Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 屋台ラーメン 好   前橋市日吉町4-36-1
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

屋台ラーメン 好   前橋市日吉町4-36-1 

11月に入って,めっきり朝晩に冷え込むようになってきました.
そんな冷え込む夜に,外でラーメンも悪くはないと,
屋台ラーメンへ行ってみました.

定番とあった,ラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは薄味のバラ肉チャーシューが1枚.

麺は中細のややちぢれ系.ツルッとしたノド越しですが,
コシ感は強くなく,むしろやわらかめでお腹にやさしい感じ.

スープは出汁感はあまり感じませんが,
しょう油の香りがほんのりと漂う,甘めの後味のスープ.
テーブルの上にこしょうがありましたが,
こういった昔ながらのラーメンには,ちょっとパッパッとするのが
いいのかもしれません.

ビニールの風除けの店内は,テーブルが6席ほどだったでしょうか.
メニューには塩,味噌などの他,にんにく,スタミナなどもありました.
夜から深夜までの営業ですが,
飲んだ後に,歩いて行ける場所ではないところが,残念なところでしょうか.
好 ラーメン

スポンサーサイト



[ 2008/11/04 23:36 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)
神出鬼没的リポート(笑)
確かあの辺りに夜中通りかかると赤提灯ぶら下がり、お話のお店あった・・・かと。

屋台車ビニール囲い、通りかかりの客相手のお店。懐かしい。
その昔、街中でさんざ飲んだ後にアーケード切れた広瀬側辺、夜明け方に屋台ラーメン食したこと想い出しました。
屋号など無論不明。醤油始め、スタミナなどいろいろメニュー抱え・・・もしかして同じ方がやってらっしゃる?
住所も千変万化ですし。

博多屋台街はあまりにも有名ですが、住んでおられた同じ九州鹿児島には、こうした昭和レトロ風裏寂れの「屋台」スタイルはいかがだったでしょう?
[ 2008/11/05 19:38 ] [ 編集 ]
こちら好の店主さんは,お若い方でした.
私も,その昔,酔っ払って広瀬川沿いの屋台で
ラーメンを食したことがありますが,
こちらはすでにおじさんだったと記憶しているので,
別の方だと思います.

博多や久留米には屋台がたくさんありますが,
鹿児島の繁華街には,屋台はなかったですね.
老舗のラーメン屋はいくつかあって,
風情が感じられましたが.
[ 2008/11/05 20:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...