Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2015年12月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2015年12月 ] 
≪前月 |  2015年12月  | 翌月≫

風来軒  前橋市総社町植野464 

いつもは大晦日に伺ってたんですが,
明日はスケジュール的に伺えなそうなんで....
1日早い年越し中華そばをいただきに,風来軒へ.

引き戸を開けてあの空間に入り,テーブル席に着席.
メニューを眺めると,再開当初は提供していなかった,
カレーライスやチャーハンといった
ご飯物の提供が再開されていました.
おばちゃんが元気な証拠ということで,良かったです(^^).

さて,とは言え年越しの一杯は,チャーシューメン(¥800)です.
せっかくなので,半半チャーハン(¥220)をつけちゃいましょう.

厨房から,おばちゃんに呼ばれて受け取りに向かいます.
ゆっくりとテーブルまで運び,
スープを決壊させることなく着席できました.

具材は,青菜,メンマ,ねぎ.
チャーシューは分厚いバラ肉チャーシューがどーんと5枚.
肉っぽい歯応え,それでいて柔らかくもあり,
5枚くらいは難なくいけちゃうんですよね.

麺は太麺と細麺が選択可能になったようですが,
うっかり何も言わなかったので細麺でしょう.
ややちぢれのあるプリシコっとした麺.
そうそうこの感じです.

なみなみと注がれたスープがこちらの真骨頂.
油がキラキラ輝いてふんわり豚が香ります.
半ラーメンを食べていた子供が,
色が違うよ!味が違うよ!と,
しきりにこちらのスープをすくっておりました(笑).

チャーシュー5枚からスープに溶け込む
うまみ成分は伊達じゃないってことなんでしょうね.
確かにこちらのほうがコクとうまみがある気がします.

下膳してお金を払って,明日の大晦日も営業するのか伺うと,
明日は定休日の木曜日になっちゃうから,お休みにするの.
とのお答え.偶然とはいえ,今日来ておいてよかったと思ったのでした.
これで,安心して年が越せます.

チャーシューメン

スポンサーサイト
[ 2015/12/30 12:32 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

地鶏らーめんしぶ家  渋川市石原201 

しぶ家

地鶏ラーメン研究会のブログで,何やら気になる記事を発見.
それは,阿波家野木店の臨時休業のお知らせで,

曰く「12月23日は、祝祭日ですが、新しく当研究会の、
のれん分け店となりました、「地鶏ラーメンしぶ家」(群馬県渋川市)
オープン手伝いの為、臨時休業とさせて頂きます。」と.

ということは,すでにオープン.
そしてネットで情報を探してみると,すでに行かれた方の情報も.
なわけで,早速行ってみました.

通称,渋高線沿いの,渋川市役所近くにお店はあります.
駐車場は店舗前に2台とちょっと離れたところに数台分.

麺メニューは,
塩らーめん(¥650),中華そば(¥650),
みそらーめん(¥750)
,と基本は三本柱体制です.
他は,青さ,煮玉子,チャーシューのトッピング系です.

では,筆頭の塩らーめんをいただいてみましょう.

具材は,海苔,穂先メンマ,ねぎ.
チャーシューは大判で厚みもあるロース系.
柔らかい仕上がりは地鶏研究会の流れを汲みます.

麺はストレート細麺.
ツルッとしたすすり心地で,コシもしっかりとしています.

スープは鶏の風味がふんわりと香る,
後口のすっきりとした柔らかいスープ.

県内の同じ地鶏研究会出身の翔鶴では,
魚介系が結構香り立つんですが,
こちらは,そういった感はないような.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
オープン当初からしっかりと作り込まれたものを提供されているのは,
さすが,地鶏研究会ののれん分け店ですね.

営業は11:30-14:30と昼のみ.
日曜日、第2・4月曜日が定休 となっていました.
年内は12/30まで営業.年明けは4日から営業とのことでした.

塩らーめん

[ 2015/12/29 14:08 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らー麺屋台 骨のZui  前橋市青柳町133-1 

気付けば,しばらく限定メニューの提供がないようなぁ...
そんな思いもあり,
久しぶりに,らー麺屋台 骨のZuiへ.

もうひとつの思いは,
人気メニューと書いてある,
レッチリらー麺を食べてみようと.

今まで辛い系ということで未食だったんですが,
最近,辛い系に挑戦してきたので,その流れで(笑)...

店内に入り着席し,
レッチリらー麺(¥680)をお願いします.

具材や,ゆでキャベツ,ねぎ,
チャーシューはバラ肉チャーシュー.
炙られて香ばしく柔らかいですね.

麺は共通と思われるストレート中細麺.
ムチッとした歯切れ感があります.

件のスープはベースの豚骨スープに,
ピリッと辛味が効いて,揚げねぎ,ごまなども香ります.
辛さの程度は私でも許容範囲.
ゆでキャベツがいい辛さからの避難になります.

例によって汗が噴き出してきましたが,
うまコク+辛味の魅力に引きこまれ,
ぐいぐい飲み進んでしましました.

食べながら思いましたが,
この味わいはトッピングのチーズが合いそうですよね.
今度,試してみようかと.

会計時にちょっと伺ったところ,
(勝手に奥さんだと思っていた)バイトの方が辞めてしまったため,
現在は一人で営業しているので,
限定メニューの提供ができなくなっているとのことでした.

こちらの限定メニュー,なかなか魅力的なものが多かっただけに,
どなたかいい人が見つかって,
また再開されることを願いたいですね.

レッチリらー麺

[ 2015/12/29 13:23 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店  太田市新井町532-7 

鶴亀堂

こちらは,太田にできた新店の
博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店です.

お隣りのお店は,焼鳥の扇屋.
同一の資本が運営しているようですね.
にしてもでかい店舗とでかい看板です.

麺メニューは,
博多とんこつ(¥680),がベースメニュー.
これにトッピング系.

他には,博多塩とんこつ(¥680),
みそとんこつ(¥680),とんこつ担々麺(¥830)

というラインアップ.

