Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年03月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 
≪前月 |  2017年03月  | 翌月≫

ちひろ  前橋市千代田町5-20-7 

久方ぶりに前橋の街中でかなりのヨッパに.
日付も変わった後にもさらに!ってな具合で....

さて,そんな時でも頼りになるお店があります.
日付が変わってから営業が始まる,
深夜らーめんちひろです.

店内に入りさらにまたノドを潤しちゃったりしますw.
前回は,醤油らーめん(¥690 税別)をいただいたので,
今回は塩らーめん(¥690 税別)をいただいてみることに.

具材は,水菜,ねぎ,ゆで玉子半分.
トロッと柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺はストレート中細麺.
ムチッとした歯応えがあり,これはなかなか.

和風出汁主体と思しきスープは,
ヨッパの胃袋にじんわりと染み入ります.

こんな時間に食べてしまう罪の意識を和らげてくれるような,
やんわりとした味わいが深夜にはうってつけですね.
身も心も満足して帰途についたのでした.

塩らーめん

スポンサーサイト
[ 2017/03/25 03:03 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

中華蕎麦あお木  高崎市飯塚町180 

ちょいと高崎方面へ行く用事が発生.
そうだ!中華蕎麦あお木の限定の日じゃないか!!

ダメもとで店前を通ってみようと思い向かうと,
予想通りの行列が.
が,駐車場には空きがあるじゃないですか.
ってことで,これを逃す手はないと思い駐車場へ滑り込み.

足早に店前の列に接続します.
本日の限定メニューは,
日本三大地鶏(比内,名古屋コーチン,薩摩)を使った,
地鶏中華蕎麦の地鶏のめぐみ(¥900)と,
増田和牛の牛脂を煮干しで香り付けした和え玉の
増田和牛の和え玉(¥250)という構成です.

しばしの待ちの後,期待に腹を凹ませて店内へ.
地鶏のめぐみと,増田和牛の和え玉のボタンをポチッと.
地鶏のめぐみは,しょうゆ,しお,白だしから選択可能.
ちょっと悩みましたが,しおでお願いすることに.

具材は,穂先メンマ,桜型のにんじん ,青ねぎ,つくね.
チャーシューはバラとロースの部位の異なる2枚.
肉質良好で肉のうまさを感じるチャーシューですね.

麺は全粒粉入りのストレート細麺.
パスムチっとした食感があります.

スープはドーンと鶏が.という想像をしていましたが,
じんわりと出汁を感じるスタイル.
最初のインパクトといった感じではなく,
じわじわとうまさが染み込んでくるような印象.
この辺りがあお木スタイルでしょうかね.

地鶏のめぐみ

では,余韻を楽しんでるとこで,和え玉をお願いします.

具材は,刻んだ大葉,刻みチャーシュー.
麺はパッツ感のあるストレート細麺.

これを増田牛の牛脂を使ったタレとよーくかんまぜます.
すると何だかステーキのような良い香りが丼から.

いやはや,やはり増田牛の脂の甘さは格別ですね.
完成度の高い和え玉でございました.

増田和牛の和え玉

元来,こういった行列必至の日時限定やイベント営業には,
あまり足を運ばないたちなんですが,
おいしいものをいただいたら,
こういう企画もやっぱりいいもんだなぁと思ったのでした(^^).

[ 2017/03/20 21:20 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ここ最近はずーっと魅力的な気まぐれメニューが続いたもので,
久しくレギュラーメニューを食べてないんですよね.
そんなわけで,今回はレギュラーをいただきに,つけ麺 弥七へ.

弥七を世に知らしめた,あの濃厚なやつをいただきましょう.
ということで,つけ麺 並盛(¥800)をお願いします.

具材は,つけ汁の中にはねぎ.
麺の方には,海苔,穂先メンマ,
そしてサービス味玉に夜のサービスチャーシューとかで,
何だか特製のような賑わいに.どうもありがとうございます<(_ _)>

麺は全粒粉入りのストレート太麺.
久々のつけ麺だったので,気付きませんでしたが,
麺を変えたようで,グミッとした強い噛み心地から,
若干なめらかな感じになったんでしょうか.

香ばしさを感じるつけ汁は粘度もあり言わずもがなの濃厚さ.
もう慣れちゃいましたけど,最初にこのドロドロに出会った時は,
衝撃を受けたものでしたw.

この日も分厚いチャーシューは破壊力抜群.
これだけでおなかいっぱいになっちゃう迫力でした.

弥七の始まりの一杯とも言える,この名刺代わりの濃厚つけ麺.
久々に堪能させていただきました.

つけ麺

[ 2017/03/19 19:09 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6 

月日が流れると,ふと思い起こされるんですよね.
そんなお店な,米屋へ久々に.

