Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 幸楽苑 川原店  前橋市川原町2-4-1
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

幸楽苑 川原店  前橋市川原町2-4-1 

客単価向上に経営戦略を変更したことに伴い,
2015年に姿を消した,かつての看板商品「中華そば」.

290円(税別)というお値段もさることながら,
その味わいを支持する人々が,
私以外にも多々いらっしゃったようで,

復活を望む声に幸楽苑が応えて下さり,
創業祭の一環として,9月15~24日の期間限定で,
あの「中華そば」が,「中華そばクラシック(Classic)」として復活!

そんなわけで,これを逃してはならんと,
さっそく幸楽苑へ.

現行の筆頭看板メニューは,
先日,いただきました,新・極上中華そば(¥390 税別)

これとの味くらべを楽しんでもらおうという粋な企画で,
中華そばクラシック(Classic)(290円 税別)と併せて,
食べ比べセット(¥640 税別)での提供あり.なのでもちろんそれを.

しばしの後,当然のことながら
二つの丼が同時にやってきました.
せっかくですから,交互にいただきましょう.

Classicの具材は,
海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューはバラ肉チャーシューが2枚.

これに対して新の方は,
海苔がナルトに代わり,メンマ,ねぎ.
そしてチャーシューが2枚から4枚に倍増.

麺は同じような太さの平打ち麺ではあるんですが,
新はプリプリっとした歯応えなのに対して,
Classicの方はシコシコ感を前面に感じる食感.

最大の違いはスープとのことですが,
濃厚な醤油の風味がウリである新と比べると,
Classicの方は,あまり深みがないあっさりとした味わい.

ではあるんですが,それが逆にいい具合なんですよね.
それゆえ胡椒も合うというw.
やはりこのすっきりあっさりなチープ感が,
290円ならではってとこで好きなんですよねぇ~.

諸事情を鑑みると,
レギュラーメニューへの復活は難しいでしょうから,
毎年,創業記念日近辺の創業祭企画として,
期間限定で復活させてほしいですね.

こちらがかつての看板メニュー「中華そば」,
今回は「中華そばクラシック(Classic)」として復活.
中華そばクラシック

そして,こちらが現在の筆頭メニュー,「新・極上中華そば
新・極上中華そば

スポンサーサイト
[ 2018/09/16 20:38 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)
自分も昨日川原店に朝一で行きました
セットでなくクラッシックだけにしました

自分は幸楽苑の前の㐂伝の正油が復活して欲しいです!
[ 2018/09/18 08:39 ] [ 編集 ]
kuroさん,コメントありがとうございます.

> 自分は幸楽苑の前の㐂伝の正油が復活して欲しいです!
㐂伝の正油.私は食べたことがありません.
ちょっと調べてみると,こちらにも根強いファンがいらっしゃるようですね.
こういう商品のリバイバル.ぜひともまたやっていただきたいですね.

[ 2018/09/18 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2018-19


都内遠征時は必携!?
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...