Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2016年02月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 
≪前月 |  2016年02月  | 翌月≫

横浜らーめん匠家  吾妻郡東吾妻町大字原町5116 

匠家

四万温泉,沢渡温泉へ向かう道すがらにある,
ひそやかなる人気店,ラーメンダイニング庵

して,その2号店は,何と家系らーめんのお店と.
そのA-COOP あがつま店に併設された,横浜らーめん匠家へ.

A-COOPとは別の入口から入ることが可能なんですね.
中に入ればもちろん,つながってますけど.

入ってすぐにタッチパネルスタイルの券売機.
麺メニューは,
豚骨醤油らーめん(¥750),が筆頭.
で,家系と言いながらメニューは多彩でして,

鶏白湯らーめん(¥800),あっさり醤油らーめん(¥700),
濃厚味噌らーめん(¥800),濃厚辛みそらーめん(¥850),


その他,限定で,魚介豚骨つけ麺や,あぶり肉そばとかってのも.

看板に家系を掲げてますし,
ここは豚骨醤油らーめんをいただきましょう.

食券を渡すと,「番号でお呼びします」とのこと.
麺の固さetcのお好みは特に聞かれませんでした.

おろしニンニク,おろし生姜,豆板醤の調味料は,
厨房カウンターの対面にあって,
小皿にとってテーブルへ持っていくシステムになっています.

私的好みのおろし生姜と豆板醤を小皿にとって,着席.
しばしの待ちの後,番号を呼ばれたので受け取りに.

具材は,海苔3枚にほうれん草,ねぎ.
チャーシューは肉質も良好で柔らかいばら肉チャーシューが1枚.

麺はムチッとした歯応えのストレート中太麺.
特に短めって感じはしなかったような.

スープはしっかりと豚骨の旨みがあるスープ.
カエシの存在感も強すぎず,弱すぎず,いいバランス.
これは岩櫃山の麓でいただける豚骨としたら,
かなりしっかりとしたものなんではないかと.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
A-COOPの店内とはつながっていますが,
仕切られた感はあるので,さほど気にはなりません.

食べ終わった丼はトレーと共に下膳口へ.
といった感じでいわゆるショッピングモールの
フードコートスタイルと認識するのが分かりやすいかと.

営業は11:00-19:30L.O.の通し営業のようですし,
吾妻界隈へ出かけた際に一杯いただきたい際には,
重宝するんじゃないかと思います.

とんこつ醤油らーめん

スポンサーサイト
[ 2016/02/27 17:02 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

旬彩レストランほたる  吾妻郡長野原町大字林1567-4 

ほたる

本体工事が進む八ッ場ダム.
その様が遠方に臨むことができる道の駅八ッ場ふるさと館.

そこの旬彩レストランほたるで,
八ッ場タンメンなるメニューがあることが,
以前から気になっておりました.ってことで訪店.

麺メニューは,
しょうゆラーメン(¥500)もありますが,
何と言ってもウリはタンメンシリーズ.

八ッ場の野菜がたっぷり入ったけんちん汁ベースの,
八ッ場タンメン(¥880)

国産牛肉と舞茸や野菜をカキソースであんかけにした,
ほたるタンメン(¥900)

肉,魚介,野菜たっぷりの日替わりのあんかけがのる,
五目あんかけタンメン(¥900)
と3種類のタンメンがあります.

それぞれ,ハーフサイズがあり,
また,サラダ,デザート,点心,小鉢がつくセットメニューもあります.

今回は当初の目的通り八ッ場タンメンをハーフ(¥480)でいただいてみることに.
しょうゆか,みそが選択可能とのこと.
けんちん汁ベースということですし,しょうゆでいってみましょう.

たっぷり盛られた野菜類は,
里芋,筍,大根,人参,牛蒡,葱,椎茸,蒟蒻.との表記あり.
上にのったカリカリごぼうが心地いい歯応えです.

麺は中細のいわゆる中華麺.
チュルッとした感じでまぁ普通.

スープは野菜たっぷりのせいか,
コンセプト通りと言うべきなのか,
まんまけんちん汁と言った印象の味わい.

タンメンって聞くと,炒め野菜を連想してしまいますが,
具材の構成もけんちん汁そのものって感じですから,
ネーミングに難ありかもしれませんね.
八ッ場けんちん麺の方がイメージしやすいような気が...^_^;

とは言え,オリジナリティのある,地場産野菜を使ったメニュー.
八ッ場を訪れた際は不動大橋を散歩して,
小腹が空いたら召し上がってみるのもいいんじゃないかと.
ちなみにハーフサイズはかなりかわいい感じなので参考まで.

八ッ場タンメン

東風  吾妻郡東吾妻町岩井1156 

東風

焼肉屋のらーめんはうまい!?(7)

ちょっと間があいてしまいましたが,
久々の不連続シリーズ,焼肉屋のらーめんです.

今回は,中之条出身の友人から得た情報をもとに,
マニアックな雰囲気の漂うこちら,東風へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥550),カルビメン(¥800),の2種類.

ちなみにお得なメニューは,
ホルモン,ライス(小),ラーメンのセット(¥1000),と,
牛ロース,ライス(小),スープ,キムチの牛定(¥1000),の2種類.

後を考えるとライスはいらなかったので,
ラーメンとホルモンを単品でいただくことに.

有煙ロースターでホルモンを焼いてつまんでいると,
しばしの後,ラーメンとご対麺.

具材は,海苔,ナルト,コリコリ細切りメンマ,ねぎ.
チャーシューは柔らかい厚みのあるチャーシュー.
肉屋さんのチャーシューって感じの肉質の良さ.

麺はしなやかな中細ストレート麺.
スルッとした感じのすすり心地.

ババッと胡椒がふられたスープは,
昔懐かしガラベースの醤油スープ.
脂の甘みが心地いいですね.

タイプ的には,前橋の雷門を思い起こさせる仕様ですね.
これには胡椒って感じの味わいなんですよw.

店内はテーブル席からなっています.
昭和の焼肉定食屋さんって感じの店内は,
懐かしささえ感じる空間です.
いーですよねぇ~.こういうとこ.

