Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年11月
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 
≪前月 |  2017年11月  | 翌月≫

佐野らーめん 麺番長 伊勢崎店  伊勢崎市宮子町3411-13 

佐野らーめん 麺番長 伊勢崎店

先日,通りかかって偶然発見したこちらの新店.
ようやく訪店の運びとなりました.
その,佐野らーめん 麺番長 伊勢崎店へ.

店内に入り,カウンター席は満席だったため,テーブル席へと.
麺メニューは,
佐野醤油らーめん(¥700),番長塩らーめん(¥700),
味噌らーめん(¥800)
,の3種が基本形です.

初めての方はこちらをご注文下さい.とあります,
佐野醤油らーめんをお願いしましょう.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.

麺はピロピロっとしたすすり心地で,
チュルンとしたのど越しすっきりタイプの青竹手打ち麺.

スープはまさに佐野クラシカルといった風な,
すっきりとした後口で動物系の旨みを感じるスープです.

事前の情報や,カウンター内に置かれた暖簾からわかるように,
元は埼玉の上里にあった「天元」というお店だったようですね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
営業は11:00-14:30,17:00-21:30
月曜定休となっています.

クラシカル佐野らーめんといった,
のど越しチュルンな手打ち麺をお好みの方には,
待ってましたって感じのお店の登場ですね.

佐野醤油らーめん

スポンサーサイト
[ 2017/11/30 21:08 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

豚骨らーめん れん  伊勢崎市韮塚町507-3 

確か,今年の10月頃に投入された新メニュー,
それはなんと,熊本らーめん.
それをいただきに,豚骨らーめん れんへ.

卓上のメニュー表には載っていなかったので,
提供の可否を伺うと,ブログの案内通りOKのお返事.
ですので,その熊本らーめん(¥740)をお願いします.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ,たっぷりガーリックチップ.
肉質良好な柔らかいしっとりロースチャーシューが2枚.

麺はパキポキ感のあるストレート極細麺.
これは熊本スタンダードよりは,ちょい博多よりな印象.

スープはしっかりと豚骨の濃厚な旨みが感じられます.
なので,ライト豚骨が主流な熊本スタンダードとの比較だと,
うまさが濃厚すぎるきらいも.
マー油も香ばしく,ちょっぴりビターなテイストで文句なしですね.

熊本らーめんは,わりとライトな豚骨スープを,
マー油とガーリックチップで底上げっていう印象があるんですが,
そういった点では,この一杯はベースの豚骨スープのうまみが,
かなりしっかりとしています.

仕様はともかく,れん流熊本らーめんは,
マー油豚骨らーめんとして完成度は高いと思いますので,
マー油豚骨好きな方には是非とも召し上がってみてほしいですね.

熊本らーめん

[ 2017/11/30 20:29 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

Heal Cafe & Dining BOND(ボンド)  前橋市城東町5-6-4 

BOND

いつも有益な情報を提供してくれる,
アキオさんのtwitter@akira187326情報で知ったこちらのお店,
Heal Cafe & Dining BOND ボンドへ.

ランチタイム11:30~14:00(L.O.13:30),
カフェタイム14:00~17:00(L.O.16:00),
ディナータイム18:00~23:00(L.O.22:30),
ミッドナイトタイム22:00~2:00(L.O.1:00),

と,メニュー構成の異なる4つの営業時間帯があり,
ミッドナイトタイムでラーメンの提供を始めたとの由.

この日はちょいと遅くなってしまったので,
これ幸いにってことでミッドナイトタイムに初訪です.

店内に入りカウンター席に案内され,
この時間帯はラーメン営業になっていることを説明されます.
大丈夫です!そのために来たんですからw.

麺メニューは,
あっさり焼きあごラーメン(¥800 税別),
こってり焼きあごラーメン(¥900 税別),
の2種類.
いずれも塩,醤油,味噌があります.

こってりは,あごだし+動物系の豚骨スープの
Wスープ仕様になるようでした.

そしてスペシャルセットがありまして,
+500円で,半チャーハン,もつ焼き,おつまみ,ドリンク,
を付けることができます.

今回は,まずはということで,
あっさり焼きあごラーメンの醤油を選択し,スペシャルセットに.
ドリンクはビール,ハイボール他アルコール類もOKですが,
残念ながら車でしたので,ウーロン茶でお願いしました.

当然ながらまずはドリンクが.
そしてしばしの後,ラーメンとセットメニューが一緒にやってきました.

具材は,糸唐辛子,白髪ねぎ,水菜,
コリコリっとしたメンマ代わりはザーサイのようですね.
そして柔らか薄バラ肉チャーシューが数枚.

麺は佐野市の島田生麺製ちぢれ中太麺.
プリプリっとした歯応えのいい麺で,
ツルっとしてすすり心地も良好です.

スープは,あごだしがふんわりと香り,
醤油のまろみも手伝って,クセのないすっきりとした後口.
クイくい飲めちゃうタイプですね.

あっさり焼きあご醤油ラーメン

そしてこちらが,セットの半チャーハンともつ焼です.
セットの半チャーハンはしっとりタイプで,
やや塩気が強めでしょうか.

もつ焼はしっかりと味がしみていて,
なかなかいいお味.というか飲みのお供になりそうな味付けです.
あともう一品,お通しのようなつまみが一品付いてきました.

半チャーハン,もつ焼

夜ごはんを食べ損なっちゃた時には,
飲みと共にもいただけるこのセットはうれしいですね.

前述しましたが,ミッドナイト営業は22:00~2:00(L.O.1:00).
お店は月曜定休となっています.

駐車場も店舗横,店舗の北側裏,
ちょっと離れた三俣せんべいの隣りと3カ所あり充実.
車で行っても心配ご無用です.

