Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) らぁめん昇龍  邑楽郡大泉町古氷171
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

らぁめん昇龍  邑楽郡大泉町古氷171 

らぁめん昇龍
大丈夫なんでしょうかね,Panasonic.
SANYOの赤の町から,
Panasonicの青の町へと変貌を遂げた大泉にできた新店,
らぁめん昇龍へ行ってみました.

麺メニューは,
中華そば(¥400),とんこつしょうゆらぁめん (¥550),
味噌らぁめん (¥600),タンメン (¥600)
,という構成.
まずは破格とも言えるお値段に目が留まります.

基本メニューの中華そばをいただいてみましょう.

具材は,海苔,ほうれん草,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは柔らかくはありますが,
ひと仕事を終えた印象を受けます.

麺は,久々に出会ったような気がします.
かん水のにおい漂う細ちぢれ麺.
昭和の時代のフードコートなどで,
よくお見受けした記憶があります.
シコシコとした食感があり,
麺量は多めです.

スープはガラベースでしょうか,
出汁感が乏しいように感じる,
あっさりとしたスープでした.

店内は,カウンター,テーブル席,
上り座敷からなっていました.
チャーハンやカレーライスなどのメニューもあり,
それらの定食セットもありました.
お得なセットメニューがおススメかもしれませんね.
中華そば

残念ながら閉店したようです.
スポンサーサイト



[ 2013/03/08 13:07 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)
写真を見ただけで、味が想像できちゃうということは、純粋な昔ラーメンという感じなんでしょうね。
確かに400円は安いけど、他が高すぎるんですよね。いつからラーメンはインフレ食と化した??
[ 2013/03/08 20:07 ] [ 編集 ]
> 写真を見ただけで、味が想像できちゃうということは、純粋な昔ラーメンという感じなんでしょうね。
> 確かに400円は安いけど、他が高すぎるんですよね。いつからラーメンはインフレ食と化した??

その辺りは原価のこともあって難しいとこですよね.
昭和の時代のように,チャーシューにする肉でスープの出汁をとって,
チャーシューをつけたタレをスープのカエシとして共用する.
なんていう作り方をするラーメン屋は,
もはや皆無に近いかもしれませんからね.
いいもの使えば旨いものが作れるってわけでもないのも事実ですしね.^^;
[ 2013/03/09 10:15 ] [ 編集 ]
今日、朝に店の前通ったら[冷やし中華]始めました。
の広告がありまして、、まだ三月なのに冷やしはちょっと早めかなと思いました。 オープン記念のラーメン200円にはちょっと興味ありましたが都合で行けなくて残念です
[ 2013/03/12 19:04 ] [ 編集 ]
麺五郎さん.
コメントありがとうございます.

3月から冷やし中華はいくら熱い館林,邑楽地区でも
ちょっと早いですよね(笑).

お値段お手頃なお店なので,
お昼時の需要はあるんじゃないかと思います.

今後も当ブログをどうぞよろしく.
[ 2013/03/14 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...