Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2015年11月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2015年11月 ] 
≪前月 |  2015年11月  | 翌月≫

博多一成一代  福岡市博多区東比恵2-17-23 

博多一成一代

昨今,福岡界隈であつい,
カプチーノ豚骨などと称されている一双
その一双に勝るとも劣らない濃厚な泡あわだと評判の,
博多一成一代.そりゃ行ってみるでしょ.

てことで,地下鉄は福岡空港のひとつ手前の東比恵駅で途中下車.
5番出口のエレベーターをあがると目の前に見えます.

こちらのお店では,串焼きが各種食べられるようです.
その他,酒の肴の一品料理が各種.

麺メニューはラーメン(¥630)1本.
あとはトッピングしていくスタイルです.

では,ラーメンをいただきましょう.

具材は,青ねぎ,きくらげ.
チャーシューは,バラ肉チャーシューが2枚.

麺はちぢれのある極細麺.
このちぢれ具合.ありそうでなかった気が...

スープは一双を思い出させる,
泡立ったカプチーノのような豚骨スープ.
旨みもたっぷりで,丼の底には髓粉が沈殿.
これは確かにかなりのクオリティ.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていて,広々としています.
お酒のメニューも豊富で前述のようにつまみもあります.
空港のひとつ手前の駅で一杯やりながら,
飛行機の時間を待つというのも悪くないんじゃないでしょうか.

ラーメン

スポンサーサイト
[ 2015/11/28 18:46 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

中華そば郷家 天神店  福岡市中央区渡辺通5-25-11 

郷家

10年ほど前に,関東風の醤油らーめんが食べられるんじゃないかと思い,
中華そばという店名に引かれ,訪れた中華そば郷家
結果としては,豚骨魚介系ということだったんですが....
未だに衰えぬ繁盛店のようで,再訪してみました.

麺メニューは,
一番人気の辛ねぎらーめん(¥700),を筆頭に,
中華そば(¥600),支那そば(¥650),が主たるメニュー.
そうそう,つけ麺(¥780)もありましたね.

では,中華そばをいただいてみましょう.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューが1枚.

麺は細ちぢれ麺.
これはいかにも中華そば風ってとこ.

魚介系の効いたスープは,
動物系も使用しているようですが,
粘度もなくかなりすっきりとした飲み口.
さりとて旨みは過不足な十分にあります.

変にしつこくなく,
うまみがしっかりとあるところに,
長年続いてきた信頼性があるんでしょうね.

となると,10年ほど前にはなかったメニュー,
支那そばがどんなもんだか俄然興味がでてきます.
が,それは次回の宿題ですね.

中華そば

[ 2015/11/28 17:09 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

東洋軒  北九州市小倉北区黄金町1-4-30 

東洋軒

こちらも小倉の老舗にひとつです.
小説<博多探偵ゆげ福>はしご
にも登場した,東洋軒へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥700)が基本.
その他は,ワンタンメン(¥800)や,
チャーシューメン(¥1050),などのトッピング系.

それでは,ラーメンをいただきましょう.

具材は,海苔,青ねぎ,デフォで紅生姜が入ってきます.
チャーシューはちょっとミシッとした感じの食感.

麺は丸みのあるストレート中太麺.
ツルッとしたなめらかな麺肌.

スープは,さらりとした飲み口ながら豚骨っぽさを感じさせます.
良くも悪くも古典的豚骨ラーメンといった感じで,
古き良きといった言葉が似つかわしいですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
活気に満ちた店内は,いかにも老舗といった空気があります.
得も言われぬ落ち着いた風格が漂うんですよね.

ラーメン

[ 2015/11/28 12:04 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ぎょらん亭本店  北九州市小倉北区三郎丸3-6-29 

ぎょらん亭

ふと思い立って,北九州市は小倉へ向かいます.
そして,ぜひとも食べてみたかった,ぎょらん亭本店へ.

麺メニューは,
どろラーメン(¥680),豚骨十割ラーメン(¥580),
豚骨二八ラーメン(¥580)
,というラインナップ.

筆頭にあったどろ
独自の製法により豚骨の旨みを極限まで引出したとの解説.
そりや,いただいてみるしかないでしょ.
で,どろラーメンのボタンをポチッ.

作ってるとこを見てましたけど,
ハンドミキサーで豚骨スープを泡立てるんですね.

具材は,ねぎ,きくらげ.
真ん中のポテトサラダのようなトッピングは
なんと背脂とのこと.これを溶かし込みながらいただきます.

チャーシューは歯応えのしっかりとした
バラ肉チャーシューが1枚.

麺はパスッとした歯切れのストレート細麺.
これ,結構好みの麺ですが,
その印象を凌駕してしまうのが特徴的なスープ.

真っ白と言ってもいいようなスープは,
豚骨のくさみを感じさせず,実にクリーミー.
溶かし込んだ背脂も油っこさはなく,純粋に旨みをサポート.

女性に人気というのも頷ける飲み口の良さです.
おおよそ,どろというネーミングは不釣り合いで,
むしろ,クリームとかというネーミングにした方がいいくらいです.
この独創的な一杯にはちょっと驚きを禁じえませんでした.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
衝撃を受けたどろですが,
豚骨十割もかなり気になりますね.
機会があればぜひともまた来てみたいですね.

どろ

[ 2015/11/28 11:35 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ふとっぱら天神総本店  福岡市中央区天神2-8-22 

ふとっぱら天神総本店

こちらでいただける,ラーソーメン
以前からずっと気になっていました.
福岡市内に数店舗展開しています居酒屋,
ふとっぱらでいただけるメニューです.