[ 2017/11/28 22:39 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6  

11月も下旬になりましたし,
さすがにもうたまり醤油を提供してるだろう.
と思い,田園風景が広がる中,米屋へ.

店内に入り,おやっさんに提供可能を一応確認.
もちろん可能ということで,
たまり醤油(¥850)をお願いします.
最近は麺の固さを聞いてくれるので,固めでお願いします.

具材は,海苔,メンマ,ぶつ切りのねぎ.
例によって大判のロースチャーシューがどーんと.
いつにもまして厚く,肉質も良好でこれは文句なし.

固めにゆでられた麺は,パッツ感のあるストレート細麺.
歯切れ感もよく茹で具合もバッチリですね.

たまり醤油のスープは,酸味は感じられず.
まろみのあるうまみを強く感じる仕様.

かつて感じたたまり醤油独特のクセみたいなものは,
逆に分かり難い感じになったかもしれません.

このお店にスタンダードなうまさってのは似つかわしくありませんが,
最近はちょっとそういう傾向な気もw.

今シーズンは早々と季節もののたまり醤油にありつくことができました.
で,今さら気付いたんですが,みそラーメンなんてあったんですね.
今度それ食べてみようかなぁ~.

たまり醤油

[ 2017/11/26 18:28 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

博多屋台  館林市富士見町18-50 

2016年2月にこの地に移転して,
駐車場も店内も広くはなったんですが,
待ちの行列は緩和されるどころかさらに長くなり....

店前を通る度にそんな状況だったため,
ここ最近はいつもスルーしてたんですが,
この日は駐車場に空きがあり待ちの人々もまばら.
これは逃す手はないと久々となりました,博多屋台へ.

店内に入り長椅子に着席して待ちの列に接続です.
前の方が大所帯のグループだったようで,
ほどなくしてカウンター席に先に案内されました.

何にしようかと,ちょい迷いはしましたが,
久々でしたし,筆頭デフォメニューの,
博多ラーメン(¥650)をお願いすることに.
普通麺か博多麺の選択は,今回は博多麺のバリカタでお願いしました.

ほどなくして久々のご対麺.
具材は,青ねぎ,きくらげ,
柔らかな小ぶりなチャーシュー1枚.

バリカタの低加水極細麺は,
パキポキ具合もいい感じです.

思いのほか熱々だったスープは,
例によってざらつきはなく非常にクリーミー.
さりとて旨みはしっかりとあり,丼の底には髄粉が沈殿しています.

ここ数回は,マイルド方向にシフトしているような印象がありましたが,
この路線で完全に定着したようですね.

群馬豚骨っぽい強烈さは影を潜めましたが,
バランス重視のスタイルを確立ってとこですかね.

次回は屋台ラーメンか,博多ラーメンのこってりver.にしてみようかなぁ...
また,行列がないといいんだけどなぁ.

博多ラーメン

[ 2017/11/26 18:04 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

ふく屋食堂  館林市諏訪町1011-6 

ふく屋食堂

大通りから入ったところにひっそりと佇みます,
ふく屋食堂さん.何度も通ってその存在は気になっていたもので,
意を決して突入.

引き戸を引いて店内へ.メニューは厨房上の壁に.
麺メニューは,
ラーメン(¥550),タンメン(¥600),
モヤシラーメン(¥600),カレーラーメン(¥650),
カントンメン(¥650),五目ラーメン(¥750),
みそラーメン(¥650)
,辺りが主なところ.

カレー,チャーハンに親子丼,カツ丼などの丼もの.
ニラレバ炒めや野菜炒めに,もちろんギョウザもあります.

館林と言ったらの梅割りはあるようでしたが,
残念ながら煮豆腐はなかったような.

さて,では筆頭メニューのラーメンをいただきましょう.

具材は,ナルト2枚,わかめ,メンマ,ねぎ.
チャーシューはひと仕事終えた感はあるものの,
意外やしっとりとした柔らかさがあります.

麺は手打ち麺と思われる平打ち形状の中太麺.
ツルっとしたノド越しながら,ピロピロタイプではなく,
しっかりとした弾力のある噛み心地.

ガラベースと思しきスープは過不足なく旨みあり.
胡椒をパパっとしたくなる.そんな感じの味わい.
すっきりさっぱりでズズーっといけちゃうやつですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
梅割り完備のこういった味のある食堂が結構あるのが館林.
週末の昼下がりにのんびりするのもいいかもですねぇ(^.^).

ラーメン

[ 2017/11/25 13:51 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

この11月24日でオープン7周年となったつけ麺弥七へ.
オープンしてあっという間に行列店となり,
もう7年も時が経ったんですねぇ.早いものです.

この日の気まぐれ限定は,
大山鶏と昆布のみで炊いた魚介系不使用の
真っ黒い清湯スープの中華そば.

その名は,奥さん真っ黒だよ中華そば(¥750)
相変わらずのネーミングセンスのその一杯をお願いしましょう.
この日はサービスのもつ煮もありましたので,そちらも.

しばしの待ちの後,まずはもつ煮,
続いて真っ黒なのがやってきました.

具材は,穂先メンマ,青ねぎ,白ねぎ.サービス味玉ひとつ.
厚みのある柔らかバラ肉チャーシューが2枚.
これがいつもながらの柔らかさにボリューム感たっぷり.

麺はストレート細麺.
パッツ感があり,蕎麦っぽさを感じさせます.

魚介系Off のスープは油分の甘みが濃厚なんでしょうか.
まろうまみがあって,濃厚なうまみのある仕上がりです.

こちらで様々な地鶏を使った限定をいただいてきましたが,
大山鶏は名古屋コーチンと並んで,
力強いうまみを感じさせる印象ですね.

