Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 桂花  高崎タカシマヤ6F催事場

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

桂花  高崎タカシマヤ6F催事場 

桂花
かれこれ20年以上前のことになるでしょうか?
新宿歌舞伎町というとこで飲みました.
あの頃は,山本晋也監督が『トゥナイト』で,
レポートする大人の街って思ってました(笑).

で,歌舞伎町で飲んだ後,興奮さめやらぬまま,
東京在住の友人に連れられて行った〆のラーメン.
それが桂花ラーメンでした.

そんなに食えないよー.と言うのに,
これを食べなきゃ意味がない!と断言され食べたのが,
太肉麺(ターローメン).

なんでキャベツ??この角煮デカ!!
そのトロッとした角煮と,サクッとしたキャベツが,
衝撃的であっという間に平らげたのを記憶しています.

その後,何度も前を通ることがありましたが,
なかなか食べる機会に恵まれず月日が経ちました.

その桂花太肉麺が,
百貨店催事で高崎で食べられるなんて.
行くしかないでしょ.

もちろん注文は太肉麺(¥997)です.

具材はキャベツ,メンマ,やまくらげ,味玉半分.
キャベツが小ぶりに感じたのは,
私が成長したせいでしょうか.

とろりと柔らかい角煮はウリの一品.
味付けは濃いめです.

固めでお願いした麺は,
低加水のストレート中細麺.
ボソっとした食感もあり,らしいですね.

スープはマー油がほんのりと効いた,
クセのないライト豚骨.
後口もすっきりめです.

あの頃の衝撃はないものの,
懐かしい記憶が呼び起されました.
催事は5月28日(火)までとなっています.
未体験の方はぜひ!
太肉麺

スポンサーサイト
[ 2013/05/26 11:50 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです。坂東太郎さん。
そうです。まさにこのラーメンです。この桂花のラーメンに出会うまでは、ラーメンの奥深さに感じることはありませんでした。私も20数年前にこのラーメンをはじめていただき、感慨深いものを感じました。これまでラーメンは単純に醤油、味噌、塩、豚骨のみであると考えていました。スープや麺のみならず、具にもさまざま工夫や努力を重ね、他店との違いや差を演出できるのがラーメンなのだと、このラーメンとの出会いでラーメンへ対する認識を改めました。私はどうしても、自分の味覚にあったラーメンをリピートしてしまいますが、限られた人生の中で、出会えるラーメンは数少ない、そしてこの世に同じラーメンは存在しないのではないかと思います。これからも坂東太郎さんのラーメンに対する情熱と飽くなき探訪に期待させてください。
[ 2013/05/27 01:00 ] [ 編集 ]
鏡京太郎さん.お久しぶりです.

過分なお言葉どうもありがとうございます.
この桂花のラーメンに衝撃を受けて,
らの道へ足を踏み入れた方は,
実はたくさんいるのではないかと,
私自身ひそかに思っていました.

これからも飽くなき探求心のままに,
らーめん探検を続けていこうと思っております.


[ 2013/05/27 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...