今回は,その総本山であります,ふとっぱら天神総本店へ.
しかし,日付変わっての訪店でも,店内大混雑なのがすごいですねぇ....
盛り上がる若者を横目に一人着席.

麺メニューとしては,
とんこつラーメン(¥550 税別),焼きラーメン(¥630 税別)
なんてのもあります.
が,もちろんお願いするのは,ラーソーメン(¥450 税別)です.

お通しをつまみに,焼酎をちびちびやりながら待ちます.
あー,俺もこんな遅くまで盛り上がってた頃があったなぁ...
なんて思ったりしながら^_^;

やってきましたラーソーメン

つけ汁は,明治30年創業の北伊醤油を使った,
ラーソーメン専用のつゆ.
これが何だか焼きまんじゅうを思い出させるような,
甘じょっぱいコクのある味わいなんですよ.

そこに福岡産ラーメン専用小麦である,
ラー麦使用の氷で冷たく〆られた麺をつけていただきます.

いやこれ,悪くない.てか,いい!
飲んだ最後に豚骨で〆るのはそろそろきつい.
なんて方にはもってこいじゃないでしょうか.

これ,暑い夏にはすごくいいんじゃないかと想像しちゃいます.
唯一の欠点は,居酒屋ゆえ,
入店するとテーブルチャージがとられちゃうことでしょうかね.

お店のホームページは,
こちら,http://www.futoppara.com/です.
どの店舗も明け方までの営業ですので,
元気があったらぜひとも行ってみて下さい.

ラーソーメン

[ 2015/11/28 01:58 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺処 極み  福岡市中央区大名1-6-13 

麺処 極み

こちらのお店も夜特化型営業.
お酒も飲めて,豚骨はないというスタイルのお店,
麺処 極みへ.

せっかくなので,ちょっとつまみながら,
カウンターでワインをちびちび.

麺メニューは,
焼きあごだしらーめん(¥850),煮干し醤油らーめん(¥750)
がラーメンメニューの基本形.
そして,煮干しつけ麺(¥830),というラインナップ.

それでは,ウリと思われる,焼きあごだしらーめんをいただいてみましょう.

具材は,糸唐辛子,水菜,白髪ねぎ,きくらげ.
薄チャーシューはモモ肉でしょうか?

麺はややちぢれのある細麺.
ツルツルっとしたすすり心地は飲んだ後にはいい仕様.

あごだしのスープは,他は昆布などでしょうか.
動物系Offの模様です.
ゆえか,ふんわりと柔らかな旨みがじんわりと広がります.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
夜中遅くまでやっているお店ですが,
豚骨どころか,動物系Offのスープ.
これが博多の繁華街でどういう立ち位置にになっていくのか,
興味深いところですね.

営業は,18:00~翌5:00まで.
お店のホームページが,
こちら,http://mendokoro-kiwami.com/です.

焼きあごだしらーめん

[ 2015/11/28 00:59 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

屋号未定  福岡市中央区薬院4-2-12 

屋号未定

こちらは,旧ラーメン元次だったところにできた,(リニューアルした?),
お酒も飲めるバースタイルのお店.
興味津々で行ってみることに.ちなみにまだ屋号未定のようです.

塩辛ポテサラとか,パクチーメンマなんて
変わった品をつまみにビールにワインに....

麺メニューは,
糸島産生醤油使用の,
醤油そば(¥750),かけ醤油そば(¥650)
魚介風味ベジ盛の,ボニートヌードル(¥850)
責任持てませんとある,ニボ神(¥980)
という構成.

ニボ神に俄然興味が湧きましたが,
ちょいと飲み過ぎた感もあったので,醤油そばをいただくことに.

具材は,海苔,かいわれ,ねぎ,穂先メンマ,味玉半分.
チャーシューは鶏,豚の2種類.
低温調理の鶏チャーシュー,芳ばしく炙られた豚チャーシュー.

麺は全粒粉入りの平打ち中細麺.
そばっぽい風味がある麺はちょい柔らかめなゆで具合.

生醤油がいい具合に香るスープは
昨今の流行りを意識したネオ清湯系スタイル.
博多でもこんな感じの一杯がでてきたんですねぇ.と思わせます.

店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
ビール,ワイン,焼酎などなどと,お酒も飲めるバースタイル.
日本酒はさほどではないので,ワイン,焼酎といった認識がよろしいかと.

営業は夜8時からと完全夜間特化型.
飲みから〆までこちらで.って時にはいいんじゃないでしょうか.

醤油そば

[ 2015/11/27 20:54 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

幸陽閣  佐賀市下田町3-31 

幸陽閣

こちらも佐賀のラーメンを語ると,
必ずや名前が挙がってくるお店のひとつです.
とは言え,なかなか郊外にあってアクセスは困難な幸陽閣へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥ 570),卵入りラーメン(¥620)
のツープラトン体制.

卵入りはさきほどいただいたので,
今回は,プレーンのラーメンをいただきましょう.

具材は,海苔,青ねぎ,
チャーシューは肉っぽい薄チャーシューが数枚.

麺はストレート細麺.
なめらかでそうめんっぽいすすり心地.
太さは中細程度の佐賀標準.

スープはこれまでの佐賀でいただいてきた中では,
ちょっとタレ感が強いでしょうか.
味の濃さからすると,一竜軒と,もとむらの中間くらいに思えます.

店内は,テーブル席からなるんですが,
テーブルの真ん中には
かつては焼肉屋であったことを思わせるグリルの跡が...

