Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(カレー,トマト,汁なし系,その他)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

なかじゅう亭 上豊岡店  高崎市上豊岡町875-1 

高崎オーパにも出店し,
気付けば県内4店舗になったなかじゅう亭
そんなかでの唯一の駐車場完備のなかじゅう亭 上豊岡店へ.

店内に入りカウンタースタイルのテーブルに着席.
なんにしようかなぁと思案の後,
鶏白湯スープの塩らあめん(¥730)をお願いすることに.
群馬のらーめん本のラーパスで味玉付きで.

具材は,青ねぎ,白ねぎ,サービス味玉ひとつ.
そしてもはや驚きはなくなったごぼう,ピリッとした小松菜.
チャーシューは,くさみのない柔らかな鶏モモ肉チャーシュー.

麺はややちぢれのある極細麺.
ボソッとした低加水っぽい食感でしょうか.
夜は中細麺も選択可能とのこと.

スープはクリーミーで飲み口もすっきりとした鶏白湯スープ.
粘度のような濃さは感じませんが旨みはしっかり.
そして香味油を溶かし込んでほんのりと味変します.

さりげにふりかえってみると,
ちょうど1年前に同じように鶏白湯塩を食べてるんですね(^^;
考えた末の選択が同じという何とも言えない思考回路....w.

1年前の印象より,クリーミーと言いますか,
よりミルキーな口当たりになったような気も.

初めて口にしたときは驚きのあったごぼうや小松菜も,
もはやなかじゅう亭ならではの具材として定着した感がありますね.
そうそう,オーパでも食べてみないとだな.

塩らあめん

浅野食堂  太田市細谷町1390-5 

浅野食堂

お恥ずかしながら,その存在を今まで把握しておりませんでした.
TV番組の秘密のケンミンSHOWに二度も登場しているんだとか.
その浅野食堂へ.

店内にもケンミンSHOW出演の証が多数あります.
もつ煮と,スープ焼きそばが放送されたメニューなのかな.

麺メニューは,
正油ラーメン(¥550),タンメン(¥750),
もつ煮ラーメン(¥800),もやし麺(¥800),
五目そば(¥850)
,辺りが一般的なもの.

そして,焼きそば系メニューが,
ソース焼きそば(¥550),スープ焼きそば(¥650),
焼きそばラーメン(¥750),五目焼きそば(¥900)

という構成.

スープ焼きそば焼きそばラーメン
写真が店内に貼ってあるんですが,焼きそば+スープって構成で,
似たように見えるんですが....?

てことで違いを伺ってみると,「具の違い」ということで,
焼きそばラーメンは具がラーメン様になるとのこと.
そう言われてよく見てみると確かにそのようです.

それではということで,焼きそばラーメンをいただいてみましょう.
しばしの待ちの後,思ったより大きな丼が二つやってきました.

まずはスープを一口.
ガラベースと思しきスープは,確かにラーメンっぽい味わい.
そしてこれ単体で当然ながら普通にうまい.

焼きそばの具材は,デフォと思われるキャベツ,
上からかけられた青のり,紅生姜に加え,
ラーメン具材として,海苔,ナルト,メンマ,チャーシュー2枚.

麺はムチムチっと弾力のある太麺.
これ,なかなかうまい麺ですね.

そしてソースの酸味がまたいい感じで,
これも,当然のことながら単体で普通に,いや,かなりうまい.

でもって,このメニューゆえの食し方,
麺をスープにつけて食べます.

まぁ,この食べ方しなくてもいいんじゃねぇか?
って気もしないでもないんですが,
これはこれで,スープにソースが溶け込んでいって,
不思議な味変効果があるんですよね.

終板は全く別物のスープに変身.
確かにこれもアリですな.

焼きそばをスープにつけて食べるという
おもしろ要素に注目しがちですが,
どちらとも単品でも成り立つしっかりとした作りこみ.
ゆえに奇抜な合わせもも楽しめるのかと.

店内はテーブル席,上がり座敷からなっていました.
ウリのもつ煮を使ったラーメンも気になるところ.
機会があればまた伺いたいですね.