営業は,11:00-14:00,17:00-20:30,
日曜,祝日は,11:00-20:30の通し営業,
火曜定休となっています.

ラーメン

[ 2016/02/27 12:41 ] 群馬(焼肉屋) | TB(0) | CM(0)

たきもと  沼田市材木町149-7 

たきもと

戦国武将に興味が湧いてきた子供が,
当然のことながら,真田丸の流れで沼田城址に興味を示したので,
そんじゃ見に行ってみよう.ということに.

せっかくなので,名物でも食べてみようかということで,
沼田名物だんご汁を提供している,たきもとへ.

御食事処ですので,メニューは多彩.
麺メニューは,
ラーメン(¥500),タンメン(¥750),
もやし麺(¥720),広東麺(¥750),
五目麺(¥750),みそタンメン(¥780),
チャーシュー麺(¥800),マーボー麺(¥800)

という構成.

ちなみに,名物のだんご汁は単品800円,
半ライス,ミニサラダ,新香付きの定食が1000円になります.

だんご汁を二つ頼んでもおもしろくないので,
私は,ちょっと変わったところで,みそタンメンをお願いします.

しばしの待ちの後,ご対麺.
あれーっ?マシマシとか言った覚えはないんだけど....
と思うくらい,びっくりするほどの野菜の盛り.

たっぷりの具材は,キャベツ,玉ねぎ,にんじん,ニラ,茸類,
筍,きくらげ,豚小間切れ肉などなどで,
こんもり盛られた野菜炒めといった感じです.

麺は細ちぢれ麺.
あまりの野菜の盛りに引っ張りだしてこないといけません.

スープは,油分の少ない甘めの味噌です.
あっさりめのスープは野菜の旨みが溶け込んで
なかなか味わい深いですね.

普通の感覚ですと,味噌ラーメン+野菜炒め.
ってくらいの量ですから,少食の方はご注意されたほうがいいかと.
うっかり,チャーハンセットにしなくて良かったです^_^;

店内は,テーブル,上がり座敷が主体で,
壁に向かうカウンタースタイルの席もありました.
セットメニュー,定食類もあるお食事処.
お値段リーズナブルでボリューム満点はうれしいですよね.

みそタンメン

[ 2016/02/21 12:45 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

旨鶏中華そばふじまる食堂  前橋市広瀬町1-5-2 

ふじまる食堂

Fbでラーメン情報をチェックしていたところ,
ひょんなことから発見しましたこちらのお店.
土日のみの営業とのことなので,この機会を逃すわけにはいかじと,
その新店の,旨鶏中華そばふじまる食堂へ.

場所はかつて,天神らーめんがあったところですね.
店舗横には駐車場完備です.

麺メニューは,
醤油らーめん(¥700),塩らーめん(¥700)
の二本立て.

子供が醤油をということだったので,
私は塩らーめんをいただくことに.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,しっとりとして
ホロッと柔らかいものが2枚.

麺は滑らかでしなやかなストレート細麺.
スルッとお腹に収まる感じです.

スープは鶏の風味がふんわりと香ります.
他は昆布などの乾物系出汁でしょうか.
角のないやわらかい優しい味わいは,
何だか郷愁を感じてしまいます.

店内はカウンターのみからなっていました.
前述したとおり,営業は土日のみの,
11:00-14:45となります.

店主さんにお話しを伺ったところ,
平日は他の仕事をされているため,
仕事のない週末に,こちらのお店を開けるとのことでした.
そして,時期がきたらこちらに専従する予定と.

郷愁を感じる味わいながら,決して古くさくはない作り.
昭和時代を懐かしむ向きには,
琴線にひびくような一杯ではないかと.

塩らーめん

[ 2016/02/20 13:26 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

上州ラーメン支店  伊勢崎市美茂呂町4117-13 

上州ラーメン

あるお店の焼き味噌らーめん狙いで向かったんですが,
想定外の早仕舞いに...
で,そのまま車を走らせてリカバリーを考えていたところ,
赤い上州ラーメンの看板が...
こりゃ入ってみるしかないでしょ.

店内に入って,カウンター席に着席.
まず,目に飛び込んできたのは,
1番,2番,3番,雷ラーメンの文字.

標準麺メニューは,
味噌ラーメン(¥600),塩ラーメン(¥600),
醤油ラーメン(¥600)
,の三本立て.

まぁ,そうは言っても見つけちゃったんですから,
お願いするのは1番雷ラーメンでしょう.

具材は,たっぷりわかめ,コーン,山菜,もやし,ひき肉.
こちらのお店は山芋は入っていませんね.

麺はプリシコっとした中細ちぢれ麺.
これはまずまずのすすり心地.

スープはいつもの感覚からすると,
さほど辛くない印象が...

すると,「風っ子より辛くないでしょ?」と店主さんのひと言.
開店時にこの基準にしたままなので,
辛さ具合は風っ子より弱めとのことでした.

ゆえに,汗は吹き出ず許容の辛さでしたが,
独特の旨みは,らしくありました.
3番辺りが風っ子の1番にあたるんでしょうかね.

店主さんにお話しを伺ったところ,
こちらのお店は創業43年になるそうです.

そして,予想した通り,このお店を開店する前は,
今は亡き,伊勢崎風っ子のご主人と
館林の風っ子のご主人と一緒に働いていたそうです.
その後,それぞれのお店を持って今に至っているというわけです.

奇しくも,館林の店主さんと同様に,
味噌の業者さんがお店を止めてしまったので,
困ったというお話しをされていました.

というわけで,こちらのお店も風っ子の純系と言えるんじゃないでしょうか.
店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
ご夫婦で和やかな雰囲気を醸し出す店内は,
古き良き時代って感じで何となく落ち着きますよ.

店主さん曰く「体に無理せず長く営業を続けようと思って」とのことで,
平日は,17:00-22:30の夜のみの営業で,
土日,祝日のみ,11:30-14:30,17:00-22:30と昼営業もされるとのことです.

雷ラーメン

[ 2016/02/18 22:23 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(2)

麺屋麒麟  伊勢崎市茂呂町2-2599-5 

そう言えば,群馬のラーメン本に新メニューが載ってたっけなぁ.
なんてことを思い出し,麺屋麒麟へ.