奥さん真っ黒だよ中華そば

濃厚な旨みの真っ黒なのをいただくと,
もつ煮のうまさが,かすみがちなのはご愛敬.

とは言え,こちらも文句のない仕上がり.
そして一杯やりたくなる仕様になってますね.

館林的にはこれに梅割りがあると完璧なんでしょうけどねw.
あっ,となるともつ煮じゃなくて煮豆腐か.

もつ煮

とにもかくにも7周年,おめでとうございます.
これからも相変わらずのネーミングセンスで,
うれしい驚きの一杯を期待しております.

[ 2017/11/25 12:59 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン いしかり  邑楽郡邑楽町篠塚1625-7 

うどんライクな手打ち麺を求めて,
久々に手打ちラーメン いしかりへ.

前回は,あっさり系をいただいたので,
今回はこってりメニューからいってみましょう.
ということで,こってり醤油ラーメン(¥600)をオーダー.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は平打ち形状の自家製手打ち麺 .
うどんライクなブリッとした歯応えは健在.
この強いコシ感はやっぱいいですよ.

スープはしっかりとした動物系の旨味があってかなりの吸引力.
背脂も浮いていて,こってり感もしっかり演出.
そしてなんといっても,これで600円てのが破格ですよね.

佐野青竹手打ち麺系ですと,
あっさり清湯スープに合わせるのが基本形ですが,
濃厚な白湯スープに合わせられるのは,
こちらのうどんライクな麺の強いコシ感ゆえになせる技かと.

青竹手打ち麺のニュースタイル.
ともかく召し上がってみてほしいですね.

こってり醤油ラーメン

源来酒家  千代田区神田神保町3-3 

源来酒家

ちょいと所要で都内まで.
前々から気になっていたグツグツ麻婆のお店,源来酒家へ.

ランチメニューでタンメンがあったみたいですが,
お目当てはウリのグツグツ系.

それすなわち,
麻婆麺(¥1000),麻婆カレー麺(¥1000)
チーズ入りになる,
汁なし麻婆麺(¥1100),汁なし麻婆カレー麺(¥1100),の4品.

麻婆とカレーの競演に興味アリだったので,
麻婆カレー麺に決めてたんですが,
麺と半チャーハンのハーフ&ハーフってのもあるんですね.

半チャーハンにも惹かれるものがありましたが,
今回は鉄板メニューの麻婆カレー麺をお願いすることに.

大辛,激辛はできますが,辛さ控えめにはできませんと,
ちょいビビる但し書きもw.

しばしの待ちの後,土鍋に入ってグツグツと煮えたぎる,
麻婆カレー麺とご対麺です.
紙エプロンを装着し,いざ,いただきます.

真ん中に温玉をしたがえる麻婆豆腐はグツグツいっとります.
おそらくはその下にカレーが仕込まれている模様.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
プリップリッとしたコシの強い麺で,
熱々土鍋のなかでもクッタリすることなく存在感をキープ.

麻婆は痺れと辛味のバランスが絶妙.
そしてカレーはしっかりと香り立ってアピール.

カレーは麻婆の味変というよりは,
麻婆の麻辣と並ぶスパイスとして機能しているといった印象.
そしてこれがうまい.でも辛い.そして汗が噴き出る.
の無限ループで気付けば汗だくに.

温玉で多少辛さはマイルドになるんでしょうけど,
その効果は続かず,豆腐で一時的に辛味から回避し,
また突撃と,そんな感じでしょうか.

店内のお客さんは,ほぼ土鍋メニューを食されていましたね.
やはり,ここに来たらこれを食べないとなんでしょう.

汗だくになってから思ったんですが,
少なめの麻婆シリーズに,
マンゴープリンか杏仁豆腐が付いた
セットメニュー(¥1000)があったんですよね.
この刺激の後にはお口直しのスウィーツは最適でしょう.

大汗かきましたけど,すぐにまたあの刺激を求めたくなります.
今度はハーフ&ハーフにして,
麺を食べた後に残った麻婆をチャーハンにオンしてたいらげたいですね.

麻婆カレー麺

[ 2017/11/23 12:16 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

鶏だしらーめん蒼生  北群馬郡吉岡町大久保1292-1 

この日は何やらこちらのまぜそばを食べたいとのリクエスト.
それにお応えしまして,鶏だしらーめん蒼生へ.

私は何にしましょう?って思いながら店頭に向かうと,
店舗入り口にブッタンの貼り紙が.
確か景勝軒グループのどっかで限定提供してたやつだったような...

なんて思いを巡らせていると,
これにしなよ.なんて子供が言うもんで,
そうだね.って感じでポチっと.

麺は並盛りでニンニクは少しでお願いしました.
ちなみにこの日22日は,景勝軒グループの「辛痺閻魔の日」ってやつで,
激辛サービス無料だったんですが,
そこはちょっと弱気になり,ふつうでお願いしちゃいました.

具材はこんもり盛られたもやしに,キャベツ少々.
上には刻みニンニクが少し.
チャーシューは味が染みたタイプですが,
厚みはさほどではなく焼肉っぽい食感.

麺は四角い断面のストレート中太麺.
しなりのあるコシ感と言いましょうか,
弾力があってこれはなかなかうまい麺ですね.

スープは豚骨主体で12時間炊き出したとの口上.
微乳化したスープは豚骨のうまみはかなりいい具合.

しょっぱめのスープとの口上でしたが,
それでもちょいアマじょっぱに感じるのは景勝軒スタイルゆえでしょうか.

麺のうまさとスープの仕上がりは好印象だったので,
G系と考えると,厚みの乏しいチャーシューが,
ちょっと残念な気がしましたね.

