Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) ばりきや 前橋店  前橋市天川大島町2-12-2

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ばりきや 前橋店  前橋市天川大島町2-12-2 

子供が,この日は細麺の豚骨らーめんを食べてみたい.
ということで,例によって群馬のらーめん本をパラパラと.
そして入門編としてちょうどいいであろう,ばりきやを選択.
そんなわけで,ばりきや前橋店へ.

待ちのお客さんがいらっしゃいましたが,
家族連れが数組だったようで,すんなりとカウンター席へ.

麺メニューを眺めて,
ばりきめん(¥670),ばりこてめん(¥720),辺りをすすめたんですが,
何やらマー油に惹かれたようで,選んだのは黒こてめん(¥720)
なので私もそれを選択しバリカタで.
そしてらーめん本のラーパスで味玉付きでお願いします.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ,サービス味玉ひとつ.
意外とガーリックチップがたっぷりめ.
柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

バリカタでお願いした麺はストレート細麺.
ほどよいパキポキ具合でしょうか.

スープはライト豚骨にマー油といった仕様.
マー油の香り立ちよりも,ガーリックチップが効いちゃってるような感じが,
マー油好きとすると,ちと残念な印象.

黒こてめん

さて,ここで替玉をハリガネで.
パキポキ具合がアップしてなかなかの歯応えに.

卓上の紅生姜や辛子高菜でカスタマイズして,
楽しむのもまた一興ですよね.

替玉ハリガネ

すると,その様を見ていた子供が,
自分も替玉をしたいとのこと.
そしてなんと,バリやわってのを食べてみたいと.

私的には絶対にやらない選択ですが,
ゆえに食べたことのない固さとの遭遇になると了承.
なんとゆで時間は2分とのこと.

やってきた替玉は,なんだか艶やかというか透明感があります.
せっかくなので,少し分けてもらいます.

初めて食べたバリやわですが,
すすり心地は実になめらかに.
パキポキ感は皆無となり,モチむちっと感があるんですね.

ばりきやのホームページ http://www.barikiya.net/index.htmlを見てみると,
多加水熟成麺とあるので,
この多加水がこの滑らかさを引き出す秘密なのかもと.

いつもの感じとは全く異なるノド越しとコシ感ですが,
これはこれでアリですね.
これ,おなかに余裕があったら一度試してみるのもおもしろいかも.

替玉バリやわ

スポンサーサイト
[ 2017/11/05 13:43 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...