店内入ってすぐに設置された,
タッチパネル式の券売機で博多とんこつを購入.

カウンターに着席し,麺の固さを聞かれたので,
店内の案内にあった,
なま,はりがね,バリ,カタ,ふつう,やわ,の6段階から,
バリを選択しました.

具材は,海苔,青ねぎ,
厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

ストレート極細麺はなかなかのパキポキ感.
調理をながめていたら,
湯切りは可憐な女子がやってくれたんですが,
しっかり切れていて問題なし,
いや,むしろうれしいか(笑).

もう少し,パキポキでも許容なので,
ハリガネあたりも試してみたいところですね.

スープは豚骨スープってことを意識させるに,
ちょうどいい具合に豚骨が香ります.
うまみは過不足なくありますが,
よくある変に調味料の強さを感じさせるものではありません.
油分もそこそこでこれはなかなかのクオリティかと.

店内の奥に豚骨を炊く寸胴が複数並んでいて,
ガラス越しに仕込んでいる様子も見えます.
思わずじーっと見入ってしまったので,
店員さんと目が合ってしまいました.

店内は,カウンターのみと思いきや,
奥に1卓テーブル席があるようです.

お腹具合で替玉はしなかったんですが,
替玉も通常の替玉(¥120)に加え,
替玉ハーフ(¥70)ってのがあるのがうれしいですね.

博多とんこつ

[ 2015/12/27 18:51 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 繁  太田市浜町43-9 

繁 年末年始

そう言えば,冬季限定で味噌ラーメンを提供してるんじゃなかったけなぁ.
そんな思いが頭をよぎり,
かなり久々となりました麺屋 繁へ.

年末年始は大晦日と元旦がお休みのようですね.
店内入ってすぐの券売機にありました,
冬期限定の味噌ラーメン(¥800)
限定のボタンをポチッとします.

カウンターに着席した後,
セルフのお水を汲んで席に戻ると,
ほどなくして味噌ラーメンがやってきました.
かなりの早さでの提供です.

具材は,ねぎ,メンマとシンプル.
チャーシューはG系かと思うような
厚さ2㎝はあろうかという分厚いもの.
これが肉質良好で柔らかくも食べ応え十分です.

麺はプリプリっとした歯応えが特徴的は
ややちぢれのある中太麺.
味噌との相性は言わずもがな.

スープは口に含んだ瞬間はちょっと甘みを感じますが,
その後は旨みがふくらみ,最後はピリっとした辛味がちょっと.
油分もそこそこあってこれはうまいですね.

熱々で旨みの重層感がたまりません.
いわゆる純すみ系とも,東毛系甘味噌ともちょっと違う
独自路線の味わいはなかなかですよ.

味噌ラーメン

[ 2015/12/27 18:34 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

手打ラーメン・やきとり 雪むら  邑楽郡大泉町坂田5-5-14 

雪むら

最近,私個人的にネット上であまりにも目にすることが多いこちらのお店.
つられて行ってみることにいたしました.
大泉のメインストリートから一本入ったとこにあります,
手打ラーメン・やきとり 雪むらへ.

麺メニューは,
手打らあめん(¥600),辛口四川らあめん(¥600),
塩バターらあめん(¥600),味噌らあめん(¥600)

が壁掛けメニュー.

おススメのかかれた黒板には,
手打ち半ラーメン(¥400)てのもありました.

まずは,焼鳥を数本.
一汗かいたので,ビールをグイッといきたいところですが,
マイカーでしたので,ノンアルでがまん.

これをいただきながら,手打らあめんと餃子をお願いしました.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ,
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューがどーんと.

麺は平打ちの手打ち麺.
フワッとした感じのかみ心地で,
スルッとしたノド越しです.

スープはガラベースと思しきあっさりスープ.
鶏の香りがほんのりと立ち,
甘みのある後口ですね.

店内はカウンター席,奥に座敷がありました.
ご夫婦でやられているお店のようで,
ここだけのんびりと時間が流れているような
和やかな空間でありました.
ちゃんと飲みに来たい!それが偽らざる感想です(笑).

手打らあめん

[ 2015/12/26 17:37 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

手打ちらーめん 麺之介  太田市新井町549-14 

気付けばおおよそ1年ぶりの訪店となりました,
私的勝手命名,太田の手打ち麺三羽がらすのひとつ,
手打ちらーめん 麺之介へ.

こちらは,土曜日もランチサービスをやっていました.
らーめん料金+160円のランチセット.
Aランチはもつ煮とライス,Bランチは餃子3個とライス,
Cランチはミニチャーシュー丼,Dランチはミニカレー丼,
がセットになります.

かねてから,こちらの餃子を食べなくちゃ...
って思っていたので,Bランチをいただくことに.
メインのらーめんは,しょうゆらーめん(¥670)でお願いします.

まずはらーめんから.
具材は,ナルト,メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューはいい薄味のついた
ホロとろの柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺は自慢の平打ち手打ち麺.
うどんっぽいプリッとしたかみ心地がいいですね.

つくり方の工程による影響なのか,
やはり,みそらーめんの時よりも,
より麺のコシ,うまさが分かりやすい気がします.

スープは,透明感があり,すっきしとした飲み口です.
麺のうまさをじゃまをせず,下支えといった立ち位置でしょうか.
麺の個性とのバランスがいい具合です.
さすが,お店の筆頭メニューといったところでしょう.

しょうゆらーめん

[ 2015/12/26 13:35 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 浦島太郎  伊勢崎市宮前町48 

煮干しが主食とまで言っていて,
煮干しがメニューの主力だったんですが,
何やら,今度は鴨出汁をデフォにする宣言.
なんだって~?!てなわけで,麺屋浦島太郎

新メニューと言いますか,
新たなデフォメニューは,
鴨と葱のつけ蕎麦(¥800)と,
鴨とあさりの中華蕎麦(塩)(¥800)


鴨とあさりの方はすでに売り切れ.
なので,鴨と葱のつけ蕎麦をいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,焼き色のいい深谷葱,刻みねぎ,
穂先メンマ,肉質良好なロースチャーシューがどーんと1枚.