焼きそばラーメン

杏と桜  太田市浜町43-5 

杏と桜

何だか,太田市内は新店ラッシュの様相.
ちょっと前に通った時はなんか新しいお店ができそうだなぁ,
と思ったかつての麺屋 繁の立地に早や新店が.
その杏と桜へさっそく.

同じ立地ではありますが,
店舗はだいぶ手が入れられて,以前とは雰囲気が変わっています.
店内に入りカウンター席へ.

現在は,プレオープンとして営業されているようで,
メニューをしぼっての提供となっているようです.

その麺メニューは,
醤油ラーメン(¥750 税別),味噌ラーメン(¥850 税別),
つけ麺(¥850 税別)
,というラインナップ.

まずはということで,
筆頭メニューの醤油ラーメンをお願いしましょう.

具材は,海苔2枚,かいわれ,穂先メンマ,ねぎ.
炙りの入った柔らかチャーシューが1枚.

麺は全粒粉配合と思しき四角い断面の中太麺.
ツルっとしたすすり心地でコシもしっかりと.

スープは粘度そこそこで濃厚な鶏白湯スープ.
刻んだ鷹の爪が垣間見られたりも.

スープの旨みはかなりのもので,
この界隈で,この濃さの鶏白湯はちょっとなかったような気が.
東毛エリアでは系統は手打ちなんでちょい異なりますが,
思いつくのは,いしかりくらいでしょうか.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっていました.
まだ,プレオープン中とのことで,
ホールのバタつき感は否めないとこもありますが,
グランドオープンが楽しみなお店がまたひとつできましたね.

醤油ラーメン

藤原拉麺店  前橋市昭和町3-28-13 

ちょっとご無沙汰している間に,
だいぶメニューが豊富になった模様.
そんな久々となりました,藤原拉麺店へ.

豊富なメニュー構成は,
豚骨魚介と思しき店名を冠した,藤原らーめん(¥800)

ベジポタ味噌シリーズの,
藤原味噌らーめん(¥900),こってり味噌らーめん(¥880),
藤原辛味噌らーめん(¥900),こってり辛味噌らーめん(¥880)


ベジポタ豚骨の,豚骨正油らーめん(¥750)
6種の野菜と鶏と豚という口上の濃厚らーめん(¥880)

その他,カレーらーめん(¥880),
お蕎麦屋さんのカレーらーめん(¥900)

などなどに,まぜそば,つけ麺も揃えるというラインナップ.
さらにはカレーライスメニューも豊富と,そりゃもう大変な騒ぎ.

久々ですので,店名を冠した藤原らーめんをお願いしましょう.

具材は,海苔,甘めのメンマ,さらに上をいく甘さの椎茸,たっぷりねぎ.
チャーシューは肉質良好で柔らかなロース系.

麺は自家製の,なめらかな麺肌のストレート中太麺.
ムッチリ感もまずまず.

豚骨魚介系スープはさらりとした飲み口ながら,うまみもしっかり.
ざらつきもなく,後口もすっきりです.

いいもの使ってる感はあるんですが...
何と言いますか,いいワードローブを持ってるのに,
コーディネートが今いちといった印象は否めず.といったところ.

とは言え,コーディネートって好みですからねえ.
おっさんの趣味には合わなくても,
若者にはイケてるってこともあるわけでして.
そんなとこでしょうかね.

藤原らーめん

麺や和  前橋市笂井町824-2 

寒くなってきますと思い起こされるメニューがあります.
そのひとつがこちらのチリトマト.
ってことで,久々の麺や和へ.

店内に入りカウンター席に着席.
スタンダードメニューに加え,だいぶメニューが豊富になってます.
鴨南蛮つけ麺(¥980)なんて大いに気になるところですが....

チリトマトシリーズにも,豚のスネ肉入りという数量限定の
チリトマトデラックス(¥1230) ってのが加わったようですね.

さて,今回はチーズライス(¥150)も付けようと思ったので,
チリトマトクリーム(¥1080) をハーフ(50円引き)でお願いしましょう.

たっぷりの具材は,キャベツ,もやし,ピーマン,茸類,
玉ねぎ,コーン,ベーコン,チーズもちょっぴり.
上からバジルがパラパラと.

