけて食べれば,
そんな懸念は杞憂に終わることとなります.
らーめんと比べると,魚介系の旨みが
バランス的には強くなっている仕様でしょうか.

塩つけ麺

もちろん,みどりにも流行にのっかった,
豚骨魚介つけ麺はありました.

またおま系とも言われ,群馬県内でもあっという間に広がりを見せましたが
当時は濃厚さでは県内トップクラスだったように記憶しています.

具材はねぎ,材木型メンマ,ねぎ,刻みチャーシューがたっぷり.
麺は塩つけ麺と共通のストレート太麺,脇に海苔.

ちょっと甘みを感じるつけ汁でしたが,
濃厚な旨みがしっかりとあります.
このスタイルはもはや全国的にも広がったため,
真新しさはさすがにありませんが.

豚骨魚介つけ麺

そして,最後にトマトめしに残ったつけ汁を投入.
とろけたチーズにトマト,そして豚骨と魚介系.
考えてみれば合わないはずがない組合せ.

今でこそみどりの定番ですが,
初めて食した時は,その相性の良さにうなったものでしたw.

トマトめし

もちろん,塩つけ麺のつけ汁の方は,
スープ割りをして堪能.
思いつくみどりをすべて堪能できたんではと思っています.

残念ながら,大間々時代からの
14年の長きの歴史に幕を下ろすことになった麺処みどり
間違いなく群馬のらーめんの歴史に,
一時代を築いたお店だと思います.

長い間,お疲れ様でした.
また,いつか,どこかで食べられる日が来るといいんですが...

[ 2018/02/24 13:32 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺や Co粋  前橋市天川大島町1-4-23 

ちょいと遅くなった晩御飯に,
たっぷり麺を食べたい気分に.
で,あれをやっちゃおうって思い,麺や Co粋へ.

カウンター席に着席し,
まずは塩かけそば(¥600)をお願いします.
そうそう,新メニューのゆで餃子(¥380)もいただきましょう.

まずは塩かけそばとご対麺.
具材はかけですから,ねぎのみ.

じんわりとうまみがあふれるお出汁と,
パッツ感のあるストレート中細麺を楽しむといった趣向.

途中でおススメの山椒をゴリゴリして入れると,
香り立ちが劇的に変化し,これがまた実にいい.

このお店自慢のumamiを純粋にお出汁で味わのなら,
このかけはぜひともおススメしたいですね.

塩かけそば

では,ここで塩変え玉(¥200)をお願いしましょう.
ちょうどゆで餃子がやってきたので,
こちらをつまみながら待ちましょう.

このゆで餃子,プリプリっとした皮が特徴的.
薬味として糸唐辛子,ねぎをトッピング.
肉汁もじわーっと出てきてちょっと一杯やりたくなっちゃいますw.

ゆで餃子

と,ここで塩変え玉の登場.
これ,二度目のご対麺なんですが,
もう見ためだけでほれぼれ.

具材は,ねぎ,刻みチャーシュー,上からカラスミがたっぷりと.
麺はパスむちっとした全粒粉配合の中細麺.
これらを塩麹のタレとよーくかんましていただきます.

これ,好きなんですよねぇ.
残ったらーめんスープにつけてよし,
入れてよしでもあるんですが,ほとんどこれ単体でたいらげちゃいます.

塩変え玉

で,たっぷり麺を楽しもうというこの日は,
ここでさらに醤油変え玉(¥200)をお願いします.

具材は同様に,ねぎ,刻みチャーシュー,
こちらは上から魚粉がかかります.

麺は共通のパスむちっとした全粒粉配合の中細麺.
これらをこちらはたまり醤油ダレとよーくかんましていただきます.

これももちろん単体でグイグイいけますが,
最終局面ですから,つけて食べて,
最後はスープに投入し,さらに山椒をゴリゴリします.
これですべてを満喫,丼を空にして思いを遂げましたw.

醤油変え玉

麺好きな方には私的にはおススメしたいこちらでの麺堪能法.
かけから始まり変え玉につぐ変え玉.
お好きでしたらぜひ召し上がってみて下さい.

[ 2018/02/15 21:15 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ちょい久々に弥七の夜営業に.
土日は夜営業をやって下さるので助かります.

