Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2017年01月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 
≪前月 |  2017年01月  | 翌月≫

とんこつラーメン 光★MENJI  伊勢崎市波志江町4352 

もはや,老舗の領域に入りつつあるこちら,
とんこつラーメン 光★MENJI
さりげに新メニューが投入されたりするんですよねぇ.

なんて思いながら久々に訪店しますと,
あるじゃないですかぁ~.
夜限定 今月の一杯と書かれた,煮干し豚骨ラーメン(¥800)
そりゃ,それをお願いしますよ.

ちなみに訪店したのは,1月の最終日
(なので現在の提供の有無は不明です<(_ _)>)
食べる煮干しラー油ごはんがサービスとありました.

具材は,海苔,味玉半分,メンマ,青ねぎ.
チャーシューは大判の バラ肉 チャーシューが1枚.
柔らかチャーシューはいつものクオリティです.

麺はストレート中細麺.
ムチっとしたかみ心地があります.

スープは豚骨ベースのスープにガツンと煮干しが効いています.
両者譲らずの旨味の相乗効果といった感じ.

スープを飲み進んでいくと,
丼の底に沈殿するのが髄粉なのか煮干し成分なのか,
分からないぐらいの沈みっぷり.
これはなかなかいいですねぇ.

だるま大使にぼしだるまも衝撃的でしたが,
それに匹敵する味わいかと.
またどこかで提供してほしい一杯ですね.

煮干し豚骨ラーメン

スポンサーサイト
[ 2017/01/31 21:40 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

手打ちらーめん 本丸   伊勢崎市平和町18-11  

本丸

2016年12月20日に,以前の店舗から,
移転オープンしました,手打ちらーめん本丸へ.

実は,みなさんの好評価の酸辣麺が気になっておりました.
ゆえの酸辣湯をめぐる旅の始まりでもあり....
ということで,
もちろんお願いしますは,こちらのオリジナルメニュー,酸辣麺(¥700)です.

具材は,もやし,メンマ,ねぎ, コーン,わかめ,味付けされたそぼろ肉.
そしてこぶりなチャーシュー1枚.

麺はしなやかな自慢の手打ち麺.
スルッとしたすすり心地です.
柔らかめの茹で具合ではありますが,これはこれでよし.

辛味と酸味が絶妙のスープは後引くうまさ.
クイくいと飲み進めちゃいます.
ゴマも浮いていて風味もいいですねぇ.
皆さんが好評価なのも頷ける味わいでありました.

中華料理の酸辣湯麺とはまたちょいと趣の異なるこの一杯.
ゆえのオリジナルの酸辣麺.
これは食べといたほうがいいですよ~(^^).

酸辣麺

[ 2017/01/31 20:50 ] 群馬(酸辣湯) | TB(0) | CM(0)

神座飲茶楼  千代田区丸の内1-9-1 

飲茶っぽいのがいいなぁという話になり,
東京駅で思いついたのが,こちらの神座飲茶楼
気付けばもうオープンして3年になるんですね.

飲茶がご所望だったりすると,
小龍包や,海老ワンタン,海老餃子などがついてくる,
ディナーセット(¥2080)がお得です.
私はそれについてきます,定番のおいしいラーメンをいただきます.

具材はウリである,たっぷりの白菜.
そして思いのほか大判なチャーシュー.
バラ肉の印象が強かったんですが,
大判のロース系がどーんと.

麺はややちぢれのある中細麺.
コシのしっかりとした麺です.

以前はじんわりくる旨みを感じたスープなんですが,
今回はなぜか以前よりどーんとうまみを感じます,
これは調味料による底上げなのかなぁ?
それとも東京仕様に?とちょっと不思議な感じ.

というわけで,15年越しくらいで
「3回食べたら,もうやめられない,くせになる.」
が,キャッチコピーの,「おいしいラーメン」を,のべ3回食べました.
もしかして,ちょっと不思議な感じにとらわれているのが,
やめられないの始まりなのか?!ww.

おいしいラーメン

[ 2017/01/29 18:21 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂 ペリエ海浜幕張店  千葉市美浜区ひび野2-110 

TOKYO豚骨BASE

JR海浜幕張駅に併設された,ペリエ海浜幕張内にあります,
一風堂がプロデュースした,TOKYO豚骨BASEへ.

一風堂の駅近,駅中業態かと勝手に思っていたんですが,
あくまで,プロデュースした別のお店で,実質はNRE系みたいですね.

まずは店頭のSuica対応券売機で食券を買うシステム.
麺メニューは,
原点の味,豚骨白(プレーン)(¥680)
刺激の一杯,豚骨赤(辛味噌豚骨)(¥820)
醤油際立つ豚骨黒(醤油豚骨)(¥750)
進化した王道,特濃白(濃厚香油豚骨)(¥750)
というラインアップ.

おやつにちょいと,と思ったので,豚骨白をポチッと.
待ちポイントからカウンター席に呼ばれ,
食券を渡して,バリカタでお願いして着席します.

豚骨らーめんの割にはちょいと時間が経ってからのご対麺.
具材は,もやし,キクラゲ,青ねぎ.
柔らかい薄チャーシューは一風堂っぽさありw.

バリカタの細麺は加水高めというストレート細麺.
これもほぼ一風堂クオリティ.

して,スープなんですが,
こちらの仕様がそうなのか,
一風堂よりもとんこつっぽい匂いを感じる一方で,
若干ウリのクリーミーさに乏しいような印象が.

この辺りはやはり,一風堂ではなく,
あくまでプロデュースってとこなんでしょうかねぇ.
店員さん達の動きも決して悪くはありませんが,
一風堂の誇るそれとはちょっと違いますもんね.

駅の改札近くでいただけるありがたいお店ではあるんですが,
そのわりには,提供のスピードが今ひとつなところが,
気になるところでしょうか.

改札近くで豚骨らーめんとなれば,
ちゃちゃっと食べて行こうと思う方も多々いると思われますので...
私だけじゃないですよね??

豚骨白

[ 2017/01/29 14:15 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

クラムチャウダー・ガーデン 幕張  千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブダイニング2階 

クラムチャウダーガーデン

ちょいと幕張方面へ週末のおでかけ.
ふとおもしろそうなお店を発見.
その名はクラムチャウダー・ガーデン 幕張

文字通り,幕張海浜で収穫した貝を使った
クラムチャウダーを提供するお店なんですが,
白,赤,黄,緑と4色の味を取り揃え,
それを,パン,ドリア,らーめんのいずれかと組み合わせる
というスタイルで提供しているんです.