そうそう,木曜限定でこちらの店舗でも,
金舌金の素を提供しているんですね.
って調べてみたら,金舌の前の限定営業が,
ブッタンだったってオチでした.

ブッタン

[ 2017/11/22 19:44 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

最近は味噌ラーメンがお気に入りのうちの子供.
で,味噌ラーメン=かじべえってことになっているようで,
この日はリクエストに応えて旭川らーめんかじべえへ.

私はここのところ,火山らーめんの虜になっていましたが,
今回はちょいと趣向を変えて,
つけ麺ver.のピリ辛味噌つけめん(¥900)をお願いすることに.

ラーメン本のラーパスで味玉付きに格上げ.
そして今回は,ミニピリ辛そぼろごはん(¥220)もいってみます.

具材は,糸唐辛子,白髪ねぎ,メンマ,ラーパスの味玉ひとつ,
厚切りレモン,チャーシューは温めようってことでつけ汁に投入.

つけ汁の具材はねぎ,丼の底にはひき肉です.
タレと言いますか,辛味としては火山と同様コンセプトと思われます.

麺はねじれのあるストレート太麺.
むちッとした強いコシ感があります.

火山らーめんと辛旨味のベースコンセプトは同一ですが,
つけて食べるという点と,麺の太さの違いで,
つけ麺の方が辛さはゆるく感じるように思います.

もちろんそれでも,あのクセになる辛旨味は火山らーめん同様.
なので,火山らーめんにちょっと躊躇してしまうような方は,
まずはピリ辛味噌つけ麺からいってみるってのも手かと思いますね.

ピリ辛味噌つけめん

さて,スープ割りをお願いして,
熱々になって戻ってきたところで,これをサイドに
ミニピリ辛そぼろごはんをいただきましょう.

ごはんの上にのっかる具材は,
これも火山らーめんの辛味そぼろと共通と思われます.

もちろん,このまま食べてもおいしいんですが,
ピリ辛味噌つけめんのスープ割りを投入すると,
ピリ辛×ピリ辛ってことになって,これがまたいい感じです.
みなさんもおためしあれw.

ミニピリ辛そぼろごはん

[ 2017/11/19 21:05 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

かみなり太郎  高崎市緑町1-29-3 

かみなり味噌ラーメンを食べなくっちゃだなぁ,
と思っていたところ,
何やら台湾まぜそばを提供しているという情報が.

そりゃぁ,そっちも食べてみなくっちゃだぁ~.
ってことで,かみなり太郎へ.

店内に入りカウンター席に着席.
メニューと共にありましたシートには,まぜそば(¥780 税別)の文字.

台湾の文字はありませんでしたが,
写真を見るに仕様としては明らかに台湾まぜそば.
なのでそのまぜそばをお願いします.

お店中ほどのカウンターに,紙おしぼり,紙ナプキンが置いてあるので,
それを取りに行って準備完了.
ほどなくしてまぜそばがやってきました.

具材は,刻み海苔,ニラ,ねぎ,魚粉,ガーリックチップ,
刻みチャーシュー,ニンニクは特に有無は聞かれず標準装備.
真ん中にはキモの辛味ミンチに卵黄ひとつ.

麺は平打ち形状のストレート中太麺.
しなやかさのある麺ゆえ,ちょっと麺が弱い印象も.

これらをよーくよーくかんましていただきます.
丼の底のタレは思いのほか多め,
辛さはさほどではないんですが,辛味ミンチの引きが今ひとつな感も.

タレと具材が多めなので,
麺を食べ終わっても結構な量が残ります.

ここで店員さんを呼びますと,追い飯を持ってきてくれます.
追い飯は小さな茶碗一杯分で量的にはちょうどいいバランス.
しっかりと残ったタレ,具材とあえてたいらげました.

台湾まぜそばとすると,辛味ミンチの引きが今ひとつな感はありますが,
そもそも台湾とは言っていないわけでして,
辛味まぜそばとすれば,文句のない完成度かと.
百聞は一食にしかずってことで,みなさんもおためしあれ.

まぜそば

松島軒  高崎市若松町5-6 

松島軒

積年の宿題店だったんですよねぇ.
ちょいと早めの時間に出動できたので,ようやく訪店の機会が.
昭和12年創業の食堂松島軒です.

お店の周囲に駐車場が見当たらなかったので伺うと,
信号二つ手前のコインパーキングが一番近いとのこと.
なので,そのタイムズに停めててくてくと.

食べようと思っているメニューは,内心決まっていたんですが,
店内に入り,一応メニューを確認.

麺メニューは,
ラーメン(¥490),ワンタンメン(¥570),
玉子ラーメン(¥570),野菜ラーメン(¥620),
五目ラーメン(¥670),山菜ラーメン(¥570),
味噌ラーメン(¥620)
,辺りが主なところ.

そしてこちらのウリのひとつが,
最近はなかなか見かけない黄色い色味のカレー.
そして評判のかつ丼.
これらをいただけるセットメニューがあるんです.

Aセットが,ちびかつ+ラーメン(¥670)
Bセットが,ちびカレー+ラーメン(¥670)
Cセットが,ちびソースかつ+ラーメン(¥670),というラインナップ.

私的には黄色いカレーに興味アリでしたので,
Bセットをお願いすることに.

カウンター席に着席し,頭上のTVを眺めながら,
おばちゃんの調理を待ちます.
しばしの待ちの後,トレーにのってBセットが登場です.

ではまず,ラーメンから.
具材は,海苔,コリコリメンマ,ねぎ.
チャーシューはひと仕事終えた感はあるものの,
意外に柔らかい小ぶりなものが1枚.

麺は平打ち形状の中細麺.
スルッとしたすすり心地で柔らかな食感.

