Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 紅蘭本店   前橋市千代田町4-2

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

紅蘭本店   前橋市千代田町4-2 

紅蘭本店
前橋スズランで開催中の大群馬展をのぞきに街中へ.
突入前に,すぐ近くのこちら紅蘭本店でおひるごはんです.

麺メニューの筆頭は,長崎チャンポン(¥800),長崎皿うどん(¥800)です.
その他,ラーメン(¥530),タンメン(¥750)などなどと豊富です.
定番のラーメンは食べたいという子供に譲り,
何故ゆえに筆頭かはさておき,
筆頭メニューの長崎チャンポンをいただきましょう.

たっぷりの具材は,かまぼこ,ちくわなどに,
にんじん,きゃべつ,もやしなどの野菜,
きくらげ,いか,貝類に錦糸玉子などなどとまさにちゃんぽん.
たっぷりの胡椒がふられてきます.

麺は丸い断面の太麺です.
スープといっしょに煮るちゃんぽんの特性のせいか,
かなり柔らかめの食感です.

スープは,魚介系や野菜の旨みが出たスープです.
輪郭のはっきりとした濃い目の味付けで,
その辺りは中華食堂らしい味付けでしょうか.
長崎ちゃんぽん

ラーメンの方ですが,
見た目は非常にオーソドックスで,
具材は海苔,メンマ,ほうれん草に細かく刻んだねぎ.
チャーシューは柔らかい薄バラ肉チャーシューです.

麺はややちぢれた細麺.
なめらかな麺肌で,すすり心地のよい麺ですが,
こちらのゆで加減もかなり柔らかめでしょうか.

スープはしょう油の風味が立った感じのスープで,
所謂中華スープに近い味わいでしょうか.

店内はテーブル席からなっていて,
奥には大きめのテーブル席があるようでした.
お得なセットメニューも豊富です.
お昼時の店内はほぼ満席をキープ.
老若男女に喜ばれる,
古きよき街中の,中華食堂といったところですね.
ラーメン

スポンサーサイト
[ 2011/01/15 13:11 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(2)
ラーメンは、 スープをおおうように浮いているのはネギですか?

麺に絡まり ネギの食感も楽しめそうですね
[ 2011/01/18 08:43 ] [ 編集 ]
> ラーメンは、 スープをおおうように浮いているのはネギですか?
>
> 麺に絡まり ネギの食感も楽しめそうですね

その通りの細かく刻んであるねぎです.
子供にとっては,どこをすくってもねぎなので,
困ってましたけれど(笑).
[ 2011/01/18 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...