Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 麺処 蓮  高崎市江木町332-3

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺処 蓮  高崎市江木町332-3 

麺処 蓮

高崎駅東口に向かう道路沿い,いつも渋滞している道路.
通りかかると高崎レジャーランドの前の赤字ラーメンが,
違う看板に!?てことで,麺処 蓮へ初訪店です.

看板架け替え?なんて思ったんですが,
ちょっと調べてみると,2016年5月にオープンした新店のようですね.
失礼いたしました<(_ _)>

麺メニューは,
当店自慢とあるのが,
担々麺(¥780 税別),麻辣麺(¥700 税別)の二品.

その他に,
醤油ラーメン(¥650 税別),味噌ラーメン(¥780 税別),
野菜ラーメン(¥700 税別),鶏白湯ラーメン(¥680 税別),
豚骨ラーメン(¥780 税別),つけ麺(¥830 税別)

と各種取り揃えています.

辛い系にも果敢にいくこの頃ですから,
オススメの二品の中から,麻辣麺を食べてみることに.

しばしの待ちの後,驚きのご対麺.
えっ,これってG系??って思うようなたっぷりのもやし.
その他,青菜,ねぎ,ひき肉,ゆで玉子が具材です.

チャーシューも厚みが1㎝位はあるでしょうか.
柔らかいながらも食べ応えがありますね.

麺はややちぢれのある平打ち中太麺.
ムチプリッとした弾力のある麺でこれもなかなか.

麻辣の効いたスープはいきなりすするとむせますw.
辛味と痺れ具合がいい塩梅で,クセになりますね.
汁無し担々麺よろしく,
もやしとスープを何度もまぜてなじませて食べるのがよろしいかと.

辛さとしてはさほどではないので,
より辛いのをお望みなら卓上の辛味や,
パンチを効かせるなら,おろしにんにくなどで
カスタマイズするのもありじゃないでしょうか.

そうそう,サイドにサラダの提供もありました.
これもうれしいサービスですね.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
駅近くゆえ,出張ビジネスマンの方々がターゲット層なんでしょうか.
お得な一杯セットみたいなのも.

麻味,辣味,の巧みな使い手とお見受けしましたので,
担々麺も期待できるんじゃないでしょうかね.
となると,麻婆豆腐もって思っちゃいますね.

営業 は,11:00-14:30,18:00-24:00.
水曜定休となっています.
駐車場は向かいの高崎レジャーランドに停められますのでご安心を.

麻辣麺

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...