腰の曲がったおばちゃんとご主人の2人体制のお店は,
何だか和める空気感があります.

お店を巡っていて気付いたんですが,
佐賀のお店は通し営業が多いようですね.
遠方からの訪問者にはありがたいことです.

ラーメン

[ 2015/11/27 16:14 ] 番外編(佐賀) | TB(0) | CM(0)

らーめん もとむら  佐賀市鍋島町大字八戸1144-1 

らーめん もとむら

佐賀の中で,こちらも老舗の部類に入るお店です.
鍋島駅からちょっと(だいぶ?)行ったところにあります,
らーめんもとむらへ.

麺メニューは,
ラーメン (¥570),玉子ラーメン(¥620)
が基本形.

この,玉子ラーメンっていうのが,
佐賀では,生卵の入ったラーメンってことなんですよね.
なので,それをいただいてみることに.

具材は,海苔,ねぎ,
思いのほか柔らかい薄チャーシュー数枚.

ストレート細麺は,
いわゆる佐賀標準の太さでしょうか.
すすり心地よく,ちょっとやわらかめな食感.

スープはさらっとしたライト豚骨.
そこに途中で生卵を溶いていくとこれがなかなかいい.
麺を豚骨と卵にからめて食べるといった感じなんですよね.
これは意外とおもしろい食べ方かも.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
こちらは,今はなくなってしまった,
一休軒の流れを汲むお店のようですね.

今は広島へ行ってしまった一休軒
先日,いただいてきましたが,
なるほどつながるところがあるように思える味わいです.

見返してみると,広島の一休軒にも
生卵トッピングがあったんですね.
控えめ表示だったので,気付きませんでした(^^;

ラーメン

[ 2015/11/27 15:19 ] 番外編(佐賀) | TB(0) | CM(0)

一竜軒  唐津市菜畑4070-2 

一竜軒

さきほどいただきました,むらまさから徒歩数分で着きます.
佐賀の名店のひとつと言われています,一竜軒へ.

店内に入るとそこは大盛況.
テーブル席しかないので,基本相席です.
ひとつ空きがあったので,運よく着席できました.

麺メニューは,
ラーメン(¥550),チャーシュウメン(¥650)

では,ラーメンをいただきましょう.
注文して着席すると,
こちらの名物らしい,ピーナッツとお水が配膳されます.

ピーナッツ

これをポリポリ食べながら待っていると,
ラーメンが来る直前に,
今度は紅生姜の入ったコップとレンゲが配膳されます.

そしていよいよラーメンの登場です.

具材は,海苔,ねぎ.
薄チャーシューはこれが意外と柔らかくていいんです.

麺は博多標準よりちょい太めなストレート細麺.
ムチっとした噛みきれ具合が特徴的ですね.

スープはタレ感はさほどではなく,豚骨のうまみで引き込むタイプ.
髓感がいい具合で旨みは充分です.
お約束で丼の底の方には髄粉が.

店内は前述したようにテーブル席のみなので,相席必至です.
寡黙にラーメンを作り続ける厨房の男衆と,
チャキチャキと配膳をこなす,ホールの女性陣が好対照.
そのいかにも食堂っぽい雰囲気がまたいいんですよね.

ラーメン

[ 2015/11/27 12:33 ] 番外編(佐賀) | TB(0) | CM(0)

らぁ麺 むらまさ 唐津本店  唐津市菜畑3609-2 

むらまさ

今は亡きラーメンの鬼,佐野さんが立ち上げに尽力したお店.
一旦は閉店したものの,最近復活した模様.
その,らぁ麺 むらまさ 唐津本店へ.

麺メニューはかなり豊富.
塩らあ麺(¥600),醤油らあ麺(¥600),
味噌らあ麺(¥700),鶏白湯らあ麺(¥600),

が基本形.

とはいえ,いただくのはやはり筆頭の塩らあ麺でしょう.
麺量が小,中,大とあるので,色々食べたい人には
うれしいシステムですね.

具材は,海苔と思いきや薄いわかめ,ねぎ,
柔らかい歯応えのメンマ,
チャーシューは,大判のロースチャーシューがどーんと.

麺は佐野さん譲りのストレート細麺.
しなやかで柔めなすすり心地なんですよね.

スープはベースの動物系出汁に魚介系や乾物系でしょうか.
おだやかでやさしい旨みがあり,後口もすっきり.
佐野イズムを感じさせる仕上がりです.

店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
そこそこ距離はありますが,JR唐津駅からは徒歩圏内でしょう.
お店のホームページはこちらhttp://raumen-muramasa.lolipop.jp/です.

塩らあ麺

[ 2015/11/27 12:05 ] 番外編(佐賀) | TB(0) | CM(0)

一蘭 天神西通り店  福岡市中央区大名2-1-57 

一蘭天神西通り店

福岡で朝らーと言ったら,まっさきに思い浮かぶのは
地元ではモーニング元祖とも言われている,元祖長浜屋系ですが,
みなさんご存じ,一蘭でも店舗によっては朝らーがいただけます.

そんななか,店舗限定のプレミアムメニューを提供する,
一蘭 天神西通り店へ朝らーに.

こちらでいただけるプレミアムメニューは,
釜だれとんこつラーメン(¥790)
さっそく,券売機でポチっ.

オーダーシートには,
味の濃さ基本,こってり度基本,にんにく少々,
ねぎ青ねぎ,釜煮込み焼豚あり,秘伝のたれ基本,麺のかたさかため.
に丸をつけてボタンをポチッ.

