Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 旬菜麺酒串処 マトヤ   伊勢崎市山王町2020-6
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

旬菜麺酒串処 マトヤ   伊勢崎市山王町2020-6 

マトヤ

前から気になっていて,なかなか行けなかった,マトヤへ行ってみました.

からくりつけ麺をと思って行ったのですが,メニューを見ているうちに気が変わり,
汐のつけ豚(¥890)をいただくことにしました.

全粒粉麺がなくなってしまったので,合い盛りはできないということだったので,
玉子麺の〆盛でいただきました.

つけだれの底にはブロックになったチャーシューが沈んでいて,
これがまたいい味でした.
その他の具材はきくらげ,ねぎ.味玉は黄身がトロッとしたものがひとつ.

つけだれは塩とんこつでトロッと感があり,ゼラチン質も感じられます.

中太の玉子麺の上には,きざみ海苔,ナルト,鰹節がのっています.
歯応え,ノド越し共に申し分のない食べ応えのある麺です.

あっという間に食べ終わってスープ割りをいただきました.
こちらは蕎麦屋のように別の器にスープを入れて持ってきてくれました.
お好みの濃さに割って飲めるのがまたいいですね.

店内はカウンターと座敷からなっていました.
つまみメニューや,ご飯メニューも豊富にあるので,
ランチにも,飲みにも行きたくなるようなお店ですね.
汐のつけ豚汁汐のつけ豚


残念ながら,2009年2月25日に閉店し,2号店に統合されました.
スポンサーサイト



[ 2007/12/29 21:26 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(7)
ははあ、こちら本店?ですね。
つけ麺主体のお店のようで。いわゆるラーメンダイニングでしょうか?
こちらもチェックしておきます。
[ 2008/11/08 18:08 ] [ 編集 ]
そうですね.
カウンターと座敷があって,
ラーメンダイニング,ラーメン居酒屋といったスタイルですね.

入り口の頭上注意は1号店,2号店共通みたいですけどね.
[ 2008/11/08 21:54 ] [ 編集 ]
ぼちぼちこちらブログとやらにお邪魔するのも最後といたしましょうか。

どうやらこちらいわゆる広告サイトの一種かと・・・

とりあずの情報提供ありがとうございます。
ひとまずこれほど引っ張っていわゆる「板東氏」にいかほどの御利益ありや???
ということ。

こちらブログ、個人的趣味で起こしたものではありませんよね???
県内あちらこちら・・・いかなるスポンサーついてのことかな???

とりあえず、今日の1号店、2号店結構ですが、切り返しての熊本何とかかんとか情報はどこから仕入れた情報???
やっちまいましたね(笑、笑)
口コミとして出来過ぎで(笑、笑、笑)

NETでいうところの平等、商業ベースに乗る一方的情報提供に限らず、こちらからの発信あること充分に踏まえた上で関わられた方がいいかと思いますよ!!!
「板東」名乗る男?によって動く個人いることもお忘れなく(もっともそれを狙ってるのでしょうけど・・・笑)。
そこに己の利潤絡むことはどこまでも伏せ、いかにも「個人的趣味」気取って立ち上げたブログかのように人を引き込む手法は全くもってアン・フェアですね!!!

お宅これでいくらになるの?まあ、大した額ではないでしょうけど。

そこをひた隠しの「ブログ」関係あり得ませんよね(笑)
広告なら広告とはっきりそう宣言しましょう!!!

まあ、いろいろな手間暇かけて立ち上げた所にこちら勝手にお邪魔している身ですからこれ以上偉そうなこと言いませんが、とりあえずはフェアーにいきましょうよ、ということですかね。

今後とも県内あちらこちら沼田、館林含めいろいろに情報提供してください。
こちら、ああ、また宣伝してやがるな、と思うだけですから。

こちら未だブログなど立ち上げていませんけど、その節の個人的な取り組みの中では「板東」という輩には気をつけろ!!!という一説は書き加えさせてもらいましょう(笑、笑、笑)

今後ともお励みください。「ラーメン随筆」嘘八百!!!ということで。
今日の返しでそれがよく分かりました。
大変ですね、今後とも食べ歩かなくてはならなくて。
それとも既に情報あるから居ながらにして記事書けるかな?(大笑い)

また機会あったら、今度は上のこと踏まえた「感想」あれやこれや書き込ませていただきますね。
ご機嫌よう!!!
[ 2008/11/08 23:17 ] [ 編集 ]
当方,ネット上に限らず,
情報誌,雑誌等でもラーメンの情報をいつも気にかけております.
好きなものですから.

