Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 福月ホルモン  前橋市南町2-52-3

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

福月ホルモン  前橋市南町2-52-3 

福月ホルモン

焼肉屋のらーめんはうまい!?(15)

深夜まで営業しているはずの新店に向うも,
早仕舞いなのかすでにお店は暗く....(>_<)

そこで思い出したのがこちら,
ホルモンがウリのお店で,もつラーメンが食べられるんです.
その,福月ホルモンへ.

店内に入りメニューを拝見.
麺メニューは,
ワカメラーメン(¥700)
お目当ての塩モツらーめん(¥800)
焼肉屋の定番のカルビラーメン(¥850),と並びます.

人気とあった,
ハマグリと青唐のそーめん(¥780)ってのが,
いたく気になったんですが,これはそーめんですしね...

心では,塩モツらーめんを決めて,
せっかくなので,新鮮肉厚生ホルモン(¥380)をつまみに,
ノンアルビールでノドを潤しましょう.

調子にのって,もっと焼肉にいっちゃいそうなとこで,
塩モツらーめんをオーダーします.
やってきたのは表面に脂の浮いた特異なビジュアルの一杯です.

具材は,こんにゃくともつのみです.
もしかしてねぎは忘れたのか?なんて思うシンプルさ.

麺は中太のちぢれ麺.
プリッとした歯応えがあります.

スープはもつ出汁と思われ何とも言えない味わい.
表面を覆う脂の効果とあいまって,
コクがありコラーゲンもたっぷりな感じです.

そうは言っても,もつ煮ともまった違ったうまさがあり,
これは何とも不思議な新味ってとこです.

店内は,カウンター席と,テーブル席,上り座敷からなっています.
この日はカウンターも含めほぼ満席状態.
なかなか人気の焼肉店のようです.

開店当初は昼営業もやっていたはずですが,
店頭の黒板の案内を見ると,
現在は,18:00-24:00の夜営業のみのようです.お気を付け下さい.

塩モツらーめん

ちなみにこちらが,お店のおススメである,
毎日さばきたての新鮮肉厚ホルモン塩(¥380)です.

プリッぷりの肉厚のホルモンで,
脂の甘味もあって,確かにこれはうまいですね.

こういったホルモンは,
やはりノンアルではなく,本物のビールでやりたいですよね.
焼肉好き,特にホルモン好きな方におすすめしたいですね.

肉厚生ホルモン

スポンサーサイト
[ 2017/02/16 21:54 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...