Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 麺屋かむろ  高崎市棟高町718-1

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺屋かむろ  高崎市棟高町718-1 

麺屋かむろ
2011年10月28日,高崎にできました新店,
麺屋かむろへようやく行くことができました.
こちらは,伊勢崎の満帆グループから独立したお店とのこと.

麺メニューはつけ麺が主体となります.
つけ麺 (¥700),塩つけ麺(¥700),コクつけ麺 (¥700),
カレーつけ麺(¥750),辛つけ麺 (¥750)
のバリエーションがあります.
最近になり,まぜそば(¥700)や,
満帆のごじ麺にあたるような,きじ麺(¥750) の提供も開始されたようです.
今回は,満帆のぶたぶたに相当するとされる,
コクつけ麺をいただくことにしました.

具材は麺の上に,
海苔,コリコリっとした細切りメンマ,味玉半分.
少しとお願いした刻みにんにく.
チャーシューはバラ肉チャーシュー.
薄めですが,炙られて柔らかいものが1枚.

麺は表面がツルッとしてすすり心地の良いストレート太麺.
ゴワゴワとした固めの麺ではなく,
適度なコシを感じる歯応えのいい麺です.

つけ汁の中にはキャベツとたっぷりの背脂が.
旨みのある豚骨醤油のつけ汁なんでしょうけれど,
背脂に香りや風味を占拠されてしまっている感があります.

スープ割りをしてもらうと,魚介の香りが強調され,
熱々になって戻ってきます.
丼の底にはたっぷりの髄粉が沈殿しており,
旨みたっぷりなことがうかがえます.

そんなことから,次回は通常バージョンの
つけ麺あたりを食べてみようと思うのでした.
伺ったところ,営業時間は深夜12時までを予定していますとのこと.
また一軒,深夜に空腹を満たしてくれるお店の登場です.
コクつけ麺

スポンサーサイト
[ 2011/11/22 20:34 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)
こちら 渋高線沿いのお店ですか?

満帆からの独立ですか、近い内に行きたいです
[ 2011/11/24 11:15 ] [ 編集 ]
> こちら 渋高線沿いのお店ですか?
そうです.

> 満帆からの独立ですか、近い内に行きたいです
満帆からの独立とのことなので,
似たようなところもありつつ,独自性もある.
そんな感じでしょうか.

通し営業で深夜までやるようですので,
いつの時間帯でも行きやすくて助かりますね.
[ 2011/11/26 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...