ガラベースと思しきスープは,
これぞ昭和といった味わい.
なんつうか,やめられない止まらない味なんですわ,これが.

ひとしきり,ラーメンを食べたところで,
横にちょこんと並んでいますカレーへ.

このクリームイエローといった色合い.
なかなか最近はお目にかかりませんよねぇ.

具材は玉ねぎのみのまさにカレールーといった風情.
ほどよいスパイシーさもあってこれまたいいんですわ.
真っ赤な福神漬けと黄色がいい取り合わせ.
これ,キレンジャーが絶対好きなやつですよ(^o^).

店内は長い歴史の中で途中改装されているので,
どちらかというと新しさのある内装.
カウンター,テーブル席からなっています.

ともかくセットのお値段が670円ってのは破格じゃないでしょうか.
ちなみにご飯ものが主力で,
半ラーメン付のセットメニューは900円になっています.
これもまたよし.

高崎の市街地からちょい外れたこちら.
こんなノスタルジックな食堂メニューで,
まったりするのもいいんじゃないでしょうか.

Bセット

[ 2017/11/16 19:49 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

五味五香  前橋市総社町総社2014-5 

夜,何度か店前を通るも店内は暗く,貼り紙がはってあるような...
で,最近になり,10月から昼営業のみに変更になったことがわかりました.
その五味五香へ.

今回はプレーンのつけ麺(¥750)にしようかと思ったんですが,
唐辛子と山椒の文字に惹かれて,辛つけ麺(¥800)をポチっと.
食券を渡して店内待ちの椅子に着席です.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
つけ汁の具材は,メンマ,大葉,白髪ねぎ,つくね.

麺はつややかなストレート太麺.
ほどよいコシ感でふんわりとした噛み心地.
上にはボリューム感のあるローストチキンがどーんと.

つけ汁はソースを思わせるようなトロっと粘度があって,
からみつくような濃厚なうまみがあります.

そしていい具合の辛さと,ほどよい痺れがいいですねぇ.
山椒好きでしたらこれはハマる味わいかと.

スープ割りは柚子の有無を聞かれるので,
もちろんアリで.
温められたスープ割りを最後まで堪能いたしました.

新しい営業時間は,11:00-14:30と昼のみで,
日,祝定休となったようです.

厨房の顔ぶれもだいぶ変化があったようで,
新たな体制と営業時間ってことになるんでしょうかね.
とにもかくにも昼営業だけですからね,お間違いなく!

辛つけ麺

[ 2017/11/15 12:57 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺家しん  前橋市朝倉町4-2-2 

何だか寒くなってきて風邪っぽい人が増えてきたような...
そんな中,何となく体調がすぐれないような気もして,
平日限定提供中のスタミナ豚キムチ味噌を求めて,麺家しんへ.

カウンター席に着席し,麺メニューを拝見.
少し前にメニュー内容を一新しており,醤油,塩がなくなったんですよね.

ウリはもちろんの味噌ラーメン(¥700)で,
トッピングと辛さアレンジで,
ネギ味噌,辛味噌,激辛,超激辛等々があります.

そして新たにレギュラーに加わったのが,
かつて限定で提供された,
黒カレーラーメン(¥800)と,けんちんラーメン(¥700),の2品です.

さて,予定通りスタミナ豚キムチ味噌(¥850)をお願いして,
お店中ほどのカウンターからサービスキャベツをいただきます.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材はもちろんの豚キムチに,青ねぎ,ニラ,真ん中に卵黄.
麺はいつものうどんライクなねじれのある太麺です.

ベースのスープは基本の味噌ラーメンと同様と思われます.
スパイスの効いた味噌味スープにキムチの酸味も加わり,
独特の引くうまさがありますね.

思えば,豚キムチうどんとかってよくあるわけでして,
こちらのうどんライクな麺と相性が悪いわけがないですよね.
そんなわけでこの高相性な完成度は当然とも言えるでしょう.

あれ,ちょっと調子悪いかなぁ?なんて思った時は,
お早めにこのスタミナ豚キムチ味噌を食べて体調回復をはかりましょう.
平日限定ですので,お間違いなく(^o^).

スタミナ豚キムチ味噌

[ 2017/11/14 21:47 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7  

味噌らーめんが食べたいって話になり,
そろそろ,冬季限定の味噌らーめんが出てやしないかと,
地鶏ラーメン翔鶴へ.

店内に入り名前を書いて待ちの列に加わります.
味噌らーめんの提供は未だでしたが,
それはそれってことで.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
今回は実は未食でありました,塩雲吞麺(¥880)を食べてみることに.

具材は,海苔,コリコリメンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューは,間違いのないいつものクオリティ.

雲吞は海老雲吞ですね.
トゥルンとした皮にプリプリの海老が包まれています.

麺はストレート細麺.
しなやかで,ツルっとしたすすり心地.

スープは雲吞が入ったせいか,
心なしか,いつもよりうまみ控えめな印象.

グビグビいけちゃうスープってとこは,
いつも通りではありますけどね.

相変わらずの店内待ちの列は人気の証.
お味の方もベーシックで間口の広いうまさですからね.

塩雲吞麺

[ 2017/11/12 19:47 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ぎょうざの満洲 東明館  沼田市利根町大楊1519-2 

ぎょうざの満洲 東明館

ちょいと片品方面へお出かけ.
と,その前に腹ごしらえと沼田市内に寄ったんですが,
何やらお祭り模様で市街地は通行止めに.

では目的地に向かう途中の老神温泉郷に行ってみましょう.
以前,その情報を目にして気になっていた,
日帰り温泉,お食事のみ歓迎となっています,ぎょうざの満洲東明館へ.

