Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(カレー,トマト,汁なし系,その他)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺や 手ごね竹  館林市広内町11-17 

群馬のラーメン本で見つけた新メニュー,
その名も竹辛タンメン
最近は,辛系メニューもこなせるようになってきたので,
それをお目当てに,麺や 手ごね竹へ.

今回は,カウンター席が満席だったため,
奥の上り座敷へ.っと,ここはsmokingゾーンだったんですね(>_<).
メニューを一瞥して,
お目当ての竹辛タンメン(¥780)をお願いします.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,キャベツ,きくらげ,メンマ,もやし,ニラ,にんじん,
たっぷりのひき肉,そして何と豆腐も.

麺は平打ちの中太程度が主体の手打ち麺.
滑らかなすすり心地がいいですね.

ベースのスープは清湯と思われますが,
辛味で確認はもはや不可能w.

豆腐も入った具は,麻婆豆腐のようなとろみはありませんが,
辛旨味は十分です.
痺れる感じはありませんが,辛味成分は十分で汗が噴き出ました(^-^;

かなり具だくさんで,辛旨味たっぷりなので,
ライスをお供に食べるのもいいかもしれませんね.

辛さ自体は私が許容できるレベルなので,さほど上級ではありませんが,
絶妙な辛旨味はなかなかのもの.
ぜひとも辛系がお好きな方に食べてみてほしいですね.

竹辛タンメン

麺や流れ星  前橋市千代田町3-6-12 

流れ星移転

開店3周年を迎えたと思いきや,
移転のため,この12月28日をもって閉店することとなった麺や流れ星
移転先はまだ未定という,らーめん好きとしてはいささか心配な状況.

と,心配はしながらも.「美味しいの出来上がりました。」って言葉にひかれ,
限定の鶏白湯をいただきに,麺や流れ星へ.

お味の方は,鶏白湯塩,醤油(¥800)の2種.
今回は塩でお願いすることに.

具材は,あおさ,きくらげ,かいわれ,穂先メンマ,青ねぎ.
柔らかい厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.

麺はいつもの全粒粉入りの細麺.
しなやかなすすり心地はまちがいなし.

スープはわりと軽めな鶏白湯.
ライトな飲み口ながら旨みはしっかりとあります.

傾向としては,じゅんえん,あたりの
旨み濃厚,粘度すっきり系が思い起こされる仕様です.

鶏白湯塩

麵屋はちまる  伊勢崎市上諏訪町1258-12 

ちょいと気になるメニューがあったのもので,
麵屋はちまるへ.

実は,群馬のらーめん本で紹介されていた,
辛味噌らーめんを宿題リストにあげていたんですが,

twitterでのMARUKO@waltfelt さん情報で,
モツ野菜ちゃんぽんなる,
さらに気になるメニューを知ってしまったのでした.

そんなわけで,店内に入り,壁メニューにありました,
そのモツ野菜ちゃんぽん(¥780 税別)をお願いします.
ちなみに,大辛みそ(¥800 税別)ってメニューもありましたよ.

具材はたっぷりの炒め野菜のキャベツ,きくらげ,もやし,玉ねぎ,ニラ,
丼の底からは枝豆も現れました.
真ん中には玉子半分,そしてプルプルの牛もつ.
上から唐辛子粉がふられ,脇にはラー油も少々.

麺はややちぢれた中太麺.
プリッとした歯ごたえが心地よし.

スープは,ベースの豚骨にモツの旨味,野菜のうまみが加わります.
そして食べ進むと辛味も溶け込む最終型は,
得も言われぬうまさに変化していきます.

コンセプト的には味楽留の,
野菜みらくるに通ずるものがあるでしょうか.
こちらは野菜に加えて牛モツの分,深みがある旨みになっていますね.