麺は極細に近い細麺.
全粒粉入りの麺は褐色調で蕎麦っぽい風味がいいですね.

鴨出汁のつけ汁は,コクのある甘みを感じる仕上がり.
焼き色のついたねぎが,鴨南蛮を思い起こさせて,
何とも言えないいい具合です.

最後はスープ割りをしていただき,
満喫させていただきました.

こうなると,余計に鴨とあさりの塩つけ蕎麦を食べてみたくなりますね.
限定じゃなくて,デフォメニューだから大丈夫ですよ.
ってことですけど,早く食べてみたくなりました.

鴨と葱のつけ蕎麦

[ 2015/12/24 22:16 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋 にし田  伊勢崎市波志江町2033-1 

麺屋 にし田

5年ほど前に太田で営業していた際に行ったことがあるんですが,
伊勢崎のこの地に来てからは未だ訪店の機会がありませんでした.
初訪となります,麺屋にし田へ.

店内入ると券売機がお出迎え.
大きなボタンはいずれも全部入りの高額メニュー.

その下段にありますスタンダードメニューは,
濃厚鶏塩つけ麺(¥800),あっさり鶏塩つけ麺(¥800),
濃厚鶏塩らーめん(¥800),あっさり鶏塩らーめん(¥800),
中華そば(¥800),野菜にんにくらーめん(¥800),
波志江つけ麺(¥800)
,というラインナップ.

鶏塩系がウリのようではありますが,
前々から気になっていたのはお店のある地名を冠した
波志江つけ麺.なのでそれをポチッと.

つけ汁には海苔座布団に魚粉.
穂先メンマ,ねぎ,刻みブロックチャーシュー,
変わったところで,刻み茗荷,えのきなど茸類.

麺はつややかなストレート太麺.
思ったよりは細い印象ですが,風味は悪くないですね.

つけ汁は鶏白湯魚介系に分類されるんでしょうか.
煮干し,鰹節,鯖節などの香り立ちのしっかりとしたつけ汁です.
粘度もそこそこあり,旨みもたっぷりです.

なかなか濃厚なつけ汁なので,
茗荷の香りは逆にさほど立っていないようなところも.
最後はスープ割りをいただいて満喫いたしました.

子供の頃は,薬味に茗荷が入っていようものなら,
一生懸命はじいて食べたものでしたが,
今では茗荷の入ったメニューを好んで食べるように....
歳とったんだよなぁと自分で実感します.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
今度はウリの濃厚鶏塩系をいただいてみようと思います.

波志江つけ麺

[ 2015/12/24 20:29 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺家 かもん 棟高店  高崎市棟高町1802-17 

カリカリ梅の入ったぞうすいを〆に食べたい.
とのリクエストがあり,麺家 かもん 棟高店へ.

さて,私は何をいただこうかと店内に入りますと,
壁に,10杯限定,新!海老らーめんのPOPが.

そんじゃ,それいただいてみましょう.
海老らーめん(¥900)です.

具材は,たっぷりめの糸唐辛子と,刻み海苔.
メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは厚みのある柔らかいバラ肉がゴロッと.

麺は丸みをおびたストレート中太麺.
プリッとしたかみ心地がいいですね.

ベーススープは定番の豚骨魚介でしょうか.
海老の香り立ちはなかなかにあり,
香味油の材料なのか,
食べ進むと小海老の殻にところどころで遭遇します.

粘度もそこそこあるスープは,
うまみがしっかりとしていて,
それでいて飲み口もさほど重くない仕上がりですね.

こちらでは,過去にいただいた,
つけ麺スタイルのラウス海老そばが好印象でしたが,
こちらの海老らーめんもなかなかいいですね.

両方とも数量限定ですので,
遅くの訪店だと提供終了のこともあるでしょうけど,
定番メニュー以外を,って時にはぜひとも試してみてほしいメニューですね.

海老らーめん

だるま大使 本店  高崎市剣崎町1186-12 

最近は,限定メニューの提供がないようですが,
久々に,だるま大使 本店へ.

遅い時間帯を狙ったつもりなんですが,
それでも店内待ちがある辺りはさすがと言ったところ.

思えば,まだ国道18号線沿いにお店があった頃,
こちらでいただいたパートIIに,
驚愕に近いものを覚えたのはもう20年以上前になるんですね....

なんてことを思い起こしたりしたもので,
今回はパートII(¥720)をいただくことに.
あの当時はなかった極麺のかためでお願いします.

具材は,青ねぎ,メンマ,トレードマークの二黄卵の味玉半分.
チャーシューは厚みもしっかりで柔らかいロース系.

麺はストレート細麺.
極麺はいつもの感じよりちょっぴり太めといった感じです.

背脂の浮いたスープは,
タレの醤油の存在感がしっかりと.
豚骨の旨みに鶏ガラの香りもふんわりと.

パートII

せっかくなので,博多麺のバリカタで替玉を.
これは粉っぽさを感じさせるパキポキ具合.
やはり,こっちがらしい感じでしょうかね.

若かりし頃は,この背脂と醤油の感じがたまりませんでしたが,
最近はもっぱら,だるまラーメン派かもしれません(笑).
でも,次回はだるまこってりってのに挑戦してみようかな.

替玉

[ 2015/12/22 22:29 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らぁ麺一歩  高崎市上小鳥町432-1 

そう言えば,海老まぜそばなんてのを
提供してるんじゃなかったけ?
と思い立ち,らぁ麺一歩へ.

メニューとしては,前回の訪店からは,
汁なし系として,限定20食のまぜそば(¥750) と,
件の海老まぜそば(¥820)が追加になったようですね.

それでは,予定通り海老まぜそばをいただいてみましょう.
チーズトッピングがオススメとありましたが,今回はプレーンで.

提供時には途中で味変にどうぞと,
カレーパウダーが小皿で添えられてきました.

