Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2018年02月
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 
≪前月 |  2018年02月  | 翌月≫

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

つけ麺,まぜそばの提供も開始され,
フルラインナップとなった麺屋富味へ再び.

前回は,まぜそばをいただきましたので,
今回は,つけ麺狙いで.

淡麗つけめん(¥840),淡麗味噌つけめん(¥860)とありましたので,
まずはということで,淡麗つけめんをポチっと.

カウンターに着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.
つけ汁は粘度はなく酸味のある飲み口.
たっぷりの背脂に刻み玉ねぎ,キャベツ少々.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ツルっとした麺肌でつけめんで食べるのに,いいすすり心地.

その麺の上には麺が見えないほどのたっぷりのもやし,
キャベツ少々,味玉半分.

バラ肉チャーシュー2枚は,つけ汁で温めるとトロっと感が増すので,
つけ汁にインしてからいただきましょう.

見た感じはG系で,もやしの量はなかなかなもんですが,
つけ汁の酸味が効いているゆえか,
わりとさっぱりとした後口で食べ進めます.

ボリューム感はありますが,
いわゆるG系のメニューとはちょい異なる趣向かと.

ゆえに,本格的なG系をお好みの方には
ちと物足りなく感じるかもしれませんね.

淡麗つけ麺

スポンサーサイト
[ 2018/02/28 20:20 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

太洋軒  高崎市下室田町856 

高崎市の企画「絶メシリスト」に掲載され,
TV放映もされたりしたので,一時は行列もできちゃって,
大変なことになっちゃったと聞いた,太洋軒

一時の嵐は過ぎ去ったようなので,
私も久々に行ってみましょうと,その太洋軒へ.

引き戸を引いて店内に入りますと,
この日のお客さんたちはおおよそ常連さんの雰囲気.
カウンターに着席し,ラーメン(¥400),餃子(¥300)
をお願いします.

まずやってきたのはラーメン
具材は,ナルト,メンマ,ほうれん草,ねぎ,
ひと仕事終えているんでしょうけど,柔らかなチャーシュー.

麺はストレート細麺.
柔らかなスルッとしたすすり心地です.

ガラベースと思しきスープは甘みのある後味を感じ,
実にノスタルジックな味わい.
シンプルイズベストってのはこのことだ.ってな具合です.

ラーメン

ラーメンを食べてるところで餃子が登場.
それもそのはず,
餃子はオーダーが入ってから一個ずつ包んで焼くんです.

いい焼き色の付いた餃子は,
ニラが入って,野菜の餡がぎっしりです.

風合いは見るからにクラシカルな餃子.
そして香味野菜も強めで,こちらも実にノスタルジックな味わいですね.

餃子

ご夫婦お二人で切り盛りされているこちらのお店.
お店の空間,ノスタルジックな味わい.
時に喧嘩腰なご夫婦のやりとり.
まさしく昭和の時代の食堂を体現してるんじゃないかと.

こういったお店が少しでも長く続いていくといいんですけどね.
店内のTVやスポーツ新聞でも見ながら,
ご夫婦の仕事っぷりを横目にのんびりと店内で過ごしましょう.
せかせか忙しい時に行くようなお店じゃありませんからね.

[ 2018/02/26 12:59 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋つるる  足利市大町7-19 

麺屋つるる

ちょいと子供と栃木方面へ.で,どこに行こうかなぁと思案したところ,
そうだよ,土日は昼しかやってないお店に行かなきゃ.
って思い出した,麺屋つるるへ.

開店直後の到着ですんなり店内へ.
麺メニューは,
醤油,塩らー麺(¥650),辛いらー麺(¥750),
醤油,塩つけ麺(¥800)
,が基本ラインナップ.

まずはということで,醤油らー麺をポチっと.
子供は醤油つけ麺を,そして餃子もポチっとしてカウンター席へ.

まずやってきたのは餃子.
見た感じは佐野系スタンダード.
皮がモチっとしたもので,餡もぎっしりです.

餃子

そしてメインの醤油らー麺とご対麺.
具材は,海苔,白髪ねぎ,刻みねぎ,メンマ.
厚みがあってほろとロに柔らかいロース系チャーシュー.

麺はねじれの強い平打ち手もみ麺.
口の中で踊るようなプリプリっとした食感が特徴的.

スープは動物系+魚介系でしょうか.
すっきりとした飲み口ながらしっかりとした旨みがあります.
個性的な麺をしっかり下支えといったところ.

この麺はかなり特徴的,そしてうまいですね.
こういった口の中で踊るような食感の手打ち麺がお好きでしたら,
これは食べとかないといけないでしょう.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
食べ終えて店外に出ますと,待ちの列が.
人気のほどがうかがえます.

醤油らー麺

[ 2018/02/25 11:25 ] 栃木 | TB(0) | CM(0)

麺処みどり  前橋市東片貝町722-4 

2月上旬に突然舞い込んできた知らせ.
なんと,麺処みどりが2月25日(日)を以て閉店とのこと.

閉店前に行きたいと思っていたんですが,
みなさん思うところは同じなようで,
ここ数日は昼の営業で材料切れ終了が続き行けずじまい.

そんなわけで,土曜のこの日,
昼の部に満を持して訪店しました.
店内入りますと,待ちの列です.
券売機で食券を購入してしばしの待ち.

今回は子供を連れ立っての訪店.
シェアしてみどりをあますことなく堪能しようと思い,

味玉塩らーめん(¥800),塩つけ麺(¥650),
豚骨魚介つけ麺(¥700),トマトめし(¥200)

をポチっと.

2人で3つの麺メニューのオーダーでしたが,
全てほぼ同時にやってきました.

まずはみどりの看板ともいえる塩らーめんからいきましょう.
具材は,三つ葉,海苔,材木型のコリコリメンマ,ねぎ.
味玉は濃密なオレンジ色をした黄味.

チャーシューは大判のロース系.
しっとりとやわらかで申し分のないクオリティ.

麺は全粒粉入りストレート細麺.
ムチっとした歯切れ感があります.

鶏ベースのスープは,すっきりとした飲み口ながら,
じわーっと旨みがしっかりと広がります.

今でこそ,淡麗系のこういった一杯を提供するお店が増えましたが,
10年ほど前は,この透明感は突出した存在感でしたよね.

味玉塩らーめん

さて,こちらが子供が主に食した塩つけ麺
世に出た頃は,豚骨魚介系つけ麺が席巻していた頃.

そこに清湯のつけ麺だったわけですが,
不満のない味わいで多数のファンを獲得していましたよね.

具材は,水菜,たっぷりのねぎ,コリコリメンマ,
やわらか刻みチャーシューがゴロゴロと.