店頭で興味深く眺めていると,
4色から2色を選ぶこともでき,
らーめんの場合はそれがつけめんスタイルになるとのこと.
俄然,興味津々で店内へ.

4色の内訳は,
ベースのクラムチャウダーの白,
さつまいもとカボチャの黄,
ほうれん草と枝豆の緑,
トマトベースの赤という構成です.

ベースの白は基本ゆえ入れるとして,
もう一色は赤を選択してつけめんスタイルで,
クラムチャウダーらーめん(¥1000)をお願いします.

ランチタイムはこの間にジャーサラダをセルフでいただけます.
カウンターへ行き,プラのポットにサラダを入れ,
ドレッシングとフリふりしていただきます.

そうこうしているうちにご対麺です.

つけ汁の具材は,ホンビノス貝,じゃがいも,にんじん.
お味はきちんとした正統なクラムチャウダーです.

麺はシコシコっとしたややちぢれた麺.
ブイヨンにつかっていて釜揚げのような要領で提供されます.
具材としてブロッコリー,パプリカ.

麺がブイヨンにつかっていますので,
クラムチャウダーにつけても薄まる感じではありません.
これはなかなかいいアイデア.

最後はブイヨンの入った丼に残ったクラムチャウダーを投入すれば,
本来のクラムチャウダーらーめんとしていただける寸法です.

ちょっと調べてみたら,
千葉発でFC展開している群馬にもあるらーめん店,
田所商店さんと同じ資本がやられているんですね.

なかなかおもしろいアイデア満載の業態ですが,
海沿いの立地だから雰囲気があるメニューなんで,
海なしの群馬で出しても,うけないかもしれませんよねw.

クラムチャウダーらーめん

[ 2017/01/29 12:31 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

チャイニーズレストラン 雪園  高崎市緑町3-1-20 ホテルナガイ1F 

雪園

以前と比べると,最近は積極的に辛い系も食している私.
で,思うところあって,酸辣湯系に行ってみようかと.
そんなわけで,まずは老舗とも言える純中国料理を看板に掲げます,
チャイニーズレストラン 雪園へ.

麺メニューを拝見.も,だいぶ趣が異なりますw.
五目あんかけスープ麺の什錦湯麺(¥1000)
海老入り塩味スープ麺の蝦仁湯麺(¥1100)
四川風スープ麺の酸辣湯麺(¥1000)
白胡麻風味のタンタン麺の坦々麺(¥1000)
特製辣油と四川花山椒の激辛タンタン麺の
麻辣坦々麺(¥1000),が主なラインナップ.

ちょっと
麻辣坦々麺も気になりましたが,
初志貫徹で酸辣湯麺をお願いします.

すると,お通しと称して,揚げごぼう,ザーサイが出てきました.
お飲物は?と聞かれたのでお茶で結構ですと答えますと,
たっぷりカラフェに入って出てきましたよ.
これ,もしやの別料金じゃ....と不安がよぎると.

刺激的な赤味を帯びた一杯とご対麺です.
お好みでと黒酢が添えられます.

具材は,ハム,筍,しいたけ,細切り豆腐,鶏肉,青ねぎ.
麺は中華料理店っぽい細ちぢれ麺.
食感としてはやわらかめです.

とろみのついたスープは,
酸味と辛味がいい塩梅でとろみゆえ麺によくからみます.
途中で別添えの黒酢をかけると,
すっきりとした後口と香り立ちもよく,これがいい味変に.

辛さもさほどではなく,私でも十分許容範囲内.
スッパ辛いを堪能することができました.
して,お会計はしめて1000円.
お通し,お茶代こみのお値段でひと安心でした(^_^;

まずは老舗の一杯でスタート.
これからもぽちぽちと酸辣湯をめぐっていきたいと思います.

酸辣湯麺

[ 2017/01/28 21:31 ] 群馬(酸辣湯) | TB(0) | CM(0)

たんたん家.  高崎市問屋町2-7 

オープン時に伺って以来,ご無沙汰なんですが,
最近,続々と新メニューが登場している様子.
そんなたんたん家.へ久々に.

かつてはなかったと思われるメニューは,
肉野菜あんかけラーメン(¥650),韓国味噌らーめん(¥850),
チリトマト担担麺(¥950),カレー担担麺(¥950),
野菜たっぷりタン麺(¥690)
,などなど.

前回,気になった魯肉飯は見かけなかったので,
残念ながらメニュー落ちでしょうか.

では,野菜たっぷりタン麺をいただいてみましょう.
このメニュー,なんと野菜400gを謳っています.

そのたっぷりの野菜類は,
もやし,にんじん,ニラ,きくらげ,白菜,キャベツ,青菜,
肉類は,豚バラ肉,あさり,カニ.
これが溶き卵といっしょにこんもりふんわりと.

麺は全粒粉入りの平打ち中太麺.
東京の橋爪製麺所とたんたん家.の共同オリジナル麺とのこと.
これは独特のボソ感があり,なかなか個性的.
ただ,たっぷり野菜の下から引っ張り出すのが
ちと大変ではありますが(^_^;

スープは微乳化していてあっさりとこってりの中間程度.
野菜と肉類の旨みが溶け込んでなかなか味わい深いですね.

たっぷりの具材でボリュームがあるので,
途中の味変アイテムとして辛味があるとうれしいところなんですが.
おススメのじゃこラー油は100円なり.
卓上には調味料は置いていませんのであしからず.

何やら最近,麻婆豆腐がのっかった,
激辛タンメンメニューが投入されたような情報も...
辛いのがお好きな方はこれは気になるんじゃないでしょうか.

野菜たっぷりタン麺

[ 2017/01/28 19:25 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

大豪  高崎市上大類町1050-5 

大豪

こちらはかねてからの宿題にあがっていたお店,その名は大豪
20年ほど前には毎日前を通る日々でした.
その頃からその佇まいが大いに気になっていたのでした.

昼のみの営業ということは把握していたんですが,
なんだか営業していないこともあったりして...
この日は前を通りすぎると店内のカウンターに人影あり.
これを逃す手はないと,ようやく行ってみたのでした.

店内に入ると店主さんから来たことあります?と.
なかなか初めての人は入ってこないんだけどねぇ.とのこと.
ま,さもありなんて雰囲気ではあります.

壁にかかったメニューは,値段まで読めるのは,
らあめん定食(¥700)と,炒め定食(¥700),のみ.
だがしかし,
もはや,とんかつも,炒めもやっていないとの店主さん談.

常連さんの9割方はらあめん定食だし,
みんなほとんどそれっきり食べないし.と.
量そんなにたくさん食べないなら,らあめん単品がいいよ.
とのことで,らあめんをお願いすることに.

