Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2015年09月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2015年09月 ] 
≪前月 |  2015年09月  | 翌月≫

麺屋 大谷  高崎市筑縄町67-1 

何やら,また新メニューが増えた模様の麺屋大谷へ.
昼時のせいか,駐車場は満車...
付近を2周目で空きができたのですべりこみ.

店内入って左側に券売機.
やはり麺メニューが増えているようですね.
まずは,九州豚骨らーめん(¥700),豚骨黒らーめん(¥750),
豚骨魚介らーめん(¥780),豚骨煮干しらーめん(¥780),
豚骨塩らーめん(¥780),豚骨醤油らーめん(¥800)
,などなど.

そして昔からの定番が,らーめん(¥780)ということになるんでしょうか,
その他にも新作の豚骨海老らーめん(¥800)や,
和風豚骨の優ちゃんらーめん(¥780)なるメニューが.

つけ麺は,大盛(¥900),中盛(¥840),小盛(¥780)で,
魚つけ,豚つけ,海老つけ,塩つけ,から選択可能.
とかなり豊富なラインナップになっています.

豚骨煮干しらーめんに惹かれるものがありましたが,
今回は,新作の豚骨海老らーめんをいただくことに.

具材は,三つ葉,ねぎ,メンマ,味玉半分.
炙られたチャーシューは,バラとロースの2種類.
部位違いによる質の差こそあれど,
いずれも柔らかくてうまいですねぇ.

麺はややねじれのある中太麺.
ツルッとした表面の麺で,
噛むとムチぷにゅっとした弾力があります.

スープは,口に含むと海老の香りがふんわりと.
そしてスープを飲み進んでも海老の風味は消えずにしっかりと.

海老の風味を終始しっかりと感じられるのは,
香味油だけでなく,タレにも海老が仕込んであるんでしょうか.
それをベースの豚骨スープのうまみがしっかりと下支えしています.

店内は昼時のせいか,ほぼ満席をキープ.
なるほど,駐車場の空きがなかったわけですね.
ベースの豚骨スープが確たるものゆえのメニューのバリエーション.
今度は豚骨煮干しを行ってみようかと.

豚骨海老らーめん

スポンサーサイト
[ 2015/09/27 12:36 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺処みどり 高崎店  高崎市飯塚町41-8 

久しぶりに懐かしい顔に会いに行こうかなぁと思い,
久方ぶりとなります,麺処みどり 高崎店へ.

店内入り,まずは食券機とご対面.
左上に位置します,おすすめとあった,
味玉塩らーめん(¥800)をポチッ.

店員さんに食券を渡し,
厨房を覗くと,お元気そうな顔が見られました.

しばしの後,やってきたのは,みどりの定番,塩らーめん
具材は,海苔,三つ葉,ねぎ,コリコリ材木型メンマ.
トローりとしたオレンジ色の黄身が魅力的な味玉.
チャーシューは,しっとりとして柔らかく,
そして厚みもあって,なかなかの食べ応え.

麺はパツッとした歯切れのストレート細麺.
最後の噛み切れる瞬間にプリッとした弾力を感じます.

スープは鶏ベースに昆布や魚介系なんでしょうけど,
どれが引き立つといった感じではなく調和がとれて,
じんわりと旨さが染み入るスープですね.

何やら,試作も行っているようですので,
高崎店のオリジナルメニューなんてのも食べてみたいですね.
創作意欲に期待しちゃいます.

味玉塩らーめん

[ 2015/09/27 12:36 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋 双喜  前橋市総社町総社2014-5 

群馬のうまいラーメン本に掲載されていた新メニュー,
マー油を効かせた,熊本ラーメン・黒
マー油好きとしては俄然気になったので,
さっそくその新メニューを提供する双喜へ.

店内に入り,カウンターに着席するやいなや,
熊本ラーメン黒(¥700)をお願いします.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ,味玉半分.
厚みのあるバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート細麺.
これはいつものいいコシ具合.

タレに薄口醤油を使用しているというスープは,
プレーンの熊本ラーメンと比較すると,マー油はだいぶたっぷり.

マー油好きとしては,マー油の効き具合はこのくらいがいい感じ.
スープの味わいとしてはタレ感をやや強めに感ずるところも.
飲み進んでスープとマー油がしっかりと混ざりあった最終形は
かなり好みの味わいになりました.