モツらーめん,タンメン,豚骨らーめんの融合ともいえるこのメニュー.
興味がおアリでしたらぜひとも(^^)/

モツ野菜ちゃんぽん

中華そば ほんこん  前橋市千代田町4-17-3 

久々に前橋の街中でチョイ飲み.
だいぶいい気分になっちゃいましたけど,
それで帰っちゃうのはもったいないよなぁ...

そんなわけで,性懲りもなく中華そばほんこんへ.
振り返ってみると,
なんだか最近は年一秋の訪店みたくなっちゃってます.

少し様変わりした麺メニューを確認.
太めん使用が,
野菜タンメン(¥850),醤々麺(¥850),
もやし広東麺(¥850)
,の3種.

細めん使用が,
中華そば(¥740),香港そば(¥980),
麻婆麺(¥980)
,の3種.というラインナップに.

確か,一品料理の麻婆豆腐の評判が良かったような...
最近,コレ系を勢力的に食していることもあり,
麻婆麺を食べてみることに.

しばしの待ちの後,ご対麺.てか,半分気失ってましたが...(^_^;)
醤油ベースのらーめんに麻婆豆腐をオンした
いわゆるのっけ系ですね.

具材は,白髪ねぎ,青菜,
きめ細やかな豆腐と旨みのあるひき肉の麻婆豆腐.

麺はしなやかながら,コシもしっかりとある,
ストレート細麺.

ベースのスープは中華そばと共通なんでしょうか.
これ単体でももちろん申し分のない味わい.
これに麻婆が溶け込んでいくと,
麻辣味とコクが増していってこれが何ともいい感じに.

評判の麻婆だけに,
麻辣味はなかなかの本格派.
いい具合の痺れと辛味のバランスです.

あんまり気にしていませんでしたが,
振り返ってみると1年前にはあったメニューなので,
ほんこんでは意外やロングセラー商品なのかもしれません.
酔いさましに痺れてみるのもいいかもしれませんよ.

麻婆麺

鶏だしらーめん蒼生  北群馬郡吉岡町大久保1292-1 

前回,訪店した際に,ふじ麺,まぜそば,を始めました.
って案内が出てたんですよね.
なんてことを思い出しながら,鶏だしらーめん蒼生へ.

店内に入り,券売機の前で思案.
まぜそばを食べたいと言っていた子供が,
予定変更して,つけ麺(¥800)にするというもんで,
そんじゃ私はまぜそば(¥780)をいただいてみましょう.

ニンニクとラー油はどうしますか?と問われましたので,
ニンニク少々でと,お願いしました.

具材は,真ん中に卵黄,まわりを,チーズ,メンマ,もやし,
キャベツ,玉ねぎ,刻みチャーシューが囲います.
上からペッパーぱらぱらと.

麺はストレート太麺.
ムチッとした歯応えがあります.

これらをよーくかんましていただきます.
チーズと卵黄の醸し出すまろみがいい感じ.
そしてちょい甘めのタレにラー油のピリッと感がいいバランスです.
これはなかなかクセになる味わいですね.

これ,がっつり食べたい方には中盛りまで同料金ですから,
結構満足できるんじゃないかと推測いたします.

まぜそば

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

早いもので,もう開店6周年になるんですね.
そんなわけで,6周年ラーメンの案内が,
店主さんのブログで告知あり.

その阿波尾鶏100%の濃厚鶏白湯をいただきに,
6周年を迎えた麺屋しのはら 三日月食堂へ.

券売機で濃厚鶏白湯(¥800)のボタンをポチッと.
店主さんに食券を渡してカウンターに着席します.

具材は,刻み玉ねぎ,メンマ,ねぎ.
ふんわりつくねが二つに,
柔らかほろトロチャーシューが2枚.

麺はストレート中太麺.
ムチぷりっとした弾力が特徴的.

スープはさすがに濃厚を謳うだけあります.
ポタージュと言いますか,食べる鶏スープといったトロトロ具合.