店内に入り,今回は塩をと思っていたので,
塩らーめん(¥750)を麺固めでお願いします.

相変わらずのマッハの早さでやってきます.
遠い昔と違うのは,キッチンタイマーの音がすることくらいでしょうか.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューは,この日も文句なしの出来栄え.

ストレート細麺は固めのゆで加減.
サクサクっとした歯切れ感があります.

スープは言わずもがなの鶏のうまみがたっぷりではあるんですが,
今回はいつもの野趣あふれる感じではなく,
何だか行儀正しいおいしさって感じ.

ちょっとらしくないと言えばそれまでですが,
こんな仕様なこともあるんですよね.
そんなこんなで,きっとふと食べたくなる魅力があるんですよね,
ここの一杯には.

塩らーめん

[ 2017/03/19 18:34 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺工房 かなで  館林市小桑原町847-1 

こちらは昨年末で開店1周年を迎えているんですね.
久々にその麺工房かなでへ.

店内に入りっと,重厚なドアを開けると,
そこには待ちの列ができていました.
名前を書いてしばし待ちましょう.

しばしの待ちの後,カウンタースタイルの席に着席.
今回は全粒粉麺をいただいてみようと思っていましたので,
それを使っている,海老塩ワンタン麺(¥750)をお願いします.

具材は,糸唐辛子,水菜,スライスオニオン,ねぎ,やわらか穂先メンマ.
ワンタンは海老だけでなくひき肉も入っていますね.
ツゥルンとした皮が滑らかです.

チャーシューはこちらのお店の看板でもある,
蒸した厚みのあるバラ肉チャーシュー.
このふっくら感は格別です.

全粒粉の麺は色味も褐色調なストレート細麺.
これ,配合比率の関係なんでしょうか,
かなり蕎麦よりな食感でボソッとしながら,
ムチッとした弾力があります.

スープは鶏ベースと思しきあっさりとした飲み口.
ただ,全粒粉麺の風味が強いため,
どちらかというとこちらが支配的になっちゃってる印象が否めません.
この辺のバランスってなかなか難しいんですね.

大盛況の店内は,その後も続々と来店あり.
手打ち麺が主流の東毛エリアで,
しっかりと定着した感がありますね.
これからもがんばっていってほしい存在です.

海老塩ワンタン麺

[ 2017/03/18 13:47 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ラーメン厨房 ぽれぽれ  館林市緑町1-32-8 

最近,月替わりで限定らーめんを
提供しているという情報を入手.
ということで,それを求めてラーメン厨房 ぽれぽれへ久々に.

3月の限定らーめんは,春のあさり塩ラーメン(¥880)
ではそれをお願いしましょう.

具材は,糸唐辛子,ねぎ,青菜,わかめ,
そしてたっぷりのあさりです.

私的にはらーめんにわかめはいらない派なんですが(^_^;
このわかめはかなり大判でしっかりとしていて,
風味もよく丼の中でのあさりとの相性もバッチリですね.

麺はモチぷりっとした手打ち麺.
すすり心地,歯応えともに申し分なし.

スープはすっきりとした飲み口ですが,
しっかりとあさりの旨みが感じられます.
そして具材とのハーモニーが織りなすのか,
何となく春っぽい雰囲気を感じさせてくれます.

この月替わりのらーめん.
四季折々を感じせさせてくれるものになるんじゃないかと
ちょっと期待しちゃいます.

月替わりメニューの情報は,
お店のtwitter@polepole675で,
確認できますので,興味のある方はのぞいてみて下さい.

春のあさり塩ラーメン

[ 2017/03/18 13:05 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

森田屋支店 太田店  太田市龍舞町3969-4 

営業時間は昼のみなので,
なかなかハードルが高いんですよね.
そんな森田屋支店 太田店へ久々に行く機会が.

店内に入るとちょうどピークを過ぎたところのようで,
すんなりと着席できました.

今回は,カレー中華そば(¥ 870)をお願いしましょう.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

例によってなみなみと注がれたスープの上に,
カレーがオンされて登場です.

具材はメンマ,ねぎ.
トロトロに柔らかいバラ肉チャーシューに加え,
カレールーの中にも玉ねぎにまざってお肉が入ってるんですよね.

麺は自慢の太さの不同のある手打ち麺.
口の中でうねるようなコシの強い麺.
暴れん坊ですから,カレーがはねないようにお気を付けあれw.

ベースのあっさりとしたスープにカレーが溶け込んでいき,
終盤は一体化したスープが何ともたまらん味わいになります.
いいんですよねぇ,この感じが.

太田の数ある手打ち麺を提供するお店の中でも,
こちらの麺が最もうどんライクで,
口の中で暴れるタイプじゃないでしょうか.
これ系がお好きでしたら外せないお店ですよね.

