Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2015年11月
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

やまや食堂  館林市高根町449 

何年ぶりでしょうか.
実に久々に,やまや食堂へ.

店内に入ると,いつもはカウンターだったんですが,
今宵は,カウンターではグラスを片手に,
おじさん達が白熱した議論の真っ最中.
こちらにどうぞ.と初めての上がり座敷へ.

主だった麺メニューは,
ラーメン(¥550),タンメン(¥ 650),
味噌ラーメン(¥ 700),カレーラーメン(¥ 650)
,あたりでしょうか.

今回は,塩系をいただいてみようと思い,
タンメンをいただいてみることに.
例によって,厨房は出前をさばくのに大忙しですね.

具材のたっぷり野菜は,
ニラ,もやし,キャベツ,にんじん,きくらげ,
豚小間切れ肉少々.

麺は自慢の手打ち麺.
ツルピロっとしたなめらかなすすり心地ながら,
噛み切る最後に,しっかりと弾力を感じさせます.

スープは塩気はほどよく,すっきりとした飲み口.
野菜のうまみも溶け込んでいて,
王道中華食堂的な味わいですね.

あー,おじさんたちの議論には加わらなくても.
いつか,カウンターで煮豆腐つまみに,
一杯やってみたいなぁ...と思うのでした.

タンメン

[ 2015/11/08 18:38 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋ざくろ  館林市大谷町1053-19 

週末の土日限定で煮干油そばなるメニューを提供.
店主さんのブログでそんな情報を入手したので,
それをいただこうと,麺屋ざくろへ.

特製煮干油そばは,追い飯付きがうれしいところですが,
特製でなくてもいいかなぁってことで,
スタンダードな煮干油そば(¥700)をいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,魚粉,ねぎ,
真ん中には良質な卵黄がひとつ.
厚みのあるチャーシューは刻まれています.

麺はムチッとしたコシの強い太麺.
これをよーくまぜまぜしていただきます.

卵黄の効果なのか,トロリンとした舌ざわりで
麺といっしょにうまみが流れこんできます.

煮干しの香りはさほど強烈ではなく,いい具合に香ります.
タレには鶏油あたりが使われているんでしょうか,
惹きの強い旨みがぐいぐい引きつけてくれます.
こりゃ,なかなかいい.

前回,いただいた台湾担々まぜそばから,
派生進化した感じでしょうか?
こちらの方がいいバランスに仕上がっている印象を受けました.

伺うことはできそうにありませんが,
年末年始もおもしろそうな限定メニューを用意しているようですね.
いつか機会があるといいんですけどね.

煮干油そば

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ここ最近,訪店の際は淡麗系の気まぐれメニューが続いていたので,
そろそろ,デフォのつけ麺をいただこうかとなぁと.
てなことを思いながら弥七へ.

と,今回の気まぐれメニューは白湯系の鶏そばではありましたが,
初志貫徹ってことで,久々につけ麺(¥800)をオーダー.

具材は,麺の上に,海苔,穂先メンマ,サービス味玉.
つけ汁の中には刻み玉ねぎ,ねぎ,底のほうに柚子.
チャーシューは厚みがあってトロリと柔らかく鉄板のクオリティ.

褐色調のストレート太麺は,
風味もよくしっかりとした歯応え.

濃厚豚骨魚介という名にふさわしいつけ汁は,
粘度もあり,濃厚なうまみが舌にからみついてきます.
そして,鼻から抜けていく魚介系の香りも実に心地いいんです.

最後は卓上のポットに入った割りスープで,
スープ割りをいただき,この至高な一杯が完結です.

昨今流行りの淡麗系の気まぐれメニューも
見事な出来栄えで提供してくれますが,
やはり,弥七の始まりはこのつけ麺.
忘れちゃいけませんね.

つけ麺

[ 2015/11/07 13:25 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

博多屋台  館林市苗木町2646-8 

久々に伺う機会に恵まれたので,
館林の行列店のひとつ,博多屋台へ.

久しぶりに屋台ラーメンをいただこうかとちょっと悩みましたが,
やはり私的定番の博多ラーメン(¥650)をオーダー.
スタートは博多麺のバリカタで.

具材は,青ねぎ,きくらげ,
チャーシューは質のいい柔らかいロース系.

バリカタでお願いした麺は,
パキポキ感のあるストレート極細麺.
今日は替玉想定でのバリカタスタート.

スープは久しぶりなせいか,
サラッとした口当たりに感じました.
開店直後のタイミングだったせいでしょうかね.
さりとて旨みは十分です.

博多ラーメン

ここで,替玉をハリガネで.
よりパキポキ感が増して粉感もちょいと.

普段はあまり使わない卓上の調味料,
ごま,辛子高菜あたりを投入していただいてみました.

スープを飲み進めば,丼の底にはサラサラとした髄粉が.
やっぱ豚骨ラーメンはこうでなくっちゃいけません.

ふり返れば,店内の椅子には待ちのお客さんが...
相変わらずの人気店ぶりですね.