ちょっと味濃い目に感ずるところもありましたが,
はじけんばかりのうまみで,なんだかご飯がほしくなりますw.
ということで,最後のひとしずくまで阿波尾鶏を堪能させていただきました.

三日月食堂さん,6周年おめでとうございます.
これからもマニアックならーめんを期待していますよ.

濃厚鶏白湯

らあめんおかべ  太田市大原町1872-14 

おかべ

藪塚にできた家系のお店に向うもアレっ?
そんじゃと,きびすを返して藪塚中前のお店に向うもアレっ?

2連続でフラれ緊急事態かと思ったんですが,
そういや,ここにあったお店は移転だったんじゃ?
って思い出しまして,無事,そのらあめんおかべへ到着.

こちらは営業中の文字がすぐに目に入りひと安心.
店内に入りカウンターに着席です.

麺メニューは,
しょうゆ味のらあめん(¥600),
しおらあめん(¥600),みそらあめん(¥700)
,の三本柱.

しお味にはたんめん(¥750)
みそ味には辛みそらあめん(¥880),があって,
他はトッピング系です.
そういえば,いずれにも豚からあげらあめんがありましたね.

そして気になった壁メニューの白らあめん(¥750)とんこつ風
店主さんに「とんこつではないんですよね?」と伺うと,
「ではないんです.」とのお答え.興味アリでそれをお願いすることに.

具材は,メンマ,ほうれん草,ねぎ.
チャーシューはトロットロっに柔らかい上質なバラ肉チャーシュー.
これは想像以上のうまさ.
メニューにあった,ちゃあしゅう丼とか期待できそうですよ.

麺はややちぢれのある中太麺.
プリッとした食感です.

スープは豚ベースの白湯といった感じなんでしょうか.
確かにとんこつ風で豚骨スープではありませんが,
調味料の効果か,うまみは過不足ある白湯スープです.

具材のほうれん草や,麺の感じから,
何となく家系を彷彿とさせるような味わいになってるのがおもしろいですね.

店内はカウンター,上り座敷からなっていました.
営業は11:30-14:30,17:00-21:00
月曜定休となっていました.

メニューのおつまみにあぶりちゃあしゅうや,豚からあげがありましたね.
その辺をつまみに一杯やってみたいと思うのでした.

白らあめん

大家  佐波郡玉村町下新田594 

大家

玉村にあります,正統四川料理のお店と聞く,大家へ.
聞くところによると,陳建民氏の孫弟子にあたるんだとか.
ちなみに,大家と書いて,だぁぢゃぁと読むようです.

店内に入り,麺メニューをチェック.
ゴマ入り辛味ソバ(担々麺)(¥750),五目そば(什錦湯麺)(¥750),
イカ,エビ入り塩味ソバ(海鮮湯麺)(¥800),
挽肉入りソバ(炸醤湯麺(¥750),フカヒレ入りソバ(魚翅湯麺)(¥1200)

などなどが並びます.

実は,こちらで本格四川の麻婆麺が食べられるという情報を得て,
来てみたんですが....
オーッと.ありました,壁メニューにあるじゃないですか.

壁に貼られていたのは,
陳麻婆湯麺(¥800),酸辣湯麺(¥850)のおススメ2種.
ということで,無事に陳麻婆湯麺をお願いできました.

しばしの待ちの後,ご対麺.
いわゆる麻婆のっけ系スタイルです.

麻婆豆腐は意外や辛さはさほどでもなく,
山椒の痺れもほんのりといった具合.
そういった点では誰でも受け付けるような麻辣味です.

麺はややちぢれた中細麺.
こちらはいわゆる中華麺といったスタイル.

ベースのスープは,ガラベースと思しきあっさりタイプ.
食べ進んでいくと,
麻婆と一体化していってこれがなかなかに.

店内はテーブル席からなっていました.
本格四川という評判で,痺れる麻婆を期待していたんですが,
そういった点ではちょっぴり期待外れ.