この日の気まぐれ限定はその名も「いも」.
黒さつま鶏で炊いた清湯ラーメンとのこと.
なのにの,ネーミングの由来については店主さんのブログでw.

店内に入り,いも 塩(¥800)をお願いし,
カウンター席に着席です.

具材は,三つ葉,穂先メンマ,ねぎ,サービス味玉.
鶏チャーシューはいつにも増してしっとりと柔らかで上質.
その下には豚バラチャーシューも.

この低温調理の鶏チャーシュー.
わさび醤油あたりで酒の肴にいただきたいものですね.

麺はしなやかなストレート細麺.
サクサクっとした歯切れ感があります.

スープはネーミングからは全く想像できませんがw,
黒さつま鶏で炊いた清湯スープで魚介Off.
鶏の甘みがジュワーっと広がる感じです.

太田,館林エリアには旧来の東毛手打ち系ではない,
新潮流の新店がだいぶ増えましたね.
その先駆けでもあるこちらのお店.いつも満足させてくれますね.

いも 塩

[ 2018/02/11 18:24 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん つけめん 和み屋  館林市大手町6-4 飯田ビルB 

らーめん つけめん 和み屋

2017/12/24にオープンした館林の新店です.
ようやく行く機会に恵まれました.
その,らーめん つけめん 和み屋へ.

お店は館林の歴史薫る散策路の長屋門の近くなんですね.
その裏にある大手町市営 無料駐車場に車を停めて向かいます.

店内に入り右手に券売機がお出迎え.
麺メニューは,
天草大王塩鶏そば(¥750),にぼしそば醤油(¥800),
濃厚らーめん(¥800),濃厚つけめん(¥800)
,という構成.

店主さんの出自から,濃厚らーめん,つけめんは,
何となくイメージできるので,
ここは筆頭の天草大王塩鶏そばをいただいてみましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,海苔,三つ葉,穂先メンマ,ゆず皮,ねぎ.
ほろりと柔らかなバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート中細麺.
サクッとした歯切れ感があります.

スープはメニュー名にある通り,
熊本の地鶏,天草大王からとったもの.
きれいな黄色調の色味で力強い旨みがあります.

初めて天草大王のらーめんを食したのは,
熊本のマルイチ食堂でしたが,
その後,各所で見かけるようになり,
たくましい旨みという印象です.

店内はカウンター席と上がり座敷からなっていました.
店主さんお一人でつけめん含む4種のメニューをこなすのは,
なかなか大変そうですが,確かな経験があるので大丈夫でしょう.

営業は11:30-14:00,17:30-22:00が平日,日曜.
金,土曜は,11:30-14:00,17:30-笑顔尽きるまで.
と,ショップカードにありました.

車で行っちゃうと気付かないんですが,
館林には城下町の名残の歴史的建造物が多く残ってるんですね.
そんな街並みを散策しながらこちらに立ち寄るってのも
いいんじゃないでしょうか.

天草大王塩鶏そば

[ 2018/02/10 13:20 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋 椿丸  太田市飯田町1059 

椿丸

2017年12月19日にオープンしました,
太田の新店,麺屋椿丸へさっそく.

店内に入り右に券売機.
そして意外なことに厨房からホールまで全て男性という陣容.

麺メニューの主力は,
柚子塩(¥780),特製担々麺(¥880),
炙り正油(¥780)
,の3本柱.

かけそば(塩・正油)(¥600)があるのもうれしいところ.
セットで食せる,ぱっかい飯ってのも珍しいというか,
初めてお目にかかりました.

初訪の今回は,筆頭メニューで,おこげが付いてくる,
柚子塩をお願いすることに.

具材は,三つ葉,ゆず,穂先メンマ,ぶつ切りのねぎ.
チャーシューは低温調理のやわらかロース系.

麺はパッツ感のあるストレート細麺.
サクッと歯切れ感もいいですねぇ.

スープは鶏ベースに昆布などの和風出汁とのこと.
じわっとうまみが広がる優しい味わい.
すっきりとした飲み口で止まらなくなります.

いいんです.そしたら残りはおこげに投入.
残ったスープとこのおこげってのがなかなかいいアイデア.
ご飯でなくおこげゆえのサクサク感と,
スープがしみこむ感じがいいんですよ.