調理をしながらの店主さんのお話を聞きながら,
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,ナルト,カイワレ,三つ葉,ねぎ.
チャーシューはひと仕事終えた感はありますが,
これがまた柔らかいんです.
そして辛味の効いたそぼろ肉が真ん中に.

麺はしなやかなストレート細麺.
スルッとしたすすり心地です.

ガラベースと思しきあっさりとしたスープは,
まろやかな味わいで後口もすっきり.
そこに辛味そぼろの味が入ってくるとこれがまたいい具合です.

店主さんとしばしお話.
創業35年くらいになること,暖簾は新調しなくなっちゃったこと.
看板も壊れてきて,ドアも片方は開かなくなってきてること.
などなど,お店の歴史を紐解くことができました.

とここで会計をお願いすると,なんと500円.
これはまたずいぶんと破格じゃないですか.

お店は14時ぴったりには閉めちゃうんだ.とおっしゃってました.
ご興味のある方は遅れないように向かわれたし.

らあめん

[ 2017/01/28 13:50 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

無添加中華そば わたなべ  高崎市江木町1653-9 

無添加中華そば わたなべ

ちょっと前にふとしたことからその存在を知ったこちら.
2017年1月7日にオープンしました,
「比内地鶏割烹 やまと家」の二毛作の昼営業,
無添加中華そば わたなべです.

こちらのお店は,食べログおよび,その全てに関係する方の入店厳禁.
そのほか,もろもろ注意事項があり,
写真撮影も禁止となっているんです.

店頭で注意事項をよく確認し,いざ店内へ.
店内はL字型のカウンターからなっていました.

麺メニューの基本は,
中華そば(¥800),塩白湯そば(¥950),の二本立てです.

今回は筆頭にあります,中華そばをお願いしましょう.

店主さんの丁寧な仕事ぶりを拝見しながら,
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,白ねぎ,青ねぎ.いい塩梅に味付けされた筍.
チャーシューは肉っぽい歯ごたえのしっかりとしたもの.

麺はストレート細麺.
しなやかなすすり心地で,つるっとした食感があります.

鶏油たっぷりめのスープは,
鶏出汁の旨みたっぷりで,醤油の切れがいいバランスです.

具材も申し分ないんですが,
実は麺とスープとねぎだけの,かけでいただくのが
一番うまいんじゃないかと思わせる味わいでした.

私が云々言うよりも,素材等については,
お店のホームページ https://cyuukasoba-watanabe.jimdo.com/を,
ご覧になるのがまちがいないかと.

営業は11:00-L.O.14:00の昼のみの営業で,
月曜定休となっています.
昼のみの営業なんでなかなか伺えませんが,
ぜひとも白湯の方も食べてみたいですね.

但し書き

[ 2017/01/28 13:29 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

まる兵らーめん 前橋店  前橋市千代田町3-6-5 

この夜も前橋の街中での飲み.
そして〆にと向かったのはこちら,
まる兵らーめん 前橋店です.

最近は,つけそばをいただくことが多かったんですが,
この日は,店内に入るや目に飛び込んできた,
煮干し中華そばの文字.

今宵はこれだ!と思いつつ,
T1グランプリ参加メニューの,
「らーめん屋が作った肉豆腐」をつまみながら,
さらにひとしきりの飲みww.
して,真打ちとなる煮干し中華そば(¥700)をお願いします.

具材は,海苔,糸唐辛子,白髪ねぎ,青菜,メンマ.
低温調理の鶏チャーシューは軽く炙りが入ってますね.

麺はストレート細麺.
パッツ感のあるタイプです.

スープを口に運ぶと,
鶏の甘味と旨みが口の中に広がり,
ほんのりと煮干しの香りが鼻を抜けていく.
そんなバランスの仕様です.

察するにこのメニューは,かつて改良を繰り返していた,
支那そばの進化系にあたるんじゃないでしょうか.
ヨッパの〆にはちょうどいい塩梅かと.みなさまもぜひ!

煮干し中華そば

[ 2017/01/28 00:02 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺や和  前橋市笂井町824-2 

寒くなってきたことだし,
そろそろチリトマトのシーズンだなぁ.
ってことで,麺や和へ.

カウンターに着席し,どのチリトマトを.
と思っていたところ...

目に留まって気になってしまったのが,
辛味噌つけ麺シリーズ.

辛味噌担々つけ麺 並(¥900 税別),
辛味噌チーズつけ麺 並(¥900 税別),
辛味噌カレーつけ麺 並(¥900 税別)

の3種があります.

気になってしまったが最後.
そんなわけで,辛味噌カレーつけ麺ハーフ(¥850 税別)
でお願いすることに.

麺は,細麺,太麺,極太麺,ほうれん草練りこみの翡翠麺から選択可能.
今回は,極太麺でお願いしてみました.

やってきた一杯とご対麺してびっくり.
つけ汁の具材はかなり盛りだくさん.
たっぷりのもやし,ニラ,白ねぎ,メンマ .
薄バラ肉チャーシューが1枚 .
上からカレーパウダーがふられています.

麺は極太麺というものの,太麺程度.
むちっとしたいいコシ感があります.

ちょっぴり背脂が浮いたつけ汁は,
当然のことながら,辛味噌とカレーの風味があります.
粘度はさほどではなくそのままでも飲める濃度.

そんなことより,まずはたっぷりの具材をいくらかやっつけないと,
とても麺をつけられる状況になりませんw.

スープ割りには豚骨ベースのスープを,
お猪口に入れて用意していただけます.

ハーフサイズにしたのは,
最後はライス投入を考えてのことだったんですが,
想像以上のボリュームにそれは断念.
スープ割りで楽しませていただくこととあいなりました.

たっぷりのもやしの量は,
もしかしたらG系に匹敵するんじゃないでしょうか.
そんな風に思えるほどのボリューム感でありました.

新たにレギュラーメニューに昇格した,
さっぱり肉麺(¥900 税別),
昔ながらの中華そば(¥720 税別)

そして,バラ軟骨丼(¥350 税別)なんてのも大いに気になるところ.
また来なくっちゃだな.

味噌カレーつけ麺

[ 2017/01/26 22:54 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らぁ麺一歩  高崎市上小鳥町432-1 

なんだか寒い日が続きますねぇ.
そんな寒い夜に何となく恋しくなるのが味噌らーめん.
というわけで,味噌らーめんを冬期限定で提供中のらぁ麺一歩へ.

冬期限定提供中なのは,
海老まぜそば(¥820),味噌らー麺(¥800),の2品.

