Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) らーめん芝浜  桐生市相生町1-303-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

らーめん芝浜  桐生市相生町1-303-1 

なかなか行く機会がなかったんですが,
久々にチャンス到来ってことで, らーめん芝浜へ.
10時ちょい前に到着し,並びの列に接続します.

以前は10時の営業前に間があったんですが,
現在は,朝らー営業からそのまま営業継続なんですね.
朝らー待ちの方々はお店の方の問いかけに,
挙手により意思表示をして列を抜けて店内へ.

そのままグランドメニュー営業に移行していき,
しばしの待ちの後,店内へ.
待ちの間にすでに小麦三昧(¥1200 税別)をお願いしております.

カウンターに着席し,
まずは生揚げ醤油の低加麺まぜそばとご対麺.
具材は,ねぎ,ほぐしチャーシュー,刻み玉ねぎ.
丼の底には岡直三郎商店の生揚げ醤油が.

これを低加水のパッツ麺とよーくまぜまぜしていただきます.
口上書き通り,かんますと魚介系の香りがふんわりと.
タレと麺のからみ具合がいい塩梅で,
低加水麺ではありますが,パサつく感なく味わえます.

まぜそば

やっぱいいなぁ~.と余韻にひたっていると,
上州辛味大根のダイヤモンドつけめんがやってきました.

開店当初は大根おろしは入っていませんでしが,
現在は入れるようになったようです.

麺肌のつややかな麺は,もちろんそのまま食べてもうまいんですが,
ピリッと辛みの効いた辛味大根のつけダレをつければ,
そのうまさは倍増.なんだか,からみもちを思い出しちゃって,
いくらでも食べられそうな気分にw.

つけめん

そして塩,醤油から選択できる最終品らーめんは,醤油を選択.

具材は,やけに格調高い香りを感ずる海苔に,メンマ,ねぎ.
バラ肉チャーシューは,肉もとろける,
ほほもとろけるようなたまらないうまさ.

ストレート細麺はパッツ感のある歯切れのいいもの.
この感じは好きですねぇ.

名古屋コーチンメインに節や煮干しをプラスというスープは,
言わずもがなのふくらむ旨み.

らーめん

この小麦三昧をいただくのは,開店当初以来ですが,
紛う方なきこちらの看板メニューであるとともに,
時を経て,数段ブラッシュアップされている印象を受けました.

とにもかくにもそうそう行くことができないのが残念でなりませんが,
また機会を見つけて訪れるとしましょう.

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...