麺は高崎の生パスタ製麺所,Japastalia(ジャパスタリア)製の麺を使用.
ツルツルっと滑らかな麺肌で,
文字通りパスタライクな平打ち形状の中太麺.
もともとイタリアンっぽいメニューがさらにパスタっぽい風合いに.

チリトマトクリームはクリームの効果か,
辛さは控えめでまろやかな味わいに.
野菜もたっぷりで寒い冬にはやっぱりコレって感じです.

最後は残ったスープをチーズライスに投入.
これでトマトチーズリゾット風になって〆ます.
これがまたいいんですよね.

ポルチーニとかチャウダーとか,
オシャレな一杯を季節限定で提供してくれるこちら.
女性客が多いのも頷ける気がしますね.

チリトマトクリーム チーズライス

うまい唐揚げらーめん かぐわし  前橋市笂井町26-11 

かぐわし

オープンしたのは2017年の4月.
イスラム教の戒律で食べることが許された食材を使った,
ハラルフードのお店としてオープンした景勝軒系のお店.
うまい唐揚げらーめん かぐわしへ,ようやくの初訪.

イスラム教の戒律では豚由来の食材は禁じられていますので,
おのずと,豚肉不使用のメニューのお店ということになるかと.

看板メニューは,店名そのものの,
うまい唐揚げらーめん(¥750)と,
うまい唐揚げまぜそば(¥800)
の二本立て.

そのほか,店内POPに,ホットチリマヨまぜそば(¥800)
なんてのもありました.

今回は初訪でしたし,群馬のらーめん本のラーパスを使って,
おためしかぐわしラーメン(¥700)をお願いすることに.

唐揚げらーめんは,
タルタルスタイル,スパイシートマトスタイル,
パクチースタイル,ブラックペッパースタイル,
ブラックペッパースタイル(辛いスープベース),
の5種のスタイルからひとつを選択します.

スタイルはパクチースタイルで,
のせものは唐揚げ,厚揚げから合わせて3つってことで,
唐揚げ二つ,厚揚げ一つでいってみましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,水菜,スピナッチ.

揚げたての厚揚げひとつに,唐揚げ二つ.
上からグリーンのパクチーソースがたっぷりと.

麺はややねじれのある中太麺.
コシのしっかりとした,むちっとした歯応え.

スープは鶏出汁と思われる甘みが先行する醤油ベース.
パクチーソースが溶け込んでいくと,不思議なエスニックな味わいに.

初めて食しましたが,
食材の制限がありますし,ハラルフードの方向に振っているので,
独特の味わいではありますね.

揚げものは注文後に揚げてますので,サクサクの食感が楽しめます.
これもソースが,タルタルスタイルか,パクチースタイルかでも
だいぶ印象が異なると思われ,
スタイルの変化で別物のようになるのではと.

ハラル認証を得た景勝軒系が提供する新しいスタイルの一杯.
色々な可能性を秘めてるんじゃないでしょうかね.
私的には深夜までの営業がありがたい(^o^).

かぐわしらーめん

麺屋 繁  太田市内ヶ島2075  

年明けは確か2日から営業している麺屋 繁
なわけで,さっそく.

店内に入り奥の券売機へ.
さすがに平日限定メニューの提供はないようなので,
今回は濃厚らーめん(¥800)をポチっと.

食券を渡してカウンター席に着席.
お昼時の店内はほぼ満席の盛況ぶり.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,メンマ,ねぎ,刻み玉ねぎ,
厚みがあって,トロっとろに柔らかいチャーシューがどーんと.

麺は黄色調のややちぢれた中太麺.
プリプリっとした心地よい食感です.

ふんわりと香り立つ魚介系は鯖節でしょうか.
一時期隆盛を極めた豚骨魚介系スープですが,
こちらのそれは,粘度はほどほどもうまみはたっぷりです.

濃厚な旨みゆえに,ちょいと山椒とか,
唐辛子とかの刺激が欲しくなる感も.
そういった向きには,濃厚辛らーめんの方がおススメかもしれませんね.

限定メニューも,うまいのを出してくれますが,
定番メニューもさすがの安心,安定ですね.

濃厚らーめん

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3 

みなさん,あけましておめでとうございます.
本年もどうぞよろしくお願いいたします.

さて,新春の一杯にと向かったのは,
伊勢崎の濃厚ラーメンじゅんです.