では予定通り,味噌らー麺をお願いしましょう.

具材は,たっぷりのもやし,キャベツ.
G系とは言わないまでもなかなかの高さを誇ります.

チャーシューは厚みのある大判のバラ肉チャーシュー.
トロトロに柔らかく肉質も良好です.

麺はややちぢれた太麺.
プリプリっとしたコシ感があります.

スープは粘度はさほどではありませんが,
旨みたっぷりのブレンド味噌+鶏豚骨スープ.

まろコクスープの味変をとお思いなら,
卓上にはにんにく唐辛子があります.
そしてお店の方に言えば生姜もあるようですので,
ボリュームたっぷりの一杯を味変しながら楽しむのもいいですね.

寒い日には体の芯からあたたまれる一杯ですよ.
凍える日々が続く今日この頃.あたたまりに召し上がってみてはいかがでしょうか.

味噌らー麺

[ 2017/01/24 21:29 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

最近は,週末の夜営業もすっかり認知されたようで,
夜でも店前に待ちの列ができてますね.
一旦,スルーして戻ってまいりました(^_^;)
ここ,つけ麺弥七です.

店内には入れましたが,そこでしばしの待ち.
オーダーは決めてあるので,
気まぐれ限定の烏賊煮干中華そば(¥750)をお願いします.

具材は,海苔,刻み玉ねぎ,サービス味玉ひとつ.
チャーシューは驚くほどの厚さ.
それでいて,柔らかく肉質も良好で食べ応え十分です.

麺はストレート細麺.
パッツ感の心地いい麺はもはや鉄板.

うまみたっぷりのスープは,
思いのほか烏賊が香り立ちます.
魚醤とか,いしる鍋の類がお好きなら,
間違いなくお気に召すタイプじゃないでしょうか.

最近は魅力的な気まぐれメニューの連発で,
すっかり,看板の濃厚豚骨魚介系つけ麺から遠ざかっちゃってます.
そろそろ,あの濃いいのを食べないとだなぁw.

烏賊煮干中華そば

[ 2017/01/22 19:10 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

一兆  邑楽郡板倉町大字板倉1998 

一兆

夜営業開始直後に向ったお店は,店前の待ちの列が発生.
というわけで,一旦スルーして,板倉方面の宿題を片付けに.
目指したお店は一兆です.

通りから一本入ったところにありますので,
気を付けないと通り過ぎちゃいますからね.
(って私は一度通り過ぎちゃいました.)

麺メニューを拝見.
ラーメン(¥550),みそラーメン(¥680),
塩ラーメン(¥570)
,と三味が揃います.

お店のお薦めとして,一兆五大麺というのを提示.
これが,チャーシューメン(¥800),
ネギミソラーメン(¥780),担々麺(¥730),
塩バターコーンラーメン(¥670)
,というラインアップ.

さらに,変わり麺というシートがあり,
田舎ラーメン(¥550),餃子ラーメン(¥650),
トマトラーメン2号(¥700),みそ納豆麺(¥780),
サムジャンラーメン(¥650),のり塩ラーメン(¥650)

などなどと気になるメニューが目白押し.

色々悩みましたが,たまり醤油使用の口上にひかれ,
田舎ラーメンをお願いすることに.

具材は,わかめ,メンマ,ナルト,細切りのねぎ,うずらの卵.
チャーシューはトロっとろに柔らかいバラ肉チャーシュー.
これはちょっとうれしい驚き.

麺は平打ち形状の手打ち麺.
滑らかなすすり心地でつるっとしています.

黒色調のスープはガラベースと思われ,
旨みたっぷりで,まろみもたっぷり.
たまり醤油の効果と思われる,
照り焼きみたいな,いい風味が感じられます.

店内は,テーブル席と,上がり座敷からなっていて,
座敷の席数はかなり多かったですね.

そしてみなさんが注文していた餃子.
これには,うす皮とあつ皮の2種類がありました.
皮の厚さで餃子が2種類ってのは初めて見たような気がします.

なかなか思い立たないと来られない板倉方面ですが,
まだまだ貴重なお店が潜んでいそうですね.
少しずつ宿題をこなしていかないとですな(^_^;

田舎ラーメン

[ 2017/01/22 18:39 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

元祖!東毛らーめん 館林本店  館林市赤土町814-4 

元祖東毛らーめん

2017年1月にオープンしたとの情報の,
館林の新店,元祖!東毛らーめん館林本店へ.

元祖ってあるけど,東毛らーめんってどんな?とか,
館林本店って,これから多店舗展開していくのか?とか,
気になる点が多々ありながら店内へ.

カウンター席に着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,東毛らーめん(¥700)一本.
これに,塩味,醤油味,辛口味噌の三つの味があります.

筆頭にあったのが,塩味だったので,
東毛らーめん塩味をお願いすることに.
すると,小鉢のお豆腐がサービスで出てきました.

豆腐をつまんだ後,ご対麺です.
具材は,わかめ,かいわれ,もやし,白髪ねぎ.
上には刻みニンニクが少々.
ゆで玉子はスライサーで切られていますが,
未遂に終わり?アコーディオン状.

肉系は,チャーシューではなく,
炙られた薄バラ肉が数枚入っていました.

麺はややちぢれた中太麺.
モチっと感のあるタイプと思われます.

背脂がほんのりと浮いたスープは,
天然ダシ,秘伝タレと看板にあったので,
ニンニクが混ざってしまうと味がわかんなくなるかなぁ,
と思い,あまり混ぜずにひと口.

和風出汁主体の天然ダシなんでしょうか,
ちょっと引きが弱い印象.
なので,構わずニンニクも含めよーく混ぜていただくと,
味の輪郭がはっきりとしてきました.

口上書きに,「具は麺と一緒に食べて頂くよう揃えてあります.
天然ダシ・特注麺,具材の三味一体をお楽しみ下さい.」
とあるので,三味が揃って成立するつくりなのかもと.
確かに,麺と,もやし,ねぎの太さが同じくらいでしたね.

店内は,窓際のカウンター席と,テーブル席からなっていました.
ハーフカレーライス,チーズガーリックトースト,
キムチ添えご飯などがサイドメニューとしてありました.

営業は11:30-14:30.
月曜と,隔週火曜が定休となっていました.

東毛のらーめんと言ったら,手打ち麺.
ってのが,地元の方々の認識じゃないかと思ってたんですが,
手打ち麺じゃないけど,元祖!東毛らーめん.というネーミング.
これからどう定着していくのか気になるところです.