麺はストレート太麺.脇には海苔.
清湯のつけ汁にはちょっと太いような気もするんですが,

しっかりとした旨みのあるつけ汁に麺をつけて食べれば,
そんな懸念は杞憂に終わることとなります.
らーめんと比べると,魚介系の旨みが
バランス的には強くなっている仕様でしょうか.

塩つけ麺

もちろん,みどりにも流行にのっかった,
豚骨魚介つけ麺はありました.

またおま系とも言われ,群馬県内でもあっという間に広がりを見せましたが
当時は濃厚さでは県内トップクラスだったように記憶しています.

具材はねぎ,材木型メンマ,ねぎ,刻みチャーシューがたっぷり.
麺は塩つけ麺と共通のストレート太麺,脇に海苔.

ちょっと甘みを感じるつけ汁でしたが,
濃厚な旨みがしっかりとあります.
このスタイルはもはや全国的にも広がったため,
真新しさはさすがにありませんが.

豚骨魚介つけ麺

そして,最後にトマトめしに残ったつけ汁を投入.
とろけたチーズにトマト,そして豚骨と魚介系.
考えてみれば合わないはずがない組合せ.

今でこそみどりの定番ですが,
初めて食した時は,その相性の良さにうなったものでしたw.

トマトめし

もちろん,塩つけ麺のつけ汁の方は,
スープ割りをして堪能.
思いつくみどりをすべて堪能できたんではと思っています.

残念ながら,大間々時代からの
14年の長きの歴史に幕を下ろすことになった麺処みどり
間違いなく群馬のらーめんの歴史に,
一時代を築いたお店だと思います.

長い間,お疲れ様でした.
また,いつか,どこかで食べられる日が来るといいんですが...

[ 2018/02/24 13:32 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

森田屋支店 太田店  太田市龍舞町3969-4  

昼のみの営業なんでなかなかハードルの高いこちら,
森田屋支店 太田店へ久々に.

まだ肌寒い日々が続いていますので,
今回は味噌ラーメン(¥870)をいただきましょう.

店主さんにオーダーを告げ,テーブル席に着席.
ほどなくして,なみなみとしたスープの一杯がやってきました.

具材は,もやし,メンマ,ひき肉,ねぎ.
麺はコシの強いうどんライクな手打ち麺.
コシの強い麺は熱々スープの中でも全くダレることなくピンピン.

スープの味噌は白味噌ベースでしょうか,
フルーティーな甘みを感じるスープです.
そして相変わらずなみなみとスープはたっぷりw.

でもこれがたまらない後を引く味わいなもんで,
クイくいと飲んじゃうんですよねぇ.不思議な魅力です.

熱々なスープにうどんライクなコシの強い手打ち麺.
そんな組合せがお好きでしたら,
これを召し上がらない手はないと思いますよ.

味噌

[ 2018/02/23 13:03 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

Red Heart Kitchen  前橋市南町3-30-8 

ローストビーフをウリのひとつとするRed Heart Kitchenで,
ローストビーフまぜそばなるメニューを提供開始との情報.

それは食べてみないとでしょってことで,
Red Heart Kitchenへ.

例によっておひとり様ゆえカウンター席に着席.
新メニューは,そのローストビーフまぜそば(¥880 税別)と,
辛味が+された鶏パイタンラーメンレッド(¥780 税別)の2つ.

辛い系も気にはなりましたが,
今回は予定通りローストビーフまぜそばをお願いします.

具材は,刻み海苔,シリアル,刻み玉ねぎ,青ねぎ,チーズ.
上質で柔らかな薄切りローストビーフがたっぷりと.

麺はややねじれのある太麺.
プリッとした歯応えです.

これらを濃厚醤油バターダレとよーくかんましていただきます.
チーズがとろけるくらいよーくかんますと,
パリパリのシリアルはしんなりと,
ローストビーフもいい具合のレア感が薄れてしまうのは残念なとこでしょうか.

シリアルを使うテクは,前店の心粋での
メキシカン風まぜそばでも使われてましたよね.

あの時のタコスっぽい効果と比べると,
今回はさほど印象的ではないかもしれません.

とは言えトータルのうまさは文句なし.
バター醤油の風合いで,
ジャンクっぽさはなく洋風でシャレた感じの味わいなのがいいですね.

新橋界隈でローストビーフ油そばのお店を多数見かけましたが,
調べてみると,あちらは1年ほどで新規店舗はほぼすべて閉店.
驚くべき移り変わりの早さですね.

ローストビーフまぜそば

鉢ノ葦葉  四日市市城北町1-12 ル・グラン1F 

鉢ノ葦葉

数日前に夜来てしまった鉢ノ葦葉へリベンジ.
場所は確認済みでしたので迷うことなく,
そして今度はしっかりと昼にやってきました(^^;.

店舗に入ってすぐのエリアで待ちの列に接続.
しばしの待ちの後,店内へ.

券売機で食券を購入します.
麺メニューは,塩,醤油(¥780)の二本立て.
ここはおススメのを迷わずポチっと.

カウンター席に案内され着席.
そして待望の一杯とご対麺です.

具材は,メンマ,ねぎ,揚げねぎ,
生姜のピリッと効いたワンタンひとつ.

チャーシューは2種類.
厚みのある柔らかな鶏チャーシューと,
そしてこちらも厚みのある上質な豚ロースチャーシュー.

麺はストレート細麺.
ツルプチっとした食感が個性的.

スープは鶏や魚介がバランスよくといった感じで,
何かが特段引き立つというわけではないんですが,
うまみはたっぷりで飲み口もスッキリです.

ようやくたどり着いた名店の一杯は,
クリアーで洗練された一杯といった印象で大満足でした.

塩

[ 2018/02/21 13:21 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

麺や 青雲志  松阪市嬉野権現前町神北405-14 

麺や 青雲志

今回は色々とフラれることが多い三重滞在.
人気店と評判の麺や 青雲志ですが,
週3定休日で昼のみの営業となかなか高いハードル.

今回何としても行ってみたかったので,
近鉄伊勢中川駅からてくてく歩いて向かいます.

開店前にお店に到着,予想通り数名の人々.
店前に到着するとまず目に入ったのが,
店主のお父様のインフルエンザ罹患のための
5日間の臨時休業の案内.なんとー(>_<)....

と周りを見渡すとみなさん帰る気配はなし.
すると,その臨休案内の貼り紙の下に.
この日が突然の臨時休業の始まりだったため,
知らずに来店してしまったお客さんのために
メニューをしぼって営業の案内.

それで,みなさん帰らずにいたんですね.
一瞬絶望に打ちひしがれましたが,
空から一筋の光が差し込んだように救われました.

しばしの店外待ちの後,店内へ.
食べてみたかったメニューのひとつ,
煮干豚骨らぁ麺(¥1100)は残念ながら提供中止.

