Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年05月03日

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

若大将  伊勢崎市富塚町264-3 

若大将

以前から,味のある中華食堂としてリストアップしていました.
ようやく訪店の機会に恵まれまして,初訪店となりました若大将です.

店内に入りカウンターに着席し,麺メニューを拝見.
正油味のしなそば(¥540)
塩味の塩しなそば(¥540)
若大将本仕込み味噌使用の味噌らあめん(¥600)
が,3味の基本型でしょうか.ほかにつけめん(¥670)もありました.

その他,塩味には,たんめん(¥620)や,塩とんこつ(¥660)
正油味には,正油とんこつ(¥660),もやしあんかけめん(¥660)
味噌味には,味噌とんこつ(¥660),味噌バター&コーンめん(¥750)
などなどもありメニューは豊富.

壁メニューには,辛玉とんとんめん(¥620),
辛口みそ付めん(¥750),みそカレーめん(¥660)
,なんてのもありました.

まずはということで,しなそばをお願いすることに.
そしてセットメニューがあったので,
315円プラスで,半チャーハン+漬物をセットに.

具材は,海苔,いんげん,ナルト,メンマ,ねぎ.
ひと仕事終えた感はあるものの,
柔らかく厚みのあるバラ肉チャーシュー.

自家製麺と書いてある麺は平打ち中細麺.
プリプリっ,チリチリっとした麺で,
シコシコっとした歯応えで風味もいいですね.

ガラベースのスープはまろやかであっさり.
塩角もなく実にすっきりとした飲み口です.
中華食堂にありがちな調味料を効かせたタイプではなく,
実にやさしい味わいです.

しなそば

半チャーハンも十分なボリューム.
パラパラっとした炒め具合で,
こちらも薄味でさっぱりとした口当たり.

総じて家庭的な味わいの中華料理店といった印象.
そう言えば,店内も家族連れのお客さんが多いですもんね.

半チャーハン

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
お店の雰囲気もあたたかく,まさに町の中華食堂って雰囲気です.
気になるメニューも色々ですし,
店頭のPOPで冷やし系を提供中なのも確認したので,また来ないとですね.

スポンサーサイト
[ 2017/05/03 12:48 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺や 蔵人  伊勢崎市北千木町893-1 

群馬のうまいラーメン本の新作ラーメンとして見た時から,
これは,と思っていたんですが,
いかんせん,月,火曜のみの提供なもんで,
なかなか機会がありませんでした.

ようやく,その機会に恵まれ,麺や 蔵人へ.
そして,そのお目当ての月,火曜限定提供の新作,
大吟醸塩らーめん(¥940)をお願いします.

具材は,水菜,ねぎ,ゆず皮,とてつもなく幅の広いメンマ.
チャーシューはG系のような厚みのある塊肉.
これが非常に柔らかくていいんです.

麺はちぢれのある平打ち中太麺.
プリプリっとした歯ごたえ.

スープは吟醸香がしっかりとわかる風合い.
群馬の酒蔵,永井酒造の水芭蕉純米大吟醸の
酒粕を使用しているとのこと.

フルーティーな香り立ちとは言っても,
それはいやゆる大吟醸日本酒の香り立ちに通ずるもの.
普段,日本酒を愛飲する私には実にいい香り立ちですが,
甘酒や 酒粕の類が苦手な人は難しいだろうなぁという香り 具合.

口を斜めに切った丼を使っているのは,
その香り立ちを大切にしている証,
そしてその狙い通り,麺をすすり,顔を丼に近づけるたびに
ふわーっと吟醸香が立ちこめます.

あの大吟醸の香り立ちがお好きで,
ついでにらーめんもお好きでしたら,ぜひ味わってみてほしいですね.
そうでない方は,他にも魅力的なメニューがたくさんありますから,
他を召し上がられるのがよろしいかと.

ちなみに,水,木曜限定提供しているのが,
芳香海老塩らーめんなんですね.次回はそれ,狙ってみましょうかね.

大吟醸塩らーめん(

[ 2017/05/03 12:45 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

天香樓  横浜市中区山下町220 

天香樓

この日は子供連れでの行動だったんですが,
中華街界隈に行ったところ,
何やら九龍球なるものが食べたいとのこと.

それが何だか知らなんだが,調べてみると確かにある.
で,ここ天香樓がわりと有名らしく.
ここには酸辣湯もあるぞ.てなわけでやってきました.

九龍球は置いときまして,
麺メニューの方ですが,
四川風ネギマーラーメン(¥980),四川風牛肉そば(¥980),
海鮮そば(¥980),タンタンメン(¥840),
ワンタンメン(¥840),パイコーメン(¥980),
五目そば(¥840),ネギそば(¥840),豚肉細切りそば(¥840),
サンラータンメン(¥840),豚肉入り激辛そば(¥840)

という当然ながら,らーめん店とは趣の異なるラインナップ.

では,最近努めて勉強しています,
サンラ―タンメンをお願いしましょう.

具材は,きくらげ,青菜,ニラ,筍,細切り鶏肉,豆腐,ねぎ.
と,本格中華スタイルの酸辣湯のスタンダード的陣容.
餡のとろみは比較的弱めでしょうか.

麺は中細のいわゆる中華麺.

スープは口に含むと一瞬甘味を感じます.
そして辛味が来た後に心地よい酸味が後味に残る絶妙のバランス.
痺れはほぼないんですが,酸味辛味のバランスは実にいい感じです.

辛さマークからすると,麺メニューの中では最高峰に位置します,
唐辛子3個でしたが,さほど辛さが際立つわけではなく,
酸味辛味の絶妙なバランスのなせる技か,
非常にクセになる後を引く味わいでした.

いやはや,酸辣湯麺っておもしろいですねぇ.
これからもまだまだ色々食べてみたいと思います.

サンラータンメン

[ 2017/05/03 12:44 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)

ShiNaChiKu亭  横浜市神奈川区反町2-15-14 

ShiNaChiKu亭

横浜の反町にはいいお店がいくつかあります.
こちらも数年前からリストアップしていました,
そのShiNaChiKu亭へ.

店内は満席のため,店外の椅子に座って待ちましょう.
麺メニューの基本は,
醤油らーめん(¥800),塩味らーめん(¥800),
担担らーめん(¥950),つけ麺(¥800)
,というラインナップ.

順番がやってきて店内に入り券売機に向います.
塩をいただいてみようと思い,
味玉を付けて,塩味味玉麺(¥900)をポチッと.
数量限定提供していた,鶏めし(¥150)もポチッ.

カウンターに着席し,しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,スプラウト,メンマ,ねぎ.
味玉はオレンジ色が美しく味付けもいい塩梅.
柔らかく肉のジューシーさも感じるバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート中細麺.
師である佐野さんの存在を思い起こさせる,
やわらかめでしなやかな麺ですね.

スープは鶏ベースの滋味あふれる味わい.
口に運ぶ度に,向こうの方にあるうまみを求めて,
自分がどんどん入り込んでいくような,
そんな感覚にとらわれるような味わいです.

群馬にもあった佐野さんの薫陶を受けた支那そばやは,
残念ながら閉店してしまったので,
この系統は群馬ではもう口にすることはできなくなってしまったんですよねぇ.
残念です.

塩味味玉麺

[ 2017/05/03 12:43 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...