しばしの待ちの後,やってきました.
こちらの店舗では,重箱での提供になるのも特徴ですね.

具材は,青ねぎ,
そして,一蘭とは思えない(失礼<(_ _)>)
なかなか厚みのあるバラ肉チャーシュー.

固めの麺はなかなかのポキポキ感.
かんだ時の粉っぽさもいい感じ.

スープはいつものライト豚骨と思いきや,
件の釜だれのせいか,
スープのコクがノーマルよりあるような気がします.
いや,気のせいではないような...

こちらは深夜営業していて,朝7時までの営業なんですが,
朝7時ちょっと前にはどこから湧いてきたのか,
店内はほぼ8割の入りになりました.
みんなで朝らー!いいじゃないですか.

釜だれとんこつラーメン

[ 2015/11/27 06:23 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

土竜が俺を呼んでいる  福岡市中央区大名1-9-18 

土竜が俺を呼んでいる

こちらは宿題リストに挙げたまま,なかなか訪店できずにおりました.
昭和感満載の看板がお出迎えしてくれます,
その名も土竜が俺を呼んでいるへようやく初訪店です.

麺メニューは,
店名を冠した,もぐ俺ラーメン(¥610)
もぐ俺+チャーシューにあたる,肉ラーメン(¥790)

そして,忙しいときは作れないと但し書きのある,
もぐ俺ちゃんぽん風(¥780),
もぐ俺流焼ラーメン(¥680),もぐ俺の油そば(¥680)
,なんてのも.

もちろんいただきますのは,筆頭メニューのもぐ俺ラーメンです.

具材としてこちらのウリでもあるのが,
和風出汁で煮た大根と,その上のそぼろ肉.
その他は,白髪ねぎ ,青ねぎ.

麺はやや黄色調のあるストレート細麺.
バリカタでお願いしたものの,さほどのポキポキ感はありません.

スープはライトな豚骨スープがベース.
これに大根の甘みが溶け込んでいって,
何ともいえない独特の味わいに.これ不思議感あります.

豚骨+和風出汁ではあるんですが,
豚骨魚介とは異なりますし,やはり煮大根からくる風合いが独特かと.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていますが,
店内へは靴を脱いで上がりますので,そこはお忘れなく!
思わず下足で一歩踏み込んだのは私です^_^;

もぐ俺ラーメン

[ 2015/11/26 22:56 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多翔龍軒  福岡市中央区大名1-9-30 

博多翔龍軒

こちらは2015年7月16日にオープンした新店です.
博龍軒のご子息がやられているお店,翔龍軒へ.

麺メニューは,ラーメン(¥600)1本.
他は,もやし,ワンタン,メンマ,チャーシューなどのトッピング系.

では,ラーメンをいただきましょう.
麺が,自慢の平麺と,博多極細の丸麺から選択可能とのこと.
もちろん,平麺を選択です.

具材は,きくらげ,青ねぎ,
厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレートの細平麺.
ボソ感があっていい具合です.
平麺と言うと思い浮かぶ,赤のれんよりはちょい太めでしょうか.

スープは柔らかな味わいながら豚骨の旨みがじわーっとくる,
そんな印象の豚骨スープ.
変なベタつきや,塩カドもなく,純粋に髓のうまさが来る感じです.

王道的クラシカル博多ラーメン.
そんな印象を受ける一杯ですね.

お店のホームページは,http://hakata-shoryuken.com/です.

ラーメン

[ 2015/11/26 19:54 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

太宰府八ちゃんラーメン 天神店  福岡市中央区天神4-6-31 

八ちゃん大宰府天神店

八ちゃん八ちゃんでも薬院店と太宰府店では,
また味が違うって話は前々から聞いていて,
いつか大宰府店に行かねばって思っていたんですが...

何と,天神に大宰府八ちゃんの支店がオープン.
こりゃビッグニュース.いや,そりゃ行っちゃうでしょ.
太宰府八ちゃんラーメン 天神店へいざ.

麺メニューは,ラーメン(¥650)
他は,ねぎ,チャーシューのトッピング.

天神店限定でセットメニューがあるのが魅力のひとつ.
ならば,そのやきめしセット(¥900)をいただいいてみましょう.

具材は,青ねぎ,
チャーシューは厚みがあって柔らかく3枚も.

バリカタでお願いした麺は
ポキポキ具合も良好なストレート極細麺.

スープは,脂が少々浮いたほんのり豚骨がかおるスープ.
これ,脂の具合,タレの具合が実に絶妙.
ちょうどいい!って感じで,なるほど人気なのも頷けます.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
天神の街中でセットメニューもあったりして,
これは流行りそうですよね.

確かにあちらとは異なる味わい.
薬院店を豪快とすれば,こちらは繊細といった印象でしょうか.

ラーメン

[ 2015/11/26 12:59 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺アトリエ行  福岡市中央区天神3-5-8 

麺アトリエ行

ちょいと所要で1年ぶりとなる福岡へ.
最近は福岡のラーメンも豚骨一辺倒ではなくなってきましたね.
そんなわけで,まずは店頭に「豚骨やないけん」という
立て看板を置いている,麺アトリエ行へ.

こちらのウリは,県産ブランド鶏の
はかた地どりを使った鶏スープなんですよね.

麺メニューは,
はかた地どり+野菜で炊きだした白湯の,地どり白湯(¥650)
鶏清湯+魚介のWスープの,塩らあ麺(¥650)
そして,麻担麺(¥800)なるメニューや,
今月の限定麺でカレー味の,二度旨い鶏塩麺(¥800),なんてのも.