幸いもうひとつの候補だった,
かき正油らぁ麺(¥1000)は提供可能.
なので迷わずそちらをポチっと.

奥から順にカウンター席に着席します.
しばしの待ちの後,ご対麺.

具材は海苔2枚,きのこ類,ねぎ.
黄身が濃厚なオレンジな味玉ひとつ.

チャーシューは大判で肉厚,
柔らかさというよりは噛み応えたっぷりなタイプ.

麺はストレート細麺.
そばっぽいボソ感が特徴的です.

スープは牡蠣の旨みが溶け込んだ,
なんとも言えない不思議な旨み.
丼の中で独特な世界観が広がる味わいです.

店内はカウンターのみからなっていました.
メニュー構成,お店の雰囲気も独特.
独創的なお店として評価が高いのも納得ですね.

かき正油らぁ麺

[ 2018/02/21 11:08 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

らーめん だるま  四日市市鵜の森1-3-14 

らーめんだるま

ちょいと四日市まで足をのばして,
名店との呼び声の高い鉢ノ葦葉を目指したんですが,
これが現在は昼営業のみってのをチェックし損なう大失態.

なもんで,遅い時間用の候補としてリストアップしていた,
らーめんだるまへ.

こちらのお店は,玉子とじラーメン一本.
なので,麺メニューは,ラーメン(¥750)のみ.
後は辛さを,普通,1辛,2辛,3辛,極辛の4段階から選びます.

最近はちょっと辛いのに挑戦してるので,
ここは,ラーメン1辛をお願いしましょう.
その後を考えて麺少なめでお願いしたので代わりに海苔増量です.

具材は,もやし,メンマ,増した海苔,ねぎ.
麺はプリプリっとしてすすり心地の良いややちぢれた中太麺.

スープは鶏と豚の出汁とのことなんですが,
結構塩気を強く感じる気がします.
辛さはそこそこで,私でも全く問題なし.

東海地方で玉子とじってことで,
あの萬珍軒のようなスタイルかと思ったんですが,
あのような不思議な溶き卵とスープの一体感はなく,
あくまで玉子とじのラーメンって感じでしたね.

店内はカウンターのみからなっていました.
1辛は辛いのが得意でない私でも全く大丈夫でした.
というわけで,辛い=旨い,って部分もあるので,
2辛とか3辛あたりが,いいバランスなのかもしれませんね.

ラーメン

[ 2018/02/20 19:42 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

大森屋 本店  津市大門23-4 

大森屋本店

こちらは看板の年季の入りっぷりが物語ります.
創業は昭和5年頃という老舗の大森屋本店

こちらも事前情報では夜営業をやってるはずなんですが,
前日,前々日と空ぶり(>_<).

近くの居酒屋で飲みながらお話を伺うと,
あそこのおじさんはもういないみたいですよ.
などというかなり心配な情報が.

それでも,昼は営業してますよ.との確かな情報を得て,
昼にリベンジで再々訪.確かに開いてました.

店内に入り,テーブル席に着席.
まわりを見渡すと,件のご主人の姿はない様子.
そして違和感を感じる,萬福食堂と書かれた,
店員さん達のTシャツユニフォーム.

後で調べてみたんですが,
経緯は分かりませんが,どうやら萬福食堂の
系列店になったようなんです.

麺メニューはうどんが主流なので豊富にありますが,
ラーメン系は中華そば(¥600)の一択.
ですので,それをお願いします.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,かまぼこ,メンマ,ねぎ.
意外とやわらかなバラ肉チャーシューが1枚.

麺はややちぢれた中細麺.
スルッとした,しなやかなすすり心地.

スープは豚,鶏の動物系に魚介系をプラスという,
昨今のトレンドでもあった動物系+魚介のWスープ.

これが,いわゆる想像する豚骨魚介系とはちと異なり,
不思議な味わいが後を引くんですよねぇ.

動物系と魚介系のバランスのなせる技なのか,
老舗の培われた味の出し方なのかはわかりませんが,
今までに経験してきた豚骨魚介系とは違うんですよねぇ.

店内は食堂っぽく,テーブル,上がり座敷からなっていました.
経営の関係なのか,色々と変遷はあるようですが,
老舗のいい味を守り続けていってほしいですね.

中華そば

[ 2018/02/20 13:45 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

自家製麺 いたろう  津市丸之内4-20 

自家製麺 いたろう

前日の夜にフラれた,津ぎょうざも食べられるお店.
満を持して昼に再訪しました,自家製麺 いたろうです.

店内に入りカウンター席に着席.
壁にはたくさんのサイン色紙が貼られています.
ぐっさんや,石ちゃんも来られたようですね.

麺メニューは,
しょうゆラーメン(¥660),つけ麺(¥850),
パイタンラーメン(¥760),しおラーメン(¥710),
みそラーメン(¥760)
,が基本ラインナップ.

件の津ぎょうざは,ひとつ300円.
しょうゆラーメンとセットになった,
津ぎょうざセット(¥900),ってのがありましたので,
それをお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,わかめ,もやし,メンマ,ねぎ,
ローストした感じのバラ肉チャーシューが1枚.

麺は36時間熟成したという手もみのちぢれ麺.
プリプリとした歯応えがあります.

背脂の浮いたスープは色味通り醤油感強め.
たまり醤油とか再仕込み醤油とかの類と思われます.

ベースは豚骨と鶏ガラとの口上.
背脂と焦しニンニク油がアクセントに.

しょうゆラーメン

そしてこちらが,津ぎょうざ
これがジューシーで肉汁たっぷり.
これはなかなかうまいですわ.

津ぎょうざ

店内は,カウンタースタイルのテーブル,
テーブル席からなっていました.

昼時はご近所さんが多いのかな,
なかなかの賑わいでした.
私的には津ぎょうざのうまいお店.としてインプットですな.

[ 2018/02/20 13:17 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

ぶんごラーメン  津市大門30-13 

ぶんごラーメン

津の中心街(ってのがどこかそもそも分り難いんですが)は,
前橋中心市街地でも十分対抗できる寂れっぷり.
なので,深夜の一杯にありつくのもちと大変.

で,ようやく見つけました,ぶんごラーメンへ.
店内に入りカウンター席に着席.

麺メニューは,
塩ラーメン(¥650 税別),しょうゆラーメン(¥650 税別),
みそラーメン(¥700 税別),山かけラーメン(¥850 税別),
カレーラーメン(¥800 税別),ネギラーメン(¥800 税別),
山菜ラーメン(¥750 税別),坦々メン(¥750 税別),
ぶんごラーメン(¥650 税別)
,というラインナップ.

