Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) ぎょうざの満洲 東明館  沼田市利根町大楊1519-2

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ぎょうざの満洲 東明館  沼田市利根町大楊1519-2 

ぎょうざの満洲 東明館

ちょいと片品方面へお出かけ.
と,その前に腹ごしらえと沼田市内に寄ったんですが,
何やらお祭り模様で市街地は通行止めに.

では目的地に向かう途中の老神温泉郷に行ってみましょう.
以前,その情報を目にして気になっていた,
日帰り温泉,お食事のみ歓迎となっています,ぎょうざの満洲東明館へ.

店内へは日帰り温泉への入館の要領で,
靴を脱いで鍵付きの下駄箱へ靴を入れて入ります.

食堂エリアへ入っていきますと,
多数のテーブル席が配置されており,
空いてるお席へどうぞ.と案内されます.

窓際の席に着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,
満洲ラーメン(¥400 税別),塩ラーメン(¥400 税別),
タンメン(¥470 税別),みそラーメン(¥480 税別),
チャーシューメン(¥600 税別),旨辛菜麺(¥530 税別),

が基本のラインナップ.

あんかけラーメンのところに,
もやしラーメン(¥490 税別),うまにラーメン(¥580 税別).
フェアメニューに,ねぎ塩ラーメン(¥530 税別),てのもありました.

基本の麺量が1玉となっていて,
半玉,1.5玉というサイズがあって,
サイズに合わせてお値段も変動というシステムです.

まずはということで,店名を冠しております満洲ラーメンをお願いします.
そしてこれも食べとかないとでしょってことで,
焼餃子(¥220 税別),もお願いします.

当然のことながら,まずは焼餃子がやってきました.
焼き色もまずまずで,いい具合にジューシーな仕様.
ごく普通な感じの焼餃子ですが,
これが6個で税込み237円ってとこが魅力なんでしょう.

焼餃子

餃子をつまんでいますと,満洲ラーメンがやってきました.
具材は,わかめ,メンマ,ゆで玉子半分.
小ぶりなチャーシューひとつ.

麺は中細のややちぢれた麺.
シコシコっとした食感は悪くありません.

スープはトリプルスープのやさしい味わいとの口上ですが,
ちょっと味の輪郭がボヤっとした感じでしょうか.
やさしいお味に間違いはありませんが,
濃いわかめの味わいが一番印象に残ったような気も(^^;.

ある意味,日帰り温泉施設の併設レストランと考えれば,
お値段もフードコート並ですし,及第点の内容と言えるでしょうか.
なんて思ったら,前橋南モールのフードコートに入ってるのも,
このぎょうざの満洲なんですね.妙に納得.

中華料理全般がメニューにあり,
いずれも標準,ハーフ,大盛りのサイズがあるところは
少しずつ色々食べたい方々には好都合かと.

老神温泉郷でひとっ風呂いただいた後,
色々つまみながらビールをグビグビって時には
いいんじゃないでしょうかね.

満洲ラーメン

スポンサーサイト
[ 2017/11/12 14:20 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...