今回は,筆頭の白湯をいただいてみることに.
玉子もと思ったので,券売機のデカいボタンの
地どり白湯味玉らあ麺(¥750)をポチッ.

具材は,糸唐辛子,メンマ,ねぎ,とろーり味玉ひとつ.
変わったところで片面炙りの油揚げ.
チャーシューは豚バラ肉と,低温調理の鶏しっとりチャーシュー.

麺はストレート細麺.
透明感のある麺の表面で,ツルッとしたすすり心地です.

スープはしつこさはなく,スッキリとした後口.
さりとて旨みは十分です.
鶏鶏している感じではなく,野菜類と鶏の旨味がいいバランスなんでしょうね.
軽い口当たりですが不満のない旨みが広がります.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
3年前に伺った,麺道はなもこしさんは,
確たる地位を築いたようですし,
ようやく鶏白湯も博多に定着してきたって感じなんでしょうか.

もともと,水炊きが有名な土地柄ですから,
ネオ清湯みたいな中華そばよりは
受け入れやすい土壌なのかもしれませんね.

地どり白湯味玉らあ麺

[ 2015/11/26 12:28 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

陳さん館  前橋市小相木町578-1-103 

陳さん館

子供の頃は,上州ラーメンってお店が何店舗かあったんですよね.
そこで,雷ラーメンが食べられたわけでして...
そんなことをふと思い出し,かつては上州ラーメンだった,陳さん館へ.

中華食堂さながらメニューは豊富.
麺メニューの中にはありますよ!
上州名物手打雷ラーメン(¥700)ていうのが.

それでは,それをいただいてみましょう.
辛さは?と聞かれたので,いつも通り弱気の小辛で.

たっぷりの具材は,白菜,ニラ,玉ねぎ,しいたけ,こんにゃく,溶き卵.
肉類がないのがちょっとさびしいところ.

麺はフィットチーネ,あるいはきしめん,
のような平打ち形状のごんぶと麺.
うどんのような強い歯応えでいい意味での粉っぽさも.

スープはピリッとくる辛さも,
辛さに強くない私でも全くもって許容範囲.
さすれば,中辛くらいにした方が旨みやコクが増すのかもしれません.

陳さんに昔は上州ラーメンって何軒もありましたよねぇ?
と話をもちかけると,
コシダカはまねきねこになっちゃったからなぁ.との答え.
??と思った直後に分かりました.

かつて,上州ラーメンを運営していた会社は,
今は,カラオケボックスのまねきねこを運営する会社になってるんですね.
今はここしか残ってないって言ってましたけど,
まだ,どっかに残ってたような気も....
そのうち探しに出かけてみようっと.

雷ラーメン

[ 2015/11/24 22:36 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺 学  高崎市大八木町3002-5 大八木ハイツ1F  

なんだかんだでちょいと遅くなってしまったので,
こんな時には遅くまで営業している麺 学へ.

今宵は,白湯をいただいてみましょう.
そうなれば,やはり鳥白湯ラーメン(¥700)のしおでしょう.

具材は,水菜,ねぎ,メンマ.
鶏チャーシューはやわらかく.
そして何と言ってもボリュームたっぷりです.

麺はややちぢれた中細麺.
プリプリっとした弾けるようなかみ心地が独特.

スープは粘度はなく,さらりとした飲み口ながら,
うまみは十分な鶏白湯スープ.
重くない飲み口がおっさんの遅い夜にはいいですねぇ.
ジワーッと胃袋にしみわたります.

次回は,とんこつをいただいてみようかと.
いや,鳥白湯のみそも捨てがたいかぁ.

鳥白湯ラーメン

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7 

しばらくぶりに,デフォの塩を食べてみようかなぁ.
そんな気分になったので,地鶏ラーメン 翔鶴へ.

さすがに今日も待ちあり状態.
ボードに記名してしばしの待ちの後,カウンター席へ.

白中華そばも提供中ではありましたが,
今宵は迷うことなく,塩らあめん(¥630)をオーダー.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって柔らかい
大判のロースチャーシューが1枚.
看板に,チャーシューのうまい店とありますが,
その看板に偽りなしといったところ.

麺はストレート細麺.
しなやかなすすり心地でコシもなかなか.

スープは以前も感じましたが,
貝類の魚介系先行型の,鶏+魚介のスープ.
すっきりとした後口であります.

久々にデフォの塩らあめんをいただきましたが,
やはり安定の看板の一杯ってとこですね.

塩らあめん

[ 2015/11/23 19:53 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

むぎとオリーブ  中央区銀座6-12-12 

むぎとオリーブ

こちらは,前々から行ってみたいと思っていたお店.
オープンして間もない時に,ミシュランガイドに載っちゃったりして,
いつのまにやらあれよと有名店の仲間入りを果たした,
むぎとオリーブへ.

麺メニューは,
鶏SOBA(¥880),蛤SOBA(¥980),が基本形.
鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA(¥980),
濃厚卵のまぜSOBA(¥840),
鶏と蛤の濃厚つけ麺(¥980)
,というラインナップ.

筆頭は鶏SOBAではありますが,
蛤に惹かれたので,蛤SOBAをいただくことに.

具材は,海苔,三つ葉,ねぎ,
メンマと思いきや,これは山芋の素揚げ,
縛ってあるのはナルトの細切りでしょうか.
そして,蛤がいくつもごろごろと.

チャーシューは低温調理の鶏チャーシュー.
しっとりとハムっぽい味わい.