並び順は後方ではありますが
店名を冠したぶんごラーメンを食べてみることに.

具材は,煮卵ひとつ,メンマ,ねぎ,
ピリッと辛みの効いたそぼろ肉.

麺は中細のややちぢれた麺.
いわゆる中華麺ってタイプのやつです.

スープはガラベースと思しき醤油ベースのスープ.
これに辛味が溶け込んでいっていい味わいに変わっていきます.
この辛味がウリのぶんごラーメンってことのようです.

店内はカウンターのみからなっていました.
津の中心街,大門の外れにある一軒.
なかなかディープなエリアでした.

ぶんごラーメン

[ 2018/02/19 23:40 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

氷花餃子 津新町店  津市南丸之内16-16 

氷花餃子

しかしまぁ今回はよくフラれます.
三重県は津市に滞在したので,
ご当地メニューの津ぎょうざも食べられるお店に向かったんですが...
材料切れなのか,すでに閉店.

なので,その近くで津ぎょうざの訪店候補として
リストアップしていた,氷花餃子 津新町店へ.

店外からはわかりませんでしたが,
店内はかなりの賑わいっぷりでした.

麺メニューは,いわゆる中華料理店っぽい内容.
醤油ラーメン(¥480),台湾ラーメン(¥600),
豚骨ラーメン(¥680),豚骨台湾ラーメン(¥680),
みそラーメン(¥680),台湾みそラーメン(¥680)

と,台湾が付いても値段が同じだったりと不思議な構成.

そのほか,
マーボーラーメン(¥780),ねぎラーメン(¥680),
塩らーめん(¥600),サンラー麺(¥800),
海鮮らーめん(¥780),パイコーラーメン(¥980),
やみつきスパイシーラーメン(¥880)
,などなど.

津ぎょうざを紹介していたネット情報で,
やみつきスパイシーラーメンをおススメしてたことを思い出し,
それをお願いすることに.
そしてもちろんのこと,津ぎょうざ(¥280)も.

意外なことに,やみつきスパイシーラーメンが先に登場.
津ぎょうざは揚げの時間がかかるんでしょうかね.

たっぷりの具材は,
ニラ,もやし,キャベツ,玉ねぎ,にんじん,
貝柱,豚小間切れ肉.

麺は平打ち中太麺.
これが予想外にしっかりとした弾力があり,
すすり心地も良好.

スープはカレーのような香りもちょっとする,
昨今流行りのスパイシースープ.
結構な辛さでもあるんですが,後を引くうまさがあり,
これはかなりクセになりますね.いいですわ.

やみつきスパイシーラーメン

額に汗しながらスパイシーと奮闘していますと,
津ぎょうざがやってきました.

大きいと聞いていましたが,
大きさは我らが陽気軒のジャンボギョーザよりは小さいでしょうか.

中はジューシーで,ちょっと餡かけっぽい餡が特徴的.
揚げられて外はカリカリって具合です.

なかなかボリューミーではあるので,
何個も食べるってわけにはいかないですねw.

津ぎょうざ

店内はカウンター,テーブル席からなっており,
常に来客があり,なかなかの繁盛っぷりでした.
リカバリーで入ったお店でしたが,
これは災い転じてってやつでした(^o^).

[ 2018/02/19 20:09 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

麺屋よつ葉  松阪市大口町111-3 

麺屋よつ葉

ちょいと所要で三重まで,
で,まずは松阪牛で有名な松阪へ.

有名な老舗の不二屋へ向かったんですが,
なんと,土日は通常より1時間早い18時閉店.
で,間に合わず.事前調査不足でした...(^^;

そっから,意を決して麺屋よつ葉まで徒歩で向かいます.
寒さが身にしみましたが,なんとか到着.
だがしかし,さすがの人気店ゆえ店外待ちあり.

記名の後,しばし店外待ち後,ようやく店内へ.
すでに期間限定の牡蠣塩ラーメン,牡蠣味噌ラーメンは提供終了.
まぁこれは織り込み済み.

その他の麺メニューは,
濃厚鶏らーめん(¥850)
松阪タン麺(¥790),味噌ラーメン(¥850),
醤油ラーメン(¥680)
,というラインナップ.

当初の狙いの数量限定の濃厚鶏らーめんは提供可能とのこと.
なので,もちろんそれをお願いします.
歩きでのどが渇いたので,ビールもお願いし,
そのつまみにと,唐揚げ(¥450)も.

まずはビールでノドを潤し,唐揚げをサクッと,っと,
これがどでかい唐揚げw.

ただこれが食べてみると,
ジューシーな肉に,サクッとした揚げ具合で
思ったよりも軽く結構ペロッと食べられちゃいます.

唐揚げ

その後にメインディッシュの登場です.
泡系と言われているこちらの一杯.
一杯一杯,ハンドミキサーで泡立てての提供のようです.

まずはカプチーノのように泡立った外観に目を奪われます.
具材は,糸唐辛子,ねぎ,黄身の濃密な味玉ひとつ.

チャーシュー代わりは,いい味付けの豚軟骨肉.
トロトロに柔らかな骨付き肉です.

麺はストレート細麺.
ツルっと柔らかなすすり心地.

ハンドミキサーで泡立てた鶏白湯スープは,
泡で色味は真っ白.

その下層のベーススープは,すっきりとした飲み口.
鶏白湯としては,さほどの濃厚さではないんですが
クリーミーで上質な口当たりです.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
外待ちの列ができる人気店.
おひとりさま,カップル,家族連れと幅広い層に人気なようでした.

松阪駅からはちょいと距離があるので,
旅の者としてはちょいハードルが高いかもしれませんけどね.

濃厚鶏らーめん

[ 2018/02/18 19:44 ] 番外編(三重) | TB(0) | CM(0)

ソラノイロ トンコツ&キノコ  中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン B1F 

ソラノイロ トンコツ&キノコ

ちょいと所要でおでかけ.
途中の東京駅で腹ごしらえしましょ.
ラーメンストリートはなぁ...と思っていたところ,思い出しました.

東京駅至近の京橋江戸グラン内にできた,
ソラノイロの新スタイル.
その名もソラノイロ トンコツ&キノコへ.

こちらのウリは,ライト豚骨+スパイシー,
そしてキノコというオリジナルスタイル.

店内入って,おーっと,すれ違ったのは渡辺樹庵さん.
群馬のうまいラーメン本ではお世話になっております.
お店の方が樹庵さんをお見送りする中,券売機へ.

麺メニューは,
スパイストンコツそば(¥850 税別),
スパイスまぜそば(¥880 税別),
キノコのベジソバ(¥900 税別)
,が主力メニュー.

スパイストンコツをと思っていたところ,
トッピング系にパクチースパイストンコツそば(¥950 税別)を発見.
なので,それをポチっと.