店内へは日帰り温泉への入館の要領で,
靴を脱いで鍵付きの下駄箱へ靴を入れて入ります.

食堂エリアへ入っていきますと,
多数のテーブル席が配置されており,
空いてるお席へどうぞ.と案内されます.

窓際の席に着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,
満洲ラーメン(¥400 税別),塩ラーメン(¥400 税別),
タンメン(¥470 税別),みそラーメン(¥480 税別),
チャーシューメン(¥600 税別),旨辛菜麺(¥530 税別),

が基本のラインナップ.

あんかけラーメンのところに,
もやしラーメン(¥490 税別),うまにラーメン(¥580 税別).
フェアメニューに,ねぎ塩ラーメン(¥530 税別),てのもありました.

基本の麺量が1玉となっていて,
半玉,1.5玉というサイズがあって,
サイズに合わせてお値段も変動というシステムです.

まずはということで,店名を冠しております満洲ラーメンをお願いします.
そしてこれも食べとかないとでしょってことで,
焼餃子(¥220 税別),もお願いします.

当然のことながら,まずは焼餃子がやってきました.
焼き色もまずまずで,いい具合にジューシーな仕様.
ごく普通な感じの焼餃子ですが,
これが6個で税込み237円ってとこが魅力なんでしょう.

焼餃子

餃子をつまんでいますと,満洲ラーメンがやってきました.
具材は,わかめ,メンマ,ゆで玉子半分.
小ぶりなチャーシューひとつ.

麺は中細のややちぢれた麺.
シコシコっとした食感は悪くありません.

スープはトリプルスープのやさしい味わいとの口上ですが,
ちょっと味の輪郭がボヤっとした感じでしょうか.
やさしいお味に間違いはありませんが,
濃いわかめの味わいが一番印象に残ったような気も(^^;.

ある意味,日帰り温泉施設の併設レストランと考えれば,
お値段もフードコート並ですし,及第点の内容と言えるでしょうか.
なんて思ったら,前橋南モールのフードコートに入ってるのも,
このぎょうざの満洲なんですね.妙に納得.

中華料理全般がメニューにあり,
いずれも標準,ハーフ,大盛りのサイズがあるところは
少しずつ色々食べたい方々には好都合かと.

老神温泉郷でひとっ風呂いただいた後,
色々つまみながらビールをグビグビって時には
いいんじゃないでしょうかね.

満洲ラーメン

[ 2017/11/12 14:20 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめんDINING れんげ  太田市新井町549-27 

前回,訪店時に鯛だし塩そばが好印象で,
これは煮干ししょうゆも食べないとだ.と宿題リストに.
ようやくその機会がやってきました,らーめんDINING れんげへ.

店内に入り券売機でお目当ての,
煮干ししょうゆそば(¥880) をっと,
いつの間にか,ソフトとハードってのができたんですね.
ニボラーの私は迷わずハードをポチっと.

カウンター席に着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,ねぎ,青菜,メンマ,味玉ひとつ.上にはハーブがちょこんと.
炙られたバラ肉チャーシューは肉感を残しながらもやわらか.

麺はストレート細麺.
パッツ感が心地いいタイプです.

スープの煮干し具合は,ハードと言うだけにそこそこ強いものの,
ニボニボドロドロではないいい塩梅.
香味油も煮干し油なのか油もいい具合に効かせている印象.

総じてニボラーも満足いくであろう仕上がり.
そして,ニボ好きでなくても,
抵抗なくすんなりといただける味わいでもあるかと.

煮干ししょうゆそば

と,奥深い味わいの余韻にひたりながら,
もうひとつの宿題が.ってことで再度券売機へ.
ブリュレセット(¥480)をポチっと.してお願いします.

うまいらーめんを食べた後に,
卵の味わいが濃厚なブリュレをデザートに,
コーヒーでくつろぐひと時は何とも贅沢ですなぁ.

ゆるりとできる時間があれば,
デザートも召し上がってみることをおススメしますよ(^.^).

ブリュレセット

[ 2017/11/10 13:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

秩父ホルモン  前橋市箱田町1555-1 

秩父ホルモン

焼肉の米沢亭グループの1店として,
2017年2月にオープンした,ラーメン寿限無だったんですが,
あっという間に看板を掛け変えて業態変更.

今度の看板は秩父ホルモン.ラーメン<焼肉にってことなんでしょうか.
ということで,不連続シリーズ,
焼肉屋のらーめんはうまい!?(17)で,
その秩父ホルモンへ.

店内のレイアウトはそれほど変わってないでしょうか.
焼肉主体になったことで,個室スタイルの席が増えてたような.

おひとり様でしたので,カウンター席に着席.
カウンターにもしっかりと焼肉用コンロを完備.
そんではまず,イチオシとなっていました,
俺んちのホルモン(¥680 税別)をいってみましょう.

俺んちのホルモン

希少部位からのホルモンで,部位も企業秘密だとか.
コリコリ食感が心地いいホルモンで,
特製の塩ダレとの相性もいいですね.

さてさて,麺メニューは何にしましょう.
まる得豚骨ラーメン(¥880 税別),まる得醤油ラーメン(¥880 税別),
札幌味噌ラーメン(¥820 税別)
,という3枚看板に.

焼肉屋ならではのメニューとして,
ユッケジャンラーメン(¥(¥830 税別),があります.

その他,牛テールの塩ラーメン(¥880 税別)
カルビラーメン(¥880 税別),というラインナップ.
もちろん冷麺もありましたよ.

ラーメン<焼肉屋への業態変更ですし,
米沢亭グループ焼肉店の人気メニューでもあります,
ユッケジャンラーメンをいただいてみましょう.

