Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) RYUS NOODLE BAR  新横浜ラーメン博物館
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

RYUS NOODLE BAR  新横浜ラーメン博物館  

RYUS NOODLE BAR

さて,2019年の食べ始めは,
子供の向学の希望を叶え,新横浜ラーメン博物館へ.

年明け早々で空いてるかと思いきや,
意外とインバウンドの方々も多く,
もはや観光地って感じで混むんですね.

そんなわけで,激混みの気配を感じたので,
まずは優先順位上位だった,RYUS NOODLE BARへ直行.
長い行列に接続です.

最近のラー博の逆輸入らーめん店シリーズのひとつで.
こちらはカナダのトロントに出店している,
カナディアン鶏白湯のお店です.

麺メニューは,
RYUS 鶏白湯ラーメン(¥900),
西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン(¥950)
,が2枚看板.

なので,私はミニ鶏白湯ラーメン(¥570)
味噌好きの子供が,ミニ鶏白湯味噌ラーメン(¥670),をポチっと.
カナダならではってことで,
トッピングの自家製スモークメイプルバター×2(¥170)もポチっと.

少しずつ列が進みようやく店内のカウンター席へ着席.
その後しばしの後,ご対麺です.

具材は,水菜,メンマ,白きくらげ.
チャーシューはトッピングメニューにあったので,
おそらくは同じ,大山鶏の刻みチャーシュー.

麺はしなやかなストレート細麺.
スルッとしたすすり心地.

ごまの浮いたスープはいかにもな洋風な味わい.
そう,つまりはポタージュスープのような口当たりなんですよね.

RYUS 鶏白湯ラーメン

半分くらい食べたところで,メープルバターを溶かし込みます.
メープルリーフの形を期待してたら,
星型での登場はちょっとがっかりですが,

メープルバターは香りと甘みが
まさにメープルといった感じ.

あのメープルシロップを思わせる,
香りと甘みが丼の中に広がります.
これはお楽しみアイテムとしておススメ.

自家製スモークメイプルバター

そしてこちらが,子供が食した,ミニ鶏白湯味噌ラーメン
なんでも,銀ダラの西京焼きに着想を得たんだとか.

こちらは,麺が太めで食感がだいぶ異なります.
そしてチャーシューは刻みの豚チャーシュー.

辛味の効いた味噌で,
味わいとしてはこちらの方が,
濃厚で旨みも強いように感じましたね.

鶏白湯味噌ラーメン

では,次はどちらに行きましょうかね.

スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...