お目当ての豆乳を使っているという豆麒麟はあえなく品切れ...
なので,未食だった赤麒麟(¥850)をいただいてみることに.

具材は,刻み生キャベツ,白髪ねぎ,ゴマパラパラ.
メンマ,ゆで玉子半分.
チャーシューは小ぶりながら柔らかく肉質も良質.

麺はストレート中細麺.
なめらかでしなやかなすすり心地です.

スープは,鶏ベースの白と豚骨ベースの黒のWスープの模様.
甘みを最初に感じる白味噌仕立てのスープは,
すっきりとした味わいで飲み口もいいですね.

こちらのお店も,従業員の方の確保がなかなか難しいようで,
現在は,上がり座敷は使用せず,店内縮小営業みたいな感じでした.
どなたかいい人が見つかるといいんですけどねぇ...

赤麒麟

[ 2016/02/18 21:56 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

珀龍門  沼田市東倉内町835-2 

珀龍門

大河ドラマ『真田丸』で盛り上がりを見せる沼田市街へ.
タモリさんも,ブラタモリで訪れていましたね.

そんな沼田の市街地で,
道が斜めになってるから気付かなかったわけではないんですが...
最近,その存在を知った珀龍門へ.

お店は,大衆中華料理店って風情ですので,
中華一品料理がたくさんあります.

その中で,麺メニューは,
らーめん(¥590),タンタン麺(¥840),
五目そば(¥810),鶏そば(¥810),
みそらーめん(¥770),モヤシそば(¥710),
タンメン(¥710),マーボー麺(¥710),
豚ピーマンそば(¥910),エビそば(¥910),
パイコー麺(¥980),四川風辛味そば(¥1000)

辺りが主力メニューと思われます.

何を食べようかと思いましたが,
中華料理店なら炒め系でしょ,ってことでタンメンを選択.

しばしの待ちの後,ご対麺.
ランチタイムはドリンクがサービスになるとはうれしいですね.

たっぷりの具材は,キャベツ,玉ねぎ,もやし,にんじん,白菜,青菜,
豚小間切れ肉少々,上から刻みねぎ.

麺は細ちぢれ麺.
これがしっかりとしたコシがあってなかなかいい具合.

ちょっと白濁したスープは塩気もそこそこで
生姜がちょっと効いているんでしょうか.
塩カドもなく炒め野菜の旨みも溶け込んだなかなかのお味です.

店内は,宴会可能となっているだけに,
テーブル席,上がり座敷とかなり広々としています.
麺メニューだけでなく,お得なランチメニューもあるので,
お昼時には重宝するんじゃないでしょうか.

タンメン

[ 2016/02/17 13:31 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

十夢  名古屋市昭和区御器所2-1-2 

十夢

イタリアン系なメニューがいただけるお店,
十夢へ行ってみることに.

麺メニューは,
しょうゆラーメン,みそラーメン,塩ラーメンと3種.
それぞれ,こくうまプレミアム(¥800),と,
あっさり(¥750)の2パターンがあります.

そして,こちらのウリと思われるイタリアン系は,
ぺペロンラーメン(¥850),トマトラーメン(¥900),
トマトまぜラーメン(¥950)
,があります.

色々と食べてみたい思いはつきないんですが,
ここは店長おすすめとある,トマトまぜラーメンをいただいてみましょう.

具材は,イタリアンパセリ,ミニトマト,刻みチャーシュー,チーズ.
真ん中には卵黄,上からペッパーがパラパラと.

麺はツルむちっとした太麺.
コシのしっかりとした食べ応えのある麺です.

これらをミートソースのようなトマトソースと,
よーくまぜまぜしていただきます.

チーズ,卵黄,トマトソースが相まって,
濃厚なうまみが口の中に広がります.
パスタのようでもありますが,
間違いなく味わいはらーめん.
そんな感じのおもしろい味わいです.

このイタリアン系メニューはなかなか興味深いですね.
機会があれば,今度はぜひとも
ぺペロンラーメンをいただいてみたいですね.

トマトまぜラーメン

[ 2016/02/16 17:48 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

汐そば雫  名古屋市瑞穂区下坂町4-15 

汐そば雫

オープン以来,かなり高評価なようなこちらのお店,
汐そば雫へ行ってみました.

麺メニューは,
汐そば(¥760),醤そば(¥760),
まぜそば(¥820)
,が基本の三本.

ここは店名にもなっている汐そばをいただきましょう.

具材は,コリコリメンマ,ねぎ.
低温調理の大判なロースチャーシューが2枚.
薄くて広げてあるので,
熱が伝わり易いのがいいような悪いような...

麺はストレート細麺.
パスっと歯切れのいいタイプ.

スープは鶏出汁+魚介系のようですが,
香り立ちは魚介系が主体でしょうか.
名古屋では主流のようである,
ムロアジ節を主体に感じるような気がしました.

すっきりとした後口ながら,
じんわりと重層感のある味わい.
なるほど,人気なのも納得ですね.

汐そば

[ 2016/02/16 13:03 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

いえろう  名古屋市中川区中野本町1-37 

いえろう

数年前に名古屋滞在の際に好印象だった一軒が麺家 喜多楽
その麺家 喜多楽出身の店主さんが手掛ける新店が,
こちらの黄色い,いえろう.ってことで行ってみました.

暖簾も看板の文字も黄色.店内も黄色調と,
まさにいえろうなんですねw.

麺メニューは,
豚骨ラーメン系が,塩ラーメン(¥650),醤油ラーメン(¥650)
牛骨ラーメン系が,牛骨ラーメン(¥780),牛骨味噌ラーメン(¥780)
油そば系が,油・メン(¥750),台湾油・メン(¥780)
ガッツリ系が,いえ郎(¥800),というラインナップ.

それでは,ウリのひとつと思われる,
牛骨ラーメンをいただいてみましょう.

具材は,海苔,かいわれ,ねぎ,メンマ.
低音調理チャーシューは肉質良好で柔らか.
そのわきの牛すじ肉は味付きでトロッと.

麺はストレート中細麺.
やわらかめのすすり心地です.