カレー中華そば

麺処 鶴舞屋  高崎市田町108  

高崎の街中で遅くまでやってる頼りになるお店.
麺処 鶴舞屋へ久々に.

今回は煮干しの流れってことで,
煮干そば(¥650)をいただいてみることに.

具材は,海苔,かいわれ,青菜,ねぎ,メンマ,揚げねぎ.
チャーシューは大判のロースチャーシューが1枚.

麺はストレート中細麺.
そこそこパツ感がありますね.

煮干しがじんわりと香るスープは,
ニボニボした感じではなく,いいお出汁といった塩梅がいいですね.
飲み口もよく,クイクイいけてします.
バランスのいい煮干しの一杯ですね.

気付けばこちらもオープンしてもう1年が経っているんですね.
時の経つのは早いものです.

今回は食べませんでしたが,
気になったのが,カウンターにPOPがあった台湾まぜそば
ほんの2週間ほど前から提供を始めたとのこと.

台湾まぜそばマニアとしては食べない手はないですね.
ということで,次回の宿題に.

煮干そば

[ 2017/03/16 22:39 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぁめん家 有坂  高崎市通町4プラザビル1F 

開店時の仕様からは,
全く異なるスタイルに変わっているのは認識していたんですが,
何度か店前を通るも,早仕舞いや,臨休などが重なり,
なぜか未だにリニューアルver.を食べてなかったんですよね.
そのらぁめん家 有坂へ久々に.

麺メニューは,
らぁめん(醤油・塩)(¥780),まぜそば(¥700)が基本メニュー.
らぁめんは,かけらぁめん(醤油・塩)(¥650)もあるんですね.
そして魅力的な和え玉(¥200)も.

今回はらぁめんを醤油でお願いすることに.

具材は,岩のり,白ねぎ,青ねぎ.
厚みのあるほろっと柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺はパスむちっとしたストレート中細麺.
噛み切れ具合も弾力があっていいですね.

ちょっぴりビターテイストな煮干しスープは,
ほどよいニボ具合.
これは一味が合いそうな風合いですね.

開店当初の仕様と比べると,
よりシンプルに,より煮干しの旨みをストレートに感じる仕様に.
ニボ好きにはこちらの方が支持されるんじゃないでしょうかね.

らぁめん醤油

さて,麺も残り少なくなったところで,
和え玉をお願いします.

刻みチャーシュー,煮干粉,青ねぎがのった麺を
タレの油とよーくかんましていただきます.

これがまた,麺とタレの油のバランスが絶妙ですね.
ともすると,パサパサ感を感じやすいのが和え玉なんですけどね.
ゆえに,残ったスープにつけたり,スープを投入したりという
楽しみ方があるわけなんですが.

こちらの和え玉ももちろん,つけたり,スープ投入もありだとは思いますが,
これだけですでに完成形といった心地よいすすり心地.
こりゃたまらんやつですね.みなさんも機会があればぜひとも.
完成形とは言え,単品での注文はできませんのであしからず.

和え玉

[ 2017/03/16 21:44 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

さて,もはやちょいと遅い時間では白湯が売切れなのは
織り込み済みではあります.
この日は何が残ってるだろうと,ちょっと心配しながら,
らーめん食堂 ゆうき屋へ.

店内は幸い待ちの列はなし.
カウンターに着席しますと,早速ごめんなさいの品切れ情報.
今回は,らーめん類と麻婆は提供可能とのことでした.

では,前回塩らーめんをいただきましたので,
今回はしょうゆらーめん(¥750)をお願いしましょう.

具材は,豆苗,メンマ,白ねぎ,細切り昆布.
チャーシューは,鶏チャーシューと,
風味付けのいいロースチャーシューの2種類.

麺は独特の食感のストレート細麺.
このパッツ感は唯一無二ですね.
そしてきれいな麺の並びには惚れ惚れします.

滋味深い味わいのスープは醤油の香り具合も独特.
メニューの案内には,豚,鶏,昆布,煮干しを
別々の鍋で煮出してからブレンドする等の
つくりかたが書いてあります.

何とも言えない重層感のある味わいなのは,
それゆえなんでしょうねぇ.

しょうゆ,塩,いずれも甲乙つけがたいんですが,
出汁感をじんわり味わうのであれば,
やはり塩の方がいいような気がしますね.

さて,あとはいつの日か麻婆白湯だな.

しょうゆらーめん

[ 2017/03/15 13:36 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん本舗 食堂 我礫  前橋市富士見町時沢100-1 

不連続シリーズ,酸辣湯をめぐる探検.
今回は,赤城山の麓,
そしてもうすぐ全線開通します,上武国道沿いにあります,
らーめん本舗 食堂 我礫へ.