私的には,プレーンの熊本ラーメンに,
このくらいマー油を効かせてもらうのが一番好みに合うようにも.
とは言え,このマー油の効かせ具合はなかなかいいですよ.
マー油好きなら一度お試しあれ.

熊本ラーメン黒

[ 2015/09/24 21:40 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺工房マロニエ  前橋市富士見町小暮2316-5 

麺工房マロニエ

通称赤城県道を頂上方面へ向かい,
鳥居を過ぎてしばし,馬事公苑の手前左側に昔からあります,
麺工房マロニエへ.

店内入ると,レジ横には自家製ケーキが陳列.
まるで喫茶店のような感じです.

さて,麺メニューは,
ラーメン(¥650),以下,わかめ,メンマ,コーン,にんにく,
チャーシューのトッピング系が続きます.

なぜか塩ラーメンは存在せず,
カレーラーメン(¥900),味噌ラーメン(¥850),他辛い系という構成.

ラーメンにミニカレーが付く,ミニカレーセット(¥1000)を子供が選択.
なので,私はカレーラーメンを.

このカレーラーメンはちょっと独特な構成.
見ての通りのルーかけスタイルのカレーラーメン.
麺の上にわかめ,その上にチャーシュー3枚,
その上にカレールー,の上にねぎ.という層構造.

チャーシューメンなんじゃ?って思うような
分厚いバラ肉チャーシューが3枚.
噛み心地のしっかりとしたチャーシューです.

麺はチュルンとして柔らかめな中太麺.
滑らかなすすり心地ですが,コシ感は乏しいでしょうか.

カレールーはさほどスパイシーさはなく,
小さな豚肉がコロコロと.
食堂系のカレーの味わいってとこでしょうか.

店内は,入って左側がカウンターとテーブル席.
この空間はいかにも喫茶店っぽい雰囲気.
そして右側が上がり座敷.
この空間はいかにも中華食堂って感じなんです.

自家製ケーキがなかなかおいしそうでして,
レディースセット(¥1100)は,
ラーメン,自家製ケーキ,コーヒーのセットになります.
これって今まで見たことのなかったセットですね.^_^;

カレーラーメン

関越自動車道 三芳PA 下り 

ちょっと休憩のつもりで寄ったんですが,
どうにも小腹が空いて食べたくなっちゃいました.
そんなわけで,券売機の前でしばし思案.

麺メニューは,
ラーメン(¥600)を筆頭に.
ウリと思われる,三芳とんこつ醤油ラーメン(¥670)
ピリ辛ラーメン(¥700),みそラーメン(¥700)
そして売り出し中の鶏白湯ラーメン(¥700),が主な構成.

ウリのとんこつ醤油と迷いはしましたが,
ここは,素直に売り出し中に釣られて,鶏白湯ラーメンをポチッと.

食券を渡してしばしの後,
麺工房のおやっさんに呼ばれて取りに行きます.
具材は,水菜,白髪ねぎ,チャーシュー2枚.
デフォでどさっと紅生姜がのってきます.

麺はちちれのある中細中華麺.
ゆで具合はまずまずで,シコっとしたところがあります.

スープは,そう,これが鶏白湯.と思わせる,
非常に分かり易い味わいの鶏の風味.
これが鶏白湯って言うんだよ.って感じの仕様です.

さすが,都内から関越に乗って最初のPA.
結構な方が遅い時間に召し上がっておられました.
いつの時間でもこのレベルがいただけるのはありがたいことですね.

鶏白湯ラーメン

[ 2015/09/22 00:12 ] SA/PA | TB(0) | CM(0)

サッポロラーメン羆 竜舞店  太田市竜舞町5427 

サッポロラーメン羆 竜舞店   

太田エリアでは知らない人はいないという(多分...),
味噌ラーメンの雄,サッポロラーメン羆

竜舞店石原店由良店,と順に巡ってきましたが,
今回は実に久々となりました,竜舞店へ.

しばらく来なかった間に,店内が何だかきれいになったような...
麺メニューは,
醤油ラーメン(¥600),塩ラーメン(¥550),
味噌ラーメン(¥650)
,がラーメンメニュー.

野菜たっぷりの特製ラーメンメニューが,
味噌味のひぐま(¥900),あんかけ醤油味のメノコ(¥900)
辛味噌味の北海(¥1000),しゃけ入り味噌味の石狩(¥1000)
というのが主なメニュー構成.