牛骨に白醤油を合わせたというスープは,
すっきりとした飲み口ながら
牛骨らしいじんわりとした旨みがあります.
この辺りは牛骨ならではといった風合い.

店内はゆったりと広く,カウンター,テーブル席からなっていました.
豚骨,牛骨,油そば,加えてガッツリ系と各種の揃えがあり,
そのレベルもしっかりとしたものであることが予想されますから,
何度も訪れたくなるお店ですよね.

牛骨ラーメン

[ 2016/02/16 11:50 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

らーめん まぜそば あらし  名古屋市中区錦3-30 桜ビル 1F 

あらし

最近では群馬県内でも台湾まぜそばを提供するお店が増えてきました.
その台湾まぜそば発祥の地,名古屋.
残念ながらこの週は元祖の麺屋はなびは月,火と連休中.

残念に思っていたところ,はなびにかなり近い味のお店が,
栄の繁華街にあるとの情報.しかも深夜までの営業と.
そんなら行ってみましょう.ってことで夜な夜なネオン街へ.

お店はビルの1Fの奥にあるんですね.
入口からはちょっと分かり難い感じです.

店内に入りカウンターに着席.
麺メニューは,
看板のまぜそば(¥900),台湾まぜそば(¥850),
塩台湾まぜそば(¥900),台湾カレーまぜそば(¥900)

が,まぜそば系.

ラーメン系は,
塩ラーメン(¥800),醤油ラーメン(¥800),
塩台湾ラーメン(¥800),醤油台湾ラーメン(¥800)
,が基本形.
これにバター,あらしMAXのトッピング類が.

台湾まぜそば
に,塩,カレーとあるので悩みましたが,
基本形の味をと思い,台湾まぜそばをお願いすることに.
深夜ですので小でお願いしましょう.よって-50円です.

真ん中に卵黄ののった外観は実にいい感じ.
具材は,刻み海苔,ニラ,ねぎ,魚粉,そしてキモの辛味ミンチ.
ニンニクは少しでお願いしました.

麺はストレート太麺.
ムチッとした歯応えのしっかりとした麺は,
タレのからみもよくこれはなかなか.

よーくまぜまぜしていただきますと,
おーッ.これは旨い.
思い起こそうとするまでもなくはなびの味わいが頭の中に.

自分なりに分析してみると,
どうも辛味ミンチのスパイスにその特徴が隠されているような気が.
これが口の中に広がった瞬間に,
数年前のくはなびの味の記憶とつながったような気がしたもので...^_^;
あーっ.もちろん最後は追い飯で堪能いたしました.

カウンターのみの店内は決して広くはなく,
いわゆる飲んだ後の〆に寄る深夜のお店って感じの風情.
でも,そんな深夜にこんな本格的な台湾まぜそば
食べられちゃうってのはたまりませんね.
栄の深夜にどこへ行こうか迷ったらここはアリですよ!

台湾まぜそば

[ 2016/02/16 01:31 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

呑助飯店  名古屋市千種区今池5-14-8 

呑助飯店

名古屋の積年の宿題店であった今池の吞助飯店へ.
こちらでは,重油ラーメンの異名を持つ一杯がいただけます.

さっそく店内へ.
飯店を店名に掲げている通り,中華一品料理やご飯類も豊富にあります.

件の麺メニューは,
ラーメン(¥600)
A.伝統の油こってり濃口,B.あっさりしょうゆ系薄口.とあります.

どう見ても重油と呼ばれるのはAですよね.
ということで,ラーメンAをお願いします.

具材は,メンマ,たっぷりめのねぎ.
小ぶりな柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレート中太麺.
丸みのあるプリッとしたタイプ.

件の重油スープは,表面に油の層があって熱々.
そしてお色は何とも言えないこげ茶色のスープ.
いわゆる豚骨醤油にあたるのかと.

油っぽいにおいはさほどでもないんですが,
なかなか油成分は強烈なインパクトがあります.
確かにこの重油のような豚骨醤油は唯一無二でしょう.
何となくクセのある味わいなので,
ハマってしまったらたまらないでしょうね.

店内はカウンター,テーブル席からなっていて,
さしずめ中華大衆食堂って雰囲気です.
ラーメン目当てというより,ビール飲みながら色々.
といったお客さんが多かった印象です.

豚骨,油というキーワードが嫌いでなかったら,
これはかなりおもしろい一杯なんじゃないかと.
一度経験してみる価値アリですよ(^^).

ラーメン

[ 2016/02/15 22:13 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

釜玉屋  名古屋市千種区内山3-20-19 

釜玉屋

今回の,名古屋滞在に向けて,
己のデータベースを整理しながら訪問店を検討していたところ,
前回リストアップしていた,真麺流 八双というお店が,
何やら,釜玉屋というお店に名を変えて営業している模様.

なんでも,讃岐うどんの釜玉うどんを模した,
釜玉らーめんなるメニューを提供して好評を博しているようでして,
その釜玉屋へ訪店してみることに.

麺メニューとしては,
醤油ベースの中華そば(¥600),ふわふわ卵とじらーめん(¥750),
味噌ベースの味噌らーめん(¥780)
,などとありますが,

やはりお店のウリは,元祖 釜玉らーめん(¥800)
たまり醤油と味噌から選択が可能です.

醤油にはわさびがついてさっぱりとした感じとの説明で,
ちょっと惹かれるものもあったんですが,
そういやここは,味噌煮込みうどん,みそかつの名古屋じゃないですか!
てことで,釜玉らーめんを味噌でお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺.
何と土鍋に入った一杯は固形燃料に火がつけられて,
温められながらの提供となります.

具材は,ナルト,もやし,青ねぎ,ひき肉,バラ海苔,魚粉.
真ん中にはコーチンの卵黄がどーんと.

麺はムチっとした食感の太麺.
しっかりとした食べ応えがあります.

これらをよーくまぜまぜしていただきます.
味噌もコクがあり,甘さは思ったほどではなく,そこそこでいい感じ.
卓上に鶏七味というおススメ調味料があるので,
これをちょとかけると,ピリッとしてまたこれがいい.