主力メニューの後に表示されております,
酸辣湯麺(¥790)をお願いします.

ご対麺しますと,
ふわふわのメレンゲのような白身の溶き卵が目を引きます.
真ん中には黄身,ねぎ.そしてプリッとした小海老が入っています.

麺は平打ち形状の中細麺.
滑らかなすすり心地です.

ベースのスープは和風出汁でしょうか,あっさりとした飲み口.
ゆずも効いていてさっぱりとしています.

ふわふわした食感と,マイルドな辛味酸味.
そしてさわやかな後口って感じの酸辣湯ですね.
これまた新たな出会いで勉強になります(^_^;.

酸辣湯麺

[ 2017/03/14 22:01 ] 群馬(酸辣湯) | TB(0) | CM(0)

らー麺屋台 骨のZui  前橋市青柳町133-1 

なんだか冷え込む夜には,
ピリッと辛い豚骨で温まろうと骨のZuiへ.

前回のチーズトッピングの印象で,
レッチリにも間違いなく合うだろうという確信があったので,
今回は,レッチリらー麺(¥680)に,
チーズ(¥100)トッピングをお願いします.

具材は,キャベツ,ねぎ,トッピングの炙られたチーズ.
厚みのあるバラ肉チャーシューは,
柔らかいながらしっかりと食べ応えあり.

パッツ感のあるストレート中太麺はいつも通り.
心地いい歯応えがいいんです.

ベースの豚骨スープに,ラー油のような香ばしい辛味を携えるスープ.
これが予想通りチーズと合います.
辛味と旨味の香ばし二重奏をたっぷり堪能させていただきました.

辛味と豚骨とチーズ.期待通りの効果でありました.
ピリッとしたのがお好きでしたらこれ,おススメですよ.

レッチリ チーズトッピング

[ 2017/03/14 21:38 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

まるぶし とんや  高崎市問屋町西1‐7‐1 

つけめんが食べたいと子供が言うもので,
ならば,こちらでしょ.ということで,
久々のまるぶしとんやへ.

同じつけ豚そば(¥800)をいただくのも芸がないので,
私は,豚そば(¥780)をポチッと.

この日はタイミングよく,待ちなくカウンター席へ.
豚そばは麺が中太と細麺と選択できるので,中太でお願いします.

具材は,海苔,白ねぎ,メンマ,刻み玉ねぎ.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉ひとつ.
チャーシューは,厚みがあって柔らかい,
食べ応えたっぷりのバラ肉チャーシューがどーんと.

麺は,ややちぢれのある中細麺(オーダーでは中太麺).
創業当初とはちょっと印象が変わり,
プリッと感は下がったような気も.

スープはちょっぴりトロッとした粘度を感じる豚骨魚介系.
濃厚なうまみに引き込まれ,
豚骨と魚介系のバランス感もいいですよね.

豚そば

さて,ここで替え玉(¥100)を細麺でお願いします.
パキポキ感はさほどではありませんが,
私的にはスープとの相性ではこちらの方が今は好みかも.

お決まりの原了郭の黒七味もいいんですが,
今回は,卓上のラージョウジャンで辛味を増して味変.
これもまたクセになる辛旨味ですね.おススメしますよ.

替え玉

[ 2017/03/12 13:57 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

焼肉きんぐ 前橋店  前橋市元総社町106 

焼肉屋のらーめんはうまい!?(16)

お席で注文の食べ放題を看板に掲げる焼肉きんぐ
どんなもんなんかと行ってみることに.

食べ放題メニューは,持ち時間は100分.
58品食べ放題,スタンダード,プレミアムの3コースから選択.
コースが決まると店員さんの操作で,
卓上のタッチパネルが選んだコースの品だけ表示されるようになる仕組み.
こりゃなかなかよくできたシステムですね.

タッチパネルで色々なお肉メニューを選んで,
早速みんなでお肉をほおばっていると,
当然のことながら,タッチパネルに表示される宣伝メニュー.

春期間限定の「たっぷり韓国海苔のねぎ塩ラーメン」単品(¥350)
なんてのが表示されるじゃないですか.
選んでいたスタンダードコースで注文可能でしたので,
まんまとツラれてみましたw.

具材は,韓国海苔,ねぎ,ニラ,溶き卵.
上からゴマがパラパラと.
韓国海苔は期待していたほどたっぷりではなく,
サーブ時にはほぼ水没.

麺は中細のいわゆる中華麺.
よく遭遇するタイプのやつです.

鶏ベースと思しきスープには,
韓国海苔の風味と塩気が溶け込んで,
これがなかなかいい塩梅に.

韓国海苔のあの,塩気とごま油加減がお好きなら,
まずお気に召す味わいじゃないでしょうか.