マトヤさんの情報は,
お店のブログ
http://matoya.blog108.fc2.com/
があるものですから,こちらから知った次第です.
最近では,ラーメン店舗がサイトを持っていたり,
店主さんがブログをお持ちになっていらしたりするので,
たくさんの情報をネット上で得ることができます.
新作や,限定の情報,臨時休業の情報も得られたりして,
使い方次第では,非常に有用な情報源となりえます.

当ブログは,そもそも鹿児島在住中に始めたものでして,
転居の際に,閉鎖も考えましたが,
支持して下さる鹿児島の方々もいらしたので,
好きなラーメンの話だし,このまま継続しようと思い立ち,
現在に至っております.

ということで,広告として,
当ブログは開設されたものではございません.
これからも,好きなラーメンの探検記録として,
細々と続けていこうと思います.

[ 2008/11/08 23:39 ] [ 編集 ]
これも速やかなるご回答まことにありがとうございます。
本当に速いですよね。
まるで会社組織みたい。

とりあえずはしばらくは載るであろうやり取りそのまま削除することなく反応して頂けてありがとうございます。

ただ、これもこれだけ迅速な返しでよこされた回答読んでも(またなぜにこれほど迅速なのかな?「板東さん」終日PCの前におられるの?)とても個人に当てた返答とは思われませんね。
クレームついてしまったところにどこか組織が対処するような言葉遣い。「当ブログは開設」なんて言います?

当方含めどこのどなたか知らぬ、存ぜぬは結構ですが、当方「奥」含め個人的にいろいろ歩き回り実食重ねたことは記事として確かですので、「細々続けていこう」が何がかまいせんけど、「板東氏」になにがしかの利益ありやなしやはこの際はっきりさせていただいた方がいいのでしょうね。
金銭のやり取りあり?

「板東氏」個人に広告収益ありや否や?
バーチャル人としての「板東氏」仕立て、この記そのものが広告として成り立っているものかどうか?

つまらぬことあげつらいやがって、とあなたはお思いでしょうけど。
いかにも個人的趣味気取った情報に人が動くこと当て込むやつがいたとしたらとりあえずおもしろくありませんね!
しかもそこに金が絡んでいたらなおさらのこと。
「板東さん」はいかが?許せます?
徐々に「」つきの個人になりつつありますよね。
もしかして「板東さん」ていわゆる一種のアバターじゃないの?

とりあえず金が絡むかどうかということでしょうねえ・・・。
今一度。
広告なら広告とはっきり宣言した上でこの手のものは立ち上げてください。
横に見える「鹿児島ラーメンの・・・」という写真。まさに広告ではないの???
いろいろに見えてきて、なおかつこちらからも発信できるので御免なさいね!
適当にあしらわれるのは我慢ならんもんです。
[ 2008/11/09 00:48 ] [ 編集 ]
色々と,ご意見があろうかと思いますが,
ラーメンに関するコメント以外の投稿は,
今後は控えて頂きたいと思います.

さて,広告云々のお話についてですが,
左右のカラムには,アフィリエイトリンクがはってあります.
アフィリエイトの仕組みについては,
ここでは,ふれませんが.(もしご存知なければ,お調べ下さい.)
アフィリエイトですので,広告収益ありなしという問いには,
理論的には可能ですが,残念ながら実際はほぼ0です.
そして,ラーメン店との間に金銭の授受は全くありません.
当然,このブログ自体が広告として成り立つわけもありません.

当ブログは,全くの個人で行っているものです.
無料ブログレンタルを使うような組織もあまりないかと思いますが....

最後に,坂東太郎は筆名です.
鹿児島在住中に,懐かしい利根川に思いをはせて,
この名を使うことを思いつきました.
ですので,「板東」ではなく,「坂東」です.

ラーメン以外のことで,まだ何かありましたら,
右のカラム中ほどのメール送信機能
(管理人へのメールというやつです)を使っていただけると
助かります.


[ 2008/11/09 11:50 ] [ 編集 ]
太郎さん,いつも楽しく拝見させていただいております.
スミ太郎さんの狂乱ぶり,サブいです.
私は,鹿児島時代からこのブログを拝見させていただいている者です.スシ太郎さんでよかったでしょうか?意味不明です.人の好意を無にしないでいただきたい.坂東太郎さんはラーメンが大好きなだけなのです.スシ太郎でよかったでしょうか,お前誰や.
[ 2008/11/10 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...