具材は,真ん中にナルト,もやし,メンマ,ねぎ,
刻み玉ねぎ,キャベツ,漬けニンニク少々.
チャーシューと言いますか,柔らかなブロック肉がたっぷりと.
上からは辛味パウダーがふられています.

麺はしっかりと食べ応えのある太麺.
これをよーく具材とタレとからめていただきます.

濃厚な旨みのある味わいではありますが,
海老の風味という点ではさほどではないでしょうか.
かつていただいた,えびつけめんの,
強烈な海老の印象があるゆえにそう感じるのかのしれませんが...

カレーパウダーを投入すると,
カレー海老味ではあるんですが,やはりカレー>海老の印象です.

味的にはなんら不満はありませんが,
こちらでえびつけめんをいただいたことがあると,
海老具合はあれほどではない.といったところになるでしょうか.
もう一回あの海老つけめん,食べてみないとだなぁ....

海老まぜそば

麺工 小烏丸  高崎市石原町3439-10 

ちょっと前から鴨出汁をグランドメニューに変更した麺工 小烏丸
鴨出汁と聞くと気になってします性.
そうは言っても,昼のみの営業なのでなかなか行けずにおりました.

ようやく訪店の機会に恵まれましたので満を持して...
って,店前どころか,店前の道路も入店待ちの車が....
なので,一旦撤退.再度のアタックで店前の駐車場に空きが(^_^)

この日は限定の煮干そばがうるめそばでしたが,
店内に入るとすでにこちらは売り切れ.
まぁ想定内ですし,狙いは鴨ですから問題ありません.

件のメニューですが,
鴨肉を使っていないことから,鴨そばというネーミングから変更.
鴨そば黒が,黒そば(¥750),鴨そば白が,白そば(¥800)
鴨づけそばが,づけそば(¥850),といったことに.

では,白そばをいただいてみましょう.

具材は,海苔,三つ葉,ざく切りのねぎ.
しっとりとして柔らかい豚ロースチャーシューが数枚.
これは豚のコンフィのようですね.
つまみにして一杯やりたくなる感じです.

麺はストレート細麺.
以前のASW配合の麺は,うどんっぽい感じでしたが,
今回はそばっぽさを感じる風合いです.

鴨出汁のスープは,
鴨の甘みとねぎの甘みがいいバランスで,
まさに鴨がねぎしょって来てくれたかのような味わい.
ザクザクしたねぎの切り具合がまたちょうどいい感じですね.

そうそう,具材の海苔なんですが,
時間が経つと自然とほぐれて溶けていくんですね.
そして自然とのりラーメンのような風合いになります.
これもまたおもしろい.

来るたんびに全く違うようなメニュー構成になっているので,
たまにしか来られなくて,
同じものをと思っている方は面食らうでしょうね(笑).

ただ,ベースのレベルは確実にアップしていると思われ,
新しいメニューとの出会いもまたうれしいので,
この展開もアリだとは思います.

白そば

[ 2015/12/20 13:19 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

いちもん軒  高崎市高関町446-3  

いちもん軒 

オープンしたのは,おそらく今年に入ってからだと思うんですが...
高崎駅の東側,国道354線沿いにあります,いちもん軒へ.

麺メニューは,
豚骨系が,濃厚豚骨正油ラーメン(¥700)
清湯スープが,あっさり正油ラーメン(¥600)
この二つが基本で他はトッピング系.

そして気になるのが壁のPOPメニューです.
それは,台湾まぜそば(¥800)半ライス付と,
極旨味噌ラーメン(¥750),の二つ.

本来なら,初訪ですから,濃厚豚骨正油ラーメンに行くべきなんですが,
気になって仕方なかったので,台湾まぜそばをいただいてみることに.

丼にはレンゲではなく,スプーンが添えられてきました.
具材は,刻み海苔,青ねぎ,刻みメンマ,ねぎ.
真ん中には辛味ミンチ,その上には味玉半分です.

麺はそこそこコシのしっかりとした,
ストレート中太麺.

これらをよーくまぜまぜしていただきます.
麺は厨房でタレと和えてから提供されるので,
麺とのからみはほぼ完了していますがね.

真ん中が卵黄ではなく,味玉半分.
ニラでなく,青ねぎ使用,などなど,
台湾まぜそばの基本形を思うと,
ちょっとつっこみどころ満載な感はありますが,

いいえ,どうして,
キモである辛味ミンチの味わいは,
コクのある辛味がいい塩梅でこれはかなりいい線いってます.
ちょっとタレが少なめにも感じますが,
麺を食べる分には全く不満のない分量です.

タレを少なく感じるのは,追い飯の量が意外と多いからです(笑).
半ライスといいながら,なかなかの盛り.
ゆえに,追い飯としてタレと和えるとなると,
ちょっとバランスが悪い感じになってしまいます.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
町の中華食堂って感じで認知されているようで,
お昼時の店内はそこそこの入りでした.

営業は11:00-14:00,17:00-22:00,
日曜は通し営業で11:00-15:00.
定休日は書いてなかったので,無休でやられているんでしょうかね.

台湾まぜそば

地鶏らーめん翔鶴高崎店  高崎市棟高町2088-2 

地鶏ラーメン翔鶴高崎店

系列のちづる亭が家系となって前橋へ移転リニューアル.
そして,そのちづる亭があった場所が地鶏らーめん翔鶴高崎店に.

前橋店に先行して味噌らーめんを提供開始.
という情報があったので,初訪となります高崎店へ.

店内に入ると,名前を書いてお待ち下さいとのこと.
ありましたありました,ダイヤのAはちづる亭時代のまま本棚に.
熱中して読み始めると呼ばれちゃいました.

予定通り,味噌らーめん(¥680)をオーダーします.
これまた,意外とすぐに配膳となり,読書はすすまず...

具材は,もやし,ねぎ,メンマ,刻みチャーシュー.
この辺りは提供開始から数年変わらない仕様.

麺はもやしよりちょい細いくらいのストレート細麺.
味噌っぽくないと言えばそれまでですが,
何度も言ってますが相性はさほど悪くないんですよね.

