Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) クラムチャウダー・ガーデン 幕張  千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブダイニング2階

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

クラムチャウダー・ガーデン 幕張  千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブダイニング2階 

クラムチャウダーガーデン

ちょいと幕張方面へ週末のおでかけ.
ふとおもしろそうなお店を発見.
その名はクラムチャウダー・ガーデン 幕張

文字通り,幕張海浜で収穫した貝を使った
クラムチャウダーを提供するお店なんですが,
白,赤,黄,緑と4色の味を取り揃え,
それを,パン,ドリア,らーめんのいずれかと組み合わせる
というスタイルで提供しているんです.

店頭で興味深く眺めていると,
4色から2色を選ぶこともでき,
らーめんの場合はそれがつけめんスタイルになるとのこと.
俄然,興味津々で店内へ.

4色の内訳は,
ベースのクラムチャウダーの白,
さつまいもとカボチャの黄,
ほうれん草と枝豆の緑,
トマトベースの赤という構成です.

ベースの白は基本ゆえ入れるとして,
もう一色は赤を選択してつけめんスタイルで,
クラムチャウダーらーめん(¥1000)をお願いします.

ランチタイムはこの間にジャーサラダをセルフでいただけます.
カウンターへ行き,プラのポットにサラダを入れ,
ドレッシングとフリふりしていただきます.

そうこうしているうちにご対麺です.

つけ汁の具材は,ホンビノス貝,じゃがいも,にんじん.
お味はきちんとした正統なクラムチャウダーです.

麺はシコシコっとしたややちぢれた麺.
ブイヨンにつかっていて釜揚げのような要領で提供されます.
具材としてブロッコリー,パプリカ.

麺がブイヨンにつかっていますので,
クラムチャウダーにつけても薄まる感じではありません.
これはなかなかいいアイデア.

最後はブイヨンの入った丼に残ったクラムチャウダーを投入すれば,
本来のクラムチャウダーらーめんとしていただける寸法です.

ちょっと調べてみたら,
千葉発でFC展開している群馬にもあるらーめん店,
田所商店さんと同じ資本がやられているんですね.

なかなかおもしろいアイデア満載の業態ですが,
海沿いの立地だから雰囲気があるメニューなんで,
海なしの群馬で出しても,うけないかもしれませんよねw.

クラムチャウダーらーめん

スポンサーサイト
[ 2017/01/29 12:31 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...