Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 中華そば ほんこん   前橋市千代田町4?17?3
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

中華そば ほんこん   前橋市千代田町4?17?3 

中華そばほんこん3
遅くなってしまった夕食をと思い,
軽めに一杯と,中華そばほんこんへ行ってみました.

中華そば(¥600),塩そば(¥780),みそそば(¥780)
と,3本立ての味の構成ですが,
今回は,初心に戻り,中華そばをいただきましょう.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューは中華料理屋さんでよく遭遇するタイプの
歯応えのあるチャーシューです.

麺はストレートの細麺.
以前感じたようなやわさはなく,
パスッと歯切れ良く,粉の風味が感じられます.

スープは褐色調で油分少なめなあっさりスープ.
豚,鶏に様々な節系とのことですが,
風味としては,魚介系の節の香りを最も感じます.

深夜3時までの営業ということになっていますが,
時々早仕舞いするようで,
何度か夜中に店前で立ち尽くしたことがありました.
飲んだ後の〆の一杯として貴重な街中のお店.
これからもがんばっていってほしいですね.
中華そば

スポンサーサイト



[ 2010/08/05 23:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)
仕事仲間と大勢で飲んだ後に行きました。ちなみに自分はしらふでした。なんのためのしらふなんだ?それはしらふで冷静に味を見極めるためでした。仕事仲間はやや泥酔気味でしたが、醤油ラーメンにいたく感動・ご満悦でした。彼女は元は東京で勤務しており、おそらく東京の味を思い出したので思います。このとき、彼女はレンゲでなく、どんぶりごとスープを飲みました。これがラーメンの原点のような気がします。つまり、ここの醤油ラーメンは東京下町の風味だと思います。夜間営業も納得ではないですか。
[ 2010/11/03 23:22 ] [ 編集 ]
> 仕事仲間と大勢で飲んだ後に行きました。ちなみに自分はしらふでした。なんのためのしらふなんだ?それはしらふで冷静に味を見極めるためでした。仕事仲間はやや泥酔気味でしたが、醤油ラーメンにいたく感動・ご満悦でした。彼女は元は東京で勤務しており、おそらく東京の味を思い出したので思います。このとき、彼女はレンゲでなく、どんぶりごとスープを飲みました。これがラーメンの原点のような気がします。つまり、ここの醤油ラーメンは東京下町の風味だと思います。夜間営業も納得ではないですか。

鏡 京太郎さん.連投コメありがとうございます.
こちらのお店,私は飲んだ後にも,夕食としても伺ったことがあります.
どちらの状況でも十分,満足できるお味かと.

丼からスープを飲む.最近はなかなか見かけなくなりましたが,
丼の中に広がる香りと共に,スープを飲むという,
実は理にかなった行為ではないかと思ったりしています.

おしゃる通り,ほっとする下町っぽい味.
夜間営業も納得ですよね.
相変わらず寂しい前橋の街中ではありますが....
[ 2010/11/03 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...