そして,こちらは分厚いチャーシューが評判でもあるんですが,
うっかり,味噌チャーシュー(¥1050)を頼んじゃったりすると,
ドーンとチャーシューが3枚のってきてびっくりしちゃいます.

メニュー表には書いてないんですが,
チャーシューは1枚ずつトッピングが可能なんですよね.
なので,味噌ラーメンにチャーシュー1枚+(¥130)でお願いしました.

やってきた一杯は,スープが決壊寸前になみなみと.
具材は,たっぷりのもやし,メンマ,コーン,ねぎ.
トッピングのチャーシュー1枚は真ん中にどーんと.
これが厚みがあって柔らかく,そして何と言っても食べ応えがあります.

麺はややちぢれた中細麺.
プリシコッとした弾力があります.

なみなみと注がれたスープは,
油で蓋をされていて熱々です.

口に含めばショウガなどの香味野菜系の風味に,
味噌の甘みがほんのりと,そしてちょっとピリッとした後に,
クセになる旨みがドーンと押し寄せてきます.

この熱々のクセになるうまさ.
東毛の方々を引きつけて離さないのも分かる気がします.
そして,ここ竜舞店は3店舗の中で
最もボリューミーでしょうか.
ガッツリ系の一杯をいただいたような満腹感が得られました.

味噌ラーメン

[ 2015/09/20 18:04 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺龍  邑楽郡邑楽町篠塚1805‐1 

お近くの手打ちのお店で,麺切れ終了のお知らせが...
手打ちの気分だったので,思いついたこちら,麺龍へ.

今回は,2種類のチャーシューがたっぷりのった,
ハーフ&ハーフ (¥734)をいただきましょう.

具材は,メンマ,ねぎ.
そして件のチャーシューはロースとバラの2種類が3枚ずつ.
いずれもしっとりと柔らかいもの.
ロースは赤身の旨さが,バラは脂身の旨さが際立ちます.

麺はご存じ自家製の手打ち麺.
ピロピロっとして飲むような
ノド越しの滑らかさが特徴的です.

鰹がふんわりと最初に香るスープは,
しつこさはなく,すっきりとした飲み口です.

同じ手打ち麺でも,
加水率や,熟成期間によって,
ノド越しやコシの具合は千差万別.
やっぱりおもしろいですよね.こういうのって.

ハーフ&ハーフ

[ 2015/09/19 17:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ラーメン滋悟郎  太田市新田小金井町1841-3 

滋悟郎

2015年7月11日にオープンした,
太田のガッツリ系の新店,ラーメン滋悟郎へ.

景勝軒系のお店で店長を務められた,
大山氏が独立開業されたお店です.

店舗に入ると左側に券売機が鎮座.
麺メニューのラーメン系は,麺量で4段階.
ラーメン大(¥850),ラーメン小(¥750)
ラーメン少なめ(¥700),プチラーメン(¥650)

となっています.

その他に,
まぜそば(¥ 800),つけ麺(¥ 800)
のご用意も.

まずはということで,無理はせず,
ラーメン少なめをポチッとして,並びの椅子に着席します.
しばしの待ちの後,カウンターへ.
トッピングは,ニンニク少しとショウガをお願いします.

たっぷり野菜は,もやし,キャベツ.
シャキッとした食感がありなかなか好印象.
厚みのある肉は,柔らかいながらも食べ応え十分.
2枚いただけばもう満杯ってとこ.

麺は平打ち形状の太麺.
ワシガシと固い感じではなく,
しっかりとした歯応えでこちらもなかなかの食べ応え.

微乳化したスープはカエシの醤油がキリッとたつものの,
さほどのしつこさは感じず.
そしてやはり私的には生姜が合うと思う次第.

店内は,カウンター,テーブル席と,
奥には座敷もある模様.
県内に多くなってきたガッツリ系の中でも
高いレベルに位置づけられるんじゃないでしょうか.

ラーメン

[ 2015/09/19 12:29 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン いしかり  邑楽郡邑楽町篠塚1625-7  

濃厚白湯スープと,うどんライクな手打ち麺の
異色の組み合わせが定着した感のある
手打ちラーメン いしかりへ.

久々に,デフォのあっさりスープのラーメンを.
とも思ったんですが,白湯,背脂の魅力に勝てず...

今回はこってり醤油ラーメン(¥600)をお願いしました.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは分厚くてとっても柔らかい
バラ肉チャーシューがどーんと.

麺はこちらの真骨頂でもある,
自家製手打ち中太麺.
うどんのようなコシの強さは健在.