麺は麺箱からするに麺屋棣鄂製のストレート細麺.
ボソッとしたそばっぽい食感の麺でこれは好きなタイプ

スープは,蛤100%の魚介スープ.とのことですが,
香り立ちは,鶏油と醤油の香りが主体ですね.
蛤独特の渋みのある旨みが後から追随してくるといったところ.

メニューの解説のところに,
群馬の老舗醤油メーカーのこだわり醤油を...と書いてあるのが,
群馬県人としては,ちょっとうれしかったりします.

店内は,カウンターのみからなっていました.
お店の雰囲気はどちらかというと,洋風テイストでありますが,
SOBAと看板に掲げるだけに,麺の味わいは和風.

お値段が銀座価格なのか,ちょいと高め設定な気はしますが,
メニュー構成も興味深く,また訪れたくなるお店ですね.

蛤SOBA

[ 2015/11/21 14:53 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

あら焼鶏白湯 カシムラ  港区東新橋2-10-2 

あら焼鶏白湯 カシムラ

ちょいと所要で東京へ.
でもって,前から気になっていた,あら焼鶏白湯 カシムラへ.
なんでも,毎朝築地市場で仕入した鮮魚のあらを,
蒸気を当てながらオーブンで焼き上げ,
鶏白湯スープに合わせた独自のスープなんだとか.

麺メニューは,
あら焼鶏白湯そば(¥750),濃厚あら焼鶏白湯そば(¥780),
乱切り手もみつけめん(¥780)
,という構成.

そうそう,下仁田葱と安納芋,
広島県産牡蠣の味噌そば(¥980),ってのがとっても気になりましたが....

初訪ですので,筆頭のあら焼鶏白湯そばをいただきましょう.
ランチタイムは半ライスサービス.
これに50円プラスで,〆メシにできるっていうんで,
もちろん,50円お渡しして,〆メシをチーズで.

厨房に掲示してあります,本日のあら.
インドマグロ,真鯛,目鯛,かんぱち,銀だら,金目鯛.とのこと.

具材は,糸唐辛子,白ねぎ,青ねぎ,刻み玉ねぎ,あおさ,
珍しいところで筍,そして味玉半分,

チャーシューは,鶏チャーシュー.
香ばしくて肉質も良好.

麺はストレート細麺.
つるムチっとして歯切れもなかなか.

スープは鶏よりも魚介系がたった感じでしょうか.
粘度はさほどなく,サラッとした飲み口です.
動物系のうまみを磯の香りと風味でいただくってとこですかね.

あら焼鶏白湯そば

[ 2015/11/21 13:07 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

らーめん専門うしおととり  太田市東本町3-11 

お店のブログで,
限定提供の,釜揚げ鶏清湯つけ麺(はまぐりと昆布だし)のアナウンスあり.
これは食べてみたい!!

と,期待に腹をへこませて行ったんですが....
店内に入り,待ちの列に入ると,
卓上の限定のPOPを片付けているお姿が...(>_<)

注文を聞かれた際,念のため確認してみましたが,
言わずもがな,限定はすでに売り切れ.
なので,まだ未食でありました,
煮干しらーめん(¥700)をいただいてみることに.

具材は,海苔,白ねぎ,青ねぎ,メンマ.
チャーシューは低温調理の豚ロースと鶏チャーシュー.
いずれもしっとりとした食感で,
もはや,看板のトッピングと言えるんじゃないでしょうか.

麺はボソ感もありながら,
噛むとモチっとしたところもある,ストレート細麺.
この感触.好きですねぇ.

スープは全くもってニボニボした感じではありません.
ゆえに,いわゆるニボラーの方々には少々肩すかしな感じかもしれません.
鶏出汁のいい旨みをほんのりと香る煮干しがサポート.
そんな感じのバランスタイプのうまい醤油らーめんって感じです.

こちらでは,どのメニューをいただいてもまちがいないと思いますが,
より鶏の濃厚な旨みを求めるなら,鶏しょうゆらーめんを.
バランスタイプの醤油らーめんを求めるなら,
この煮干しらーめんを.ってとこでしょうか.

煮干しらーめん

[ 2015/11/20 13:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

甚べえ  藤岡市中栗須341-3 

甚べえ

むかーしっから,藤岡で営業されていたはずです.
居酒屋,さしみ,やきとり,ぶりかま,っていう暖簾に,
ラーメンって文字もあります,甚べえへ.

居酒屋ですから,豊富な一品物から定食類まであります.
麺メニューは,
さっぱりした,しなそば風ラーメンの,甚べえラーメン(¥500)
ピリットした,こくのあるラーメンの,なっとうラーメン(¥630)
肉たっぷりラーメンのチャーシュウメン(¥730)
ボリウムたっぷりラーメンの納豆チャーシュウメン(¥840),という構成.

こちらは,看板になっとうラーメンを掲げているお店ですので,
やはり,なっとうラーメンをいただいてみましょう.

具材は,刻み海苔,青菜,メンマ,ナルト,青ねぎ.
そして1パック分の納豆.
チャーシューは厚みのある肉肉しいバラ肉チャーシューです.

麺は平打ち形状の中細麺.
滑らかなすすり心地でやわめなかみ心地.

スープは,ごまが浮いて,ちょっとピリッとする醤油ベース.
店主さんの言うとおり,
よーくかき混ぜると,海苔の香り立ちがとてもいい具合です.
ゆえにか,納豆のにおいはほぼ皆無に近く,
主役というより,具材のひとつという立ち位置になります.

納豆と,ねぎ,海苔,醤油が合わないはずもなく,
納豆好きには違和感なくいただける味わいになっています.

