Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年12月28日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

スシロー 群馬吉岡店  北群馬郡吉岡町大久保1458-1 

今度のスシローのラーメンメニューは,
なんと,のどぐろ使用の,濃厚のどぐろ白湯ラーメン
てか,今年も登場ってことは,昨年は知らずに逃しちゃってたんですね(^^;.

例によって握りをいくつかつまみながら,
濃厚のどぐろ白湯ラーメン(¥330 税別)をポチっと.

しばしの後,レーンを流れて丼がやってきました.
これ,厨房からレーンをゆっくり流れてやってくるので,
往路の席と,復路の座席では到達時間にだいぶ差があるような気もw.

スシローは特急レーンでの配膳や,
店員さんの配膳ではないので,対面の往路を流れてるのを目にすると,
思わず手をのばしたくなっちゃいます.

ようやくたどりついた丼を降ろし,
蓋をあけてご対麺.

具材は,白髪ねぎ,炙られたのどぐろの切り身は
しっかりと脂ものっていてやわらか.

麺は平打ち形状の中太麺.
チュルっとしたすすり心地です.

スープは,ベースの鶏白湯に,
のどぐろのアラを炊き出したスープを加えたとのこと.

これがのどぐろ特有なのか,独特の旨みがあっていいですねぇ..
わずかに,のどぐろゆえの魚由来のにおいを感じますが,
逆にそれが存在確認とも言えるところも.

昨今流行の鮮魚系ほどの鮮烈さはありませんが,
それでもこのレベルを回転寿司店で提供するとは,
スシロー恐るべしですな.

濃厚のどぐろ白湯ラーメン

スポンサーサイト



[ 2017/12/28 19:58 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)

鶏だしらーめん蒼生  北群馬郡吉岡町大久保1292-1 

あそこのつけめんが食べたいとの子供のリクエストで,
鶏だしらーめん蒼生へ.

さて,コレクター基質の私としては,
おおよそひと通り食べたような気がして,
さて,どうしようかと....

すると「ふじ麺食べてみなよ」のひとこと.
確かにふじ麺は久しく食べてないかも,ってことで,
ふじ麺(¥780)をポチっと.

食券を渡して,いつも通りニンニク少々でお願いしました.
そして,しばしの待ちの後,ご対麺.

具材は,たっぷりのもやし,ニンニク少々.
チャーシューは低温調理の鶏ムネ肉と豚ロース.
厚みこそありませんが,いずれも肉質良好でいい味わい.

麺は丸みをおびたストレート中太麺.
ムッチリとした噛み心地.

スープは清湯なんですね.
どうやらこちらのふじ麺は鶏ガラスープ使用で,
従来ver.とは異なる仕様なのかと.

鶏ガラベースのスープはしっかりと旨みがあり,
後口には甘みを感じます.

しつこさのないすっきりとした飲み口ではあるんですが,
たっぷりもやしとの相性も意外と悪くないんですね.

いわゆるG系といえるかどうかは別として,
これはこれでアリなバランス感.
サラッといけちゃう清湯ふじ麺.これ,悪くないですね.

というわけで,こちらのお店ではいわゆるG系でも,
豚骨のブッタンと,鶏ガラのふじ麺の2種類があるわけで,
食べ比べてみるのもおもしろいかもしれませんね.

ふじ麺

[ 2017/12/28 19:29 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...