Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2016年02月15日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

呑助飯店  名古屋市千種区今池5-14-8 

呑助飯店

名古屋の積年の宿題店であった今池の吞助飯店へ.
こちらでは,重油ラーメンの異名を持つ一杯がいただけます.

さっそく店内へ.
飯店を店名に掲げている通り,中華一品料理やご飯類も豊富にあります.

件の麺メニューは,
ラーメン(¥600)
A.伝統の油こってり濃口,B.あっさりしょうゆ系薄口.とあります.

どう見ても重油と呼ばれるのはAですよね.
ということで,ラーメンAをお願いします.

具材は,メンマ,たっぷりめのねぎ.
小ぶりな柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレート中太麺.
丸みのあるプリッとしたタイプ.

件の重油スープは,表面に油の層があって熱々.
そしてお色は何とも言えないこげ茶色のスープ.
いわゆる豚骨醤油にあたるのかと.

油っぽいにおいはさほどでもないんですが,
なかなか油成分は強烈なインパクトがあります.
確かにこの重油のような豚骨醤油は唯一無二でしょう.
何となくクセのある味わいなので,
ハマってしまったらたまらないでしょうね.

店内はカウンター,テーブル席からなっていて,
さしずめ中華大衆食堂って雰囲気です.
ラーメン目当てというより,ビール飲みながら色々.
といったお客さんが多かった印象です.

豚骨,油というキーワードが嫌いでなかったら,
これはかなりおもしろい一杯なんじゃないかと.
一度経験してみる価値アリですよ(^^).

ラーメン

スポンサーサイト



[ 2016/02/15 22:13 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

釜玉屋  名古屋市千種区内山3-20-19 

釜玉屋

今回の,名古屋滞在に向けて,
己のデータベースを整理しながら訪問店を検討していたところ,
前回リストアップしていた,真麺流 八双というお店が,
何やら,釜玉屋というお店に名を変えて営業している模様.

なんでも,讃岐うどんの釜玉うどんを模した,
釜玉らーめんなるメニューを提供して好評を博しているようでして,
その釜玉屋へ訪店してみることに.

麺メニューとしては,
醤油ベースの中華そば(¥600),ふわふわ卵とじらーめん(¥750),
味噌ベースの味噌らーめん(¥780)
,などとありますが,

やはりお店のウリは,元祖 釜玉らーめん(¥800)
たまり醤油と味噌から選択が可能です.

醤油にはわさびがついてさっぱりとした感じとの説明で,
ちょっと惹かれるものもあったんですが,
そういやここは,味噌煮込みうどん,みそかつの名古屋じゃないですか!
てことで,釜玉らーめんを味噌でお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺.
何と土鍋に入った一杯は固形燃料に火がつけられて,
温められながらの提供となります.

具材は,ナルト,もやし,青ねぎ,ひき肉,バラ海苔,魚粉.
真ん中にはコーチンの卵黄がどーんと.

麺はムチっとした食感の太麺.
しっかりとした食べ応えがあります.

これらをよーくまぜまぜしていただきます.
味噌もコクがあり,甘さは思ったほどではなく,そこそこでいい感じ.
卓上に鶏七味というおススメ調味料があるので,
これをちょとかけると,ピリッとしてまたこれがいい.

釜玉らーめん

そして,麺を半分ほど食べたところで,
卓上の食べ方指南通りに,
ポットに入って常備されている鶏ガラスープを投入します.

鍋が土鍋ですし,固形燃料も残りわずかですが残っていますから,
スープを入れても冷めることなくしっかりと熱々になります.

全体をならしていただけば,
最終形体は味噌らーめんってことで楽しめちゃいます.
これ,なかなかおもしろいですね.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
釜玉というと思い浮かぶのは讃岐うどんですが,
こちらは食べ方のひと工夫があり,
一杯で二度おいしい.ってとこがいいですね.

鶏ガラスープ入り

[ 2016/02/15 20:44 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

らーめん奏  名古屋市昭和区阿由知通1-9 

らーめん奏

数年前に名古屋を訪れた際に好印象だったお店なんですが,
その後,人気上昇もちょっと遠くに移転しちゃったんですが,
再度,移転して少しは行き易い場所に.
なので数年ぶりにその,らーめん奏へ,

麺メニューは,
しょうゆらーめん中(¥680),しおらーめん中(¥680)
が基本の2本立て.それぞれ,小,中,大,とありますが,
中が並盛にあたります.

前回は,しょうゆらーめんをいただいたので,
今回は,しおらーめんをいただくことに.

具材は,豆苗かな?,バラのり,ねぎ,コリコリが独特な食感のメンマ.
2種類の部位の違うチャーシューは風味付けがあり,
もうちょっと大きなのが欲しくなるうまさ.

麺はストレート中太麺.
ムチっとした弾力のある歯応えが心地よし.

ムロアジ節主体というスープは,
独特の魚介風味がふわーっと香り立ちます.
お出汁の感じ満載といったスープは,やはりいいですねぇ.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
ランチタイムはお願いすると,
ライス,サラダがサービスで付いてくるのもうれしいですね.

数年ぶりに訪店しましたが,
かつての好印象は間違いなかったということで(^^)

しおらーめん

[ 2016/02/15 12:37 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

貝汁らぁめんこはく  名古屋市東区徳川2-10-20 

らぁめんこはく

尾張名古屋へ久々にちょいと所要で.
一軒目に予定したお店がSNSで体調不良で臨休の告知.
移動中の車内でそれを知ったので急遽ルート変更.
便利な世の中になりました.(^^) 
遠征の時にはなるべくロスを防ぎたいので助かります.

そんで,まず最初に訪店しましたのは,
貝出汁をウリにします,らあめんこはくへ.

麺メニューは,
琥珀醤油麺(¥700),貝汁味噌麺(¥720),
旨辛味噌麺(¥750),油そば(¥700)
,というラインナップ.

限定で牡蠣のラーメンも提供していた気になりましたが,
おとなしく,筆頭の琥珀醤油麺をいただいてみましょう.

具材は,かいわれ,穂先メンマ,青ねぎ,白ねぎ.
チャーシューは厚みがあるんですが,
ちょっと肉肉しい歯応えでしょうか.

貝類は思いのほかたくさん入ってます.
蛤,アサリ,しじみといったところ.

麺は全粒粉入りのややちぢれた中細麺.
ツルっとした麺肌が特徴的です.

スープは文字通り貝出汁の効いたスープ.
貝出汁特有なビターな感じはさほどせず,
動物系も使っているようなんですが,
醤油の香り立ちもよくて,いいバランスになっていますね.

店内はカウンターのみからなっていました.
貝汁を看板に掲げるだけに,貝出汁が主力なわけですが,
特別貝出汁が好みでなくても,あるいは貝出汁は苦手と思うような方でも
バランスのいい一杯なので,おいしく召し上がれると思います.

あー,でも具に貝が入ってますからねぇ.
これがダメな方はさすがに無理かもしれませんが...^_^;

琥珀醤油麺

[ 2016/02/15 11:20 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...