注文時にスープを鶏ガラか豚骨から,麺を細麺か中華麺から,
肉を牛タンかほぐし肉から選択します.

私は,豚骨,中華麺,ほぐし牛肉を選択しました,
しばしの後やってきました一杯とご対麺.

たっぷり具材はいわゆるユッケ.
わらび,もやし,ニラ,青菜,ねぎにほぐし牛肉.真ん中には卵黄.

中華麺はストレート中太麺.
モチっと感があってこれがなかなかいい感じ.

辛味ほどほどのスープは辛旨味たっぷり.
生卵の白身がいい塩梅に溶き卵様に.
卵黄はトロっとからんでこれまたいい具合です.

料金増しにはなりますが,辛さは激辛十倍までありました.
私は標準仕様で食べましたが,ちょうどいいくらいでしたね.
激辛好きな方はUpしてみてもいいかもですね.

ユッケジャンラーメン

[ 2017/11/09 22:31 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

近日,発売予定となっていた,淡麗つけめん,淡麗味噌つけめん,
まぜそば
の提供が開始となったとの情報が.
なので,早々と再訪となります麺屋 富味へ.

つけめんか,まぜそばか,ちょい迷いましたが,
まぜそばを選択しポチっと.

店内待ちの列に座って待っていますと食券の回収に.
ニンニク,マヨネーズの有無,味玉or生卵のお好みを聞かれます.
ニンニク少し,マヨネーズあり,卵は生卵でお願いしました.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
こんもりと盛られた一杯とご対麺です.
生卵は別皿で,お好みでとゆず果汁を持ってきてくれました.

具材は,ナルト,メンマ,たっぷりもやし,刻み玉ねぎ,キャベツ,
刻みニンニク少々,ブラックペッパー,背脂少々に甘辛だれ.
脇には厚みのある食べ応えのあるチャーシューがどーんと.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ほどよいコシ感でスープオフでもすすり心地は悪くないですね.

タレは,オリジナルの醤油だれと酸味,スパイスをブレンドした
甘辛だれを使用とのこと.
麺を天地返ししてよーくかんましていただきます.

生卵とマヨネーズの重複状態でw,
ねっとりとしたうまみが麺にからみついてきます.
とは言え,富味ラーメン同様,さほどのジャンク感ではないような.

ゆず果汁をかけると,これは想定通りのサッパリ感に.
これも悪くないんですが,やはりここでは前回同様,
山椒をかけたくなります.そしてまたやっぱりこれがいい具合と.
最後は色々と味変しながらたいらげたのでした.

ようやくグランドメニューが揃い踏みとなりました麺屋富味
数ある中からまずはお好みを探してみてはいかがでしょうか.
そしてお嫌いでなければ山椒パッパをお忘れなく(^.^).

まぜそば

ばりきや 前橋店  前橋市天川大島町2-12-2 

子供が,この日は細麺の豚骨らーめんを食べてみたい.
ということで,例によって群馬のらーめん本をパラパラと.
そして入門編としてちょうどいいであろう,ばりきやを選択.
そんなわけで,ばりきや前橋店へ.

待ちのお客さんがいらっしゃいましたが,
家族連れが数組だったようで,すんなりとカウンター席へ.

麺メニューを眺めて,
ばりきめん(¥670),ばりこてめん(¥720),辺りをすすめたんですが,
何やらマー油に惹かれたようで,選んだのは黒こてめん(¥720)
なので私もそれを選択しバリカタで.
そしてらーめん本のラーパスで味玉付きでお願いします.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ,サービス味玉ひとつ.
意外とガーリックチップがたっぷりめ.
柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

バリカタでお願いした麺はストレート細麺.
ほどよいパキポキ具合でしょうか.

スープはライト豚骨にマー油といった仕様.
マー油の香り立ちよりも,ガーリックチップが効いちゃってるような感じが,
マー油好きとすると,ちと残念な印象.

黒こてめん

さて,ここで替玉をハリガネで.
パキポキ具合がアップしてなかなかの歯応えに.

卓上の紅生姜や辛子高菜でカスタマイズして,
楽しむのもまた一興ですよね.

替玉ハリガネ

すると,その様を見ていた子供が,
自分も替玉をしたいとのこと.
そしてなんと,バリやわってのを食べてみたいと.

私的には絶対にやらない選択ですが,
ゆえに食べたことのない固さとの遭遇になると了承.
なんとゆで時間は2分とのこと.

やってきた替玉は,なんだか艶やかというか透明感があります.
せっかくなので,少し分けてもらいます.

初めて食べたバリやわですが,
すすり心地は実になめらかに.
パキポキ感は皆無となり,モチむちっと感があるんですね.

ばりきやのホームページ http://www.barikiya.net/index.htmlを見てみると,
多加水熟成麺とあるので,
この多加水がこの滑らかさを引き出す秘密なのかもと.

いつもの感じとは全く異なるノド越しとコシ感ですが,
これはこれでアリですね.
これ,おなかに余裕があったら一度試してみるのもおもしろいかも.

替玉バリやわ

[ 2017/11/05 13:43 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

柳屋  伊勢崎市連取町1231-6 

柳屋

伊勢崎市民病院近くにあるお蕎麦屋さんなんですが,
なかなかどうして,ラーメンもおいしいという評判です.
かねてから行ってみようと思っていたんですが,
ようやくの機会に恵まれました,柳屋さんです.

店内に入りますと,なかなかの盛況ぶり.
カウンターもほぼ満席だったので,
一人でしたが,上り座敷に案内されました.

メニューを拝見しますと,ラーメン系は,
ラーメン(¥550),チャーシューメン(¥750),
海藻ラーメン(¥700)
,というラインナップとなっています.

