Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年03月19日

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ここ最近はずーっと魅力的な気まぐれメニューが続いたもので,
久しくレギュラーメニューを食べてないんですよね.
そんなわけで,今回はレギュラーをいただきに,つけ麺 弥七へ.

弥七を世に知らしめた,あの濃厚なやつをいただきましょう.
ということで,つけ麺 並盛(¥800)をお願いします.

具材は,つけ汁の中にはねぎ.
麺の方には,海苔,穂先メンマ,
そしてサービス味玉に夜のサービスチャーシューとかで,
何だか特製のような賑わいに.どうもありがとうございます<(_ _)>

麺は全粒粉入りのストレート太麺.
久々のつけ麺だったので,気付きませんでしたが,
麺を変えたようで,グミッとした強い噛み心地から,
若干なめらかな感じになったんでしょうか.

香ばしさを感じるつけ汁は粘度もあり言わずもがなの濃厚さ.
もう慣れちゃいましたけど,最初にこのドロドロに出会った時は,
衝撃を受けたものでしたw.

この日も分厚いチャーシューは破壊力抜群.
これだけでおなかいっぱいになっちゃう迫力でした.

弥七の始まりの一杯とも言える,この名刺代わりの濃厚つけ麺.
久々に堪能させていただきました.

つけ麺

スポンサーサイト
[ 2017/03/19 19:09 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6 

月日が流れると,ふと思い起こされるんですよね.
そんなお店な,米屋へ久々に.

店内に入り,今回は塩をと思っていたので,
塩らーめん(¥750)を麺固めでお願いします.

相変わらずのマッハの早さでやってきます.
遠い昔と違うのは,キッチンタイマーの音がすることくらいでしょうか.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューは,この日も文句なしの出来栄え.

ストレート細麺は固めのゆで加減.
サクサクっとした歯切れ感があります.

スープは言わずもがなの鶏のうまみがたっぷりではあるんですが,
今回はいつもの野趣あふれる感じではなく,
何だか行儀正しいおいしさって感じ.

ちょっとらしくないと言えばそれまでですが,
こんな仕様なこともあるんですよね.
そんなこんなで,きっとふと食べたくなる魅力があるんですよね,
ここの一杯には.

塩らーめん

[ 2017/03/19 18:34 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...