Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年11月23日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

源来酒家  千代田区神田神保町3-3 

源来酒家

ちょいと所要で都内まで.
前々から気になっていたグツグツ麻婆のお店,源来酒家へ.

ランチメニューでタンメンがあったみたいですが,
お目当てはウリのグツグツ系.

それすなわち,
麻婆麺(¥1000),麻婆カレー麺(¥1000)
チーズ入りになる,
汁なし麻婆麺(¥1100),汁なし麻婆カレー麺(¥1100),の4品.

麻婆とカレーの競演に興味アリだったので,
麻婆カレー麺に決めてたんですが,
麺と半チャーハンのハーフ&ハーフってのもあるんですね.

半チャーハンにも惹かれるものがありましたが,
今回は鉄板メニューの麻婆カレー麺をお願いすることに.

大辛,激辛はできますが,辛さ控えめにはできませんと,
ちょいビビる但し書きもw.

しばしの待ちの後,土鍋に入ってグツグツと煮えたぎる,
麻婆カレー麺とご対麺です.
紙エプロンを装着し,いざ,いただきます.

真ん中に温玉をしたがえる麻婆豆腐はグツグツいっとります.
おそらくはその下にカレーが仕込まれている模様.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
プリップリッとしたコシの強い麺で,
熱々土鍋のなかでもクッタリすることなく存在感をキープ.

麻婆は痺れと辛味のバランスが絶妙.
そしてカレーはしっかりと香り立ってアピール.

カレーは麻婆の味変というよりは,
麻婆の麻辣と並ぶスパイスとして機能しているといった印象.
そしてこれがうまい.でも辛い.そして汗が噴き出る.
の無限ループで気付けば汗だくに.

温玉で多少辛さはマイルドになるんでしょうけど,
その効果は続かず,豆腐で一時的に辛味から回避し,
また突撃と,そんな感じでしょうか.

店内のお客さんは,ほぼ土鍋メニューを食されていましたね.
やはり,ここに来たらこれを食べないとなんでしょう.

汗だくになってから思ったんですが,
少なめの麻婆シリーズに,
マンゴープリンか杏仁豆腐が付いた
セットメニュー(¥1000)があったんですよね.
この刺激の後にはお口直しのスウィーツは最適でしょう.

大汗かきましたけど,すぐにまたあの刺激を求めたくなります.
今度はハーフ&ハーフにして,
麺を食べた後に残った麻婆をチャーハンにオンしてたいらげたいですね.

麻婆カレー麺

スポンサーサイト



[ 2017/11/23 12:16 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...