カウンタースタイルのテーブル席に着席.
まもなくご対麺です.

具材は,もやし,水菜,パプリカ,キャベツ,トマト,
そしてたっぷりのパクチー.
チャーシューは,柔らかなバラ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート中太麺.
ツルムチっとした歯応えです.

スープはあっさりとした飲み口ながらうまみはしっかりと.
ベジソバと比べると,
これがトンコツの仕業か,しっかりと旨味を感じられます.

丼の中は,パクチーと,クミンなどのスパイスの香りで一杯に.
辛さは通常でお願いしましたが,私でも許容のほどよい辛さ.
そして辛さ増しも可能なようですね.

スパイシー&ヘルシーといった具合で,
これはきっと女性に好まれる仕様.
それが証拠に店内はカップルの男性以外には男は私一人.
その前は樹庵さんというw.

パクチースパイストンコツソバ

[ 2018/02/18 13:40 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

うちの子のお気に入りの旭川らーめん かじべえ
3回に1回くらいは他のお店に誘導するんですが,
この日は私も味噌の気分.
で,連れ立って旭川らーめん かじべえへ.

かじべえの気分だったのは,
ちょいと寒い夜だったもので,あの火山が恋しくなったから.

なので,今回は迷わず火山らーめん(¥900)をオーダー.
子供の定番オーダーは,味噌らーめん(¥780)に,
餃子,杏仁豆腐というある意味かじべえフルコース.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,メンマ,もやし,ねぎ,刻みチャーシュー,コーン.
キモの辛味ひき肉,トロリと柔らかバラ肉チャーシュー.

麺は加藤製麺製のチリチリとした麺.
ボソっとした食感の中細ちぢれ麺はいつものクオリティ.

そしてオレンジ色した魅惑のスープは,
ふわっとした甘みで始まり,
辛味がピリッときて得も言われぬ旨みが最後に残ります.
これがまたたまらないんですよね.

終盤に入ったら,いつものようにレモンを搾り,
スキッとした後口への変化を楽しみます.

やっぱり冷える日には最高の一杯ですね.
体の中からしっかりと温まります.
次回は辛さ増しもいけそうだなぁ...なんて思ったり(^o^).

火山らーめん

[ 2018/02/17 20:20 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺屋彩月  高崎市飯塚町367-4 

久方ぶりの訪店となりました.
何だか年一訪店みたくなってる気も...
そんな麺屋彩月へ.

毎回,鶏と豚のWスープの塩,醤油にするか,
魚出しと鶏,豚のトリプルスープの和風メニューにするか,
迷いつつも,いつもトリプルを選択して,次回こそは...
が,ここ数回のパターン.

てことを認識しながらも,今回もまたトリプルをつい選択.
ただ,今回は醤油にしてみようってことで,
和風醤油らーめん(¥750)をお願いします.

具材は,海苔,メンマ,水菜,ねぎ,焦しねぎ.
チャーシューはしっとりと上質なロース系.

麺は全粒粉細麺とストレート中細麺から選択可能.
今回は全粒粉細麺を選択.
ムチっと感のある細麺は歯切れ感が心地いいです.

スープはや魚だしの効果か,ちょぴり酸味を感じる後口.
うまみのバランスは動物系よりも魚だしよりでしょうか.
って,印象も毎回いっしょw.

で,毎回次はWスープにしようかと思って,
結局トリプルスープを選ぶという愚行.

今度こそ,Wスープのストレート細麺仕様でいってみよう.
と思ったんですが,どうなることやら...

和風醤油らーめん

[ 2018/02/17 12:55 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

スシロー 群馬吉岡店  北群馬郡吉岡町大久保1458-1 

そう言えば,また新たなまぜそばメニューが登場してたよな...
なんてことをふと思い出し,スシローへ.

件のまぜそばは,まぐろのラーズー風まぜそば(¥330 税別)なるもの.
いまひとつイメージがわきませんが,
とりあえずポチッと.

例によってレーンを流れてやってきました.
具材は,ねぎ,白髪ねぎ,フレーク状のまぐろ.

ラーズーってのは,四川料理の「ラーズー(辣子)」なんだとか.
その赤いラーズーは,ほどほどの辛さでピリッと.
そして麺はしなやかな平打ち中細麺.

これらを,よーくよーくかんまして食べると,
これがなかなか後を引く味わい.

後で気付いたんだですが,私が食したのは通常ver.
辛さ増しの旨辛ラーズー風ってのが同料金であったんですね.
あまりよく見なかったので,気付きませんでした.

辛味はなかなかいい具合に効いていますが,
さりとて寿司の邪魔をするほど舌は麻痺せずの塩梅.
辛さ増しの方はいかほどかはわかりませんけどね.

まぐろのラーズー風まぜそば

さて,ほかに何をつまもうかなぁ,
とタッチパネルをポチポチしていると,
あれ,こないだ逃したはずの麺メニューが!!

戻ってもう一度確認.
確かにあります,濃厚かに味噌ラーメン(¥330 税別)
なので,すかさずこれもポチっとw.

レーンを流れてやってきました再び.
麺は平打ちでしなやかなストレート中細麺.これはおそらく共通.

具としては,ほぐしたカニの身がたっぷり,ねぎ,かに味噌.
さらに蟹の腹と足も入ってます.
これらは出汁の元とは言え,ほじくれば食べられます.

そしてスープはひと口すすれば,
いい味わいのカニの味噌汁といった風合い.

そしてかに味噌を溶かし込むと,ちょっぴりコクが増す印象.
これ,お寿司のサイドのお味噌汁としたら,
なんら不満のない出来じゃないでしょうか.

先日,逃したと思ったかに味噌にも出会えてこれはラッキーでした.
おのずと握りの数は減りましたけどねw.

濃厚かに味噌ラーメン

[ 2018/02/16 21:41 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)

麺や Co粋  前橋市天川大島町1-4-23 

ちょいと遅くなった晩御飯に,
たっぷり麺を食べたい気分に.
で,あれをやっちゃおうって思い,麺や Co粋へ.

カウンター席に着席し,
まずは塩かけそば(¥600)をお願いします.
そうそう,新メニューのゆで餃子(¥380)もいただきましょう.

まずは塩かけそばとご対麺.
具材はかけですから,ねぎのみ.

じんわりとうまみがあふれるお出汁と,
パッツ感のあるストレート中細麺を楽しむといった趣向.

途中でおススメの山椒をゴリゴリして入れると,
香り立ちが劇的に変化し,これがまた実にいい.

このお店自慢のumamiを純粋にお出汁で味わのなら,
このかけはぜひともおススメしたいですね.

