Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) らーめん まぜそば あらし  名古屋市中区錦3-30 桜ビル 1F

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

らーめん まぜそば あらし  名古屋市中区錦3-30 桜ビル 1F 

あらし

最近では群馬県内でも台湾まぜそばを提供するお店が増えてきました.
その台湾まぜそば発祥の地,名古屋.
残念ながらこの週は元祖の麺屋はなびは月,火と連休中.

残念に思っていたところ,はなびにかなり近い味のお店が,
栄の繁華街にあるとの情報.しかも深夜までの営業と.
そんなら行ってみましょう.ってことで夜な夜なネオン街へ.

お店はビルの1Fの奥にあるんですね.
入口からはちょっと分かり難い感じです.

店内に入りカウンターに着席.
麺メニューは,
看板のまぜそば(¥900),台湾まぜそば(¥850),
塩台湾まぜそば(¥900),台湾カレーまぜそば(¥900)

が,まぜそば系.

ラーメン系は,
塩ラーメン(¥800),醤油ラーメン(¥800),
塩台湾ラーメン(¥800),醤油台湾ラーメン(¥800)
,が基本形.
これにバター,あらしMAXのトッピング類が.

台湾まぜそば
に,塩,カレーとあるので悩みましたが,
基本形の味をと思い,台湾まぜそばをお願いすることに.
深夜ですので小でお願いしましょう.よって-50円です.

真ん中に卵黄ののった外観は実にいい感じ.
具材は,刻み海苔,ニラ,ねぎ,魚粉,そしてキモの辛味ミンチ.
ニンニクは少しでお願いしました.

麺はストレート太麺.
ムチッとした歯応えのしっかりとした麺は,
タレのからみもよくこれはなかなか.

よーくまぜまぜしていただきますと,
おーッ.これは旨い.
思い起こそうとするまでもなくはなびの味わいが頭の中に.

自分なりに分析してみると,
どうも辛味ミンチのスパイスにその特徴が隠されているような気が.
これが口の中に広がった瞬間に,
数年前のくはなびの味の記憶とつながったような気がしたもので...^_^;
あーっ.もちろん最後は追い飯で堪能いたしました.

カウンターのみの店内は決して広くはなく,
いわゆる飲んだ後の〆に寄る深夜のお店って感じの風情.
でも,そんな深夜にこんな本格的な台湾まぜそば
食べられちゃうってのはたまりませんね.
栄の深夜にどこへ行こうか迷ったらここはアリですよ!

台湾まぜそば

スポンサーサイト
[ 2016/02/16 01:31 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...