食べ放題メニューに組み込まれているせいか,
サイズも小ぶりなのもいいですね.
お肉をはじめ,色々なサイドメニューも楽しむのには
ちょうどいいんじゃないでしょうか.

たっぷり韓国海苔のねぎ塩ラーメン

[ 2017/03/11 21:46 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)

Tama亭  道の駅 玉村宿 

軍配山ラーメンを提供する道の駅玉村宿のTama亭で,
新メニューの軍配山トマトらーめん,
軍配山らーめん(黒)
が次々と投入されました.

これはちょっと気になるなってことで,
その道の駅玉村宿のTama亭へ.

マー油仕立ての軍配山らーめん(黒)(¥780)と,
軍配山トマトらーめん(¥800)
いずれかにするか,ちと悩みましたが,
おいしい玉村野菜を使ってるだろうってことで,
軍配山トマトらーめんのボタンをポチッと.

券売機で食券を購入すると,自動的にオーダーは厨房に入りますので,
あとは番号で呼ばれるまで着席して待ちます.
しばしの待ちの後,番号を呼ばれてカウンターへ受け取りに.

具材は,ルッコラ,刻み玉ねぎ,ゆで玉子半分.
上から粉チーズがパラパラと.
肉系のトッピングはありませんのであしからずw.

麺は透明感のある中細麺.
ツルッとしたすすり心地でしょうか.

スープは,スープというよりはむしろ,
パスタっぽいトマトソースといった感じ.

パスタ風ラーメンと謳うのが頷ける風合いで,
バジル,ニンニクの風味をほんのりと感じる,
まさにトマトソースパスタのような味わいでありました.

いつ行ってもなかなかの賑わいを見せる道の駅玉村宿.
ラーメン以外の食べ物もなかなか好評なようですよ.
ちょいとひと休みって時に,寄ってみてはいかがでしょうか.

軍配山トマトらーめん

らーめんキッチン いいづか  高崎市綿貫町782-11 

開店当初からは仕様変更になった,
醤油らーめんを食べに行こうと思っていたところ,
店主さんのtwitter @ramen_iizukaで,
帰ってきたレッドモンスター(まぜそば)20食限定の情報あり.

そんじゃそれをいただいてみようということで,
らーめんキッチン いいづかへ.

しばしの待ちの後,店内に入りカウンターに着席.
お店の方がおススメしてくれた,
帰ってきたレッドモンスター(¥850)を予定通りお願いします.

そしてご対麺した一杯は,まずあれ??です.
麺の下に具材が仕込んであるようで,
見た目には具なしのように見えるんですね.

レッドモンスター

さて,これをよーくかんましていただきましょう.
下から出てきた具材は,
オクラ,刻みメンマ,刻み玉ねぎ,刻みチャーシュー.

セモリナ粉を使っているという麺は,
パッツ感のあるストレート中細麺.

タレは辛味があり,なかなかにスパイシー.
これがオクラのねばねば効果で,
麺に実によくからみついてくるんですよね.
これはおもしろい効果.

途中で卓上の昆布酢をたらしますと,
辛味はマイルドに後口スッキリな感じに味変します.
これは見た目の変化も味の変化も色々と楽しめる一杯ですね.

レッドモンスター まぜた

きんとうん  高崎市菅谷町石塚928-1 

そうそう,こちらでも酸辣湯麺が食べられたはず.
てなことを思い出しまして,きんとうんへ.

実は,まだ筆頭メニューのきんとうん麺(¥750 税別)
食べたことはないんですが...
酸辣湯麺(¥750 税別))をお願いします.

やってきました一杯は,想像していた色味とはちょっと違う,
ふんわり卵とじがのった感じです.

具材は,さいの目切り豆腐,細切り鶏肉,筍,ねぎ.
これが溶き卵とふんわりとした餡になっています.

麺はしなやかなストレート細麺.
ゆえに食べ始めは餡にからまり,引っ張り出しにくい感も.

色味からも想像できますが,
辛味酸味はさほどではなく,マイルドなスープ.
私でも涼しい顔して食べられる辛さでした.

仕様とすると,らーめん店のそれというよりは,
本格中華料理店寄りの酸辣湯麺になるんでしょうかね.
ふむふむ,これは色々と出会いがありそうですね.
ので,これからも酸辣湯麺の勉強を続けていきたいと思います(^^).

酸辣湯麺

[ 2017/03/09 20:57 ] 群馬(酸辣湯) | TB(0) | CM(0)

はたお商店 高崎店  高崎市棟高町1675-253 

お店のtwitter@hataoshoten情報で,
鯛たにっく」なる,鯛のアラを炊いて作った,
清湯スープの一杯を提供とのこと.

これは気になるじゃない.ってことで,
はたお商店高崎店へ.

