Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) ラーメンなおじ高崎店  高崎市小八木町902-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ラーメンなおじ高崎店  高崎市小八木町902-1 

ラーメンなおじ高崎店
かつて大勝軒おはこ高崎小八木店があったところです.
威勢のいいPOPが掲げられ,店名の告知なく,
1月中旬オープン!とあった所.

そしてついにオープンしました,
それは,ラーメンなおじでありました.
なおじは新潟県発で多店舗展開しているラーメン店で,
東京でも複数店舗を展開した後,高崎にやってきたわけです.
新潟と東京の中間だから??

こちら高崎店では豚骨ラーメンが基本メニューのようです.
プレーンの白トンコツ(¥650)
海老風味の赤トンコツ(¥700)
黒マー油の黒トンコツ(¥680)が基本の三本柱.

その他ライスが付いた焼肉ラーメン(¥750)
野菜たっぷりのみそラーメン(¥700)なども.
つけ麺メニューは今のところ導入されていませんでした.

基本の白トンコツは子供に譲り,
マー油好きゆえ,黒トンコツをいただきましょう.

あれあれ,店内で大きな声を出して陣頭指揮をとっているのは,
なおじさん.その人じゃないですか.
開店直後で厨房,ホールとなかなかうまく回らず,
苦心されている御様子です.

ともあれ,いただきましょう黒トンコツ
具材は,海苔,ガーリックチップ,きくらげ,ねぎ.
しっかりとした味付けの味玉半分.
チャーシューは,厚さ1㎝近くはあろうかというバラ肉チャーシュー.
肉っぽさ全開で香ばしく炙られていますが,
ちょっと固くて噛み切りにくいでしょうか.

麺は低加水のストレート細麺.
は,やに柔らかい感じが.
黒トンコツ
オペレーションの影響もあろうかと,
実力を確かめるため,固めで替玉を.
何たって替玉20円ですから!20円ですよ!!
今度はボソ感もありいい具合.
替玉
豚骨の香りを感じるスープは,
いわゆる間口の広いライト豚骨.
マー油も強すぎずほどほどの効き具合です.

店内は,カウンター,テーブル席,上り座敷からなっています.
プレーンの白トンコツに替玉でもしめて670円ですから,
近隣の豚骨のお店と比べちゃうとだいぶお得感があります.

営業は現在は11:00-0:00で,
いずれは2:00まで営業する予定とのこと.
そして年中無休のようです.
深夜の腹ぺらしにまたいい店ができましたね.
スポンサーサイト
[ 2013/01/14 13:55 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)
でも
スープ
薄めすぎ

美味しくない
[ 2013/01/17 00:21 ] [ 編集 ]
> でも
> スープ
> 薄めすぎ
>
> 美味しくない

コメントありがとうございます.
群馬のスタンダード濃厚豚骨と比較すると,
ライトに感ずるところはありますよね.

開店間もないですから,
今後に期待しましょう.

[ 2013/01/17 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...