店内は,居酒屋らしく,カウンター,上がり座敷からなっています.
店主さんの背後にはTVがあり,TVを眺めながらのんびりできちゃう雰囲気です.

でもって侍JAPANの準決勝,対韓国戦を見てたんですが....
すすってた納豆がノドにひっかりそうなくらい
ビックリしちゃう逆転負けでしたね....^_^;

それはともかく,ご近所だったらくつろいじゃうような
空気感の居酒屋でございました.

なっとうラーメン

[ 2015/11/19 22:09 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

横浜家系ラーメン 森太郎店  藤岡市藤岡1756-1 

横浜家系ラーメン 森太郎店

ちょいと気が向いたので藤岡方面へ.
何店か気になるお店があるので,そろそろこなしに行かないと.
そんで,店前に行ってみてそのでかさにちょっと驚いた,
横浜家系ラーメン 森太郎店へ.

いや,これ,ファミレスなみの規模じゃないですか...
店内入ってすぐに券売機です.

麺メニューは,
醤油ラーメン(¥730),味噌ラーメン(¥730)
の二本立てが基本メニューで,他,トッピング系という...
横浜家系を語るには何だか違和感を感じる構成.

ここは素直に,醤油ラーメンにしておきましょう.
特に何も聞かれなかったので,
麺の固さ,味の濃さ,油は普通なんじゃないかと.

具材は,海苔(あるけど1枚),ほうれん草,
そして,白髪ねぎ,青ねぎ,刻み玉ねぎ,メンマ...
玉子は鶉の玉子と,味玉ひとつ.
と,これまた家系らしくないような豪華でいいような...

チャーシューは大判のロースチャーシュー.

麺は四角い断面のストレート中太麺.
ゆで具合もよくこれはなかなかのコシ.

スープは豚骨のにおいはほんのり程度な,
ライトな醤油豚骨スープ.
ある意味,老若男女に受け入れられるでしょか.

店内は,カウンター,ボックステーブル,上がり座敷からなっています.
酒類も豊富で,一品メニューもたくさんあります.
よって,どちらかと言うと,
居酒屋というかファミレス的というか,な要素が強いようにも.

ちょっと調べると,立派なホームページが.
http://www.moritarou.com/
営業は11:00-23:30 で,年中無休ですので,
藤岡で,よもやの夜遅くって時にはつかえそうですね.

醤油ラーメン

[ 2015/11/19 20:46 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺処 いち林  渋川市有馬229-1 

いやはや,ちょいと疲れがたまってきたりすると,
じんわりとうまいやつが恋しくなったりします.
そんなわけで,我が推し麺の麺処 いち林へ.

ローテーション通り,
今回は味玉塩らあめん(¥780)をいただきましょう.

おやっ!?配膳されるや見た感じがまた変わっていることに気付きます.
具材は,かいわれ,白ねぎ,青ねぎ,メンマ,
黄身のオレンジ色が魅惑的な味玉ひとつ.

まず目を惹いたチャーシューは,鶏チャーシュー.
これは低温調理の..いや,これコンフィじゃないでしょうか.
ほんのりといい味がついた柔らかな鶏チャーシューが2枚です.

その下にには,トロッと柔らかで小ぶりなバラ肉チャーシューと,
ハムのようなしっとりとしたかみ心地のロースチャーシューが.

麺は全粒粉の配合がもしや変わったような...
小麦の風味がよりたくましくなった印象を受ける,
パスッとした歯切れのいい粉感も感じるストレート細麺.

そしてスープは,動物系と魚介系,
どちらがということもなく,そこはかとなく旨みだけが引きだされた.
そんな滋味深い味わいで後を引きます.
これはレンゲが止まらなくなりますね.

来るたびに新しい発見があり,
それがまた喜びに変えられてしまうところがたまりませんなぁ....
また今度訪店する日が楽しみになっちゃいますね.

味玉塩らあめん

[ 2015/11/18 13:05 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

にぼ神角ふじ  前橋市小島田町27-3 

そういえば,汁なしをまだ食べてなかったなぁ...
そんなわけで,にぼ神角ふじへ.

本日は,迷いなく1択.
汁なしにぼそば(¥750)を.
群馬のらーめん本のラーパス割りで(¥600)のボタンをポチッ.

ちょうどお客さんがどっと入ったとこだったんでしょうか.
店員さんは,ワンオペで一心不乱に調理です.

オーダー時に,ニンニク,ショウガの有無を聞かれましたので,
ニンニク少々,ショウガありでお願いしました.
しばしの待ちの後,やってきました.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ,ぶつ切りチャーシュー.
刻みニンニク,刻み生姜,上からごまがパラパラと.
煮干粉でしょうか,もパラパラと.

麺は平打ちの中細ちぢれ麺.
汁なしゆえポキポキっとした食感でスナック調.

よーくまぜまぜして食した印象は,
昨今流行りの和え玉ってとこでしょうか.
かなり味が濃いめで塩気が強くはありますが....

そう考えると,一品としてより,
量を調整して,らーめんメニューの
替玉代わりの和え玉として提供の方が良かったりして.

それはともかく,
あの夜遅い時間帯に,ワンオペでどっと入ったお客さんの注文を捌く店員さん.
ご苦労様です.頭が下がります.<(_ _)>

汁なしにぼそば

麺や和  前橋市笂井町824-2 

そろそろ,寒くなってきて,チリトマトの季節だなぁ.
てなわけで思い起こされた麺や和へ.

とか言いながら,もしかしてまだ提供していたら,
と思っていたのは秋限定メニューの方です.

