Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 麺者二代目 流石屋   伊勢崎市東上之宮町1147-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺者二代目 流石屋   伊勢崎市東上之宮町1147-1 

麺者二代目 流石屋
遅ればせながらという感は否めませんが,
昨年末にオープンしましたこちら,
麺者二代目 流石屋へ行ってみました.

麺メニューは,
醤油ラーメン (¥680),塩ラーメン (¥680)の二本立て.
太麺仕様はそれぞれ700円とのこと.
店舗の窓に太麺宣言なんてあったら,
そりゃ,太麺を選んでしまいますよね.
ということで,塩ラーメン太麺(¥700)をいただきましょう.

具材は,柔らかい穂先メンマ,万能ねぎ,ねぎ.
チャーシューは,薄いロースチャーシューが2枚.
濃いめの味付けですが,いいお味です.

件の太麺は,ツルっとした表面のすすり心地の良い麺です.
モチモチっとした弾力があり,噛み応えもいいですね.

鶏がググっと香るスープは,
粘度はさほどありませんが,十分な旨みがあります.
塩かどもなく,濃厚ながらも後口はすっきりです.

店内はカウンター,ボックス型テーブル席からなっていました.
仕切られて閉鎖していた店舗右側部分には上がり座敷もあるようでした.
周りの景色がちょっとさびしい所で,
こんなところにラーメン屋?!という立地ではありますが,
これからに期待したいお店ですね.

味わいのある太麺が良かったので,おそらくこの麺を使うであろう,
店内に開発中とあった,味噌の存在が気になっちゃいますね.
塩ラーメン太麺

スポンサーサイト
[ 2011/01/06 19:48 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(4)
私がうかがった頃は中細麺だった記憶があります。

発展途上のラーメン店と言った感じのお店でした。
ますます期待をよせてしまうお店です
[ 2011/01/07 10:48 ] [ 編集 ]
味噌情報ありがとうございます。

 伊勢崎でも、お昼にはなかなか行けない距離なんです。
 また塩をG麺いただきたいな・・と思いましたが、
 味噌のG麺!更にいただいてみたいです。
[ 2011/01/08 19:29 ] [ 編集 ]
メッズさん.
> 私がうかがった頃は中細麺だった記憶があります。
太麺は最近なんでしょうかね.
メニュー表に明記されていましたし,
店内にもPOPがありましたので,一押しかと.

> 発展途上のラーメン店と言った感じのお店でした。
> ますます期待をよせてしまうお店です
期待が大きく,立地が心配な感じでしょうか.
頑張ってほしいお店ですね.
[ 2011/01/08 23:33 ] [ 編集 ]
> 味噌情報ありがとうございます。
こんちゃんさん.いえいえとんでもありません.

>  伊勢崎でも、お昼にはなかなか行けない距離なんです。
>  また塩をG麺いただきたいな・・と思いましたが、
>  味噌のG麺!更にいただいてみたいです。
こちらのG麺.なかなかの逸品でした.
ので,やはり味噌には期待せずにはいられません.
[ 2011/01/08 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...