Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年02月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

らーめん松富  中央区銀座6-4-16 

松富

ちょいと所要で東京へ.
新橋の赤ちょうちんでいい気分になったところで,
ちょいと足をのばして銀座の路地裏へ.
向かったのは路地裏の名店,らーめん松富です.

夜遅くても店内はさすlがの賑わいですねぇ.
麺メニューは,
醤油らーめん(¥700),担担麺(¥850),
味噌らーめん(¥750),塩らーめん(¥700),
あさりらーめん(¥850),ゆず塩菜々めん(¥780),
濃厚魚介系つけ麺(¥800)
,などとかなり豊富.

お願いするのは決めていました.
限定20食のあさりらーめんです.まだ提供可能ということでそれを.

そしてこちらはヨッパを慮ってか,
5/8サイズは100円引きになりますので,その8分の5サイズでお願いします.
そういや,8分の5チップって,なくなっちゃったんだなぁ...なんて
知ってる人にはわかる話ww.

具材は,築地で仕入れてくるというたっぷりのあさり,
メンマ,ねぎ,細切り昆布.上にはバターが.

麺は細ちぢれ麺.
シコシコ感たっぷりですね.

飲み口のあっさりとしたスープは,
バターを溶かしこんでいくと,
居酒屋のつまみの,あさりの塩バターのような風合いに.
これが何ともヨッパにはいい塩梅でして.

店内はカウンターのみからなっていました.
実は,看板には特製松富餃子,名物坦坦麺,
と書かれているんですよね.
また,機会があれば,その辺りを楽しんでみたいですよね.

あさりらーめん

スポンサーサイト
[ 2017/02/28 22:12 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

亀屋  高崎市金古町265-1 

亀屋

以前から,お店の前を通るたびに,
電光掲示にうどん,そば,に続いて,ラーメンって出るのが気になっていました.
その,お食事処 亀屋へ.

店内に入りテーブル席に着席.
メニューを拝見しますと,うどん,そば,ご飯類,定食類につづいて,
思いのほか中華類の種類があります.

そのラインナップは,
ラーメン(¥520),タンメン(¥570),
もやし(¥570),味噌(¥650),
五目(¥650),ネギ(¥650),辛みそ(¥750)
,というもの.

それぞれどれも魅力的ではありますが,
今回はまずはということで,筆頭のラーメンをお願いします.

具材は,海苔,青菜,甘めのメンマ,ねぎ.
チャーシューはモモ肉と思われますが,
思いのほか肉厚ながら柔らか.

麺はしなやかなウェーブのかかった平打ち中細麺.
シコシコした歯応えが心地いいですね.

スープは和風出汁が基本でしょうか.
蕎麦つゆとも,中華スープともまた違う味わい深いスープ.
塩気や旨みの程度もほどよい,やわらかな後口です.

店内は,テーブル席,上がり座敷からなっていました.
昔ながらの食堂といった佇まいで,
ランチには定食メニューもありました.

そうそう,会計カウンターにあった110円のお饅頭.
思わず買っちゃいました.
これがまた,ふっくら柔らかでおいしかったですねぇ.

うどん,そば,が主力ではあるんでしょうけど,
中華類もなかなかあなどれないと思われ,
今度は和風と思しきタンメン辺りを食べてみたいですね.

ラーメン

[ 2017/02/27 12:00 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

らーめん食べに行くなら味噌がいい.と言ううちの子.
ということで,頭に浮かんだのは,あの魅力的な辛いやつ.
で,旭川らーめん かじべえへ.

一度食べた後,他のメニューをいただいて,
やはり人気No1なんだということを再認識したんですよね.
その火山らーめん(¥890)をお願いします.
でも,今日も辛さは控えめでw.

具材は,白髪ねぎ,もやし,メンマ,コーン,
炒めた甘辛い挽肉,
チャーシューは小ぶりなチャーシューの脇に刻んだものも.

麺はこちらのウリでもある,
ボソ感のある加藤製麺製の細ちぢれ麺.

そして,何とも言えない旨み,辛味のハーモニーを奏でる
オレンジ色をしたスープ.これがたまりません.
あれ,そんなに辛く感じないなぁ...
私の辛さ耐性レベルもアップしたのかもしれません.