塩かけそば

では,ここで塩変え玉(¥200)をお願いしましょう.
ちょうどゆで餃子がやってきたので,
こちらをつまみながら待ちましょう.

このゆで餃子,プリプリっとした皮が特徴的.
薬味として糸唐辛子,ねぎをトッピング.
肉汁もじわーっと出てきてちょっと一杯やりたくなっちゃいますw.

ゆで餃子

と,ここで塩変え玉の登場.
これ,二度目のご対麺なんですが,
もう見ためだけでほれぼれ.

具材は,ねぎ,刻みチャーシュー,上からカラスミがたっぷりと.
麺はパスむちっとした全粒粉配合の中細麺.
これらを塩麹のタレとよーくかんましていただきます.

これ,好きなんですよねぇ.
残ったらーめんスープにつけてよし,
入れてよしでもあるんですが,ほとんどこれ単体でたいらげちゃいます.

塩変え玉

で,たっぷり麺を楽しもうというこの日は,
ここでさらに醤油変え玉(¥200)をお願いします.

具材は同様に,ねぎ,刻みチャーシュー,
こちらは上から魚粉がかかります.

麺は共通のパスむちっとした全粒粉配合の中細麺.
これらをこちらはたまり醤油ダレとよーくかんましていただきます.

これももちろん単体でグイグイいけますが,
最終局面ですから,つけて食べて,
最後はスープに投入し,さらに山椒をゴリゴリします.
これですべてを満喫,丼を空にして思いを遂げましたw.

醤油変え玉

麺好きな方には私的にはおススメしたいこちらでの麺堪能法.
かけから始まり変え玉につぐ変え玉.
お好きでしたらぜひ召し上がってみて下さい.

[ 2018/02/15 21:15 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

びすとろ屋  沼田市東倉内町776-15 

びすとろ屋

以前から気になっていた沼田にあります,
バータイムに豚骨マー油ラーメンを提供する,
fusion dinningのびすとろ屋

最近,ランチタイムに上州牛の牛すじを使った
まぜそばの提供を始めた模様.
なのでそれ狙いでランチタイムのびすとろ屋へ.

店頭のボードメニューにその存在は確認できませんでしたが,
他のメニューも魅力的だったので,迷わず店内へ.
カウンター席に着席し,メニューを拝見すると,
お目当てのメニューはしっかりとありました.

単品の上州牛牛すじまぜそば(¥850)に,
追い飯(¥100),
サラダ,スープ,追い飯,コーヒー or ウーロン茶の付いた
ランチセット(¥400)という内容.

ここはせっかくですので,
上州牛牛すじまぜそばのランチセットをいただきましょう.

まずは,サラダとコーンスープが登場.
さすがのビストロ,手抜かりのないしっかりとしたもの.

そして,サラダとスープを味わっていると,
期待のまぜそばとご対麺です.

想像以上に迫力のあるお姿.
具材はトロトロにやわらかな牛すじ,タルタルソース,
青ねぎ,もやし,ゆでキャベツ.脇には一味,魚粉.

麺はストレート中太麺.
これらをよーくかんましていただきます.

かんまして一体化すると,
タルタルソースの効果はわかり難いでしょうか.

口上によると,タレはブイヨン・ド・ブフを煮つめたものとのこと.
奥深い味わいがあり,
ジャンクっぽいまぜそばが主流の中,
洋食っぽい味わいのまぜそばで一線を画すといったところです.

最後は追い飯を投入.
ご飯の量は多めで半ライス程度の量があります.
タレの量はそれほど多くはないので,
お店のおススメ通り,牛すじをちょっと残しておくと,
具としての存在感があり,ちょうどいいバランスになります.

ビストロという特性を生かした構成のまぜそば.
思っていた以上にビストロらしさのある味わいでした.

ゆえに豚骨ラーメンの方も気になるところですが,
こちらはバータイムのみの提供なんで,
夜来ないとなんですよねぇ....(^^;

上州牛牛すじまぜそば

麺屋 にぼ田  伊勢崎市波志江町2033-1 

にぼ田

毎週月曜日に麺屋にし田が,
焼き煮干しを主力に麺屋にぼ田として営業との情報.
月曜かぁ...と思ってたら祝日の月曜.

こりゃチャンスとばかり,
その麺屋にぼ田へ.
店頭に表札みたく看板があってにぼ田をアピールです.

店内入ってすぐの券売機がお出迎え.
麺メニューは,
焼き煮干し鶏塩らーめん(¥800),淡麗焼き煮干し鶏塩らーめん(¥800)

この日から投入されたつけ麺シリーズの,
濃厚焼き煮干し塩つけ麺(¥800),淡麗焼き煮干し塩つけ麺(¥800)
が,にぼ田メニュー.

と,メニューはPOPを見ると分かるんですが,
券売機にはその文字はなく....
と思っていると,店員さんがお助けに.
にぼ田メニューはすべて800円の限定麺をポチっとすることが判明.

なので,限定麺をポチっとして,
焼き煮干し鶏塩らーめんをお願いすることに.
同行の子供は濃厚焼き煮干し塩つけ麺をチョイス.

テーブル席に着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.
にぼ田メニューは基本,具材は別皿での提供のようです.

その具材は海苔2枚,刻み玉ねぎ,ねぎ.
厚みがあって柔らかなバラ肉チャーシューが1枚.

かけで登場する丼は焼き煮干しのいい香り立ち.
麺はツルっとした表面のストレート中細麺で,
麺に鶏のうまみがしっかりとからみついてきます.

これ,かけで食べても十分成立するうまさがあり,
ぐいぐい食べ進んで,このまま完食しそうになるところ
...で,具材を投入.

上質のやわらかチャーシューは,
温めるためにも早めの投入がいいかもしれませんよ.
具材を投入しても濃厚なうまみはビクともせず,
あっという間にたいらげちゃいました.

焼き煮干し鶏塩らーめん

麺をたいらげたら,+150円でチーズ+ご飯でリゾットにできます.
なので,それをお願いしましょう.
ちなみに淡麗ver.の方は,同様にご飯投入で雑炊仕様になるようです.

自分でまぜまぜするのかと思いきや,
丼を一旦さげて,厨房で調理して再度提供してくれました.

これがまさにうまいに決まってるって味わいで,
鶏白湯煮干しとチーズが実にいい相性.で,たまりません.

ニボラーからしたら,もう毎日にぼ田で営業してくれませんか?
て,思っちゃいますねw.

リゾット

らーめん布袋  館林市羽附町1659-2 

らーめん布袋

以前からその存在はずーっと知ってはいたんですが,
大型店舗って感じが足を遠のかせていました.
どうも台湾まぜそばを提供しているらしく,
どんなもんかってことで,そのらーめん布袋へ初訪.