仰せのとおり,店内に入り「鯛たにっく(¥700)を」,と言ってお願いします.
ネーミングはともかく,オーダーはすんなりと入りましたw.

具材は,ねぎ,メンマ,味玉ひとつ,蒲鉾.
チャーシューは低温調理のロースと,柔らかバラ肉チャーシュー.

麺はストレート細麺.
固めでお願いした麺はパッツ感があります.

鯛出汁の清湯スープは何とも言えない旨味があります.
すっきりとした飲み口ではあるんですが,
引きこまれるようなうまさが何とも.

100円で雑炊セットも注文できるとのことでしたが,
思わずスープを飲み干してしまいました(^_^;

和歌山豚骨のお店ではありますが,
気付けば提供しているメニューは,
鶏ガラ清湯からG系,まぜそば,はたまた鮮魚系までと,
ずいぶんと幅広くなりました.

こちらでは,早すしとして,鯖の押しずしを提供している関係で,
魚類の仕入れルートはあるとのこと.
今後もいろいろやってくれそうなので,
楽しみにしたいですね.

鯛たにっく

旨鶏中華そばふじまる食堂  前橋市広瀬町1-5-2 

お昼を過ぎてだいぶ遅い時間になってしまったところ,
まだ営業している時間であることを確認し,
オープン時以来の訪店となりました,
旨鶏中華そばふじまる食堂へ.

麺メニューは,
かつての,醤油らーめん,,塩らーめんという呼称から,
中華そば(¥650),塩そば(¥650)
に変更になったようですね.仕様も変わったんでしょうか.

前回は,塩をいただいたので,
今回は,中華そばのボタンをポチッと.
そして,味玉(¥ 100)も付けちゃいましょう.

具材は,青菜,メンマ,ねぎ,味玉ひとつ.
チャーシューはロースとバラ肉でしょうか?
なかなかに柔らかい仕上がり.

麺は中細ちぢれ麺.
これはオープン時から変更された模様.

鶏ベースのスープは後口に甘みを感じます.
まろやかな口当たりで,
昭和の中華そばを体現化したような味わいかと.

店主さんに勧められ,途中で卓上の自家製ふりかけを入れると,
これが魚介系のフレークなため,
魚介系の風味が倍増し,いい味変になります.
味わいも時が進んで平成っぽくなったりして(^_^;.

気付けば開店されてから,もう1年が経ったんですね.
時が経つのは早いものです.

土日営業のみの,昭和の風合いを感じさせてくれるお店.
これからもがんばっていってほしいですね.

中華そば

[ 2017/03/05 14:28 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

天賑  前橋市千代田町4-11-19 

天賑

建物の外観は変化していますが,
確か,昭和の時代からあったはずです.
前橋の街中にあります,中華料理の天賑へ.

店内に入り,カウンターに着席しメニューを拝見.
麺メニューは,
ラーメン(¥550),ワンタンメン(¥750),
もやしらーめん(¥700),タンメン(¥700),
ラージャンメン(¥700),スタミナラーメン(¥700),
麻婆メン(¥750),辛みそラーメン(¥750),
みそラーメン(¥700),コーンラーメン(¥750),
バターラーメン(¥750),五目メン(¥800)
,が主力麺バー.

人気No.1とあります,ラージャンメンをお願いしましょう.
しばしの待ちの後,ご対麺って,でか!
何だか土鍋のような器でやってきたじゃないですか!!
レンゲもでかいので一緒の写真では分かり難いですが,かなりのデカさです.

たっぷりの炒められた野菜類は,
きくらげ,キャベツ,にんじん,玉ねぎ,大根,
茸類,青菜,ピーマン,などでしょうか,
ひき肉といっしょに炒められ,溶き卵とともにピリ辛餡かけに.

麺はストレート中細麺.
熱々の餡の下でもコシがしっかりとあります.

醤油ベースのスープに辣醤が溶け込んていくと,
これが何とも甘辛いクセになる味です.
生姜も効いていて,汗もにじみ出てきます.

でかい鍋でしたが,気付けばいつの間にか
丼の底が見えてきました.

店内はカウンター,テーブル,上り座敷からなっています.
ちょっと調べてみると,こちらデカ盛りのお店として有名のようでした.

確かに店主さんに,いつもこの鍋なんですか?
と伺ったところ,いや,いつもはあっちの丼だけど,
割れちゃったりして数が減っちゃってね.
と言って見せてくれた丼は,まぁ洗面器のようなデカさでしたw.

丼がでかいだけでなく,
お味の方も間違いなし.となると,
あの盛りですから,CPはかなりいいんじゃないかと.
街中にお出かけの際はデカ丼お目当てに,
こちらに出かけてみるのも悪くないですよ.