食べ進んで厚切りのレモンを搾りますと,
これがまたスキッとした後口に変わるんですよねぇ.
終盤はこれが心地いい.

寒い日だったせいなのか,
辛さがさほど気にならなかったので,
次回は標準の辛さでいってみようと思います.

火山らーめん

[ 2017/02/25 20:19 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

二代目 鳳凰  前橋市三俣町3-12-1 

鳳凰

以前から通りがかりに目にして気になっていた中華料理店なんです.
先代は存じ上げないんですが,二代目とあるので,
代替わりしたのでしょうか.その二代目鳳凰へ.

店内に入り,麺メニューを拝見.
らーめん(¥600),塩らーめん(¥600),
タンメン(¥700),五目そば(¥800),
広東めん(¥800),麻婆めん(¥800),
四川らーめん(¥750),みそらーめん(¥750),
辛みそらーめん(¥750)
,などなどがスタンダードメニューと思われます.

気になったのが,壁に書かれたメニュー.
とろみタンメン(¥ 800),ミルクタンメン(¥ 800),
エビそば(¥ 850),担々麺(¥800),
キムチ味噌ラーメン(¥850)
,などがあります.
この辺りが二代目のオリジナルメニューなんでしょうかね?

壁メニューの中から,興味を惹かれれた,
ミルクタンメンをお願いすることに.

具材は,炒められたキャベツ,もやし,にんじん,ニラ,きくらげ,
豚小間切れ肉少々.

麺はストレート中細麺.
平ザルで大鍋からあげられる麺は茹で加減も上々です.

スープは非常にミルキーなスープです.
白い色味からすると,昨今流行りの濃厚豚骨系タンメンに似ますが,
脂分は少ないのでコクはありますが,
こってり感はなく,何だかスープパスタのような味わいです.

店主さんに伺ったところ,このミルクは,
エバミルクを使用とのこと.

後で調べてみたんですが,エバミルクっていうのは,
無糖練乳のことで,脂肪分を抽出した生クリームと違って,
濃厚な味わいながらカロリー控えめってのが特徴なんですね.
と,味わいを思い出すと何とも合点がいくことに.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
店内の雰囲気は今は少なくなってしまった
昭和の中華食堂といった風情で実にいい感じですね.

ミルクタンメン

中国料理 四川 渋川店  渋川市川島1658-1 

四川

渋川方面へ行ったので,ふと思い出した中国料理 四川 渋川店
ならばちょっと行ってみようってことで.

麺メニューは,
タンタンメン(¥650 税別),スタミナラーメン(¥650 税別),
ラーメン(¥550 税別),五目ソバ(¥650 税別),
味噌ラーメン(¥650 税別),もやしラーメン(¥700 税別),
ザーサイラーメン(¥650 税別),マーボラーメン(¥700 税別)

というラインナップ.

なんてったって四川ですからね.
食べてみたかったのはマーボラーメンなわけですよ.
ということでそれをお願いします

麻婆はいわゆるのっけ系.その上にねぎ.
辛味はほどほどで,私でも全く問題なし.
期待した痺れもほとんどありません.

この辺は,メニューの麻婆豆腐にも,
通常版と,陳式の2種類があったので,
陳式にすると山椒の痺れが楽しめるんでしょうかね.

麺は中細ちぢれ麺.
麻婆とのからみが良好です.

ベースのスープは鶏ガラ中華スープと思われ,
甘みのあるあっさりとしたスープです.
食べ進んでいって,ベーススープと,
麻婆が混然一体化してくるとこれがまたクセになるお味に.

漢字では四川湯麺と書かれていたスタミナラーメンも気になるところ.
また機会を見つけてうかがってみたいですね.
そして今度は陳式の麻婆豆腐も食べないとだな(^^).

麻婆湯麺

伊藤商店  渋川市渋川1667 

何やら興味深いメニューを提供しているという情報を
入手したので,オープン時以来となる,伊藤商店へ.

店内に入って券売機に向います.
あー,これですね,油そば(¥780)
現在は,自家製ホワイトソースとじめじの油そばになっています.

おっ,他にも気になる新メニューが,
ジャン辛つけ麺(¥800)に,
夜の部数量限定,味噌らーめん(¥750) なんてのもあるじゃないですか.

