Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 富意家  高崎市飯塚町41-8

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

富意家  高崎市飯塚町41-8 

富意家

この立地は,麺処みどり高崎店上州ラーメンセンターと,
変遷を遂げてきた所です.

新店オープンの情報をプレオープン中に得たのですが,
訪れた際は不定期営業でお休みだったため,
グランドオープン日の6月13日を確認するに止まりました.

そして,満を持してグランドオープン後に初訪店となりました.
新店の富意家です.

看板に清六家直系とあるので,
群馬では,2011年にオープンした美熊家に続いて2軒目と思われます.

店内に入ると券売機がお出迎え.
麺メニューは,
豚骨醤油ラーメン(¥750),豚骨塩ラーメン(¥750),
豚骨味噌ラーメン(¥750)
,の家系に,

極み鶏(¥850),極み鶏まぜそば(¥850),
鶏白湯醤油,塩ラーメン(¥850)
,の鶏系.

その他,
あっさり中華そば(¥750),あっさり塩そば(¥750),
担々麺(¥850),つけ麺(¥850),まぜそば(¥800)

とおおよそなんでもござれの豊富なラインナップ.

過去に美熊家で,
豚骨醤油鶏白湯をいただいたので,
その頃からちょいっと気になっていた極み鶏をいただいてみることに.

具材は,たっぷりの水菜,ねぎ,青ねぎ,オニオンチップ.
チャーシューは厚みのあるやわらかバラ肉チャーシュー.

麺は家系っぽい四角い断面の短めの中太麺.
かたさ普通でお願いした麺はムチッとした噛み心地.

スープはクリーミーな飲み口で適度なうまみの鶏白湯スープ.
見た目とは裏腹にサラッとした飲み口で,
調味料過剰な感じではないのが好印象.
さらに別添えのレモンを搾るとスキッと爽快な後口になります.

おもしろかったのが,オニオンチップの食感.
カリカリなドライタイプではないからなのか,
スープにひたってくるとやわらかな半生タイプみたくなります.
食感の変化も楽しめてオニオンっぽさが味わえますよ.

店内はカウンター,テーブル席からなっていて,
レイアウトは前店舗までとほぼ同様です.

営業は,11:00-25:00(L.O.24:30),日祝日は,11:00-23:00(L.O.22:30).
無休営業となっています.

メニューも豊富で日付が変わってまでの営業はありがたいですね.
新たな深夜のらーめん難民収容所の誕生です.

極み鶏

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...