ラージャンメン

塩らーめん 千茶屋  太田市大島町127-1 

久々に塩らーめん 千茶屋へ.
だいぶご無沙汰しちゃってました.
ちょうど混雑がひと段落したところのようで,すんなりと店内へ.

今回は,気になるメニューは多々あれど,
ずーっと宿題になったままだった,
汁なし担々麺(¥750)をいただくことに.

具材は,辛味ひき肉.ねぎ,青ねぎ,ごまがたっぷりパラパラと.
麺は加水低めのストレート細麺.
これを例によってよーくかんましていただきましょう.

麺はしなやかな細麺ながら,
加水が低目なゆえか,
ちょいとボソッと感じるところもあります.

麻辣味,胡麻の風味,コク,
そして口当たりの最初にちょっぴり甘さを感じます.
そんな味わいが絶妙というか,うまいですわこれ.

辣油と芝麻醤がベースに,胡麻がコクに一役買ってるんでしょうか.
山椒の痺れがもう少しあってもいいような気もしますが,
トータルバランスを考えると,この辺りが最適なのかもと.

そして,サイドには鶏ベースのスープが添えられるのもうれしいところ.
途中でちょっと,最後にゴクッと,
こちらも味わわせていただきました.

どこでもってわけではありませんが,
群馬県内でもこんなうまい汁なし担々麺が食べられますよ.
うれしいじゃないですか(^^).

汁なし担々麺

バタチキ  前橋市問屋町2-16-5 

バタチキ

2016年12月5日にオープンした,景勝軒が手がけるカレー屋さん,
BANGLADESH INDIAN CURRY バタチキへ.

オープン直後にカレーを食べに伺いましたが,
今回はパクチー系メニューが新登場ということで,
パクチー好きとしては気になりまして.

店内に入り,パクチーつけ麺(¥890)を券売機でポチッと.

具材は,麺の上にちょっぴりスパイスの効いたトマト,水菜.
そしてこのお店のウリでもある,
タンドリーチキンのから揚げ,タンカラが2つ.

麺はストレート太麺.
これはもちろんの景勝軒クオリティ.

カレーソースはパクチーの効き具合はそこそこ.
パクチーソースに加え,パクチーがちょこんと.
辛さはちょい辛めの1辛を選択しましたが,
これは私でも余裕で許容の辛さでした.

店内はテーブル席からなっています.
メニューの主力はカレーではありますが,
カレーつけ麺もありますし,営業が深夜0時までなのもうれしいですね.

パクチーカレーつけ麺

銀座 朧月  中央区銀座6-3-5 

朧月

しかしまぁ,銀座ってところは徒歩圏至近距離に,
たくさんのらーめん店があるもんですね.
てことで,せっかくなので,銀座 朧月へも.

てか,ここが朧月かぁって店頭でメニューを眺めてたら,
中から店員さんにドアを開けられて,中に招き入れられてしまいましたw.

麺メニューは,
ウリの濃厚つけ麺(¥850)
あっさり煮干の中華そば(¥780),がスタンダード.

熟成醤油を使用した限定の中華そば極み(¥850)
復活メニューの特製魚介つけ麺(¥950)
期間限定の新味,濃厚煮干しつけ麺(¥950),なんてのもありました.

お初ですから,看板メニューの濃厚つけ麺をいただきましょう.
中盛りまで同料金ですが,並でお願いします.

具材はつけ汁の中に,
ナルト,メンマ,サイコロ状のチャーシュー,ねぎ,刻み玉ねぎ.

麺は平たいストレート太麺.
コシはしっかりしているんですが,
噛んだ時には不思議なフワっと感があるのが特徴的.

つけ汁はいわゆる豚骨魚介系.
粘度はさほどではありませんが,旨みは申し分なしです.

もはや珍しくなくなったコレ系ですが,
特徴的な麺と,バランスのとれたつけ汁.
さすがに銀座で続いているだけのことはあります.

スープ割りをお願いすると,水菜,ゆずが投入されて
戻ってきました.最後までこれを堪能.

カウンターのみの店内は終始待ちの列ができていました.
濃厚なつけ麺とは相反する,
あっさりな中華そばってのも食べてみたいですけどね.
いかんせんまわりにも行きたいお店がありすぎて....
銀座ってすごいとこですよ,ホント(^_^;

濃厚つけ麺

[ 2017/03/01 18:11 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

銀座 風見  中央区銀座6-4-13 

風見

こちらは2016年7月に銀座の路地裏にオープンして,
ちょいと話題になっていたお店,その名も銀座 風見です.

奇しくも前日の夜に,松富さんでいただいた際に,
並びにこちらのお店があることを確認できたので,
この日は路地裏ながら迷うことなく到着.
(で,ちょっと早くて開店前にw)

店頭にメニューが貼ってありますので確認できます.
麺メニューは,
酒粕濃厚そば(¥980),塩そば白(¥950),
醤油そば黒(¥950),酒粕濃厚つけそば(¥1000)

というラインナップです.