釜玉らーめん

そして,麺を半分ほど食べたところで,
卓上の食べ方指南通りに,
ポットに入って常備されている鶏ガラスープを投入します.

鍋が土鍋ですし,固形燃料も残りわずかですが残っていますから,
スープを入れても冷めることなくしっかりと熱々になります.

全体をならしていただけば,
最終形体は味噌らーめんってことで楽しめちゃいます.
これ,なかなかおもしろいですね.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
釜玉というと思い浮かぶのは讃岐うどんですが,
こちらは食べ方のひと工夫があり,
一杯で二度おいしい.ってとこがいいですね.

鶏ガラスープ入り

[ 2016/02/15 20:44 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

らーめん奏  名古屋市昭和区阿由知通1-9 

らーめん奏

数年前に名古屋を訪れた際に好印象だったお店なんですが,
その後,人気上昇もちょっと遠くに移転しちゃったんですが,
再度,移転して少しは行き易い場所に.
なので数年ぶりにその,らーめん奏へ,

麺メニューは,
しょうゆらーめん中(¥680),しおらーめん中(¥680)
が基本の2本立て.それぞれ,小,中,大,とありますが,
中が並盛にあたります.

前回は,しょうゆらーめんをいただいたので,
今回は,しおらーめんをいただくことに.

具材は,豆苗かな?,バラのり,ねぎ,コリコリが独特な食感のメンマ.
2種類の部位の違うチャーシューは風味付けがあり,
もうちょっと大きなのが欲しくなるうまさ.

麺はストレート中太麺.
ムチっとした弾力のある歯応えが心地よし.

ムロアジ節主体というスープは,
独特の魚介風味がふわーっと香り立ちます.
お出汁の感じ満載といったスープは,やはりいいですねぇ.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
ランチタイムはお願いすると,
ライス,サラダがサービスで付いてくるのもうれしいですね.

数年ぶりに訪店しましたが,
かつての好印象は間違いなかったということで(^^)

しおらーめん

[ 2016/02/15 12:37 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

貝汁らぁめんこはく  名古屋市東区徳川2-10-20 

らぁめんこはく

尾張名古屋へ久々にちょいと所要で.
一軒目に予定したお店がSNSで体調不良で臨休の告知.
移動中の車内でそれを知ったので急遽ルート変更.
便利な世の中になりました.(^^) 
遠征の時にはなるべくロスを防ぎたいので助かります.

そんで,まず最初に訪店しましたのは,
貝出汁をウリにします,らあめんこはくへ.

麺メニューは,
琥珀醤油麺(¥700),貝汁味噌麺(¥720),
旨辛味噌麺(¥750),油そば(¥700)
,というラインナップ.

限定で牡蠣のラーメンも提供していた気になりましたが,
おとなしく,筆頭の琥珀醤油麺をいただいてみましょう.

具材は,かいわれ,穂先メンマ,青ねぎ,白ねぎ.
チャーシューは厚みがあるんですが,
ちょっと肉肉しい歯応えでしょうか.

貝類は思いのほかたくさん入ってます.
蛤,アサリ,しじみといったところ.

麺は全粒粉入りのややちぢれた中細麺.
ツルっとした麺肌が特徴的です.

スープは文字通り貝出汁の効いたスープ.
貝出汁特有なビターな感じはさほどせず,
動物系も使っているようなんですが,
醤油の香り立ちもよくて,いいバランスになっていますね.

店内はカウンターのみからなっていました.
貝汁を看板に掲げるだけに,貝出汁が主力なわけですが,
特別貝出汁が好みでなくても,あるいは貝出汁は苦手と思うような方でも
バランスのいい一杯なので,おいしく召し上がれると思います.

あー,でも具に貝が入ってますからねぇ.
これがダメな方はさすがに無理かもしれませんが...^_^;

琥珀醤油麺

[ 2016/02/15 11:20 ] 番外編(名古屋) | TB(0) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6 

気付けば,かれこれだいぶご無沙汰しちゃっておりました.
群馬県内で地鶏研究会系のラーメン店が増えてきましたが,
何と言っても古参はこちら,米屋です.

毎年11月~3月の間は,季節物でもあります,
たまり醤油がいただける期間です.
ということで,そのたまり醤油(¥850)をいただきましょう.

あっという間にご対麺です.
具材は,海苔,メンマ,ざく切りのねぎ.
チャーシューはいつもの厚みがあるロース系.
今回はいつになく,ちょっと歯応え固めに感じました.

固めでお願いした麺はストレート細麺.
これは文句のないツルシコ具合.

スープは油の層が表層にできた熱々スープ.
かつては醤油独特の酸味っぽいものを感じたんですが,
ここ数年はむしろまろみのような風合いが強くなってきました.
これがたまり醤油特有の味わいなんですよね.

久々になってしまったこちらへの訪店.
そのうち,定番の塩をまた食べに来ないとだよなぁ.

たまり醤油

[ 2016/02/14 18:55 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

博多屋台  館林市富士見町18-50 

博多屋台

2016年2月2日に以前の店舗の場所から,
より館林市街地寄りに移転しました,博多屋台へ.

店舗前に広い駐車場も完備され,店内も広々に.
待ちの列は店内入っての長椅子になりました.
着席して待っている間にオーダーを聞きにきてくれます.

麺メニューに変更はなく,
豚骨100%の濃厚スープの博多ラーメン(¥650)
豚骨醤油のパワフルこってりスープの屋台ラーメン(¥650)
昔ながらの醤油ラーメンの支那そば(¥600),というラインナップ.

麺は,細麺の普通麺と,極細麺の博多麺から選択が可能です.
今回は,筆頭の博多ラーメンを博多麺のバリカタでいただくことに.

具材は,青ねぎ,きくらげ,
チャーシューは小ぶりながら厚みがあって
柔らかいロース系が1枚.

バリカタでお願いした麺は,ストレート極細麺.
適度なパキポキ具合が心地よし.

豚骨100%スープは,割りとさらりとした飲み口.
これは,前回も感じましたが,
ちょっとマイルド方向にシフトしてるんでしょうかね.