白味噌ベースのスープは,
今回は,かなりゆずがしっかりと効いていて塩気もしっかりしてます.
さしずめ,ゆず味噌らーめんといった感じさえする仕上り.

過去にいただいた時はそれほど強くは感じなかった気がしたので,
今年の仕様なのか,高崎店ver.なのかは定かではありませんが....

前橋店同様,高崎店も同様の待ちが発生する繁盛っぷり.
翔鶴ブランドが確立された感がありますね.
まぁ待ちがあってもダイヤのA読まなくっちゃだからいいか(笑).

味噌らーめん

[ 2015/12/19 20:29 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺仁 鯱  高崎市棟高町2541 

そう言えば,まぜそばを投入後,行ってなかったなぁ.
評判も上々のようだし,いただいてみないと.
てことで,麺仁 鯱へ.

この春に投入された新メニューのまぜそばは,
豚まぜSOBA(¥750),
豚まぜSOBA~BLACK~(¥850)
,の2種類.

イカ墨ソースってのが気になるとこなので,
豚まぜSOBA~BLACK~をポチッ.

具材は,メンマ,刻み玉ねぎ,青ねぎ,もやし,キャベツ,チーズ,
背脂,揚げにんにく,柔らかなバラ肉チャーシュー,
真ん中には卵黄.

麺は平打ち形状のねじれのある中太麺.
ツルッとなめらかでコシもまずまず.

ソースは,自家製マー油のコクと
イカ墨ソースのまろやかさの組み合わせという謳い文句.

イカ墨ソースがすでによく麺とからめてあります.
そしてこれが好きな人にはたまらない風味.
イカ墨とマー油でまろみとコクのある独特の味わいは,
イカ墨,マー油好きならきっとハマる味わいです.

追い飯は追加料金となりますが,
プレーン(¥50)から,カレー(¥100),
魚粉(¥100),明太子(¥150),炙りチーズ(¥150),
と,種類も豊富で色々と楽しめそうでした.

イカ墨とマー油の真っ黒まぜそば.
これはなかなかおもしろい仕上がりだと思います.
そうそう,ハネると黒くなっちゃいますから,
心配な人は紙エプロンをもらいましょう.

豚まぜSOBA~BLACK~

手打麺 永吉  前橋市元総社町2159 

手打麺 永吉

前橋では珍しい,手打ち麺の提供をしている手打麺永吉
何やら,今月の27日で閉店との情報が.
なもんで,その永吉へ.

やはり,情報を聞きつけてなのか,
お店前には待ちの列が.
ボードに名前を書いての待ちの後,店内へ.

こちらでは様々なメニューをいただいてきましたが,
辛い物があまり得意でないがゆえに,
食べてみたくはあったのに敬遠していたメニューがあります.

そうです,辛みその火の玉らーめん(¥900)です.
あとで後悔するくらいなら...と思い,勇気をもってオーダーです.

具材は,ねぎ,もやし,メンマ,焦がしねぎ.
味玉の柔らかい味がいい箸休めに.
チャーシューは柔らかで肉質良好なバラ肉チャーシュー.

麺はピロピロチュルンとした平打ち手打ち麺.
麺の味わいより辛味の方が断然強くて,
その印象は薄れがちではあります.

そのスープは真っ赤に近い強烈な色合い.
辛さはラー油主体なようでなかなか強烈!
吹き出してしたたる汗で,
確実にスープの塩分濃度があがったんではと思わせるほど...

そうは言っても辛さだけではなく,
辛コクって感じで実に後を引く味わいなのでやめられません.
いや~.とは言え,
外が冬の寒さなのを忘れるほどの大汗をかきました(笑).

会計時にお話しを伺うと,
やはり12月27日で閉店とのことでした.
残念ながら,前橋の貴重な手打ち麺のお店とお別れとなります.

火の玉らーめん

[ 2015/12/19 13:23 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

増田屋  邑楽郡大泉町西小泉2-1-2 

何だか暖かい日が続いて12月らしくないんですが,
ようやく,寒さも増してらしくなってきた感も.

寒くなってくると何だかみそって気分になるわけでして,
みそもある,お蕎麦屋さんのラーメンをいただきに,
再び,増田屋へ.

やっぱりお店の入口にある,からあげラーメン(¥750)とか,
とろろラーメン(¥800),とかも気になりますが,
浮気心は捨て,みそラーメン(¥650)をオーダーします.

具材は,たっぷりの野菜類.
もやし,キャベツ,ニラ,にんじん,青菜,そして豚小間切れ肉.
シャキシャキ食感の炒め具合がいいですね.

麺は前回も感じましたが,
とてもしなやかなストレート細麺.
この味噌にはなめらかすぎかもというくらい.

スープは,炒めた野菜のうまみが溶け込んでいるのか,
実にコクのある後を引く味わい.
グビグビいきたいとこなんですが,
結構これが熱々なもんで,それを許してくれません.

お野菜たっぷりの熱々の一杯.
何だかお蕎麦屋さんにいることを忘れちゃいそうになります.

とは言え,独特の風合いのスープの味わいは,
やはり,お蕎麦屋さんのみそってとこなんでしょうかね(笑).

お昼時にはコーヒーサービスもあり,
くつろげちゃうのもまたよし.
また,他のメニューをいただきに来てみたくなりますね.

みそラーメン

[ 2015/12/18 12:46 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

そういや,白湯系のメニューが投入されたんだっけな.
なんてことをふと思い出し,久々にらーめん食堂ゆうき屋へ.

麺メニューは,
開店当初のしおらーめん(¥745),しょうゆらーめん(¥745)
の二本立てから,だいぶ増えています.

まず,追加となった,マーボめん(¥864)

その後に追加された,数量限定の
白湯しょうゆらーめん(¥745),白湯しおらーめん(¥745),
白湯マーボめん(¥864)
,が新たに増えたメニューです.

では,白湯しおらーめんをいただいてみましょう.

おーっ.ビジュアル的にもかなり魅力的ですねぇ.
具材は,水菜,メンマ,
チャーシューの上にのっている刻み玉ねぎは,
ビネガー漬けのような酸味があります.