東毛らーめん塩味

[ 2017/01/21 13:31 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋ざくろ  館林市大谷町1053-19 

最近になり提供開始となった,濃厚みそらーめん.
こちらのお店で味噌系を食べた記憶はないように思います.
そんなわけで,気になったそれをいただきに麺屋ざくろへ.

そのメニューは,
紅一点ベースの味噌ダレ+ベジポタスープという,
濃厚みそらーめん(¥750)です.
具豪華版の特製濃厚みそらーめん(¥900)のご用意も.

では,基本系の濃厚みそらーめんをお願いしましょう.

やってきた一杯はなんと泡あわ.
見た感じは白っぽさが目立ち,ホントに味噌なのか?という様相.

具材は刻みチャーシューと青ねぎ.
といたってシンプル.

麺はしなやかなストレート細麺.
味噌にこの細さなのか?と思わせるような細さ.
ですが,スープとの相性では全く違和感なし.

泡立ったスープはベジポタとのことですが,
鶏白湯ベースじゃないでしょうか.
まろみのある旨みがしっかりとあります.
そして口に含むと,ぴりっと辛味のきいた味噌の風味が広がります.

まちがいなく味噌らーめんではありますが,
口当たりといい,後味といい,何とも独特でクセになりますね.

泡系と言ってもいいようなこの一杯.
しばらくは提供されるようですので,
ご興味のある方はぜひ!

濃厚みそらーめん

[ 2017/01/21 13:11 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン 恒  太田市沖之郷町3255-1 

まごうかたなき,太田手打ち麺系の雄なんですが,
だいぶご無沙汰しちゃってました,手打ちラーメン恒へ久々に.

前回は,ラーメンをいただいたので,
今回は,塩ラーメン(¥650)をいただくことに.

具材は,わかめ,ナルト2枚,メンマ,ねぎ.
チャーシューはバラ肉チャーシューが2枚.
味付けもよく,トロトロに柔らかいですね.

自慢の手打ち麺は滑らかな麺肌でツルッとしたノド越し.
太さの不揃いがあり,ツルッとしたかと思うと,
ムチっとした歯応えのあるところも.

ごまの浮いたスープはガラベースで透明感があります.
過不足ないうまみをしたがえ,飲み口はスッキリ.
後口も軽く,麺が主役っていうバランスにぴったりのスープです.

昼時の店内は待ちの列ができる盛況ぶり.
さすが,太田手打ちの雄ですね.
ここに来ればこれが食べられるっていう安心感があります.

塩ラーメン

[ 2017/01/20 13:02 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

Red Heart kitchen  前橋市南町3-30-8 目黒ビル1F 

Red Heart Kitchen

前橋駅の近く(湘家の近くとも言うw)で,
ローストビーフと鶏白湯のラーメンをウリにするお店が,
2016年の11月にオープンしていたという情報が.

これは行かなくっちゃでしょ.
てことで,そのRed Heart kitchenへ.

店内は明るくスタイリッシュ.
カウンターにはワイングラスがさがっているというおシャレ具合.
そんなカウンターに着席し,メニューを拝見.

麺メニューは,
鶏パイタンラーメン(¥750 税別),濃厚カレーつけ麺(¥900 税別),
こだわり和風つけ麺(¥850 税別)
,というラインナップ.
ちなみにつけ麺はライス付となっています.

ローストビーフを使った,ローストビーフ丼も気になるところなので,
鶏パイタンラーメン+ミニローストビーフ丼セット(¥950 税別)ってのを
お願いしましょう.

まず,ミニローストビーフ丼,続いてすぐにラーメンが登場です.
具材は,水菜,パプリカ,リーフ野菜,青ねぎ.
チャーシューは,肉感を残しつつも
柔らかいロースチャーシューが1枚.

麺はややちぢれのある中太麺.
プリッとした歯応えで,かなりしっかりめのコシ感が好印象.

鶏白湯のスープは濃厚な旨みがあるものの,
飲み口はすっきりとしていて,しつこさは感じさせません.

んー.この感じどこかで...
と思っていたところ,厨房を横切る見覚えのあるお姿が.
そうです,忘れもしないあの体型(失礼<(_ _)>)は,
閉店してしまった心粋のマスターじゃないですか.

そうだ,このすっきり鶏白湯にサラダ添えのお味は
心粋の鶏パイタンのコンセプトですね.
ということで納得.

鶏パイタンラーメン

そして,こちらがウリのローストビーフを使った,
セットのミニローストビーフ丼

こんもり盛られたご飯を,
肉質良好なローストビーフが巻くようなスタイル.
上にはかいわれです.

ローストビーフは言わずもがななやわらかさ.
オリジナルソースがご飯にもほんのりかかって味付けされています.
ウリの2品がセットで食べられるのはうれしいですね.

ミニローストビーフ丼

店内は,カウンター席とテーブル席からなっています.
一品料理はローストビーフを使ったものを中心に,
多彩なバリエーションがありました.
もちろん,お酒の種類も豊富です.

かつての心粋は,らーめん居酒屋ってスタイルでしたが,
今回のスタイリッシュなこのお店は,
ラーメンダイニングって感じでしょうかね.

営業は,11:30-14:30,18:00-0:00(L.O.23:30).
不定休となっています.
駐車場も店横とちょっと離れた第二駐車場を完備.
ローストビーフと鶏パイタンを味わいに行ってみてはいかがでしょうか.

麺心 新井  佐波郡玉村町飯倉112-5 

2017年から水曜定休に変更となった,
玉村にあります,麺心 新井へ.

その目的は,夜限定で提供されている,
新メニューの辛豚骨ラーメンと,魚粉和え玉です.

店内に入り券売機へ.
辛豚骨ラーメン(¥850)と,魚粉和え玉(¥200)
ポチッとしてカウンター席に着席です.

麺が中太麺か細麺か選択可能ですので,
辛豚骨ラーメンは,中太麺のかたさ普通でお願いします.

具材は,水菜,ねぎ,きくらげ,味玉半分.
チャーシューは厚みのある肉感たっぷりなもの.

麺は味噌ラーメンなどでよく遭遇するような,
黄色調の中太ちぢれ麺.
プリッとした歯応えがあります.

驚くほどなみなみと注がれたスープは,
濃厚な豚骨の旨味と辛味が相まってうまさ全開.
こんだけたっぷりスープが入っていると,
何度替え玉してもビクともしないんじゃないでしょうかね.

ちなみに辛さはさほどでもなく私でも汗ひとつ流さずゴクゴク.
ただ,別途持ってきてくれる唐辛子パウダーで,
辛さは調節できるのでお好みに合わせて赤く染めていきましょうw.