豚骨のにおいはあまり感じさせず,
さりとて旨みは過不足なくしっかりとあり,
丼の底にはサラサラと髄粉が沈殿していて,
丁寧な仕事ぶりを伺わせます.

以前の店舗と比べ,テーブル席が増え,
店内もかなり広々とした感じになりました.
この夜も絶えず店内は待ちの列.
ますますの発展が期待できそうですね.

博多ラーメン

[ 2016/02/14 18:34 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らあめん菜香  館林市大谷町905-6 

らあめん菜香

かつては,太田市内の旧R354沿いにあったかと記憶しています.
今は,満帆太田店となった場所に,
この女の子の黄色い看板があったはずです.

時は流れ,2015年12月に館林に再オープンしました,
らあめん菜香へ.

麺メニューは,
ウリである,すりごまスープの菜香らあめん(¥860)を筆頭に,
醤油らあめん(¥660),味噌らあめん(¥760),
冷やしジャン(¥850)
,というラインナップ.

それでは,看板メニューである,菜香らあめんをいただきましょう.

具材は,海苔,もやし,メンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みのある柔らかバラ肉チャーシューが1枚.

麺は黄色調で透明がかったちぢれのある中細麺.
プリシコっとしたかみ心地が特徴的.

すりごまスープはマイルドで軽い口当たり.
ラー油が入ってピリッとするところもありますが,
辛味としてはさほど強くはありません.
その辺りが物足りない方は卓上の辛味調味料でアレンジできます.

ごまのラーメンと聞いて思い出されるのが,
みどり市の金龍のゴマ塩,ゴマ醤油ですが,
それとは趣が異なるような感じです.

また,辛味としてはラー油単独で,
辛味のそぼろも入っていないので,担々麺とも別物じゃないかと.
ということで,菜香らあめんはこちらだけのオリジナルってことですね.
ごまだれ系がお好きな方は気に入るんじゃないかと思いますよ.

店内は,カウンター,テーブル席,上がり座敷からなっています.
営業は,11:00-15:00,17:00-21:00となっていました.

菜香らあめん

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

店主さんのブログによると,本日の気まぐれ限定メニューは,
名古屋コーチンを使った,館林コンチータ
魚介は一切使用しておりませんとのこと.
例によって期待に腹をへこませて,つけ麺弥七へ.

本日も若干の外待ちの列.待っている間にオーダーを.
館林コンチータ(¥700)を醤油でお願いしました.

具材は,三つ葉,ねぎ,穂先メンマ,サービス味玉ひとつ.
チャーシューはしっとりとした低温調理のロースチャーシューと,
ホロとろの柔らかいバラ肉の煮豚チャーシューの2種類.

麺はストレート細麺.
サクサクっとした歯切れ感のいい麺です.

魚介系不使用というスープは,
まず,口に運ぶと鶏の香りがフワッと実にいい具合ですね.
そして含むと脂の甘みが心地よく,
呑みこめば,ジワーッと旨みが後から追いかけてきます.

醤油を熟成醤油に変えたようで,
そのせいか,まろみのある口当たりで,
後を引く味わいで,どんどんスープを口に運んでしまいます.
思わず最後は丼を持ち上げて,文字通り一滴残らずって状態に^_^;

突き抜けちゃった濃厚系もたまらない味わいですが,
淡麗系もまた,実に味わい深い仕上がりなんですよねぇ.
過去に食べてきた気まぐれ限定の淡麗系の中でも
これは出色のできじゃないでしょうか.

館林コンチータ

[ 2016/02/13 13:06 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

だるま大使 2号店  高崎市貝沢町724-1 

昼営業のみになってしまってからは,
行く機会に恵まれなくなってしまっていました.
ふと,昼間に近くを通り,その存在を思い出し....
かなり久々の訪店となりました,だるま大使 2号店へ.

かのだるま大使の2号店ではありますが,
だるまラーメンは本店とトッピングが違ったり,
こちらだけのオリジナルメニューがあったりと,
独自性があるんですよね.

おっとー,店前に待ちの列ができてますねぇ.
とは言え,これを逃すと今度はいつになるか分かりませんから,
ここは並んで待ちましょう.

麺メニューは,
だるまラーメン(¥720)と,
こちらだけのオリジナルであるパートIII (¥720),の2種類.

未食ですし,こちらのオリジナルである,
パートIIIを今回はいただいてみましょう.

具材は,ねぎ,青菜と思いきやこれはニラなんですね.
結構たっぷりと入っています.そしてゆで玉子半分.
厚みがあって柔らかいチャーシューがどーんと1枚.

麺はパートIII専用の細ちぢれ麺.
プリシコっとした食感がなかなか好印象.

魚介出汁スープは鰹出汁が主体でしょうか.
魚粉も使用しているようで,ちょっと粉っぽさもありますが,
しっかりと旨みもあってこれはなかなかいいですねぇ.

昨今,煮干しを強く効かせたタイプによく遭遇しますが,
その鰹出汁バージョンといったところでしょうか.
魚介系出汁が好みの方にはぜひともおススメしたいですね.
だるままで行ってなぜ豚骨でないこれを,
という意見もあるでしょうけどね...^_^;

パートIII

[ 2016/02/11 14:23 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 承太郎  高崎市上中居町331-1 

麺屋承太郎で1月28日から提供が開始された,
期間限定メニューの牛たたきまぜそば
牛のたたきでお酒が進んじゃう私としては,
これは逃しちゃいけないメニュー.

というわけで,麺屋承太郎へ.
そしてカウンターに着席し,牛たたきまぜそば(¥800)をお願いします.

しばしの待ちの後,いよいよご対麺.

具材は,三つ葉,かいわれ,茗荷,
刻み玉ねぎ,もやし,キャベツ.
主役の牛のたたきはおろしダレがかけられてざっと5枚.
丼の縁には練りわさび.

麺はややねじれのある太麺.
モチッとした弾力のある歯応えが特徴的です.

タレは,醤油ダレのようですが,
牛脂なんでしょうか,脂の甘みがしっかりあります.

よーくまぜまぜしていただきましたが,
まぜるにつれて,たたきに熱が入ってしまうのが
たたき好きとしては気になっちゃうところでしょうか.
なので,最初にたたきだけ数枚食べちゃいましたけどねw.