チャーシューはしっとりとした厚みのある鶏チャーシューと,
ローストポーク様の香ばしい豚チャーシュー.

麺は色白なストレート中細麺.
パスっとした歯切れ感が気持ちいい麺です.
風味もよくこれは結構私的好み.

スープはひと口目を口に運んだ時はフワっと煮干しが香ります.
そして旨みは動物系のしっかりとした土台があります.
平たく言ってしまうと,鶏白湯魚介系という分類になるんでしょうか.
これ,旨みと香り立ちが実にいい具合です.

開店当初の淡麗系清湯の一杯も,
なかなかやるなぁと思わせるところはありましたが,
今回のこちらは,さらにやるなぁと思わせる仕上がり.
これは,沼田に行ったついで,でなく,
沼田にわざわざ行ってみる.てのもアリかと.

白湯しおらーめん

博多一番  前橋市下小出町3-7-6 

博多一番年末年始

先月は,博多で色々いただいてきましたが,
群馬にもある,博多を店名に冠したお店,博多一番へ.

年末年始のお休みは元旦のみとのこと.
なんだか申し訳ないくらいありがたいことですね.

さて,壁のメニューを端から端までじっと見ましたが,
そこにかつての博多風ちゃんぽんの文字はなし.
では,デフォのラーメン(¥650)をいただきましょう.

具材は,青ねぎ.
チャーシューは味付けのしっかりとした,
柔らかいバラ肉チャーシュー.上からゴマぱっぱ.

麺は今回はバリカタオーダー.
ゆえか,パキポキとしたいい感じに.
ややちぢれがある細麺なのは以前同様です.

スープはくさみはなく飲み口は柔らか.
タレの主張がしっかりめですね.
そして豚骨の旨みはしっかりと.
この辺は変わらずの仕上がりっぷりかと.

会計時に確認したところ,
今は,博多風ちゃんぽんの提供はしていないとのことでした.
残念ではありますが,調理工程も多いですし,
提供し続けるのもなかなか大変なんでしょうね.

それはともかく,
年末年始も,元旦以外はここへ来れば豚骨ラーメンが食べられる!
ってことは分かりました.(^_^)/

ラーメン

[ 2015/12/16 12:42 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

横浜ラーメン  前橋市高井町1-35-27 

横浜ラーメン

こちらは古くからある中華料理店です.
そして,なぜか前橋にあるお店ですが,店名は横浜ラーメン
久々の訪店です.

麺メニューをおさらい.
ラーメン(¥500),タンメン(¥600),
サンマーメン(¥600),みそラーメン(¥600),
わかめラーメン(¥600),塩ラーメン(¥600),
五目ラーメン(¥750)
,あたりが主要メニュー.

こちらのお店もかなりお手頃感のある価格設定です.
店名が横浜ですし,先日,横浜で味わってきた
サンマーメンをいただいてみましょう.

餡かけの具材は,
もやし,にら,玉ねぎ,きくらげ,にんじん,豚小間切れ肉.
しゃきしゃきとした歯応えを残しつつの炒め具合は,
熟練を感じさせます.

麺は平打ち中細ちぢれ麺.
ツルッとしたすすり心地ですね.

餡かけは横浜でいただいた奇珍のような,
独特の甘さのようなものはなく,至極薄味の仕上がりです.
ガラベースの醤油らーめんに,
トロミのもやし野菜炒めをのせたといった感じです.

中華料理店というと,塩気がたったようなところが多いんですが,
こちらのお店は,総じて優し味付けになっている気がします.
ゆえか,いつも家族連れやご近所の方でにぎわっているんでしょう.
住宅街の老舗中華料理店の真骨頂ってとこですね.

サンマーメン

[ 2015/12/12 19:15 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

関城亭  前橋市上沖町275-2 

関城亭

以前から評判は耳にしたことがありました.
が,お店の場所が今ひとつぴんと来ず...
と,最近,使う抜け道沿いにあるじゃないですか.
住宅街の中にあります,中華料理の関城亭へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥400),タンメン(¥500),
塩ラーメン(¥500),みそラーメン(¥550),
辛みそラーメン(¥600),麻婆ラーメン(¥650),
もやしラーメン(¥500),ワンタンメン(¥500),
五目ラーメン(¥550),焼豚メン(¥650),
キムチラーメン(¥700)
,などなどという,
値段の差の基準がよく分からない,ともかく安い価格設定.

駐車場の入口の看板には,
ラーメン,ギョーザ,みそラーメンとありました.
して,評判を聞いたのもみそラーメン
さすれば迷うことはありません.みそラーメンをお願いしましょう.

具材は,炒めた,もやし,にんじん,ニラ,ひき肉に,ねぎ.
仕上げに油をかけていたような気がしたんですが,
何かの香味油でしょうか.

麺は平打ち形状の中太ちぢれ麺.
スルッとやわらかめなすすり心地.

スープは甘い白味噌ベースに,
生姜,ニンニクでしょうか,
香味野菜の香りがいい具合に効いています.

炒め野菜のうまみも溶け込んだスープは,
しつこさはありませんが,後を引くうまみがあります.
なるほど,これが評判のみそですねぇ.なっとくです.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっています.
実は,メニューをながめていて,もうひとつ気になったのが,
納豆チャーハン.機会があればぜひとも食べてみたいですね.

ただ,営業は11:00-14:00,16:30-20:00と,
夜の終わりが早いので急がねばなりませんね.
定休は月曜となっていました.

みそラーメン

[ 2015/12/12 11:05 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

松屋軒  前橋市三俣町2-9-2 

数年前に評判のカレーラーメンをいただきました松屋軒
最近,新メニューが投入されたような噂がちらほら.
だもんで,ちょいと行ってみました.

メニュー表を拝見しますと,
新メニュー登録は,
ソースラーメン(¥700),ニララーメン(¥700)
の二つのようですね.

基本の醤油ラーメン(¥500),塩ラーメン(¥500)
は,うれしいワンコイン.

