Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 東陽軒  甘楽郡下仁田町下仁田366-22

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

東陽軒  甘楽郡下仁田町下仁田366-22 

東陽軒

ちょっと時間ができたので,
ここぞとばかりに下仁田まで足をのばして,東陽軒へ.

暖簾はかかっていますが,
「本日は休ませて頂きます」の札が下がっています...
でも,店内は明るく,お客さんと思われる声も....

で,おそるおそる引き戸を開けてみると,
「いらっしゃいませ,どうぞ」とのお声.
よかったです.ホッとしながら店内へ.

壁掛けメニューを拝見.
麺メニューは,
ラーメン(¥550),タンメン(¥650),
モヤシソバ(¥650),ワンタンメン(¥700),
五目ソバ(¥700),ウマニソバ(¥700),
カニ玉ソバ(¥700),
ピリ辛ラーメン(¥650),新チャンポン(¥700)
,などなど.

メニューを眺めつつ,まずこちらでいただくべきは,
ギョーザ(¥500),ってことでそれをお願いします.

独特の包み方の餃子は,
表面がパリッと焼けていてとても香ばしいんです.
餡は野菜がぎゅっうっと詰まった感じ.
でも中身はふわっとした感じ.これはうまい!おススメなのもうなづけます.

ギョーザ

ギョーザをつまみながら,思案の末,
やはり筆頭のラーメンをお願いすることに.

具材は,青菜,ナルト,メンマ,ネギ.
ひと仕事終えた感はあるんですが,柔らかいチャーシューが1枚.

麺はツルっとした表面で,四角い断面の中細麺.
スルっとしたノド越しです.

スープはガラベースと思しきあっさり味.
油分は少なく,ちょっと甘味を感じます.

さりげなく,お母さんが胡椒の蓋を開けて,置いてくれたので,
これをパパッと振ると実にいい感じに.
何となくあの頃が思い起こされるようなノスタルジックなお味です.

店内は,カウンター,テーブル席からなっているんですが,
右手奥には宴会もできる座敷があるようです.

ご夫婦でお店を切り盛りされて早や50年.
こちらのお店も他所と同様に,後継ぎは不在ということでした.
食べる方の立場からすると,
こういう味のある店がなくなっていってしまうのは非常にさびしいですねぇ.

ラーメン

スポンサーサイト
[ 2017/01/12 19:37 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...