Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 灰汁中華丿貫  横浜市中区野毛町1-23

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

灰汁中華丿貫  横浜市中区野毛町1-23 

ノ貫

こちらのお店は,金土日月のみで昼のみ営業という,
なかなかにハードルの高いお店.
運よく行ける時間に横浜界隈にいたので,灰汁中華丿貫へ.

野毛のディープなエリアにあって,幟やのれんはないので,
うっかりすると通り過ぎてしまいます.
そういう私も一度通り過ぎて戻ってきて見つけました.

麺メニューは,
淡麗煮干そば(¥700),辛煮干そば(¥800),加えて
数量限定でマッドクラブそば+(¥850)というのがありました.

限定も気になるところではありますが,
こちらの煮干を食べてみたかったので,そこは迷わず煮干そばをお願いします.

具材は,糸唐辛子,刻み玉ねぎ,三つ葉,とシンプル.
チャーシューはしっとりとした厚みのあるロースチャーシューです.

麺は低加水のストレート細麺.
パスっと歯切れのいいタイプでこれは好みですね.

スープは見た目の褐色調の色合いが期待させてくれます.
エグみを感じる一歩手前程度に抑えられたニボニボ具合で,
濃密な煮干しのうまみが感じられます.
かけでも十分成立するスープと麺のうまさですね.

淡麗煮干そば

食べてる最中に気になっちゃったもので,
追加でお願いしたのが,黒酢の和え玉(¥200)

これは麺に,タレと香味油,黒酢,スパイスを和えたもの.
刻み玉ねぎがのる実にシンプルなつくりではあるんですが,
麺のうまさがあるところに,和えた時の味のバランスが絶妙なんですよね.
こりゃぁうまい.追加でお願いして大正解でした.

黒酢の和え玉

カウンターのみの店内は決して広くはなく,
13時からはセレクトされた日本酒も提供されるので,
客一人あたりの滞在時間はどうしても長くなる傾向のようです.

いやぁ~.この味わいでかつ,いい日本酒出されたら,
そりゃゆっくりしたくもなるよなぁ.そう思わせるお店でありました.
ゆえに,行ってみる価値大いにアリのお店ですが,
お時間には余裕を持って行かれることをおススメします.

スポンサーサイト
[ 2015/06/05 11:32 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...