それぞれ写真付きでメニュー紹介があるので,
見た感じでもっとも惹かれた味噌らーめんをいただくことに.
せっかくの夜訪店ですしね.

具材は,生ニラ,細もやし,ねぎ.
チャーシューは柔らかいロースチャーシューが1枚.

麺はややちぢれた中細麺.
これがスープをからみつける感じでなかなか.

そのスープは,豚骨魚介系をベースに,
ちょっぴり辛味の効かせた味噌を合わせたもの.

粘度もそこそこあってこれがいい感じに
麺にからみつきます.
そしてこのスープが,
ニラの辛味や細もやしとのバランスがいい塩梅なんですよ.

これはなかなかおもしろい仕上がり.
ニラやもやしがお嫌いでなければ,
ぜひとも召し上がっていただきたいですね.

こりゃ,油そばやジャン辛つけ麺が,
俄然,気になってきたぞ~!

味噌らーめん

[ 2017/02/23 20:25 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

スシロー 群馬吉岡店  北群馬郡吉岡町大久保1458-1 

2月8日からスシローで開催されているキャンペーンは,
その名も黒うま祭.

そこで,新味!ぶりブラックラーメン(¥280 税別)
が提供されるってことで.気になったものでさっそく.

黒うま祭で気になった他のメニューは,
のどぐろ炙り,ほたるいか黒づくり.
ほたるいかはすでに品切れ終了(>_<).

なので,のどぐろ炙りをぽちっとした後,
お目当てのぶりブラックラーメンをポチッと.

しばし握りをつまんでいると,
例によってレーンを流れてゆっくりとお椀がやってきました.

具材は,ぶりの切り身,揚げねぎ,青ねぎ,あおさのり.
麺は平打ち形状の中細麺です.

スープは真っ黒な色調ですが,
富山ブラックのような塩気の強さはありません.
むしろまろやかな味わい.

口上には,“ぶりのアラを炊き出したすし屋ならではのスープに,
鶏ガラと豚骨スープをプラスした深い味わいが自慢のラーメン!
風味豊かな海苔の香りが,ふわっと広がります.”と.

うまみのしっかりとある口当たりのいいスープは,
香りとしては,ぶりというよりは,
海苔の風味で磯の香りって感じでしょうかね.

ただ,その辺りの仕様は寿司のサイドとしては実にいい塩梅でして,
よく考えられたサイドメニューだと思えますね.
ゆえに,ラーメン食べても〆って感じではなく,
続いて握りに違和感なくいけますからねw.

例によってフェアメニューは売切御免となっていますから,
ご所望の方はお早めに.

ぶりブラックラーメン

[ 2017/02/19 14:16 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)

鶏だしらーめん蒼生  北群馬郡吉岡町大久保1292-1 

こちらのつけ麺が食べたいと子供が言うもので,
鶏だしらーめん蒼生へ.
こちらではあと残すところふじ麺だけだったかなぁ.
たまにはそれもいいかもと思いながら店内へ.

だがしかし,券売機の前で,期間限定の文字を発見.
みそらーめん(¥800)とあるじゃないですか.
なので,それをポチッと.

ニンニクはどうしますか?と聞かれたので,
少しでとお願いしました.

具材は,もやし,キャベツ,きくらげ,メンマ,ねぎ,ニンニク少々.
チャーシューは刻まれたサイコロチャーシューがゴロゴロと.
上からまぜそばと共通と思われるラー油.

麺はごわっとした感じのストレート太麺.
これもおそらくはまぜそばと共通と思われます.

スープはまろコクがあり,辛味がよく合う仕様.
味噌の風味よりも濃厚なうまみで引き込む感じでしょうか.
景勝軒系らしいみそらーめんかと.

辛味が相性良さそうなので,
辛い系がお好きなら,辛味追加で,
辛味噌バージョンにして召し上がるといいかもしれませんね.

みそらーめん

[ 2017/02/19 12:48 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

らーめん 寿限無  前橋市箱田町1555-1 

寿限無

先日,夜訪店した際には早仕舞いだったのかすでに閉店(>_<).
早めにリベンジってことで,ラーメン寿限無へ.
2017年2月10日オープンの新店です.