とは言え,麻婆麺の完成度としては高く,
間口の広い味わいですので,
どなたでも楽しめる仕様なんではないかと思います.

炒飯とか,油淋鶏とか,
興味をそそられる一品料理も豊富にあるので,
その辺りも味わってみたいですね.

麻婆麺

油そば 静  高崎市上並榎町265‐2 

油そば静

高崎に10月6日にオープンしたという,
油そばを提供する新店の,油そば静へ行ってみました.

情報によると,昼のみの営業とのことですので,
週末を逃すと,だいぶ先になっちゃいそうでしたので,
この3連休が幸いしました.

店内に入りますと,右手に券売機.
メニューは油そば(¥500)一本です.
麺量は200gと書いてありました.

カウンターに着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,ナルト,メンマ,刻み玉ねぎ,刻み海苔.
チャーシューは食べ応えのあるバラ肉が1枚.

麺は平打ち形状のややちぢれた太麺.
ムチッとした歯応えは,なかなかのもの.
これらを丼の底のタレとよーくかんましていただきます.

しつこさはなく,割とさっぱりとした後口のタレは,
まさに,昨今流行のまぜそばの類ではなく,
古典的な油そばといった風合い.

卓上には,味変アイテムとして,唐辛子,レモン汁,酢,
胡椒,ラー油などが完備.

これらをお好みでかけて,味変を楽しみながら食べていけば,
200gの麺量はペロッといけちゃいますよ.

群馬県内の古典的油そばのお店といえば,
ふと,思い出されるのが,今は閉店されてしまった,
みどり市にあった,松園さん.

他にはちょっと思いつきません.
最近だと,つばさ家まぜそばが,
テイスト的には油そばっぽかったですけどね.

そういった点では,群馬県内では,
唯一無二の油そばのお店と言えるでしょうか.

営業は10:00-15:00となっています.
定休日はまだ未定ってとこでしょうか.
価格も10月末まで500円で提供予定のようです.

詳細情報は,店主さんのブログ:
http://aburasobashizuka.cocolog-nifty.com/blog/
で,
ご確認下さい.

油そば

中華菜館 開運  渋川市行幸田304-2 

中華菜館 開運

確か,今年の春ごろにオープンしたと記憶しています,
渋川の行幸田交差点近くにあります,中華菜館 開運へ.

店内に入り,カウンター席に着席しメニューを拝見.
中華菜館だけに,一品料理も豊富に取り揃えます.

麺メニューは,
醤油ラーメン(¥630),塩ラーメン(¥630),
みそラーメン(¥680),八宝菜メン(¥680),
海鮮野菜タン麺(¥780)
,などなどというラインナップ.

ひときわ目立つのが,店名を冠した一押しと思しき,
あんかけののった開運ラーメン(¥680)

プレーンの醤油ラーメンあたりを試してみたいところでもありましたが,
やっぱり推しの開運ラーメンをいただいてみましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
あんかけの具材は,青梗菜,きくらげ,玉ねぎ,パプリカ,筍,茸類と豊富.
上には,刻みねぎと水菜が加わります.

餡の下に隠れているのが厚みがあって柔らかなチャーシュー.
これは肉質も良好でなかなかの食べ応え.

麺は平打ち形状のストレート中太麺.
ツルッとしたノド越しです.

ベースのスープは,
いわゆる中華料理の玉子スープのような風合いです.
しつこさはなく,味付けは意外やすっきりと薄味.
餡が溶け込んでいくといい具合に味が深まります.

店内は,カウンター,テーブル席,
上り座敷からなっていました.

豊富な一品料理に加え,セットメニューもありますし,
お値段もお手頃価格で,街の中華料理店として重宝しそうですね.

ちなみに日本酒は銘酒,開運が置いてありました.
いかにも関係ありそうな売出し方してますけど,
どう見ても関係ないでしょww.

開運ラーメン

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...