辛い豚骨らーめんといいますと,
MENJI豚骨魚辛ラーメンや,
限定で提供された,だるま大使の,
赤だるまや,激辛パートII あたりが思い起こされますが,
また,それらとは異なった印象の仕様でこれはなかなか魅力的ですね.

辛豚骨ラーメン

では,魚粉和え玉いってみましょう.
こちらは麺を細麺にしてバリカタでお願いしてみました.

具材は青ねぎ,味玉半分.
バリカタの細麺と,具材,タレ,魚粉とよーくかんましていただきます.

バリカタでお願いしましたが,パサつきはさほど気にならず.
まぜて食べた後はたっぷり残っているスープにつけて食べます.

そして,ふと思いつき,残ったスープに麺を投入せず,
残ったスープを和え玉の丼に投入してみました.
これが予想通りいい感じ.

和え玉の丼はラーメンと同サイズなので,
スープをこちらの丼に入れた方が,
丼の底のタレ,魚粉もしっかりとスープと混ざり合って,
いい具合に味変が楽しめますね.温度の低下は否めませんけど...

新メニューの辛豚骨ラーメンと,魚粉和え玉
辛さ調整や食べ方等々,色々カスタマイズして楽しめますね.

魚粉和え玉

[ 2017/01/19 19:45 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7 

どうも待ちの列があることが多くて,
ついつい回避してしまうことが多かった,
地鶏ラーメン 翔鶴へ久々に.

今日も今日とて待ちの列がありましたが,
久しぶりでしたし,ボードに記名して待ちましょう.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
冬季限定の味噌らーめんも提供開始されていましたね.

さて,今回は久々ですし,ウリの塩らあめん(¥630)をいただきましょう.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きでお願いします.

具材は,海苔,こリッとメンマ,ねぎ.
ラーパスの味玉はしっかりとした味付け.

大判の柔らかチャーシューは箸でくずれていく柔らかさ.
この辺りのクオリティはいつも通り.

麺はしなやかなストレート細麺.
ツルッとすすり心地も良好.
卵っぽい風味は開店当初より少なくなった気が.
そしてよりしなやかになった印象です.

スープは,鶏よりも貝類などの魚介系が前面な印象.
この辺りのバランスの均衡は若干の変化はあるんでしょうけど,
まぁ,間違いのないうまさですから安心ですね.

それにしても,群馬県内は地鶏研系のらーめん店が
多くなりましたよねぇ.そしてどこも繁盛.
群馬県民は地鶏研系が好きってことかw?

塩らあめん

[ 2017/01/18 12:53 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

おおぎやラーメン 前橋関根店  前橋市関根町367-1 

冷え込む夜には味噌らーめんでも.
なんて話になった折,
なんと,群馬の誇るおおぎやラーメンを,
我が家の人々が食べたことがなかったということが発覚.

これは私としたことが...不覚でした.
それではということで,おおぎやの中でも直営店をセレクトし,
おおぎやラーメン 前橋関根店へ.

定番の,みそラーメン(¥680)や,
みそバターコーン(¥880),などの王道メニューは皆様に譲り,
私は季節限定という,白菜ラーメン(¥720),を食べてみることに.

具材は,白菜,ニラ,にんじん,玉ねぎ,ねぎ,
豚小間切れ肉がなかなかの量.

麺は,みそなどと共通と思われるややちぢれた中太麺.
ムチッとした感じの歯切れ感.

スープは,ガラベースと思しき醤油スープに,
白菜などの野菜の甘みが溶け込んだ味わい.
まっ,調味料も旨みの底上げに貢献しているでしょうけど,
これはなかなかいい仕上がりじゃないでしょうか.

もうちょっとピリッとした刺激が欲しいときは,
ピリ辛白菜ラーメン(¥770)てのもありましたから,
そちらを選択するのがよろしいかと.

えてして,限定メニューは,定番メニューと比べると,
今ひとつなことが多かったりするんですが,
これは完成度が高いんじゃないかと思いますよ.
あの神座とはもちろん,味の系統は違いますけどね.

白菜ラーメン

[ 2017/01/15 19:13 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

中華蕎麦あお木  高崎市飯塚町180 

まだ和え玉を食べてないんだよなぁ.
なんてことを思っていたところ,
最終号となったTJ群馬に,TJ限定のゆず塩らーめんなんてのが.

これは二兎を追っちゃいましょう.
てことで,中華蕎麦あお木へ.

券売機で塩らーめん(¥750)の食券を購入して,
TJ群馬のクーポンを添えてお願いします.
もちろん,和え玉(¥200)もいっしょです.

具材は,穂先メンマ,ねぎ,その上にゆず.
トレードマークの大葉の入った鶏つくね.
チャーシューは初期と仕様が変わったでしょうか,
いい風味付けがされ,しっとりとしています.

パツっとした歯切れ感のある麺は,
全粒粉入りのストレート中細麺.
噛みきれる時にはもちっとした食感もあります.

スープは鶏をベースに昆布などの乾物系のやさしい味わい.
そして何と言っても,柚子とのバランスが実にいい具合です.

いつもの塩らーめんももちろんいいんですが,
この柚子の効かせ方が絶妙な一杯.
この機会にぜひとも食べてみてほしいですね.

ゆず塩らーめん

さて,お次は和え玉(¥200)です.
具材は,刻みチャーシュー,青ねぎ.
そしてパツっとした麺をよーくタレとかんまして和えます.

パッツ感の強い麺ではあるんですが,
タレの鶏油とのバランスが絶妙で,
ともすればパサパサ感があったりすることもあるんですが,
これを感じさせないまさにちょうどいい塩梅.

いつもはまぜて食べて,残ったスープにつけて食べて,
最後は丼に投入.ってのを常としているんですが,

今回は,ゆず塩の絶妙なバランスのスープと,
和え玉の絶妙なタレのバランスが壊れるのが心配で,
つけたり,入れたりすることなく,
各々単独で平らげちゃいました.

50円プラスで麺を平打ち麺に変更できるようなので,
次回はしょうゆを平打ち麺変更で食べてみたいですね.

和え玉

[ 2017/01/14 13:13 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ちひろ  前橋市千代田町5-20-7 

ちひろ

久々に前橋の街中での宴.
せっかくなので,日付が変わるまで飲み続けましょう.
そのわけは

居酒屋ちひろが,最近始めたという新しい業態.
深夜らーめんのちひろが始まるのが0時からなんですよね.
店前まで行ってみると,居酒屋時とは異なり,
らーめんの提灯と暖簾がかかっています.

