Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 東京の中華そば ちよがみ  千代田区丸の内1-9-1 東京ラーメンストリート

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

東京の中華そば ちよがみ  千代田区丸の内1-9-1 東京ラーメンストリート 

ちよがみ

ちょいと所要で東京駅経由.
そう言えば,平成27年6月18日に,「ソラノイロ・NIPPON」と,
斑鳩」の新ブランド「東京の中華そば ちよがみ」を加えて
東京ラーメンストリートがリニューアルオープンしたんですよね.

子供に新店舗の二者択一を迫ると,
選んだのはちよがみ.そんじゃ行ってみましょう.
先に食券を購入してから待ちの列に並ぶシステムのようです.

麺メニューの基本は,
醤油中華そば(¥770),塩中華そば(¥780),
醤油すたみな中華そば(¥820)
,という三本立て.

しかしまぁ,券売機の一番大きい押しやすいホタンが,
1000円越えの特製バージョンってのはどうなんでしょうかね.
プレーンの中華そばは,その1/4サイズのボタンなので,
思わず見つけるのに時間がかかっちゃいました.

さて,子供が醤油中華そばをということで,
私は塩中華そばをぽちっ.
しばしの待ちの後,カウンター席へ.

具材は,海苔,水菜,メンマ,ねぎ,
その上から色とりどりのパラパラ薬味が.
この辺の彩りりが,ちよがみってイメージなんでしょうか.

チャーシューは厚みのあるロース系.
柔らかくて肉らしさもあり,風味付けされているようで,
これはなかなかうまいですね.

麺はちぢれのある中細麺.
つるプリっとした食感です.
この辺りの感じが東京の中華そばってイメージなんでしょうか.

スープは魚介系や昆布とかでしょうか,
柔らかい出汁の感じがでています.
けど,なんだか出汁茶漬けっぽい風味のようなとこも...

東京の中華そばというネーミングで,
勝手に昔ながらの中華そばっぽいものを連想していたんですが,
そんな要素を盛り込みつつも,
どちらかと言うと,このつくりは,
これからの時代のネオ中華そばってところでしょうか.

塩中華そば

ちなみにこちらが醤油中華そば

具材や麺は,塩と共通です.
スープの感じは醤油の方が,
醤油の効果か,鰹風味が香っていい感じな気がします.

てなわけで,東京の中華そばってことからすれば,
醤油の方がオススメでしょうか.

醤油中華そば

スポンサーサイト
[ 2015/07/26 12:52 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...