元あったミニストップから開業準備に入ったあたりで,
そこがラーメン屋になるらしいってことで,ちょいと調べてみたところ,
どうやら,焼肉の米沢亭グループが運営するお店なんですね.

サラッと食べてこうと思って店内に入ると,
何と想定外の待ちの列.と,ちょっとびっくり.

ボードに名前を書いて入り口付近で待っていますと,
厨房で調理する方に見覚えが.
ありゃ,昨年の暮れに残念ながら閉店されたお店の
店主さんじゃありませんか.こちらにいらしてたんですね!

さて,しばしの待ちの後,カウンター席に着席.
麺メニューは豊富で,
豚骨ラーメン(¥720 税別),札幌みそラーメン(¥840 税別),
鶏白湯ラーメン(¥750 税別),さっぱり醤油ラーメン(¥720 税別)

店長こだわりの限定20食のまぜそば(¥780 税別)

そして焼肉屋系ならではの,ユッケジャンラーメン(¥780 税別)は,
中辛(¥830 税別),激辛(¥880 税別),激辛10倍(¥1000 税別)
まで辛さアップが可能になってました.

察するにユッケジャンラーメンは米沢亭のレシピなんだとすると,
このお店の看板となるのは豚骨なんでしょうか.
ということで,豚骨ラーメンをいただいてみましょう.

具材は,きくらげ,刻み玉ねぎ,青ねぎ.
チャーシューは柔らかい薄バラ肉チャーシュー.

麺はポキっと感のあるストレート極細麺.
固さは特に聞かれませんが,まずまずのコシ.

スープはクリーミーな豚骨スープ.
刻み玉ねぎが効いているのか,甘みを感じる後口です.
豚骨のくさみもなく非常に飲みやすいスープですね.

店内は広く,カウンター,テーブル席,
焼肉屋のような個室座敷からなっていました.
座敷席は個室空間になっているので,
小さいお子さんのいる家族連れには喜ばれそうですね.

営業時間は,お店のホームページ http://www.yonezawatei.jp/jugem/には,
11:00-2:00となっていますが,
店頭の貼り紙に,ランチ営業は15時で一旦終了し,
ディナー営業は17時開店となるようですので,お間違いないように.

すでに待ちの列を形成していたお昼の営業でしたが,
メニューを見ると,お酒の種類も豊富で,つまみメニューもそこそこあり.
夜営業も賑わいそうな気配がプンプンしますね.
勝手な思いですが,街中にあって欲しいタイプのお店ですな.

豚骨ラーメン

[ 2017/02/18 14:02 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

目利きの銀次 高崎西口駅前店  高崎市鶴見町3-1 

目利きの銀次

色々な店舗ブランドで居酒屋業界を席巻している(株)モンテローザ.
そのうちのひとつ,目利きの銀次まぐろラーメンが食べられるという
情報を入手.なので,これは試しにってことで.

高崎西口駅前店は,西口のロータリーからはちょいと南にあります.
界隈には魚民,千年の宴もあり,こちらも含めると,
モンテローザ系で3店舗が至近距離に.

その中でもこの目利きの銀次は24hr営業なんですね.
宵の〆から朝ごはんまでいただけるという,
恐るべき居酒屋です.

お目当ての麺メニューは,〆の飯のカテゴリーにありました.
旨みたっぷり!まぐろラーメン(¥598 税別)です.
別皿で山葵と胡麻が添えられやってきました.

具材は,海苔,鰹節,かいわれ,ねぎ.
炙られた鮪がチャーシュー代わりにのっています.

麺は中細のややちぢれた麺.
ツルしこ感もありまずまず.

スープはあっさりとした飲み口です.
“鮪節,鮪兜,鮪魚醤の旨みに豚骨・鶏白湯のコクを加えた
当店こだわりの一杯”と謳われていますが,
そこまでの出汁の存在感は分かり難いでしょうか.

まぁ,〆の一杯としては口当たりはよくなかなかよくできているかと.
炙り鮪と山葵は言わずもがなの相性で,
つまみにもなっちゃいそうです.