スープは,ライトな白湯スープに背脂と案内がありますが,
ライトというのが忍びないような濃厚なうまみがあります.
鶏の香りと旨みに魚介系もちょっとでしょうか.
主張の強い麺に負けない濃厚なうまさです.

東毛手打ちとすると,あっさりスープが思い浮かびますが,
この白湯系+うどんライク手打ち麺は,
もはや忘れちゃいけない存在感なんじゃないかと.

豚骨魚介系に太麺を合わせる
濃厚ラーメンと言われる類がお好みの方々も
十分に満足させる一杯なんじゃないかなぁと勝手に思っております.^_^;

こってり醤油ラーメン

2015年この夏の冷やし系メニュー 

9月に入りめっきり涼しい日々となりましたがいかがお過ごしでしょうか.
冷やし系メニューの提供は終了になったお店が多いと思います.
訪店の際,提供が終了していた際はご容赦下さい.

今年はスタートダッシュで精力的に
冷やし系コレクションをこなしてきました.
新規提供のお店も増えてきて楽しいことになっています.

例年同様,数が多くなってしまうので,古典的冷やし中華と,
もはや冷やしの定番となりつつある冷やし担々麺は割愛しています.

自分の備忘録がてらの冷やし系メニューリストですが,
これからの暑い日々に,みなさまのお店選びの参考になればと思います.

この他にも,こんなメニューがありました.これがおいしかったです.
などなど情報をお寄せいただければありがたいです.

麺屋あかくら@川場  冷やしラーメン和風醤油(¥850)
  レタスたっぷりに梅肉も入ってスッキリ.

らーめん処 はんぐりー@渋川  初夏とろろーめん(¥800)
  和風出汁をとろろと和えてあえそばのようにいただきます.

中華菜館 有天楼@渋川  冷しネギラーメン(¥850)
  辛味と酸味が際立つ中華料理店の作る冷やし.

Cafe Frida@前橋  冷やしトマト麺(¥850)
  麺を食べ終わった後は残ったトマトソースでサラダをいただきます.

麺の司@前橋  冷やしざるラーメン(¥550)
  酸味の強い冷たい醤油ダレにツルシコ麺をつけてさっぱりと.
  ガーリックチップ,キムチの入った,
  なにわの冷やしまぜソバ(¥800)もあります.

まる兵らーめん 前橋店
  和風冷やし麺(¥700)
  すっきりとした飲み口の鶏塩スープでいただきます.

麺や流れ星
@前橋  ざるらあめん(¥600)
  基本は具なしのざるそばですので,鶏コンフィのトッピングは必須でしょう.
              冷やし煮干しらぁめん(¥850)
  醤油と煮干しの心地よい香り立ちは健在.

手打麺永吉@前橋  冷やしらーめん(¥680)
  ちょっと酸味のある醤油ベースのスープで〆られた手打ち麺を.

中国レストラン 天竺@前橋  冷しラーメン(¥550 税別)
  中華料理店独特の風合いのある味付けが特徴的.

三日月食堂@前橋  冷やし煮干しつけ麺(¥750)
  煮干しが香り立つ旨みたっぷりのつけ汁に風味豊かな太麺をつける唯一無二.

Bistro d’Asie(ビストロ ダズィ)@前橋  冷やしカレーラーメン(¥900)
  甘みとコクとスパイシーさが同居するエスニックな仕上がり.

地鶏ラーメン翔鶴@前橋  冷やし辛つけそば(¥730)
  から揚げが主役なような気も...なつけそば.

麺処風人@高崎  冷し塩ラーメン (¥780)
  さっぱりとしていながらジワーっとくる旨みはさすがです.

麺仁 鯱@高崎  冷製鶏塩SOBA(¥750)
  柚子胡椒.生姜,練り梅で味変が楽しめます.
  +100円で冷やし追い飯セットをお忘れなく.

麺学@高崎  冷しラーメン(しお,しょうゆ,みそ)(¥650)
  キムチが別皿で.しっかりと冷されたすっきりスープでいただきます.

麺工 小烏丸@高崎  冷やし煮干(¥800)
  煮干し具合も秀逸だが何と言っても麺がうまい.

ラーメンショップ力屋@高崎  冷やし力屋(¥800)
  ごま味噌ドレッシングっぽいタレでいただくあえそばスタイル.