まぁ,ここは素直に筆頭のラーメンをお願いしましょう.
やはり評判通りのようで,店内の半分弱の方々が,
ラーメン系メニューをオーダーしている模様.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,ナルト,絹さや,メンマ,ねぎ.
小ぶりな柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

麺はしなやかで,滑らかなストレート細麺.
つるつるっとしたすすり心地が独特でいいですねぇ.

スープは動物系のうまみも感じられます.
チャーシューから溶け込むだけではないと思われる風合い.
油分は少なめですっきりとした飲み口ですが,
物足りなさはなく,しっかりとラーメンとして成立するうまさがあります.

店内は,カウンター,テーブル席,上り座敷からなっていました.
カレーやかつ丼などのミニ丼メニューがありましたので,
ラーメンとセットでいただいたりするのも良さそうですね.

営業は,11:00~15:00,17:00~20:00(L.O.は15分前)
月曜定休 となっています.
味のある蕎麦屋のラーメン.お好きな方はぜひ.

ラーメン

[ 2017/11/04 12:04 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺匠えにし  伊勢崎市東本町101-10 

麺匠えにしのこの日の限定はなんと豚骨ラーメン.
ただし,提供は10時~11時の1時間の模様.
ぎりぎり間に合うかと思ったんですが....(>_<)

残念ながら間に合わず.
では,何にしましょうってことで,
数量限定の,みそらー麺(¥850)をお願いすることに.

たっぷり具材は,コーン,きくらげ,もやし,ニラ,にんじん,メンマ,ねぎ.
上からごまがパラパラと.
チャーシューは厚みがあってトロトロに柔らかいバラ肉チャーシュー.
刻まれたものも少々でしょうか.

平打ち形状の手打ち麺は,熱々のみそスープの中に入っても,
テロテロっとはならず,しっかりコシ感が残っています.

スープは油分は少なめで,すっきりとした飲み口.
甘さ,塩気,油分のバランスがいい塩梅でグビグビいけますね.
なので,穴あきレンゲが装備されているんですが,
ほとんど出番なしって感じですw.

野菜たっぷりで熱々の一杯.
これからの時期にもってこいの一杯じゃないでしょうか.
背脂入りのこってりや,辛味噌ver.もあるようですので,
お好みでおためしあれ.

みそらー麺

[ 2017/11/04 11:09 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

支那そば なかじま  高崎市飯塚町1190-4 

例によってお休みの日のお昼に,
今日はどこに行こうか?っと相談に.
今回はさっぱり系がいいとの話に.

そこでぽっと思いついたのが,昼営業のみで,
最近ご無沙汰してしまっている支那そば なかじま
もちろん異論はあるはずもなく向かいます.

お店近くの小太郎さんの駐車場に車を停めて,
てくてく歩いてお店へ向かいます.
店外にはあふれていませんでしたが,
想定通りの店内待ちの列です.

待ちの列に接続し,しばしの後,注文の順番に.
今回はトッピングをどうしょうかなぁ?と思案の後,
支那そば(¥720)に味付たまご(¥100)をトッピングで.

順番が巡ってきてカウンター席に着席.
店主さんの所作を眺めていると,丼がやってきました.

具材は,海苔,こりこりメンマ,ねぎ.
トッピングの味玉はオレンジ色の黄味で味付けもしっかり.

チャーシューは文字通り焼豚.
噛みしめるうまさと言いますか,そういった感じのうまさなんですよね.

きれいに折りたたまれた麺はストレート細麺.
コシ感もしっかりとしており,すすり心地も申し分ありません.

スープは一口目に節系の香り立ちを感じ,
その後はすっきりとした飲み口でなめらかなうまみが続きます.

もはや今さら言わずもがなの安心安定の一杯でしょうか.
店内の待ちの列も変わらずなのも頷けますね.

支那そば 味玉

[ 2017/11/03 14:02 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

九州麺酒房 響  前橋市下小出町2-44-16 

ちょいとはらぺこな夜だったもんで,
例のお得なセットメニューをいただこうと,
九州麺酒房 響へ.

そのセットメニュー(¥1100)の内容は,
お好きならぁめん+好きなご飯もの
+好きなドリンク+サラダという内容.

今回は貼り紙メニューとして気になった,
響味噌麺(¥830),響鬼味噌麺(¥930),から,
響味噌麺のセットを選択.
この場合は+50円でしめて1150円となります.

まずはサラダがやってきてそれをつまみながら,
主役の登場を待ちます.

しばしの待ちの後,ご飯もので選択したもつめしと,
選択ドリンクのウーロン茶を伴って,
メインの響味噌麺の登場です.

具材はわりとこんもりと.
コーン,白髪ねぎ,もやし,そぼろ肉,フライドオニオン,ねぎ.
チャーシューは厚みのある柔らかチャーシューです.

麺は平打ち形状のストレート中太麺.
モチむちっとした食感.

スープは自慢の豚骨ベースに味噌といった仕様でしょうか.
味わいとしては豚骨のうまみに加え,
味噌がコクを演出し,なかなかの味わいです.

響味噌麺

メインメニューで結構なボリュームではありますが,
まだセットのもつめしがありますよ~.

しっかりとした味付けの味噌味のもつ煮がのったご飯.
上から青ねぎ,ごまに辛味がパラパラと.

盛りが良すぎて崩落させずに食べるにはテクが要りますね.
卓上には紅生姜や辛子高菜もあるので,
ちょい乗せしての味変も,なかなか効果的です.

このセットメニュー,
4種類の基本らーめんメニューに限らず,
+料金でいずれのメニューからも選択可能.
ごはんものも4種類ありますし,やはり魅力的ですよね.

もつめし

[ 2017/11/02 20:59 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2018-19


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...