スープと山葵,胡麻の相性もいいので,
酔った体にいい感じでしみこんできますよw.
大手全国チェーンの居酒屋での〆の一杯.
楽しませていただきました.

まぐろラーメン

[ 2017/02/17 23:10 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

福月ホルモン  前橋市南町2-52-3 

福月ホルモン

焼肉屋のらーめんはうまい!?(15)

深夜まで営業しているはずの新店に向うも,
早仕舞いなのかすでにお店は暗く....(>_<)

そこで思い出したのがこちら,
ホルモンがウリのお店で,もつラーメンが食べられるんです.
その,福月ホルモンへ.

店内に入りメニューを拝見.
麺メニューは,
ワカメラーメン(¥700)
お目当ての塩モツらーめん(¥800)
焼肉屋の定番のカルビラーメン(¥850),と並びます.

人気とあった,
ハマグリと青唐のそーめん(¥780)ってのが,
いたく気になったんですが,これはそーめんですしね...

心では,塩モツらーめんを決めて,
せっかくなので,新鮮肉厚生ホルモン(¥380)をつまみに,
ノンアルビールでノドを潤しましょう.

調子にのって,もっと焼肉にいっちゃいそうなとこで,
塩モツらーめんをオーダーします.
やってきたのは表面に脂の浮いた特異なビジュアルの一杯です.

具材は,こんにゃくともつのみです.
もしかしてねぎは忘れたのか?なんて思うシンプルさ.

麺は中太のちぢれ麺.
プリッとした歯応えがあります.

スープはもつ出汁と思われ何とも言えない味わい.
表面を覆う脂の効果とあいまって,
コクがありコラーゲンもたっぷりな感じです.

そうは言っても,もつ煮ともまった違ったうまさがあり,
これは何とも不思議な新味ってとこです.

店内は,カウンター席と,テーブル席,上り座敷からなっています.
この日はカウンターも含めほぼ満席状態.
なかなか人気の焼肉店のようです.

開店当初は昼営業もやっていたはずですが,
店頭の黒板の案内を見ると,
現在は,18:00-24:00の夜営業のみのようです.お気を付け下さい.

塩モツらーめん

[ 2017/02/16 21:54 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)

らーめん高橋  伊勢崎市宮子町231-5 

らーめん高橋

移転した手打ちらーめん本丸の後に,
本庄から移転してきた,らーめん高橋なるお店が,
2017年2月11日にオープンとの情報を入手.
で,早速.

メニューの基本となるのは,
国産の丸鶏を15時間かけて作った清湯スープ
のようです.

して,麺メニューは,
塩らーめん(¥630),塩タンメン(¥750),
しょうゆらーめん(¥630),みそラーメン(¥850)

が基本形.

塩,しょうゆ,みそにはチャーシュートッピング版が,
タンメンには塩あんかけタンメン(¥850),てのもあります.
そしてそれぞれに辛系ver.のご用意も.

左上の法則ですと,塩らーめんとなるんですが,
当店一押しとあった,塩タンメンをお願いすることに.

たっぷりの野菜類は,キャベツ,白菜,もやし,玉ねぎ,
にんじん,たけのこ,きくらげ,ニラ,
かなりボリューミーで,肉類は入ってません.

麺はややちぢれた中細麺.
つるっとしたすすり心地の麺です.

スープはウリの鶏ベースと思われるあっさりスープ.
炒めた野菜の旨みが溶け込んでいい味わいに.
塩カドもなくすっきりとした飲み口で飲みやすいですね.

昨今は豚骨ベースの白湯系こってりタンメンが流行りですが,
こういったクラシカルなタイプも忘れちゃいけませんね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
営業は,11:00-15:00,17:30-22:00.(L.O.は30分前),
水曜定休となっていました.

本庄から伊勢崎へやってきた清湯スープのタンメンのお店.
まずはということで,召し上がてみてはいかがでしょうか.

塩タンメン

[ 2017/02/16 20:16 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

最近はすっかり繁盛店の様相を呈してきました,
沼田のらーめん食堂 ゆうき屋へ久々に.

まぁ,今回も白湯は売り切れてるだろうなぁ.
今回は麻婆定食でも,なんて思いながら店内に入りますと....