ゆずや三つ葉の香りも楽しめる丁寧な作りこみの一杯.
これは他のメニューへの期待がふくらみます.

店内はカウンター席からなっていますが,
二階もあるようで,そちらがテーブル席,座敷席のようでした.

営業は11:30~14:30,18:00~23:00( ※スープ切れ終了)
金,土曜は,-24:00 となるようです.
そして火曜定休です.

唯一の難点は,店舗が大通りに面しておらず,
しかも店前は一方通行で大通りからは入っていけないという...
まぁ,そのくらいの面倒は気にならないくらい
楽しめる一杯を提供してくれますのでめげずにどうぞw.

柚子塩

[ 2017/12/23 13:09 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ちひろ  前橋市千代田町5-20-7 

さすがに丑三つ時となると,
営業しているお店も少なくなっちゃいます.
そんな時に頼りになるのがこちら,ちひろです.

性懲りもなく日付が変わっても飲み続け,
この日もたどりついたわけでして...

前回醤油らーめん(¥690 税別)をいただきましたので,
今回は塩らーめん(¥690 税別)をお願いします.

具材は,水菜,ねぎ,ゆで玉子半分.
トロッと柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート中細麺.
つるムチッとした食感です.

スープはこの日はことのほか生姜が効いている印象.
寒さが身に染みる冬の寒い日には,
体の中からあったまりそうでいいですね.

この日も店内は日付が変わった後と言うのに満席に近い盛況ぶり.
いつも前橋の街中がこんな人出だといいのになぁ...と.
さて,体もあったまったところで,家路に着くとしましょう.

塩らーめん

[ 2017/12/23 02:02 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん りあん  伊勢崎市連取町3107-15 

りあん

伊勢崎に新店オープンの情報を入手しておりました.
オープン日当日の12月21日に,行く機会がありましたので,
さっそく,そのらーめんりあんへ.

最近,時々遭遇します,
モダンな住宅に入っていくようなドアを通り抜けまして店内へ.

店内は思いのほか大盛況.
何やら飲みのお客さんと思しき方々が賑やか.
そんななか,カウンター席に着席です.

麺メニューを拝見しますと,
新規オープンにも関わらず,これまた思いのほか種類豊富.
オープン直後はメニューをしぼって営業とのことですが,
にしても驚くべき豊富なラインナップです.

店名を冠したウリと思われるのが,
りあん塩だし,醤油だし(¥800),
このこってりver.と思われる,
塩だし,醤油だしコテ(¥900)

しょうゆ系という,しょうゆ(¥600)
あっさり系という
あっさり塩(¥750),あっさり辛塩(¥880)

野菜旨しお系という
旨しお(¥800),ピり辛旨しお(¥900),

コクみそ系という
コクみそ(¥800),コク辛みそ(¥900)

数量限定系とある,
こってりにんにく(赤)(白)(¥880),
濃厚ゴマ坦辛みそ(¥980),
トロっと玉みそ(¥1100),
と,ざっとこんな感じです.

では,看板メニューのりあん塩だしをいただいてみましょう.

具材は,海苔,水菜,メンマ,味玉ひとつ,ねぎ,あられ.
チャーシューは厚みのある上質な柔らかロース系が2枚.

麺は細ちぢれ麺.
チリチリっとした食感でしょうか.

スープはげんこつ,鶏ガラに魚節とのこと.
いい旨みが出ている気はするんですが,
なんとなくお茶漬けが想起される風合い.
独特な麺とあられからそういった印象になるんでしょうか.

総じて,いいものを使って,
いい味をだしているって印象は受けるんですが,

なんと言いますか,
いい服持ってるけど,そのコーディネートはどうなんだろ?,と.
そんな感じの丼の中のバランス感に思えたのでした.

店内は,カウンター席,上り座敷,テーブル席からなっています.
営業は11:00-14:00,17:30-23:00(L.O.22:30)
火曜定休となっていました.

立地的には大通りから一本入る通り沿いにあるんですが,
住宅街でもあるので,飲みの需要も多いんでしょうかね.
厨房の炒め物の心地よいサウンドと,
ハイボールのオーダーがやけに耳に残ったのでしたw.

