Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 麺屋 時茂 高崎店  高崎市大橋町103-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺屋 時茂 高崎店  高崎市大橋町103-1 

麺屋時茂

10月25日,北高崎駅のすぐ近くに新店がオープン.
埼玉の草加や西川口にも店舗を構える,
麺屋時茂の高崎店になるようです.
これは,ってことでさっそく.

お店前に行きますと,店頭に券売機が鎮座.
現在はメニューをしぼって提供中の様子.

して,現在提供中の麺メニューは,
鶏白湯塩(¥850)と,塩つけ麺(¥900)の2種類.

まずはということで,鶏白湯塩をポチっと.
すでに待ちの列ができている店内へ.
しばしの待ちの後,カウンター席へ.

厨房の作業を眺めながら待っていますと,
なんとレアチャーシュー丼が登場.
開店サービスの提供とのこと.ありがたや.

レアチャーシュー丼

添えられたソースはおろし風ソース.
ご飯は1/3ほど残しておいて,
最後にらーめんのスープでリゾット風にとおススメが.

やわらかしっとりレアチャーシューといいお味のソースで,
ご飯が進んじゃうところをグッとがまんして箸を一旦置きます.

いよいよ,らーめんとご対麺です.
スープは老鶏の手羽先からとった白湯スープです.との解説が.

具材は,たっぷりの細切りリーフレタス、柚子も少々.
温めて炙られた臭みのない柔らかい鶏チャーシューが何枚も.

麺はちょいちぢれを感じる中細麺.
プリッとした食感が心地いいですね.

スープはポタージュのような濃厚な粘度高めの鶏白湯.
しつこさや塩かどはなく,粘度のわりに飲み口はすっきり.
たっぷりのリーフレタスをつけこんで食べることになるので,
その辺りでうまくバランスされるのかと.

食べ進んだ途中でレモンを搾ると,
後口はかなりすっきりとします.
この辺りの味変作戦も飽きさせない効果.

最後はおススメ通り残ったご飯とスープで,
リゾット風にしてたいらげました.

多くの方が召し上がっていたつけ麺ですが,
つけ汁はIHヒーターで温めながら食べる仕様になっていました.
つけ汁さめちゃうの嫌派の方々にはありがたいシステムですね.

店内はカウンター席とテーブル席からなっています.
お味の方もオシャレな感じですが,
何といってもスタイリッシュな店内と,
さらには店員さんが男女ともみなさんスタイリッシュでオシャレなのが驚きw.

店内のその雰囲気は,
さながらオシャレなヘアサロンみたいな感じで,
おおよそグンマーには似つかわしくないような...w.

提供メニューもこれから増やしていくそうですので,
今後も気になる新店の登場ですね.

定休日はお客さんの動向を少し見てから決めるとのこと.
駐車場はちょい分かりにくいんですが,
店舗の道を挟んで向かいにあります.

場末のらーめん店慣れしているおっさん層には,
落ち着かないスタイリッシュなお店かもしれませんが,
たまにはそんなオシャレなお店もいいですよ!

鶏白湯塩

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...