まぜまぜして改めていただくと,
結構,タレの味は濃いめですね.
キャベツやもやしといっしょと考えると,この位なのかもしれませんが,
香味野菜や,たたきの存在が何となく薄れちゃう印象も.

牛のたたきそのものはいいお味です.
ですので,そのものを楽しみたい方は,
別メニューの牛たたき丼の方がより純粋に楽しめるかもしれませんね.
いや,もっと純粋に,牛のたたきとビールとかってのが
一番楽しめるのかもしれませんが...^_^;

牛たたきまぜそば

麺処みどり 前橋本店  前橋市東片貝町722-4 

さて,みんなでらーめんを食べに行きましょう!
なんてことになると,醤油がいいとか,味噌がいいとか,
いや,つけ麺が食べたいとかってことになるんですよねぇ.

そんな時は,メニューの種類が豊富な,
麺処みどりへ行きましょう.

今回は,何をいただこうかなぁ.と2台並ぶ券売機の前でしばし思案.
いつもは一直線にポチッとしていたので,気付かなかったんですが,
向かって右側がらーめん系,左側がつけ麺系の券売機だったんですね.
今さらそれを認識^_^;

久々にトマトめしをいただいてみようかなぁと思い,
そのマッチングの良さから,海老つけ麺 中盛(¥800)をポチッと.
そして,トマトめし(¥200)もポチッとします.

具材は,つけ汁の中に,メンマ,ざく切りのねぎ.
チャーシューは分厚いブロック状のものがゴロゴロと.
麺の脇には海苔が添えられます.

麺はねじれのある太麺.
かなりゴワっとした固めの食感です.

つけ汁の麺をつけて口に運ぶと,
フワッといい海老の香りが鼻を抜けていきます.
海老の風味はかなりしっかりとしていて,
食べ進んでいっても薄れることはありません.

海老つけ麺

[ 2016/02/10 19:56 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

一風堂 高崎店  高崎市上大類町809‐1 

そう言えば,一風堂の基本メニュー,
白丸,赤丸が2015年10月16日に,
創業30周年を迎えて全面リニューアルしたんですよねぇ.

どんなもんだか食べてみようかなぁ,と,
一風堂高崎店へ.

で,店内に入って,
ふと,最近積極的に取り組んでいる辛系メニューへの興味が
ふつふつとこみ上げてきて...
オーダーで口をついて出てきたのは,からか麺(¥880)でした.^_^;

今まで,気にしたことがなかったんですが,
このからか麺,辛さが5段階に分かれていて,
普通・三辛・八辛・特辛・超特辛から選択できるんですね.
もちろん,普通でお願いしましたけど.

具材は,ねぎと,からかを構成する辛味噌トッピング.
様々な香味油と肉味噌,ナッツなどが入っているようですね.

バリカタでお願いした麺は,ちぢれた極細麺.
これがパキポキ具合といいなかなかの出来栄え.

ベースのスープは白丸と同様のさっぱり豚骨スープ.
これにからかの成分を溶かし込んでいきます.
というか,意外なほど辛さはさほどでもありません.
そして,辛味の割にはコクもさほどではない印象.
最近の辛系強化シリーズで私の体も慣れてきたんでしょうか...

スープの味わいとしては,
トッピングのからかの肉味噌が全て溶け込みくらいで,
旨みも増してきていい味わいになる感じでしょうか.

てことで,ちょっと肩すかしをくらった感のあるからか麺
辛い系に挑戦って私的テーマからすると,
八辛くらい言っても良かったのかもしれませんね.
いやいや,それよりリニューアルした白丸を早く食べないとだ.

からか麺

[ 2016/02/09 21:25 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

てぃーだ  高崎市貝沢町378-1 

開店時以来の訪店となりました,
沖縄そばが食べられる,てぃーだへ久々に.

麺メニューの,
沖縄そば(¥750),醤油ラーメン(¥700),
味噌ラーメン(¥750)
,の三本柱は変わらず.

軟骨ソーキそば(¥800),てぃーだそば(¥800),
やさいそば(¥700),担々麺(¥700)

辺りがその後に加わったメニューでしょうか.

今回は,沖縄そば系を食べてみたかったので,
軟骨ソーキそばをいただいてみることに.
そして店主さんちのご飯?である鈴木家丼(¥300)も付けちゃいましょう.

具材は,どーんとのった柔らかトロトロソーキが二つ.
軟骨部分もいい具合の柔らかさ.
他は蒲鉾,青ねぎ,紅生姜.

麺はボソ感のある平打ち太麺.
この独特の灰汁っぽさというんでしょうか,
これが沖縄そばの麺の特徴.

鰹出汁香るスープはあっさりとした飲み口.
出汁感のあるうまみがしっかりとあります.

途中でコーレグースをタラりとたらせば,
味わいは一変,スキッとした後口になります.
島唐辛子の泡盛漬けはだてじゃありません.
そして是非とも使ってみてもらいたい調味料です.

麺といい,ソーキといい,そしてコーレグースといい,
高崎で本格的な沖縄の味わいが楽しめるのはうれしいですねぇ.
外はとっても寒かったですけど...(^_^)

軟骨ソーキそば

川菜餐室 風の都  高崎市下小鳥町462-1 

風の都

こちらのお店は,2015年9月にオープンしたようです.
本格四川料理をカジュアルにいただけるという,
川菜餐室 風の都です.

このお店の情報をMotecoで発見し,
汁なしタンタン麺を提供していることを知り,
いざ訪店!とあいなったわけです.

ランチの麺メニューは,
汁なしタンタン麺(¥700),海老入り塩あんかけ麺(¥ 800)
シンプル醤油ラーメン(¥ 400)

これらは単品メニューでして,

セットの担々麺ランチは何と,800円で,
サラダ,漬物,杏仁豆腐,ドリンク付きで,
かつ,ご希望なら小ライスも付けられるというお得なセット.

ちなみに,麺メニューも200円プラスで,
ランチセットにできるようでした.

内容詳細は確認しませんでしたが,
週替わりで,ワンコイン(¥500)ランチもやっているようで,
セット内容はほぼ同様のようですから,これはかなりお得ですね.