その考えも甘かったことを思い知らされることに.
何と,しょうゆらーめん(¥750)
塩らーめん(¥750),餃子しか提供できないとのこと.

おっとー,白湯だけでなく,ご飯物や麻婆も売切れ.
そしてだんだんと売切れ時間が前倒ししてきてる気がしますよ.

そんじゃ今回はおとなしく,
塩らーめんを単品でお願いしましょう.

具材は,豆苗,メンマ,白ねぎ,スライスオニオン,昆布の細切り.
チャーシューは,鶏チャーシューが終了してしまったので,
豚チャーシュー2枚に変更とのこと.
肉っぽい食べ心地を残したしっとりチャーシューは,
豚2枚でも文句なしです.

麺はいつものストレート中細麺.
独特のパッツ感とコシの強い歯応えは唯一無二.

すっきりとした飲み口ながら,
じわーっと旨みが広がるスープはまちがいなし.
これはくいくいと飲んじゃって,
すぐに丼の底が見えちゃうんですよねぇ.

最近は訪店の度に,店内の盛況ぶりに驚かされます.
もうすっかり繁盛店の仲間入りですね.
とは言え,そろそろ白湯食べたいなぁ....

塩らーめん

[ 2017/02/15 13:42 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

店主さんのブログによれば,
この日の気まぐれメニューは,ペニーパイパン煮干そば
“九十九里背黒と瀬戸内白口で炊いた濃厚煮干ラーメンになります。
セメント色ですがしょっぱくも無くエグミも殆どありません。”とのこと.

ネーミングはともかくw,セメント色に惹かれ,
それ狙いで,つけ麺弥七へ.
店内に入り,ペニーパイパン煮干そば(¥750)をお願いします.

具材は,海苔,刻み玉ねぎ,サービス味玉ひとつ.
チャーシューは,しっとり上質な低温調理の鶏ムネ肉チャーシューと,
厚さ1㎝以上はあると思われる食べ応えのある極厚バラ肉チャーシュー.
驚くほどの厚さではありますが,やわらかくてこれはたまらんやつです.

麺はパッツ感のあるストレート細麺.
なんかスープが重くてなかなか出てこない感が...

そのスープはレンゲが沈まないほど粘度のある,
グレーの色味の濃厚煮干スープ.
さりとて,店主さんの言うようにえぐみはさほどではありません.

なんだか,スープというよりソースと言った方が
いいんじゃないかというからみ具合.
分厚いチャーシューといい,ドロドロのスープといい,
弥七ならではの破壊力抜群の一杯ですね.

初めてこれに遭遇した方はビックリしちゃうでしょうけど,
ニボニボ好きにはたまらん一杯じゃないでしょうか.

ペニーパイパン煮干そば

ラーメン居酒屋 しげそば  館林市美園町4-6 

そういや,久しく行ってなかったなぁ.
なんてふと思い出したもので,夜しか営業していない
完全夜間特化型のお店,ラーメン居酒屋 しげそばへ.

久々なので麺メニューを拝見.
店名を冠した,しげそば(¥750),
以下,しょうゆラーメン(¥700),しょうゆ白湯(¥850)
辺りは開店当初と同様

開店当初にあった鴨そばはメニュー落ち,
新たにレギュラーに昇格していたのが,
牛骨ラーメン(¥900),しげトンコツ(¥750)
というメニュー.

実は鴨狙いで行ったんですが,いなくなっちゃったので,
牛の方にしてみましょうか.
ということで,牛骨ラーメンをお願いすることに.

ちょい辛メニューのようで,基本は0辛.
1辛アップにつき+20円で5辛まで可能なようです.
わたくしは,もちろん基本の0辛で.

具材は,ニラ,青ねぎ,メンマ,味玉半分.
チャーシューは不思議な柔らかさのバラ肉チャーシュー.
後でお店のPOPを拝見したら,
牛チャーシューと書いてありました.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
プリッとした歯応えがあります.

スープは橙色調のピリ辛スープ.
イメージ的にはカルビラーメンのスープから,
うまみと辛味成分をよりクリアーに抽出した感じでしょうか.
ピリッとした後を引くうまみがあります.

居酒屋を看板に掲げるだけあって,
ほとんどのお客さんはまずは飲みから.
いやー,ビールがうまそうでしたw.
鴨は逃しましたが,牛を味わえたのでよしとしましょう.