店内に入りカウンター席に着席.
夕飯時の店内はほぼ満席の様相.
家族連れが多く,そのためかテーブル席の空き待ちが発生していました.

麺メニューを拝見すると,1ページ目には味噌系が並びます.
布袋味噌らーめん(¥600 税別),旨辛味噌らーめん(¥700 税別),
富良野味噌らーめん(¥750 税別),
味噌カレー牛乳ラーメン(¥750 税別)

などなどと,ちょいかわった感じのラインナップ.

豚骨系は,豚骨醤油ラーメン(¥820 税別)
醤油系は,台湾らーめん(¥650 税別),中華らーめん(¥600 税別)
と並びます.

まぜそば(¥820 税別),台湾まぜそば(¥820 税別),と続き,
豚骨魚介つけめん(¥820 税別),醤油魚介つけめん(¥820 税別)
がありました.

あまり見かけない気になるメニューのオンパレードですが,
ここは冒険はせず,予定通り台湾まぜそばをお願いします.
デフォで半ライス程度の追い飯がついてきました.

具材は,刻み海苔,ニラ,ねぎ,魚粉,辛味ミンチ,
真ん中には卵黄と,台湾まぜそばの要素はしっかりと.

麺はややねじれのある太麺.
ムチっとした歯応えのしっかりとしたものです.

これらをよーくよーくかんましていただきます.
辛味ミンチは口に運ぶと,まず甘味が先行しこれが気になります.
辛味も後から効いてはくるんですが,
とにかく甘みの後味が気になっちゃいます.

パーツとしては必要十分な要素を取り込んではいますが,
台湾ミンチの再現度としてはちょっと残念な印象でしょうか.

店内は,カウンター,テーブル,上り座敷からなっており,
外観からわかるように店内は広いですね.

豊富なメニュー構成に,
子供らーめん,半玉らーめんなんて設定もあり,
家族連れに人気があるようですね.

台湾まぜそば

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ちょい久々に弥七の夜営業に.
土日は夜営業をやって下さるので助かります.

この日の気まぐれ限定はその名も「いも」.
黒さつま鶏で炊いた清湯ラーメンとのこと.
なのにの,ネーミングの由来については店主さんのブログでw.

店内に入り,いも 塩(¥800)をお願いし,
カウンター席に着席です.

具材は,三つ葉,穂先メンマ,ねぎ,サービス味玉.
鶏チャーシューはいつにも増してしっとりと柔らかで上質.
その下には豚バラチャーシューも.

この低温調理の鶏チャーシュー.
わさび醤油あたりで酒の肴にいただきたいものですね.

麺はしなやかなストレート細麺.
サクサクっとした歯切れ感があります.

スープはネーミングからは全く想像できませんがw,
黒さつま鶏で炊いた清湯スープで魚介Off.
鶏の甘みがジュワーっと広がる感じです.

太田,館林エリアには旧来の東毛手打ち系ではない,
新潮流の新店がだいぶ増えましたね.
その先駆けでもあるこちらのお店.いつも満足させてくれますね.

いも 塩

[ 2018/02/11 18:24 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

森田屋支店  館林市大手町7-37 

森田屋支店

館林の歴史薫る散策路を歩いていると,
歴史的建造物と見紛うお店に遭遇します.
どうですか?この味のある雰囲気.
そう,こちらが,森田屋支店です.

引き戸を引いて店内に入ると,驚くほど賑やか.
テーブル席はほぼ満席.しかも誰も麺を食べていないという....

入口近くのテーブル席を片付けていただいて,
何とか一席スペースを作っていただきました.

壁の麺メニューは,
中華そば(¥450),メンマラーメン(¥600),
わかめラーメン(¥600),ワンタンメン(¥600)

辺りが基本メニュー.

気になったのは手書きの肴メニュー.
豆腐とか,〆さばとか,あったような...
カウンターの上のポテトサラダもとっても気になる一品.

みなさん思い思いの一品料理をあてに,
梅割りをはじめとする酒類でいい感じに.
TVには平昌オリンピックが映ってましたが,誰も気にせずw.

そんな館林標準な昼下がりの雰囲気の中,
中華そばをお願いします.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ,チャーシュー.
そして麺は,トゥルンとしたノド越しの手打ち麺.
小麦の風味もあってこれはしっかり森田屋クオリティ.

厨房には女性陣しかいらっしゃらず,
どこでこの麺が作られるのかは不明ですが,
しっかりと作りこまれた手打ち麺と思われます.

スープはやや濁りのある.
ガラベースと思しきすっきりとした飲み口.
いいんです,麺が主役ですから.といった立ち位置です.

店内はテーブル席のみからなっていて,
そしてもちろん,相席基本と思われる仕様ですね.

いやはや,建物の雰囲気といい,
大衆酒場のような店内といい,たまりませんなぁ.
いつかこういうとこで,のんびり昼から一杯やってみたいものですなぁ.

中華そば

[ 2018/02/10 13:35 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん つけめん 和み屋  館林市大手町6-4 飯田ビルB 

らーめん つけめん 和み屋

2017/12/24にオープンした館林の新店です.
ようやく行く機会に恵まれました.
その,らーめん つけめん 和み屋へ.

お店は館林の歴史薫る散策路の長屋門の近くなんですね.
その裏にある大手町市営 無料駐車場に車を停めて向かいます.

店内に入り右手に券売機がお出迎え.
麺メニューは,
天草大王塩鶏そば(¥750),にぼしそば醤油(¥800),
濃厚らーめん(¥800),濃厚つけめん(¥800)
,という構成.

店主さんの出自から,濃厚らーめん,つけめんは,
何となくイメージできるので,
ここは筆頭の天草大王塩鶏そばをいただいてみましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,海苔,三つ葉,穂先メンマ,ゆず皮,ねぎ.
ほろりと柔らかなバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート中細麺.
サクッとした歯切れ感があります.

スープはメニュー名にある通り,
熊本の地鶏,天草大王からとったもの.
きれいな黄色調の色味で力強い旨みがあります.

初めて天草大王のらーめんを食したのは,
熊本のマルイチ食堂でしたが,
その後,各所で見かけるようになり,
たくましい旨みという印象です.

店内はカウンター席と上がり座敷からなっていました.
店主さんお一人でつけめん含む4種のメニューをこなすのは,
なかなか大変そうですが,確かな経験があるので大丈夫でしょう.

営業は11:30-14:00,17:30-22:00が平日,日曜.
金,土曜は,11:30-14:00,17:30-笑顔尽きるまで.
と,ショップカードにありました.

車で行っちゃうと気付かないんですが,
館林には城下町の名残の歴史的建造物が多く残ってるんですね.
そんな街並みを散策しながらこちらに立ち寄るってのも
いいんじゃないでしょうか.

