Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 香珍  高崎市元島名町249-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

香珍  高崎市元島名町249-1 

香珍

かなりむかーしっからこの地にあるお店です.
最近は,周囲に新しい道路がバンバンできていき,
ちょっとメインストリート沿いって環境からは
外れていってしまった感もあります.
そんな香珍へ.実は初訪です.

ガラガラっと引き戸を引いて店内へ.
ストーブが炊かれている店内の雰囲気は,
昭和感満載です.

壁掛けのメニューを拝見.
麺メニューは,
ラーメン(¥550),みそラーメン(¥650),
塩ラーメン(¥650)
,が筆頭の3巨頭.

辛みそラーメン(¥750),タンメン(¥750),
サンマーメン(¥750),五目メン(¥850),
香珍メン(¥850),広東メン(¥850)
,などなどが続きます.

私的ブームのサンマーメンを.とも思いましたが,
今回は,ラーメンをお願いすることに.

具材は,ナルト,青菜,メンマ,ねぎ.
チャーシューは小ぶりながら厚みのあるもの.
しっかりとした肉らしい歯応えがあります.

麺は四角い断面でやや不揃いな手打ち中太麺.
プリッとしたかみ心地が独特で,
かなりコシがしっかりとしていて歯を押し返すような強い歯応えがあります.
うどんライクと言ったら,かなりコシの強いうどんです.

スープは油分少なめな仕様ですが,
丼に顔を近づけると香り立つ風味は,まんま昭和.
懐かしさを感じさせるガラベースのまろみのあるスープです.

店内は,カウンター,テーブル席,上り座敷からなっています.
そして奥には製麺室がひっそりと.
このコシの強い手打ち麺はかなり個性的.
唯一無二と言えるんじゃないでしょうか.
そんなコシの強い手打ち麺が好みの方はぜひ!

ラーメン

一杯いただいた後,会計時にご主人とちょいとお話.

聞けば,このお店は創業して45年.
ご主人は御年70過ぎだそうです.

自家製の手打ち麺は以前は一度に40玉打っていたそうですが,
今は体も辛くなったし,売り上げも減ったので,
30玉にしているそうです.

青竹手打ちは横浜で中国の方から学んだそうで,
なるほど,東毛や佐野のタイプとは異なるわけですね.

スープは鶏ガラ,豚ガラのミックスをむかしっからずーっと.
煮干しや昆布をすすめる人もいるんだけど,
ずーっとむかしからこのやり方にこだわってやってきたって
おっしゃってました.

ゆえに丼から立ち込める香りが,
昭和生まれに懐かしさを感じさせるんでしょうね.

だんだんと数少なくなってきてしまった,
こういった昭和の食堂然としたお店.
ご主人にはお体に気を付けて少しでも長く営業していただきたいですね.

スポンサーサイト
[ 2016/01/07 20:12 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...