ありましたありました.
ポルチーニ茸のクリームラーメン(¥950 税別)
そして今年はポルチーニ茸のクリームつけ麺(¥950 税別)なんてのも.

それじゃ,今年はつけ麺をいただいてみましょう.
麺量は1玉(¥900 税別)でお願いしましょう.
麺も選択可能とのことだったので,ほうれん草を練り込んだ
翡翠麺を選択です.

まずはつけ汁が登場.って
このクリーム色したのをつけ汁っていうのもなんですが...^_^;
たっぷりの具材は,玉ねぎ,しめじなどの茸類に,ポルチーニ.
上から青ねぎがパラパラと.
肉類は薄い豚バラ肉が入っています.

続いてやってきた麺は,
ツルッと滑らかな平打ち形状の翡翠麺.
緑色が鮮やかで,ムチッとしたかみ心地です.

クリーミーなつけ汁は粘度はさほどなく,
むしろこれはラーメンスープと同等でしょうか.
そのまま飲んでも問題ない濃さです.

かなり具沢山なので,以前も麺がひっぱり出しにくかった気が.
なので,ラーメンとしてもセパレート式の方が食べやすいかもといったところで,
これもありかなと思ったりします.
麺を食べ終わった後,
そのままで,ポルチーニの香り高いスープはしっかりと楽しめました.

いよいよ寒くなってきたら,チリトマトかな.

ポルチーニ茸のクリームつけ麺

[ 2015/11/12 22:45 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

マニアックな視点が楽しくて,密かに楽しみにしている
店主さんのブログで,
火,水と二日間限定で,
地鶏×生醤油×鶏油の醤油らーめん(¥750)を提供とのアナウンス.

そんじゃいただいてみましょうってことで.
券売機ではラーメンのボタンをぽちっとして,
オーダー時に醤油でとお願いします.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きに.

せっかくなので,愛読する店主さんのブログから引用しつつ.
具材は,“栃木県産かいわれ”,“群馬県産 長ネギ”,メンマ,
‟群馬県産鶏肉”を使ったチャーシューと鶏だんご.
鶏チャーシューはパサつかず,香ばしくもしっとり感があって好印象.

“北海道産小麦粉をブレンドした三日月謹製全粒粉入り細麺を
タニコーの茹で麺機でカインズで買って
店主自ら使い易い長さにカットした菜箸を使って茹であげ”た麺は,
パスムチッとした歯応えでウェーブのかかったタイプ.

“岡直三郎商店”の生醤油と,
“徳島県産阿波尾鶏”の鶏油が香る鶏スープは,
醤油と鶏油の相乗効果か,何とも後を引く味わいです.

昔ながらとネオ中華の間をうまくとったような感じでしょうか.
懐かしさと新しさのちょうど真ん中へん.そんな塩梅の一杯に思えました.

醤油らーめん

[ 2015/11/11 20:13 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぁめんまん  高崎市八島町29-9 

牛骨のらーめんをウリにするらぁめんまんですが,
鶏塩もメニューに加わったのがはや1年以上前.
食べてみようと思いながらだいぶ月日が経ってしまいました.

で,鶏塩をいただこうとお店に入ったわけですが,
目についちゃったのが,
期間限定のスパイシーチーズカレー麺(¥850 税別)のPOP.
気になっちゃったんだから,もう,それいただいてみましょう.

具材は,にんじん,スライスポテト,鶉の玉子,青ねぎ,白ねぎ.
このポテト,意外ではありましたが,
まぁカレーにジャガイモですから相性は良し.

チャーシューは肉感のあるバラ肉チャーシュー.
その上にモッツアレラチーズ.

麺は中太と細麺が選択可能でしたが,当然ながら中太チョイス.
これがプリッとしたかみ心地でなかなか.

スープスタイルのカレースープはなかなかスパイシー.
辛さ的には私でも十分許容範囲.

スパイスの効きはいい具合ですが,
コクといった点ではもうひとつでしょうか.
チーズがあまり効力を発揮していないのかもしれません.
スパイシーなスープカレー的なラーメンといったところですね.

またしても鶏塩を食べ損ねましたが,
そこは次回の宿題ということで.

お客さんが,結構,漫画に集中されていましたが,
こちらのお店にはMAJORはありましたが,
ダイヤのAはありませんでした.のであしからず.

スパイシーチーズカレー麺

景勝軒高崎中央銀座通り店  高崎市鞘町31 

景勝軒高崎中央銀座通り店

ちょいと高崎で軽くひと飲み.
その流れで,高崎中央銀座通りの入口という好立地にあります,
景勝軒高崎中央銀座通り店へ.

景勝軒系の看板メニューの,
上州もりそば(¥780),ふじ麺(¥780),がもちろんありますが,
ちょっと目を引いたのが塩そば(¥750)

そんなわけで,塩そばをオーダー.
景勝軒のメルマガ購読でこれが600円になります.

具材は,海苔,メンマ,白ねぎ,青ねぎ.
柔らかいバラ肉チャーシューは肉質も良好です.

麺は博多麺のようなストレート細麺.
パスっと歯切れのいい麺で好印象.

スープは,煮干しを効かせたとありますが,
出汁感は今ひとつでしょうか.
塩気のたった味わいで背脂もちょいと浮いて旨みは十分です.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
高崎の飲み屋街,柳川町至近ですので,営業は朝方5時まで.
飲んだ後にはこのくらいのボリュームが
サラッといけちゃっていいのかもしれませんね.

塩そば

[ 2015/11/10 22:17 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...