さて,お目当ては私的ブームの汁なしタンタン麺です.
ので,それをお願いします.

具材は,チンゲン菜,ひき肉,そしてナッツ.
麺はややちぢれのある中太麺.
プリッとしたコシのある麺です.

これらを例によってよーくかんまします.
おーッ.本格四川を謳うだけあって,
辛味と痺れ具合はなかなか本格的です.

ピリピリくる辛さと痺れがありますが,
コクのある旨みで汗ダラダラながら,
手が止まりません.

味わいの印象は,
繊細さよりは,豪快よりな印象を受ける仕様ですね.
噴き出る汗と共に満喫いたしました.

店内は,壁に向かうカウンター席と,
テーブル席からなっていました.

営業は,11:00-15:00,17:00-22:00.
火曜定休となっています.

夜はコース料理の設定もあり,
おいしい紹興酒もいただけるようですが,
お値段構成から考えると,
圧倒的にランチメニューがお得ですね.
ので,まずはランチで楽しんでみるのがよろしいかと.

週替わりメニューの情報や,
グランドメニューは,お店のホームページhttp://kazenomiyako.jp/
をご確認下さい.

汁なしタンタン麺

リンガーハット けやきウォーク前橋店  

久しぶりにフードコートをふらふらして,
何を食べようかなぁ~と.あちらこちらへ.

すると,目に留まったのが
リンガーハットの新メニュー,
その名も霜降り白菜とかにの豆乳クリームちゃんぽん(¥880 税別)です.

カウンターで注文を済ませ,
しばしの待ちの後,ブルブルピーって鳴って完成です.

たっぷり野菜やさつま揚げなどの具材は,
デフォのちゃんぽんと同様でしょう.

これに加えてたっぷりの霜降り白菜と,
紅ずわい蟹がこんもりと真ん中に盛られています.

麺はいつものムチッとした歯応えがいい中太麺.

スープは豆乳クリームとのことで,
白菜の甘みと相まってか,甘めの飲み口のスープです.

旬の白菜をたっぷり使ったまろやかな味わいのちゃんぽん.
お鍋の具は白菜がないと.って方は召し上がってみてはいかがでしょうか.

霜降り白菜とかにの豆乳クリームちゃんぽん

[ 2016/02/06 13:52 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(0)

ちづる亭  前橋市上小出町1-31-2 

そういや,限定の豚骨タンメンってのを提供してるんだよなぁ.
と思い出し,ちづる亭へ.

ところが,すでに本日は提供終了とのこと...(・。・;
カウンターに着席し,グビグビっと水を飲んだ後でしたので,
定番一本メニューの,らあめん(¥680)をいただくことに.
麺かため,味の濃さ,油は普通でお願いしました.

具材は,海苔3枚,ほうれん草,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって柔らかなロースチャーシューが1枚.
これは肉質も良好でうまいですね.

麺をひと口すすって,
あちゃー.そうだ,前回固めでお願いして次回は普通だ.
と思ってたことが思い出されました.

固めでお願いした平打ち中太麺は,
ボソッとした感じでムチッとした食感には乏しく...
だから次回こそは普通でいってみましょう.反省^_^;

スープはしっかりとした旨みのある豚骨スープ.
開店当初よりも味に深みが増したような印象も.

卓上の薬味から,今回は刻み玉ねぎと,
海老入り辛味噌を選択.
豆板醤とはまた違った味わいでなかなか良かったですね.

食べられないと,よけい食べたくなるのが人情ってもんでして...
今度こそ,豚骨タンメンを!と思うのでした.

らぁめん

[ 2016/02/05 21:34 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

中華料理 竜苑  北群馬郡吉岡町大久保3476-1 

最近,意欲的?に挑戦している辛い系ですが,
元来辛いものがあまり得意でない私.
そんななか,最近ちょっとハマっているのが,
広島で出会った汁なし担々麺

群馬県内でも食べられるお店が何軒かあるんですが,
@akira187326さんのつぶやきで,
そうだよ,ここでも食べられるんだと思い出された,
中華料理 竜苑へ.

メニューをパラパラめくっていきますと,
ありましたよ!
タンタン麺(¥850 税別)と,汁なしタンタン麺(¥850 税別)

もちろん,お願いしたのは汁なしタンタン麺です.

しばしの待ちの後,ご対麺です.

辛味には挽肉に加え,ナッツも入っていますね.
青ねぎ,そしてパクチーがパラッと.
麺はしなやかな細麺です.

これらをよーくまぜまぜしていただきます.
嘘かホントか広島のおじさんが言ってた
30回を目標によくかんまします.

ひと口含んで,おーッ!
これは辛味と痺れのバランスが絶妙ですね.
そしてナッツが入って食感とコクにひと役買ってます.
加えてまたパクチーの香りがいい具合.

白麻婆豆腐をウリにするお店だけあって,
さすがと思わせる,スパイスの効かせ具合ですね.
なんて,感心ながら汗をふきふきいただきました.

汁なしタンタン麺

ラーメン房だんだん  前橋市小相木町543-1 

かなりご無沙汰しちゃってました.
久々に,なんこつのうまいお店,ラーメン房だんだんへ.

店頭には新メニューの,
肉味噌ニララーメン(¥650),汁なしニラなんこつ(¥ 750)
の案内が.

そうなんです.本日のお目当ては,
その,汁なしニラなんこつ.さっそくそれをお願いしましょう.

具材は,糸唐辛子,たっぷりのニラ,もやし,ねぎ.
そしてこのお店の代名詞とも言える,
やわからなんこつがたっぷりと.

麺はストレート中太麺
汁なしにちょうどいい感じのしんなり具合です.

これらをよーくまぜまぜしていただきましょう.
タレは塩ダレでしょうか.
辛味と酸味がほんのりとしていてちょうどいい塩梅です.

辛めがお好みの方は卓上のラー油あたりで
カスタマイズするのもいいかもしれませんね.

油分はほとんどなく,酸味もあるので,すっきりとした後口.
店頭の案内にもあるように,
焼きそば感覚って感じでペロッといただけちゃいますね.

汁なしニラなんこつ

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...