ウリのカレーラーメン(¥750),ほか,
スーラータンメン(¥780),タンメン(¥680),などなどメニューは多数.

では,ソースラーメンをいただいてみましょう.

具材は炒めたたっぷり野菜がこんもりと.
キャベツ,玉ねぎ,にんじん,ニラ,きくらげ,筍,豚小間切れ肉など.

麺は細ちぢれ麺.
いわゆる中華麺タイプの麺です.

ソース味のスープは,
酸味のちょびっとあるソース焼きそばを思わせる風合い.
ベースのガラスープにソースがプラス.
そこに炒め野菜の味わいも加わって独特の味わいに.

黒っぽい色味の割にはスキッとしてさっぱりとした後口で,
塩気が強いようなところもありません.
なかなか変わった仕上りでおもしろいんじゃないでしょうか.

ソースラーメンといったら,ふなっしーの船橋なんですが,
カップ麺で食べた以外はないので事実上未食.
機会があれば船橋ソースラーメンも食べてみたいですね.

こちらのお店は,夕方17時から日付変わって2時まで営業しているのが,
宵っ張りにはうれしいところ.
で,ちょっと調べてたら,お店のホームページがあるんですね.

http://matsuyaken.jimdo.com/
参考まで.

ソースラーメン

はま寿司 高崎問屋町店  高崎市問屋町1-10-20 

そういえば,確かまたフェアメニューで,
何かラーメンをやってたよなぁ.
てことで,はま寿司へ.

ありました,これですね.
コク旨煮干しラーメン(¥380 税別)
タッチパネルをポチっとして,
フェアの握りをいくつかつまみながら待ちましょう.

背後から店員さんが小ぶりな丼をもって現れました.
具材は,大判の海苔,刻み玉ねぎ,煮玉子半分.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は加水低めの色白ストレート細麺.
パスッとした歯切れはなかなか.

スープはニボニボではありませんが,
いい具合に煮干しが香るスープで,うまみもまずまずです.

丼の大きさとスープの量や麺量とのバランスが
今ひとつな印象はありますが,
380円ですからねぇ.
この値段でこんなん出されちゃうと困るんだよなぁ...
なんて気も(笑).

コク旨煮干しラーメン

[ 2015/12/08 20:43 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)

たんたん家.  高崎市問屋町2-7 

たんたん家

あんまり,その存在を認識していなかったんですけど,
高崎問屋街は,今やビエント高崎ってことなんですかね...

そのビエント高崎の一角で営業しています,
たんたん家.へ.

元来,辛いのはあまり得意でないので,
担々麺のお店はいただいても取り上げてこなかったんですが,
こちらは,汁なし担々麺がいただけるってことで,
あの,広島でいただいたのを思い出し,行ってみることに.

麺メニューは,
プレーンの担担麺(¥750)
焙煎胡麻をふんだんに使った,川江担担麺(¥900)
黒胡麻,黒酢使用の黒胡麻担担麺(¥850)

狙いの汁なし担々麺である,正宗担担麺(¥880)
豪華な搾菜肉絲担担麺(¥1080)
群馬ならではの,おっきりこみ担担麺(¥1150),と盛りだくさん.

非担々麺系のメニューとしては,
蒸し鶏ともやしでさっぱりと,という,
鶏塩そば(¥880),なんてのもあります.

では,その汁なしの正宗担担麺をいただきましょう.

広島で耳にした,30回かきまぜるを実践し,
30回以上かんましてからいただきます.

具材は,チンゲン菜,ねぎ,小海老,ナッツ類でしょうか.
これらをタレと平打ち中太麺とよーくまぜまぜします.

口に運んだ第一印象は痺れ.
その直後に辛味が来るといった感じです.

麺がちょっとやわめに感じ,
痺れと辛味に追随してくる,
うまみやコクがもうひとつなとこでしょうか.
辛系メニューは経験値が低いので,
その辺は何とも言えませんが.

店内は,テーブル席からなっていました.
実は,麺類ではないんですが,
魯肉飯なるメニューがちょっと気になりました.
また機会があれば,でも辛系はあんまりなぁ....

汁なし担々麺

手打ちらーめん はやぶさ  高崎市日高町427‐1 

はやぶさ

館林の名店,麺や手ごね竹出身の店主さんが,
高崎に新店の手打ちらーめん はやぶさをオープンとの情報.
場所は,今は亡き名店,麺処かじゅんの跡地です.

現在はどうやら,プレオープンのようですね.
麺メニューは,
らーめん(¥630),塩らーめん(¥630),
みそらーめん(¥780),
トマトとオリーブのらーめん(¥780)
,という構成.

プレオープン中の12月13日までは,
プレオープン価格でいただけるようです.
では,筆頭のらーめんをいただいてみましょう.
現在は,プレオープン価格の500円で提供中です.

具材は,メンマ,ねぎ.
チャーシューは食べ応えのあるバラ肉チャーシューがどんと.

自慢の手打ち麺は平打ち中太麺.
ムチプリッとしたコシの強い麺は竹譲り.
プリプリ感が心地いいですね.

すっきりとしたガラベースのスープも雑味がなくいい具合.
後口もよくクイクイいけてしまいます.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっています.
営業は11:00-14:00,17:00-21:00,
木曜定休となっています.

お酒の種類も豊富でちょっとつまんで飲むこともできるようです.
館林でつまみと言ったら....
そう.あの煮豆腐もメニューにありましたよ.
煮豆腐で一杯って方にはたまらんですねぇ.

らーめん

[ 2015/12/08 19:43 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

ラーメンハウス蘭蘭  前橋市上小出町3-47-7 

蘭蘭 案内

大病を患い,しばらく休業していたラーメンハウス蘭蘭が,
ついに復活の再オープンを遂げました.

後遺障害がまだあるようで,
メニューはしぼられての提供になります.
チャーハンや,タンメン等の炒め系メニューがお休みになっているようです.

