Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 麺家 竹卓  邑楽郡明和町大佐貫691-2

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺家 竹卓  邑楽郡明和町大佐貫691-2 

麺家 竹卓

通常は,slow dining 竹卓として営業しているお店なんですが,
定休日の月曜日のランチタイムに,
麺家竹卓として,店主こだわりのラーメンを提供しているようです.

月曜のランチタイムとは難しいなぁと思っていたところ,
8月は11日(祝)と21日(日)にも営業,しかもディナータイムまで.
という情報をTJで入手したので,千載一遇のチャンスってことで.

店頭にはラーメン営業の案内はありましたが,
店内に入ると,そこは動揺してしまうような広い異空間.
さすが,通常はslow dinigとして営業されているだけのことはありますね.
落ち着かない気分でおシャレなカウンタースタイルのテーブルに着席.

麺メニューは,
醤油ラーメン(¥800 税別),味噌ラーメン(¥900 税別),
つけ麺 初号機(¥850 税別),弐号機(¥850 税別)
,が基本構成.
これに,トッピングが豪勢な特製バージョンがあります.

つけ麺の違いは,初号機が甘口で,弐号機が濃い口とのことでした.
そして豚骨ベースの一杯との案内がありました.

どれにしようかちょっと迷いましたが,
筆頭にあります,醤油ラーメンをいただいてみることに.

具材は,海苔,かいわれ,穂先メンマ,ねぎ.
片面炙りの柔らかバラ肉チャーシューがどーんと.

麺は四角い断面の中太麺.
ムチっとした歯応えでしっかりとしたコシ感.

スープはちょっぴりトロッとした粘度を感じます.
ちょっと置いとくと膜がはってくるのでコラーゲン質たっぷりと思われます.

とは言え飲み口はわりとスッキリとしていて,
いわゆる豚骨魚介系になるんでしょうか.
バランスのいい,旨み十分のスープですね.

店長自らラーメン店を何軒も巡り完成させたという一杯は,
なかなか完成度の高い一杯ですね.
麺の感じからすると(同じ麺を使うのであれば),
つけ麺もいいんじゃないかと想像します.

普段はイタリアン中心のダイニングのお店ですから,
店内は,もちろんそういったオシャレな空間です.

次回の営業を会計の際に尋ねると,
やはり,基本的には定休日の月曜の予定のようでした.
もし,巡りあわせが良ければありつけるかもしれませんよ.

醤油ラーメン

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...