店内に入り,カウンターに着席.
麺メニューは,
醤油らーめん(¥690 税別),塩らーめん(¥690 税別),
坦々麺(¥790 税別),揚げ焼きそば(¥890 税別)
,というラインアップ.

では,筆頭の醤油らーめんをいただいてみましょう.

具材は,メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは柔らかバラ肉チャーシュー.

麺はややちぢれた中細麺.
ツルしこっとした感じです.

ガラベースと思しきスープはあっさりとした飲み口.
旨みはあるもしつこさのないスープは,
飲んで酔った後の胃袋に良い具合にしみわたる感じですね.

店内は居酒屋営業時と同様のようで,
カウンター,上り座敷からなっていました.
もちろん,一品料理やご飯類もあり,お酒も飲めます.

深夜らーめんちひろとしての営業は,
深夜0:00-5:00(L.O.4:00),金,土は-6:00(L.O.5:00)
となっています.

日付が変わってから〆たい時にも,
まだ飲み足りない時にもありがたい存在の登場ですね.

醤油らーめん

[ 2017/01/14 01:48 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処 たまりや  富岡市富岡1192-1 

確か,気まぐれ限定ってことで,
味噌らーめんの提供をしてるはずだったな.
てなことを思い出し,麺処 たまりやへ.

お目当てのメニューは壁に貼ってあり,提供可能.
ということで,味噌ラーメン(¥800)をお願いします.

具材は,ゆでキャベツ,もやし,白ねぎ,青ねぎ.
チャーシューはしっとり柔らかチャーシュー.

麺はつるっとした表面の平打ち形状の中太麺.
どことなく,きしめんっぽいすすり心地にも思えます.

スープは南牧の味噌と赤城地鶏の鶏白湯スープを合わせたものという,
群馬素材で構成.
濃厚なコクうまみがあり,後味にはほんのり甘みを感じます.

店主さん,「高崎では有名な鶏白湯のお店での経験をいかして」
なんてつぶやいてましたが,
あちらとは似ているところはあるものの,
また別の味わいと感じました.

寒い日にはぴったりって感じの濃厚な味噌.
おそらくは冬季限定と思われますので,
この冬に召し上がってみてはいかがでしょうか.

味噌ラーメン

[ 2017/01/12 20:43 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

東陽軒  甘楽郡下仁田町下仁田366-22 

東陽軒

ちょっと時間ができたので,
ここぞとばかりに下仁田まで足をのばして,東陽軒へ.

暖簾はかかっていますが,
「本日は休ませて頂きます」の札が下がっています...
でも,店内は明るく,お客さんと思われる声も....

で,おそるおそる引き戸を開けてみると,
「いらっしゃいませ,どうぞ」とのお声.
よかったです.ホッとしながら店内へ.

壁掛けメニューを拝見.
麺メニューは,
ラーメン(¥550),タンメン(¥650),
モヤシソバ(¥650),ワンタンメン(¥700),
五目ソバ(¥700),ウマニソバ(¥700),
カニ玉ソバ(¥700),
ピリ辛ラーメン(¥650),新チャンポン(¥700)
,などなど.

メニューを眺めつつ,まずこちらでいただくべきは,
ギョーザ(¥500),ってことでそれをお願いします.

独特の包み方の餃子は,
表面がパリッと焼けていてとても香ばしいんです.
餡は野菜がぎゅっうっと詰まった感じ.
でも中身はふわっとした感じ.これはうまい!おススメなのもうなづけます.

ギョーザ

ギョーザをつまみながら,思案の末,
やはり筆頭のラーメンをお願いすることに.

具材は,青菜,ナルト,メンマ,ネギ.
ひと仕事終えた感はあるんですが,柔らかいチャーシューが1枚.

麺はツルっとした表面で,四角い断面の中細麺.
スルっとしたノド越しです.

スープはガラベースと思しきあっさり味.
油分は少なく,ちょっと甘味を感じます.

さりげなく,お母さんが胡椒の蓋を開けて,置いてくれたので,
これをパパッと振ると実にいい感じに.
何となくあの頃が思い起こされるようなノスタルジックなお味です.

店内は,カウンター,テーブル席からなっているんですが,
右手奥には宴会もできる座敷があるようです.

ご夫婦でお店を切り盛りされて早や50年.
こちらのお店も他所と同様に,後継ぎは不在ということでした.
食べる方の立場からすると,
こういう味のある店がなくなっていってしまうのは非常にさびしいですねぇ.

ラーメン

[ 2017/01/12 19:37 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

すみだ商店  桐生市相生町2-715-3 

すみだ商店

野菜たっぷりタンメンを看板に掲げます,すみだ商店へ.
オープンは2016年5月6日ですから,
だいぶ遅ればせながらの初訪です.

麺メニューはかなり豊富.
濃厚タンメン(¥830),タンメン(¥780),
あんかけタンメン(¥830),すみだの皿うどん(¥850)

辺りが写真が大きいので主力メニューでしょうか.

その他,旨辛タンメン(¥850),雷タンメン(¥850),
支那ソバ(¥650),青葉ラーメン(¥750),
牡蠣ラーメン(¥1000)
,なんてのもありましたし,

新メニューの,塩ラーメン(¥680),
スーラータン(¥780)
,も投入されたようです.

タンメン系は野菜たっぷりがウリの反面,
かなり盛りがいいようで,それを考慮した,
100円引きの軽メニューというのが,
濃厚タンメン,あんかけタンメン,タンメン,
すみだの皿うどん,旨辛タンメン,雷タンメン

にはあります.

ではでは,濃厚タンメンを軽メニューでお願いしましょう.
麺は太麺か細麺が選択可能.
濃厚タンメンということで,太麺でお願いします.
オーダーするとすぐに,小皿のおろし生姜を持ってきてくれます.

具材は,いか,きくらげ,キャベツ,もやし,玉ねぎ,ニラ,青菜,
にんじん,しめじなどの茸類,かまぼこ ,とウリ通り野菜がたっぷり.

麺は丸みを帯びた中細程度のストレート麺.
雰囲気としてはちゃんぽんっぽい印象です.

白湯のスープは濃厚とは言え,すっきりとした飲み口です.
イカ入りを前面にアピールしているように,
味わい的には海鮮っぽさも感じる,
ちゃんぽんの味わいに近い印象を受けます.

濃厚を謳ってはいますが,
なのにまろやかと謳っているように,
トナリフタツメとは,
また異なる路線ではないかと思います.

店内は,カウンター,テーブル席,ボックス席からなっていて,
かなり広々としています.

お酒も飲めて一品メニューもあり,
営業も夜23時までですから,
色々な楽しみ方ができそうですね.

