Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 俺のラーメンあっぱれ屋  城陽市奈島下小路11

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

俺のラーメンあっぱれ屋  城陽市奈島下小路11 

あっぱれ屋

京都の宇治近く,山間に行列を作るらーめん店.
そりゃ行ってみたくなりますよねぇ~.
てことでその俺のラーメンあっぱれ屋へ.

山間をてくてく歩いて予定通り開店前に到着.
とっとっ!すでに20名を超えるかという大行列.
ここまできて帰るわけにはいきません.
その行列に加わります.うららかなお天気だったのが唯一の救い.

店外待ち,店内待ちを経て1時間ほどで着席でしょうか.
麺メニューは,
おすすめのこくまろ塩ラーメン(¥700)と,
あっぱれマニア向けの濁とろ塩ラーメン(¥800)の2種類.
あっ.一日20食限定のスーパーつけ麺(¥950)てのもありました.
店内に入る前に売り切れてましたけど.(*_*)

せっかくなので,初訪店ではありましたが,
マニア向けの濁とろ塩ラーメンをいただきましょう.

具材は,青ねぎ,コリコリっとした材木型メンマ,味玉半分.
チャーシューはパストラミ風な低温調理のロース.
しっとりとした肉質で,
食べていくと香辛料がスープに溶け込んでいくのが
またおもしろい効果です.

麺は平打ち形状でややねじれのある中太麺.
独特の麺肌のすすり心地で弾力があります.

スープは塩とんこつ魚介とのこと.
まろやかでクリーミーなスープでまろうまみがあります.
そして魚介系の香りがほんのりと.
これはかなり作りこまれたと感じさせる一杯ですね.

店内はカウンター席からのみなっています.
行列をなしていますが決して回転が悪いわけではなく,
店内に入ると店主さんと奥様の無駄のない動きには感服いたします.
これも人々を惹きつける魅力のひとつなのかと.

お店までの経路ですが,もっとも歩行距離を少なくしようとするならば,
近鉄新田辺駅から京阪宇治バスに乗って明星ヶ原バス停下車で
店舗前に到着です.
ただ,こちらは1時間に1,2本で時間がうまく合わないこともあります.

私はJRの宇治駅から京阪宇治バスに乗って銘城台というバス停で降りて
しばし山間の道を1㎞ちょっと歩きました.
こちらのバスも1時間に1,2本ですし
歩く距離も長いのでおススメはしませんが,
時間に制約がある場合は選択枝のひとつとしてはアリだと思います.

お店のブログはこちらhttp://ameblo.jp/appare1/になります.

濁とろ塩ラーメン

スポンサーサイト
[ 2014/04/05 12:33 ] 番外編(京都) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...