牛骨ラーメン

らーめん専門うしおととり  太田市東本町3-11 

2017年に入り,週替わりでメニューが変わるシステムなりました,
らーめん専門うしおととりへ久々に.

週替わりシステムの導入もさることながら,
現店舗での契約が今年で満了となり,
移転を予定しているってことが,
今年の新年早々の驚きのニュースだったんですけどね...

さて,今回は新メニューシステムとなり,
レギュラーに昇格しました,
味玉背黒と白口の濃煮干し(¥880)をお願いしましょう.

具材は,岩海苔,さっくりメンマ,刻み玉ねぎ,とろーり味玉ひとつ.
チャーシューは,低温調理の豚ロースと,鶏胸肉.
しっとりとやわらかでこれはもうこのお店の代名詞.

麺はパッツ感のあるストレート細麺.
風味もよくこれはもう好きなタイプ.

スープはさらりとした飲み口ながら,
煮干しの旨味満載のスープ.
ニボニボっとしたタイプではありませんが,
ちょっぴりビターな後味もあり,ニボ好きを十分満足させてくれます.

久々の訪店となりましたが,
まちがいなく満足させてくれる一杯がここにはありますね.
願わくば県内に移転が決まることを祈るばかりです.

味玉背黒と白口の濃煮干し

[ 2017/02/10 13:11 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

柿の実  前橋市昭和町3-12-13 

柿の実

焼肉屋のらーめんはうまい!?(14)
の不連続シリーズで行ってみようと思っていたお店.
以前は焼肉ハウス柿の実の看板でしたが,
焼肉ハウスの文字がなくなっているような...

“居酒屋とお食事”のPOPがあり,
少し営業スタイルが変わったんでしょうか?その柿の実へ.

店内に入り,カウンターに着席.
メニューを拝見すると,1ページ目には焼肉メニューが健在.
その他,思いのほか定食類や一品メニューが豊富で,
これはお食事処,居酒屋としても侮れないですね.

して,麺メニューは,
当店一番人気の牛カルビラーメン(味噌.醤油)(¥750 税別)
当店オリジナルのホルモン激辛ラーメン(¥700 税別)
野菜を食べるラーメン(味噌.醤油)(¥650 税別)
などの,ならではのメニューと,

昔なつかしいさっぱりこくありの醤油ラーメン(¥500 税別)
柿の実タンタン麺(¥680 税別),味噌ラーメン(¥550 税別)
などのラーメン屋系メニューがあります.

注文したラーメンスープで,とある,
ラーメンおじや(¥150 税別)なんてのもありましたよ.

さてさて,その中で,最も気になった3通りの召し上がり方とあった,
オリジナルのホルモン激辛ラーメンをいただいてみることに.
辛さはお好みということで,控えめでお願いします.

しばしの待ちの後,やってきたのは丼が3つのっかたトレー.
食べ方指南によりますと,まずはそのまま混ぜて食べて,
その後はスープにつけて食べ,最後はスープを投入してと,
3通りの食べ方で楽しめるとのこと.

メニューの写真では3通りがイメージできなかったんですが,
なるほど,基本の麺は汁無しのまぜそばスタイルになっているんですね.

具材は,ピリ辛ホルモン,玉ねぎ,キムチ,水菜,
真ん中には卵黄が鎮座.
麺はしなやかなストレート細麺.
これらをまずはピリ辛ダレとよーくかんまぜていただきます.

これがなかなかクセになるお味.
辛さ控えめでお願いしましたが,これ,辛いが旨いって感じなので,
激辛でもいいかもしれませんw.

そしたら,サイドのスープに麺をつけていただきます.
このスープ,牛の出汁も感じるような,
いかにも焼肉屋のスープといった味わい.

具材はねぎとごまのみですが,これがなかなかいいお味.
これに麺をつけて,つけ麺よろしく食べるのがまたいい感じです.

3通りの食べ方指南には登場しませんでしたが,
実は半ライスも付いてきます.
ピリ辛ホルモンは当然ながらご飯がほしくなる味わいなので,
ご飯を追い飯風にしてタレとあえて食べるとこれまたうまいんです.