濃厚タンメン

手延ラーメン 北山  みどり市笠懸町阿左美3104-6 

ふと,あのノド越しが思い起こされ,
久方ぶりに手延ラーメン 北山へ.

麺メニューは,
基本,醤油味の手延ラーメン(¥670)一本.
後は,その大盛と,チャーシューのトッピングのみです.

では,手延ラーメンをお願いしましょう.

具材は,海苔,たっぷりのコーン,メンマ,ねぎ.
生姜が効いた味濃いめのやわらかチャーシューが1枚 .

手延の麺は手延ゆえ太さは不揃い.
時々かなり太く,コシの強い部分があるものの,
基本はノド越しすっきりな,飲める麺です.

太さや食感が異なる麺が口の中からノドを抜けていく様は,
まさに麺は生きてるって感じがしますw.

スープは鶏ベースのあっさりとした飲み口.
飲める麺が最も生きるバランス.
そして,濃い味のチャーシューがちょうどいいアクセントに.

店内は,テーブル席と,上り座敷からなっています.
昭和56年創業のこちらのお店.
手延麺に合う味だからということで,
醤油味のみになっているとのこと.

麺から組み立てられた構成の一杯.
いいじゃないですか.

他ではなかなか体験できない,
飲める麺である,手延麺.
ぜひ,召し上がってみてほしいですね.

県内でも提供するお店は減っていってしまい,現在は,
こちらと,飛竜喜満ぶっちょうじゃん,くらいでしょうか.
それぞれのお店の個性を比べてみるのも,おもしろいかもしれませんね.

手延ラーメン

[ 2017/01/10 19:10 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

めんや仁  太田市新田木崎町791-3 

めんや仁

2016年11月25日にオープンしました,
太田の新店,めんや仁へようやく初訪です.

前回は待ちの列があったので回避.
今回も待ちの列は店外までありましたが,
休日の昼下がりということもありのんびり待つことに.

しばしの待ちの後,店内へ.
麺メニューは,
醤油らーめん(¥650),塩らーめん(¥650),
味噌らーめん(¥750)
,が基本の3種.

後はそれぞれに,
ねぎ,辛ねぎ,チャーシュー,のトッピング系が.

今回は子供同伴だったため,筆頭の醤油らーめんはゆずり,
私は塩らーめんをいただいてみることに.

具材は,わかめ,メンマ,麩,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューが2枚.
ホロとろの柔らかさで肉質も良好.
お店がおススメするだけのことはあります.

麺は平打ち形状の中太麺.
チュルンとしたすすり心地のいい麺です.

鶏ベースのスープにはごまが浮いていい香り付け.
飲み口もすっきりでしつこさもなく,
これは老若男女に受け入れられるタイプかと.
家族連れのお客さんの待ちが多かったのも納得ですね.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっていて,
おとなりのカフェスペースと思しき所が,
きっちゃすりむなんでしょうかね.

営業は,11:30~14:30(L.O.14:30),17:00~21:00(L.O.21:00).
月曜定休となっています.

詳細はお店のホームページ http://www.localplace.jp/t100183194/
をご参照下さい.

塩らーめん

[ 2017/01/09 12:34 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

タイ麺セマクテ  前橋市千代田町4-2-11 

タイ麺セマクテ

馬場川沿いにあります,タイ出身オーナーのお店,
タイ麺セマクテへ.
催事出店などでいただいたことはあるんですが,
店舗へ行くのは初めてです.

麺メニューは,
トムヤム麺(¥900),と,
タイで最もポピュラーな麺という,レック麺(¥650),の2種類.

今回はトムヤム麺をいただいてみることに.
辛さがマイペット→オリジナル→激辛の選択が可能.
がんばってタイ標準をいってみようと思い,オリジナルを選択です.

具材は,キャベツ,細もやし,上からパクチーが.
丼の縁にはレモンが添えられます.

透明感のある麺はストレート中細麺.
ツルッとしてムチッとする食感.
おそらくは米粉の麺じゃないでしょうか.

スープは世界三大スープのひとつである,
トムヤムクンをベースにしたスープ.
辛味のある旨みと独特の酸味が本場を思わせますね.
辛さは私でも許容範囲.ただ,やはり汗は噴き出ますがねw.

途中でレモンを搾ると,飲み口はかなりスッキリに.
辛さもなんだか幾分和らぐでしょうか.
汗だくになっても旨辛いスープは止められませんね.

トムヤムなら海老がないとでしょ!と思われる方は,
1本150円のエビがトッピングできますよ.
その他,グリーンカレーも間違いなくおいしそうですよね.

店内の案内で知ったのですが,
なんと,現店舗での営業は,建物取り壊しのため,
2017年3月までになるとのこと.

そして,その後の移転先は,なんとなんと,
先日,移転のため閉店した,麺や流れ星の跡地とのこと.
偶然の連鎖とはいえ,ちょっと驚きでした.

トムヤム麺

大川食堂  前橋市富士見町小暮506-1 

大川食堂

焼肉屋のらーめんはうまい!?(13)

前々から気になっていた焼肉食堂の大川食堂
ようやく行く機会に恵まれまして.
あれっ?こんなきれいなお店でしたっけ??
どうやら,最近リニューアルされたようですね.

店内に入りメニューを拝見.
麺メニューは,
ラーメン(¥500),味噌ラーメン(¥650),
辛味噌ラーメン(¥700),五目ラーメン(¥750),
担々麺(¥750),麻辣麺(¥750)
,というラインナップ.
焼肉屋と侮るなかれの豊富なメニューです.

焼肉をつまみながら,どれにしようかと思案.
というか,最初から麻辣麺が気になっちゃったんですけどねw.
ということで,そこそこ焼肉を食べたとこで麻辣麺をお願いします.

おーっと,見ただけで痺れちゃうほど,
たっぷりの山椒がかかってやってきました.

具材はなんと,キャベツと玉ねぎのみという,
焼肉屋なのに,肉Offという仕様.

麺は丸みをおびたストレート中細麺.
ツルプリッとしたすすり心地.悪くありません.

予想通りの痺れ感と,ほどよい辛味が襲ってくるスープ.
意外と油分が多めでしょうか.
体の中から温まり,汗が噴き出てきます.
でも,これが何とも止められない後を引くうまさ.
痺れて汗かきながらレンゲが止まらなくなっちゃいました.

焼肉食堂で食べられる,麻辣味バッチリの麻辣麺
辛味,痺れがお好きな方はぜひお試しあれ.

麻辣麺

[ 2017/01/07 19:56 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...