替玉ハリガネ

[ 2015/11/06 17:26 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

ちづる亭  前橋市上小出町1-31-2 

ちづる亭

翔鶴の2号店として,高崎にオープンした際は,
九州豚骨らーめんのスタイルでした.
そこが翔鶴高崎店となり,前橋に移転オープンとなりました,ちづる亭

2015年10月27日にオープン.
そして,何と驚いたことに,横浜家系のお店へと変貌を遂げたのでした.

そんなわけで麺メニューは,らあめん(¥680)の1本.
これにトッピングが追加されていくスタイルです.
では,らあめんをいただいてみましょう.
麺かため,味の濃さ,油は普通でお願いしました.

具材は,家系の基本通り,海苔3枚,ほうれん草,ねぎ.
チャーシューはなかなかの厚み.
噛めば肉質も良好なロースチャーシューが1枚.

麺は平打ち中太麺でやや短めな家系っぽい麺.
固めでお願いしましたが,逆にムチッとした食感が損なわれたような気も.
次回は普通でいってみましょう.

スープは口当たりのいいマイルドな豚骨スープ.
タレもしつこさはなく,醤油豚骨としてのバランスはなかなか.
家系への変身は,うまいこといったってところでしょうか.

店内は,カウンターと上がり座敷からなっています.
営業は,11:30-14:30 (L.O.),18:00-21:45 (L.O.)
月曜定休となっています.

移転して生まれ変わったちづる亭
また家系ができたのかぁ...て,気もしないでもありませんが,
そこは家系味比べってことで楽しみましょう.

らあめん

[ 2015/11/05 21:36 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(4)

五味五香  前橋市総社町総社2014-5 

あっという間に時は過ぎ,だいぶご無沙汰しちゃってましたね.
久しぶりになりました,五味五香へ.

ありました,限定麺の台湾まぜそば(¥700)は健在ですね.
そんじゃ1年ぶり2度目となる,こちらの台湾まぜそばをいただきましょう.

具材は,刻み海苔,ニラ,白髪ねぎ,魚粉.
ニンニクは少々でお願いしました.
真ん中には辛味ミンチ,
そして卵黄ならぬ温玉仕様も前回同様.

麺はコシのしっかりとした太麺.
これらをよーくまぜまぜしていただきます.

辛味ミンチは辛味と旨みのバランスよくいい味付け.
やはりなかなか惹きのある味わいです.

レギュラーメニューとの兼ね合いで,
卵黄ではなく温玉を使用.
追い飯がつかない点は残念ではありますが,
それを差し引いても満足できる仕上がりでしょう.

私が認識している限りでは,
群馬県内で最初に台湾まぜそばを提供した先駆者であります.
いくつものお店が後に台湾まぜそばの提供を始めましたが,
台湾まぜそばとしてのトータルバランスを考えると,
依然として後発には引けをとっていないと思います.

台湾まぜそば

青竹手打ラーメンむらいち  太田市新田小金井町1569-1 

こちらも太田の手打ラーメンの一店です.
その青竹手打ラーメンむらいちへ.

前回は,ラーメンをいただいたので,
今回はちょっと気になるネーミングの,
わのかラーメン(¥800)をいただくことに.

お店の案内によると,わのかラーメンは,
鶏ガラスープに鰹節を加えた和出汁スープとのこと.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ,ゆで玉子半分.
チャーシューは厚みがあって,やわらかなバラ肉チャーシューが2枚.

麺はなめらかなすすり心地の青竹手打ちの自家製麺.
コシがしっかりとして,プルッとした歯応えが独特です.

ごまがたっぷり浮いたスープは,鰹の香りが支配的.
うまみは動物系からしっかりといった具合です.
当然ながら鰹節の香りがダメな方はおやめになった方がいいでしょう.
ごまもいい具合に効いて,後口はすっきりです.

ひと口に手打ち麺と言っても,
そのノド越しや噛み心地は千差万別.
同じお店でも時が違えば印象が変わることさえあります.
そんな生き物みたいな手打ち麺を楽しむのもいいですよね.

わのかラーメン

[ 2015/11/01 19:12 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

爆じゅう餃子 餃点  太田市新井町516-11 

かなり久方ぶりとなっちゃいました,
太田市役所近く,爆じゅう餃子餃点へ.

麺メニューは,
味噌らあめん(¥830)が筆頭.
辛味噌らあめん(¥860),塩らあめん(¥800),
醤油らあめん(¥750),しるそば(¥620)
,ここらが基本形.

その他に,
タンメン(¥800),超激辛ぎょうてんタンメン(¥830),
つけめん(¥800),激辛つけめん(¥830)
,なんてのも.
そして,ひもかわらあめん(醤油)(¥770),(塩)(¥820)
なんて気になる品も.

実は,こちらではまだウリのひとつである
爆じゅう餃子を食べたことがなかったもので,
今回は,しるそばといっしょに,爆じゅう餃子をいただいてましょう.

具材は,水菜のみです.

麺は色白ストレート細麺.
噛み切れる時にムチッとした歯応えを感じます.
すすり心地,歯切れ感いずれも申し分ありません.

鶏のうまみがじんわりとくるスープは,
やわかい飲み口ではあるんですが,
しっかりとした旨みが後味に残ります.

麺とスープをしっかりと楽しみたい.
そんな方には格好の一品じゃないでしょうか.

汁そば

[ 2015/11/01 18:41 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...