したがって現在提供は麺メニューが主力.
醤油味のラーメン(¥450)
そして塩ラーメン(¥450),ミソラーメン(¥550)が基本形.

その他は,
ワンタンメン(¥550),タンタンメン(¥600),
ニララーメン(¥650),カラミソラーメン(¥650)

この辺りが現状のラインナップです.

それでは,今回はニララーメンをいただいてみましょう.
群馬TVのJoyが出ている番組,
Joyntで放送されたメニューのようですね.

具材は,刻んだニラ,ひき肉,しいたけを
ニンニクの香る甘辛酸味のある餡かけにしたもの.

麺は平打ちの中太ちぢれ麺.
ツルッモチっとした食感は健在です.

ベースのスープはガラベースのあっさり醤油味.
これに餡が溶け込んでいくと
酸味の効いた酸辣湯風に.

辛さはお好みで調節してくれるようですので,
お好みの辛さでお願いするのがよろしいかと.

店頭の告知には料理の提供が遅くなるかと断りがありますが,
今までが超早かっただけで,現在も全く不満のない早い提供です.
逆に無理せず,お体を大切にしていっていただきたいですね.

とにもかくにも,蘭蘭ファンにとっては,待ちに待った再オープン.
またあそこに行ける喜びをかみしめてありがたくいただきましょう.

ニララーメン

[ 2015/12/05 13:47 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

サロマ  邑楽郡大泉町朝日3-12-10  

何と振り返ってみると5年ぶり以上になるんですね.
邑楽にあります,サロマへ.

麺メニューは,
正油ラーメン(¥600),塩ラーメン(¥600),
みそラーメン(¥680)
,が基本形.

その他,
わかめラーメン(¥680),山菜ラーメン(¥710),
支那風ラーメン(¥480),カレーラーメン(¥900),
スタミナラーメン(¥900)
,なんてのも.

ちょっと,どんなものなのか気になるのが,
本中華ラーメン(正油ベース)(¥900),
特性ラーメン(みそベース)(¥900),
サロマラーメン(塩ベース)(¥900)

という900円シリーズ.

久々ですから冒険はせず,みそラーメンをいただくことに.

具材は,炒めたニラ,もやし,きくらげ,ひき肉,
メンマ,ねぎ.

麺は平打ちの中太麺.
プリシコっとした食感です.

ごまの浮いたスープは,
味噌汁のようなすっきりとした飲みやすさながら,
奥の方にコクを感じます.
油分は少なく軽い飲み口で,やさしい旨みがあります.

記憶にある家庭的な店内は数年前と変わらず.
カウンター,テーブル席以外に,
以前は気付かなかったんですが,奥に座敷もあるんですね.

ちょっと主要道路から奥まったところにあるので,
地元の方々に愛される路地裏の名店といったところ.
変わらず今も健在でした.

みそラーメン

[ 2015/12/04 12:48 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

上州豚骨らーめん ぼーん  桐生市東久方町1-4-2 

ぼーん

FbFさんの情報で初めて知った桐生の新店です.
2015年11月14日にオープンしたそのお店は,
上州豚骨らーめん ぼーん
さっそく,『英会話ミシェル』の看板をたよりに行ってみました.

と,分かり難い立地とのことでしたが,
何と,店外待ちの列ですぐに気付きました.
まだ,看板もないお店ではありますが,
早くも注目度Upのようですね.

ひと回りしてきた後に,駐車場にも空きができたので,
ようやく店内へ.

麺メニューは,
100%豚骨スープの,上州豚骨(¥650)
野菜と鶏ガラのWスープの,軽め豚骨(¥650)
醤油強めの群馬人好み!の,上州醤油豚骨(¥650)
さっぱりで食べやすい!醤油豚骨(¥650)
の4種類.

初訪ですので,筆頭の上州豚骨をいただいてみましょう.
こちらのお店は前払い制なので,注文と同時にお金を渡します.

具材は,青ねぎ,メンマ,味玉半分.
しっかりとした歯応えのロースチャーシュー.

麺の固さは今回はふつうでオーダー.
ややチリチリした感じの極細麺は,
パキポキとした感じがあります.
おそらく私的好みはバリカタかな.

スープは,油分,タレの程度,いずれもいい塩梅.
群馬県人好みの仕様に仕上げているんじゃないかと.
タレと髄の旨みが実にいいバランスです.

これは,群馬の豚骨ラーメンを食べてきた方は,
間違いなく満足できる仕上がりなんじゃないでしょうか.

店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
営業は,18時~24時.まだ定休日は未定なんでしょう.
立地が群大工学部のすぐ隣りとはいえ,
大々的な宣伝はないなかでのこの行列っぷり.
これにはちょっと驚きました.

実は今まで桐生界隈にはなかった,このタイプの豚骨ラーメン.
お値段もリーズナブルですから,
これから流行っていきそうな気配.
今度は上州醤油豚骨をいただいてみたいですね.

上州豚骨

[ 2015/12/03 21:07 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

上州地鶏らーめん まるわ  桐生市天神町2-2-3 

こちらでは,開店以来毎年,
冷やし系メニューをいただいてきました.

もちろん,デフォのメニューも間違いのない味.
前回は,塩らーめん(¥650)をいただいたので,
今回は醤油らーめん(¥650)をいただいてみましょう.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きにしていただきます.

具材は,海苔,穂先メンマ,ねぎ,ラーパスのサービス味玉ひとつ.
厚みのある柔らかチャーシューがいいですねぇ.

麺はストレート細麺.
サクサクっとした歯切れ感がいいんですよ.

スープは,塩同様,鶏がじわーっと香り,
魚介系もほんのりとくるでしょうか.
そこに醤油のまろみも加わった風合いに.

これは,塩,醤油どちらも甲乙つけがたいなぁ.
てか,どっちを選んでも間違いはないってことですね.

いつもよりちょいと早い時間に訪店したせいか,
店内は待ちの列をなしていました.
群大工学部生の夕飯時にぶつかっちゃったってとこなんでしょうかね(笑).

醤油らーめん

[ 2015/12/03 20:09 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...