天草大王塩鶏そば

[ 2018/02/10 13:20 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ひじり製麺  太田市植木野町1024-2  

ふと,近くに来る所要があったもので,
前回訪店時に気になったつけカレー中華をいただくチャンス!
と思い,再びのひじり製麺へ.

店内に入り,厨房につけカレー中華(¥700)のオーダーを告げ,
カウンター席に着席します.

しばしの待ちの後,ご対麺.
つけ汁は土鍋にはいってグツグツとしてやってきました.
サイドにはサラダの小鉢.

麺は手打ラーメン同様の黄色調の強い,
ややちぢれた中太麺.
水で〆られてシコシコ感が増しています.

つけ汁の具材は,玉ねぎ,豚小間切れ肉.
スパイシーなカレーに和風出汁といったところでしょか.
冷たい麺を入れてもグツグツ煮えたぎりカレーは熱々をキープ.

元はカレーうどんであったわけで,
味わい的にはそういった要素が強いわけですが,
中華麺をつけてもアリな仕様ですね.

とは言え,極太のうどんの方が合いそうなのも確か.
なので,今度はうどんを食べてみないとだなw.

つけカレー中華

[ 2018/02/09 13:50 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処 鶴舞屋  高崎市田町108 

店主さんのtwitter @BgEjIbgUoCjX0stで,
羅臼昆布とあごのラーメンってのを目にしたもので,
どんなもんかと,麺処鶴舞屋へ.

店内に入り,カウンター席に着席.
辺りを見渡してもそのような限定の気配はなし.
で,店主さんに伺うと,限定杯数が一日で売り切れてしまったとのこと.
とほほ....

というこで,今回は新たにグランドメニューに加わった,
特選醤油そば(¥700)をお願いすることに.

具材は,かいわれ,たっぷりの白髪ねぎ,青菜,コリコリ材木型メンマ,
チャーシューは大判のロース系,
噛みごたえのしっかりとした1枚です.上に揚げねぎ少々.

麺はツルっとした細ちぢれ麺.
ノド越しのいいタイプです.

スープは鶏ベースの鶏油の効いた昨今流行のネオ清湯系.
醤油の効かせ方もなかなかで,
狙い通りの仕様ってとこでしょうか.

気付けばオープンして早や2年が経過.
時の経つのは早いものです.
時々投入される限定メニューも食べてみたいですね.

特選醤油そば

[ 2018/02/08 21:48 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

上州山賊麺 大大坊  高崎市通町20-1 

大大坊

2017年7月に移転オープンした高崎の人気店のひとつ,
上州山賊麺 大大坊
移転後,何度かやってきたものの,大行列やら売切れ仕舞いで,
今回,ようやくの初訪に.

新店舗も旧店舗同様,店前の券売機がお出迎え.
今回はバレンタイン期間限定提供という,
褐色のコク味噌山賊麺(¥900)を食べてみることに.

食券をポチっとした後,店内に入りカウンター席へ.
奥の方にはテーブル席がありますね.
しばしの待ちの後,ご対麺.

具材は,たっぷりのゆでもやし,上にはミントの葉.
厚みがあって柔らかなバラ肉チャーシューが1枚.

麺はややちぢれた中太麺.
ムチっと感のある歯応えがいい具合です.

独特な茶褐色をしたスープを口に含むと,
これが何とも言えないコク深い味わい.

カカオと味噌からなるスープに生クリームがかかっているんですが,
味噌でもない,チョコでもないブランソースとでも言った方がいいような
濃密な旨みのあるスープに.
粘度もあってソースっぽい要素もあり,これは唯一無二,そしてうまい.

過去にもこの時期に期間限定で提供していたんですが,
今回,初めて食してこれはちょっと驚きでした.

バレンタイン期間限定とのことですから,
提供はあと少しでしょうか.
興味のある方は食べ逃しなく(^o^).

褐色のコク味噌山賊麺

なかじゅう亭 上豊岡店  高崎市上豊岡町875-1 

高崎オーパにも出店し,
気付けば県内4店舗になったなかじゅう亭
そんなかでの唯一の駐車場完備のなかじゅう亭 上豊岡店へ.

店内に入りカウンタースタイルのテーブルに着席.
なんにしようかなぁと思案の後,
鶏白湯スープの塩らあめん(¥730)をお願いすることに.
群馬のらーめん本のラーパスで味玉付きで.

具材は,青ねぎ,白ねぎ,サービス味玉ひとつ.
そしてもはや驚きはなくなったごぼう,ピリッとした小松菜.
チャーシューは,くさみのない柔らかな鶏モモ肉チャーシュー.

麺はややちぢれのある極細麺.
ボソッとした低加水っぽい食感でしょうか.
夜は中細麺も選択可能とのこと.

スープはクリーミーで飲み口もすっきりとした鶏白湯スープ.
粘度のような濃さは感じませんが旨みはしっかり.
そして香味油を溶かし込んでほんのりと味変します.

さりげにふりかえってみると,
ちょうど1年前に同じように鶏白湯塩を食べてるんですね(^^;
考えた末の選択が同じという何とも言えない思考回路....w.

1年前の印象より,クリーミーと言いますか,
よりミルキーな口当たりになったような気も.

初めて口にしたときは驚きのあったごぼうや小松菜も,
もはやなかじゅう亭ならではの具材として定着した感がありますね.
そうそう,オーパでも食べてみないとだな.

塩らあめん

はたお商店 下小出本店  前橋市下小出町1-27-16 

そう言えば,はたお商店 下小出本店で,
スタミナ豚骨なるメニューを提供してたっけなぁ.
てなことを思い出して行ってみました.

お昼時の店内は満席の様相.
しばしの待ちの後,カウンター席へ.
メニュー表にはありませんでしたが,
スタミナ豚骨(¥850 税別)のオーダーはすんなりと.

やってきたのは,なかなか迫力のある丼.
まず目を引くのが,どでかい肉の塊とも言える炙りチャーシュー.
その他の具材は,味玉半分,もやし,メンマ,刻みチャーシュー,ねぎ.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
しっかりとしたコシ感で,ムチっとした歯応えです.

豚骨ベースと思しきスープは,背脂が浮いています.
口当たり的にはかなり塩分強めに感じます.
なので,天地返ししてよーくもやしを馴染ませていただきましょう.

とにもかくにも最も印象的なのは,やはり肉でしょうか.
かなり噛み応えのしっかりとした厚みのある肉で,
これだけでも相当な満腹感になりましたね.

このどでかチャーシューを考えると,
麺少なめも受け付けているようですので,
怖気づいてしまったら,それも一考かもしれませんね(^^;

スタミナ豚骨

[ 2018/02/04 13:24 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2018-19


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...