開店と同時に店内に入り,券売機で酒粕濃厚そばのボタンをポチっ.
奥のカウンター席に着席です.
まず,薬味としてお使い下さいと,
青唐辛子味噌と刻み生姜が配膳されました.

しばしの待ちの後,香り立つ一杯とご対麺です.
具材は,海苔,糸唐辛子,青菜,三つ葉,ねぎ,
炙られた栃尾揚げ,味玉半分.

チャーシューは低温調理あるいはコンフィなんでしょうか,
ロースとバラの部位の異なる2種類です.これがしっとりとやわらか.

麺はツルっとしたすすり心地の中太麺.
プリッとしてコシもしっかりです.

スープは濃厚で旨味たっぷり.
酒粕汁とかに通ずるところがある味わいでしょうか.
口上には鶏,豚,あさり,牡蠣,酒粕入りスープで,
無化調スープとありました.
この濃厚さはちょっと驚きを覚えますね.

途中で思い出したように,青唐辛子味噌と刻み生姜で
味変を楽しみましたが,これもまたよし.
とは言え,味変しなくても濃厚な味わいに引き込まれて,
食べ終わっちゃいそうになりますけどね.

酒粕の香り立ちはもちろんですが,
海苔,三つ葉,青菜などもふんわりと香り,
丼の中で食材の香り立ちが楽しめるような逸品ですね.

店内はカウンターのみからなっていました.
お値段はある意味,銀座価格と言えるかもしれませんが,
申し分のない食材を使っていると思われますので,
このくらいのお値段は当然かもと.

酒粕をはじめ,香る食材類がお嫌いでなければ,
ぜひとも味わってみてほしい,
らーめんに対する新たなアプローチとも言える一杯ですね.
機会があればほかのメニューも味わってみたいものです.

酒粕濃厚そば

[ 2017/03/01 17:37 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

らーめん三吉  中央区銀座8-7 銀座ナイン2 B1F 

らーめん三吉

ずーっと前から行きたかったお店なんです.
銀座という土地にありながら,
いまだにらーめんを一杯300円で提供しています,
銀座ナイン2地下にあります,らーめん三吉へ.

お願いするのは決まっていますが,
麺メニューを確認.
らーめん(¥300),めんまらーめん(¥400),
もやしらーめん(¥400),わかめらーめん(¥400),
味噌らーめん(¥500),ねぎらーめん(¥500),
カレーらーめん(¥600),つけそば(¥500)

辺りが主要麺メニューでしょうか.それにしてもお安い.

ただ,昼度時にみなさんがオーダーするのは,
ほぼほぼセットメニュー.
らー麺と半炒飯のらー麺セット(¥650)
炒飯とミニらー麺の炒飯セット(¥750)
カレーとらー麺のカレーセット(¥850),などなど,
魅力的なセットメニューが目白押しなんです.

さて,私が心に決めていたのは,らー麺セット
カウンターに着席してそれをお願いします.

各々の席にはすでにトレーがセットされています.
そしてまずは,らーめん,続いて半炒飯が配膳されました.

具材は,メンマ,ねぎ,薄チャーシュー.

麺は平打ち形状の細ちぢれ麺.
独特のチリチリ感.があります.

ガラベースと思しきスープは,
薄味で軽い後口.

調味料ばっちりの旨み過多な昨今の味と比べると,
物足りなさを感じるやもしれませんが,
逆に毎日でも食べられそうな優しい味わい.
これが人気のひみつなのかとも.

カウンターのみの店内は,
入った時が幸運だったようですぐに着席できましたが,
振り返れば後ろに待ちの列ができていました.

らーめん

[ 2017/03/01 12:29 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

若葉  中央区築地4-9-11 

若葉

豊洲へ移転するのかしないのか,
そもそも移転しなきゃなんないから始まった話なのに,
なんだか混沌としてきた築地市場.

それはともかく,築地界隈が朝らーのメッカであることには変わりなく.
今回は,未訪であった若葉さんへ朝らーに.

対面カウンターに着席して,
中華そば(¥700)をお願いします.

具材は,こりこりメンマ,ねぎ.
チャーシューはひと仕事を終えた感はありますが,
これがなかなかどうしてやわらか.

麺は極細のチリチリとしたちぢれ麺.
スナックっぽい食感が特徴的です.

スープはあっさりとした飲み口.
チャーシューダレを使用してそこにスープが投入されて完成します.

近くの井上が調味料がしっかり効いたお味なのを思うと,
こちらはアンチテーゼのようなやわらかな味わい.
で,朝ラーには最適な風合いですね.

中華そば

[ 2017/03/01 08:10 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...