最後は麺の方にスープを投入して
ラーメンスタイルで〆ます.
タレとスープが相まって当然ながらまた別のお味に.
これはなかなかおもしろいアイデア商品ですね.

麺にはご飯って向きにはたまらない仕様なんではないかと.
メニュー名からはなかなかイメージしずらいところが欠点ですが,
実は3wayの一杯.楽しませてもらいました.

麺メニュー以外にもオリジナルメニューが色々とあり,
お食事処,居酒屋としても十分に楽しめそうですよ.

営業は,11:30-14:00,17:30-22:00,
月曜定休となっていました.
飲みのお店としたら閉店時間がちょい早いですけどね.

ホルモン激辛ラーメン

[ 2017/02/09 21:37 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)

なかじゅう亭 上豊岡店  高崎市上豊岡町875-1 

最近は,週変わりラーメンなんてのを提供しています,
なかじゅう亭 上豊岡店へ.

ちなみに,週変わりラーメンは夜の部のみの提供.
なので,昼に訪店したこの日は,
グランドメニューのみになります.

今回は,原点回帰的な感じで,
鶏白湯塩らあめん(¥730)をお願いすることに.

具材は,青ねぎ,ねぎ,小松菜,ごぼう.
群馬のらーめん本のクーポンで味玉ひとつ.
チャーシューは,柔らか鶏チャーシュー.

自家製になった麺はストレート細麺.
ノド越し良好でコシもまずまずです.

スープは,粘度はさほどではないもの,
濃厚な旨みを感じます.
そして自家製ラー油を混ぜ込みながら味変が楽しめます.

さすがはこのお店の始まりの一杯.
まちがいのない仕上がりですね.

鶏白湯塩らあめん

麺龍  邑楽郡邑楽町篠塚1805‐1  

東毛は邑楽にあります,
押しも押されもせぬ人気店の麺龍へ.

今回は,人気のハーフ&ハーフではなく,
スタンダードなラーメン(¥572)をお願いします.

具材は,メンマ,ナルト,ねぎ.
上質な柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

麺はツルっとしたなめらかなノド越しながら,
噛めばコシを感じる手打ち麺.

透明感のあるスープは乾物系の出汁も感じるスープ.
しっかりとした旨みがありながら,
飲み口も軽く,くいくいいけちゃうやつですね.

今回,私は食べませんでしたが,
ほとんどの方がラーメンと一緒にオーダーする餃子.
こちらもおススメなんです.

ラーメンのお味は一種のみ.
それでこれだけの盛況ぶりですからね.
さすがの老舗の一店と言えるでしょう.

ラーメン

[ 2017/02/03 13:06 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

幸楽苑 前橋石倉店  前橋市石倉町3-10-3 

幸楽苑

最近見かけて気になっていた緑の幸楽苑
看板には野菜らーめん幸楽苑とあります.
気になったなら行くしかないでしょ!
ってことで,緑になった,幸楽苑 前橋石倉店へ.

ちょいと調べてみると,
緑の幸楽苑は,数店舗で実験的に自動炒め器を導入し,
新メニューの炒め野菜を使った味噌らーめんを投入したところ,
売上が上がったことにより,
今後,順次業態を緑の幸楽苑に変えていく方針となったというお話.

それゆえ,お店のおススメメニューは,
ずばり,味噌野菜らーめん(¥590 税別)
ならばもちろんそれをいただきましょう.

そして,自動炒め器導入でオーダー倍増とかっていう,
半チャーハンをセットでつけてみました.
しめて,味噌野菜らーめんセット(¥760 税別)なり.

具材はドラム回転式炒め器で炒められる,
もやし,キャベツ,玉ねぎ,ニラ,きくらげ,にんじん,ひき肉.
シャキシャキとした歯応えが心地いいですね.

セモリナ粉入りという麺は,
黄色調の強い中細ちぢれ麺.
ムチッとコシの強い食感があります.

スープは炒めた野菜とひき肉の旨みが溶け込み,
なかなか味わい深いものに.
なるほど確かにゆでよりも炒めによりいい効果が
引き出されているような気がしますね.

味噌野菜らーめん

[ 2017/02/02 20:51 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...