りあん塩だし

[ 2017/12/21 21:13 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン 清仁軒  高崎市本町117-3 

開店当初は昼営業のみだったんですが,
火曜の夜のみは夜営業するようになったんですよね.
そんなことをふと思い出しまして,手打ちラーメン 清仁軒へ.

店内に入りカウンター席に着席.
そしてこちらも開店当初は提供していなかった,
塩ワンタンメン(¥850)をお願いすることに.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.
肉感のあるバラ肉チャーシューが1枚.

ワンタンはぎゅうっとした肉の餡で
皮はツルンとしていてクラシカルなスタイル.
思いのほかたくさん入ってましたね.

麺は平打ち形状の中太手打ち麺.
ツルっとしたノド越しながらコシはかなりしっかりと.
この歯応えはいいですねぇ.

細麺も選択可能になったようですが,
やはりこちらへ来たら,デフォの手打ち麺でいただくべきかと.

スープはすっきりとした飲み口で,
塩角がなくストンと胃におさまるような,
なんともハマる味わいなんですよね.

伺ったところ,当然のことながら,
手打ちラーメンも塩での提供が可能とのことでした.

麺は手打ちを選ぶべきと申し上げましたが,
塩か醤油は甲乙つけがたし.
ということで,召し上がってみてお好みを見つけてみてくださいね(^o^).

塩ワンタンメン

[ 2017/12/05 19:59 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7  

味噌らーめんが食べたいって話になり,
そろそろ,冬季限定の味噌らーめんが出てやしないかと,
地鶏ラーメン翔鶴へ.

店内に入り名前を書いて待ちの列に加わります.
味噌らーめんの提供は未だでしたが,
それはそれってことで.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
今回は実は未食でありました,塩雲吞麺(¥880)を食べてみることに.

具材は,海苔,コリコリメンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューは,間違いのないいつものクオリティ.

雲吞は海老雲吞ですね.
トゥルンとした皮にプリプリの海老が包まれています.

麺はストレート細麺.
しなやかで,ツルっとしたすすり心地.

スープは雲吞が入ったせいか,
心なしか,いつもよりうまみ控えめな印象.

グビグビいけちゃうスープってとこは,
いつも通りではありますけどね.

相変わらずの店内待ちの列は人気の証.
お味の方もベーシックで間口の広いうまさですからね.

塩雲吞麺

[ 2017/11/12 19:47 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

鶏らぁ麺labo  館林市富士原町1145 

鶏白湯系のメニューは,
鶏そば塩鶏つけそば塩,といただいてきたんですが,
もう一方の煮干し系を食べないとだなぁ,
てことで,鶏らぁ麺laboへ.

店内に入りメニュー表を確認すると,
かつては煮干し系は醤油だったんですが,
基本メニューはすべて塩に統一された模様.

鶏そば塩(¥760),煮干しそば塩(¥750),の2枚看板に,
鶏つけそば塩(¥790),がレギュラー昇格.
限定メニューとして鶏そばしょう油があるようでした.

ちなみにスタンダードメニューの塩統一に伴い,和え玉もしおのみとなり,
香味油が煮干しとホタテの2種類になったようでした.

もともと,煮干し系の予定でいましたので,
煮干しそば塩をお願いします.

具材は,海苔,穂先メンマ,刻み玉ねぎ,青ねぎ.
スパイスのかかった薄チャーシューが1枚.

麺はストレート中太麺.
パスむちっとした歯応えがいいですね.

本日は塩分低めの仕上がりと断りのあったスープは,
店内の案内には,伊吹島産いりこ(白口),
背黒片口(中羽),あご煮干舞鶴水揚げ(上)etcを使用とありました.

私的には塩角がなくいい塩梅で,
心地よい煮干しの風味でくいくい飲めちゃう味わいでした.

店名が鶏らぁ麺だけに,ウリは鶏白湯の方なんでしょうけど,
煮干しの方も双璧として遜色のない仕上がりかと.

白湯系の鶏と,清湯系の煮干し.
双璧をなす二つにつけ麺も加わり,
どれにしようかと,うれしい悩みになっちゃいますね.

煮干しそば塩

[ 2017/10/28 12:50 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...