Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 銀座 風見  中央区銀座6-4-13

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

銀座 風見  中央区銀座6-4-13 

風見

こちらは2016年7月に銀座の路地裏にオープンして,
ちょいと話題になっていたお店,その名も銀座 風見です.

奇しくも前日の夜に,松富さんでいただいた際に,
並びにこちらのお店があることを確認できたので,
この日は路地裏ながら迷うことなく到着.
(で,ちょっと早くて開店前にw)

店頭にメニューが貼ってありますので確認できます.
麺メニューは,
酒粕濃厚そば(¥980),塩そば白(¥950),
醤油そば黒(¥950),酒粕濃厚つけそば(¥1000)

というラインナップです.

開店と同時に店内に入り,券売機で酒粕濃厚そばのボタンをポチっ.
奥のカウンター席に着席です.
まず,薬味としてお使い下さいと,
青唐辛子味噌と刻み生姜が配膳されました.

しばしの待ちの後,香り立つ一杯とご対麺です.
具材は,海苔,糸唐辛子,青菜,三つ葉,ねぎ,
炙られた栃尾揚げ,味玉半分.

チャーシューは低温調理あるいはコンフィなんでしょうか,
ロースとバラの部位の異なる2種類です.これがしっとりとやわらか.

麺はツルっとしたすすり心地の中太麺.
プリッとしてコシもしっかりです.

スープは濃厚で旨味たっぷり.
酒粕汁とかに通ずるところがある味わいでしょうか.
口上には鶏,豚,あさり,牡蠣,酒粕入りスープで,
無化調スープとありました.
この濃厚さはちょっと驚きを覚えますね.

途中で思い出したように,青唐辛子味噌と刻み生姜で
味変を楽しみましたが,これもまたよし.
とは言え,味変しなくても濃厚な味わいに引き込まれて,
食べ終わっちゃいそうになりますけどね.

酒粕の香り立ちはもちろんですが,
海苔,三つ葉,青菜などもふんわりと香り,
丼の中で食材の香り立ちが楽しめるような逸品ですね.

店内はカウンターのみからなっていました.
お値段はある意味,銀座価格と言えるかもしれませんが,
申し分のない食材を使っていると思われますので,
このくらいのお値段は当然かもと.

酒粕をはじめ,香る食材類がお嫌いでなければ,
ぜひとも味わってみてほしい,
らーめんに対する新たなアプローチとも言える一杯ですね.
機会があればほかのメニューも味わってみたいものです.

酒粕濃厚そば

スポンサーサイト
[ 2017/03/01 17:37 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...