この日は子供連れ.なので,サイドメニューも付けて,
豪勢にいってみましょう.

提供開始からずーっと気になっていたのが,牛すじ煮込み(¥300)
これと相性がいいとおススメなのが和風ラーメン.
ですので,和風塩(¥800)を細麺でお願いしましょう.
そしてさらにミニハヤシ(¥400)も付けちゃいましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,海苔,海水晶,ねぎ,刻みパプリカ,
コリコリメンマ,青菜,味玉半分.
チャーシューは上質な柔らかバラ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート細麺.
色白で歯切れ感のいい麺です.

スープは乾物などからとる和風出汁でしょうか.
いいお出汁をいただくといった味わい.

和風塩

ちょっとおとなし過ぎて物足りないような気も,
となったところで,牛すじ煮込みを投入です.

ちょっぴり生姜の効いた牛すじ煮込みの,
濃厚な旨みとトロトロ具合で丼の中の印象が一変.
牛すじでコクが上のせされてうまみが倍増します.

牛すじ煮込み

この牛すじ煮込み.ほんとは,飲みのお供が最適なような気もw.
飲める状態での来店でしたら,
是非ともお酒のお供を試してみてほしい逸品です.

そして,こちらが開店当初からの密やかなる人気メニュー,ミニハヤシ
まぁ.こちらは気付けばほとんど食べられてしまって,
私のおなかにはほとんど入りませんでしたが...

ラーメン屋さんで,このレベルのハヤシライスには
なかなか出会えませんので,
おなかに余裕があったら是非とも召し上がってみてほしい逸品ですね.

ミニハヤシ

らぁ麺一歩  高崎市上小鳥町432-1  

クリスマス後から提供を開始した,新作の麻辣醤麺
花椒,唐辛子を効かせた旨辛スープに,
背脂を合わせたというその一杯をいただきに,らぁ麺一歩へ.

店内に入り,カウンター席に着席.
お目当ての麻辣醤麺(¥870)を並盛でお願いします.
生卵50円のトッピングや,辛さ増しもありましたが,
まずは標準で.例によってニンニク少々で.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,麻辣醤を効かせたピリ辛肉味噌,
もやし,きゃべつ,ねぎ,ニンニク少々.
チャーシューはとろける柔らかさのバラ肉チャーシュー.

つけ麺と同じサイズという麺は,
プリプリっとした歯応えのストレート太麺.

麻辣醤をよく溶かし込んでいただく旨辛スープは,
辛味の刺激はさほどではないんですが,汗が噴き出ましたw.

何と言いますか,やめられない止まらない,このうまさ.
汗が噴き出ても止められないんですよねぇ,これ.

これまでにいただいてきた,豚辛つけ麺ピリ辛鶏冷やしつけ麺
など,このお店のオレンジ色系メニューはどれも秀逸.
この麻辣醤麺もその系譜を継ぐ一杯ですね.

そのオレンジ色系のひとつ,豚辛つけ麺が,
この日の12月30日をもって,本年の提供が終了になってしまいましたが,
この麻辣醤麺は充分代用となる,オレンジ色のにくいやつですな.

麻辣の刺激としてはさほどではないので,
激辛志向の方は辛さ増しをおススメします.

麻辣醤麺

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

この日はまぜそばを食べに行こうとのリクエスト.
そう言えば,カレーまぜそばってのがあったなぁ,
てのを思い出し,麺屋しのはら 三日月食堂へ.

店内に入り,券売機に向かい,
右下のカレーまぜそば(¥800)をポチっと.
食券を渡してカウンター席に着席です.

具材は,キャベツ,もやし,チーズ,刻み玉ねぎ,
カレー成分はキーマカレー様のひき肉です.
真ん中に温玉.

麺はストレート太麺.しっかりとしたコシ感があります.
これらをよーくかんましていただきます.

カレーの風味はさほど強くはありませんが,でもカレーです.
カレーライスではなく,キーマカレーの方ですね.
以上です(店主さんブログの語り口).

そんな感じの麺とカレーとのバランス感.
チーズと温玉とカレーが合わないわけがなく,
これはなかなかの完成度ですね.
結局,デフォのまぜそばはまだ未食ですが...

カレーまぜそば

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...