千思萬考@玉村  ぶっかけアゴ助 冷やしゃぶVer.(¥800)
  アゴ出汁をかけていただくぶっかけそば.
  納豆,オクラ,とろろの入ったネバトロVer.もあり.

麺匠いちよし@伊勢崎  胡麻味噌冷やし麺(¥630)
  ちょっと甘めの味噌のあえ麺スタイル.ラー油でカスタマイズを.

麺匠えにし@伊勢崎  濃厚玉子と比内地鶏の油そば冷やしversion(¥780)
  手打ち麺でいただく冷たい油そば.ねっとりとした旨みがたまりません.

濃厚ラーメンじゅん@伊勢崎  海の幸のトマみそラーメン(¥900)
  毎夏,作り込まれた新メニューで楽しませてくれます.
  今年はトマみその冷やしバージョン.

麺や雷桜@伊勢崎  冷やしらーめん(¥850)
  あっさりとした飲み口で思ったより酸味は強め.平日限定提供です.

麺屋えん@伊勢崎  ピリ辛冷しえび風味噌(¥880)
  別皿のえびラー油投入で辛味と共にえび具合も倍増.

浦島太郎@伊勢崎  Club Soda Noodles 貝冷やしラーメン(¥800)
  ソーダで割ったスープはプチプチして爽快.

カオタンらーめん37@伊勢崎  冷やしカタメタ(¥900)
  体は冷えても顔は熱くなりますよ!

燵家製麺@伊勢崎  冷やしまぜそば(¥700)
  アゴが疲れるほどの凄麺はかなり個性的.

塩らーめん 千茶屋@太田  冷やし塩らーめん(¥800) 数量限定
  昨年バージョンからブラッシュアップ,彩りのいい一杯で夏バテ解消.

らーめん田中家@太田  上州冷やしらーめん(¥650)
  和風出汁ベースでキンキンに冷えてます.仕掛け氷も健在.

大関@太田  冷やしラーメン(¥750)
  手打ち麺でいただく一杯は甘辛酸のバランスが絶妙.

うしおとととり@太田  冷やしつけ蕎麦(¥660)
   蕎麦という文字がしっくりくる和を醸し出す逸品.

順風@みどり  冷やし中華(¥850)イタリアンバジルのサラダ風
  群馬の創作系冷やしの先駆者.一度くらい食べとかないと.

上州地鶏らーめん まるわ@桐生  白冷やし麺(¥780)
  白醤油を使ったグビグビいけるタイプ.

青竹手打らーめん夢現@館林  冷たい塩ラーメン(¥670)
  とろみのついた冷製スープで手打ち麺をいただきます.

ラーメン居酒屋しげそば@館林  冷たいしげそば(¥850)
  和風出汁に茗荷,生姜,ゆず胡椒が良く合います.

おおぎやラーメン  冷製トマトめん(¥772)
  特製トマトソースでいただく冷製あえそば.
  辛味のある,冷製ピリ辛トマトめん(¥822)もあります.

らあめん花月嵐  クールコンソメラーメン天涼(¥780)
  石神氏監修の神が作った冷しラーメン!!

ミスタードーナツ飲茶  鶏野菜涼風麺(¥432)
  夏野菜を使った仕様で昨年よりはオーソドックスに.


もはや夏の定番となりつつあるここ数年続けて提供の冷やし系メニュー.


わたりや@渋川  ざる盛つけラーメン(¥650) 冷やしごま味噌味

なかじゅう亭@高崎  冷やしサラダ麺 (¥850)

うさぎや@伊勢崎  冷やし塩らーめん(¥880)

笑麺@みどり  豆乳仕立てのジェノヴァ風冷し麺(¥870)


まだまだあります.これから食べたい冷やし系

六紋銭 -essence-@渋川  冷たい天地返し麺(醤油) (¥680)

はたお商店@前橋  冷やしラーメン

麺屋はちまる@伊勢崎  冷やし正油らーめん(¥680 税別) ランチのみの提供

麺&cafe Coi.Coi.@伊勢崎  冷製 海老油のまぜ麺 ,冷製 カタクチイワシのまぜ麺 不定期提供

承太郎@高崎  汐華冷やし(¥750),冷やしつけ麺(¥750),承太郎冷やし中華(¥800),

いち大@高崎  冷やしまぜそば

大大坊
@高崎  冷製肉味噌まぜそば(8月限定)
  冷製とろろつけ麺(7月限定)と,冷製辛トロつけ麺(6月限定)は提供終了.

あってりめんこうじ安中原市店  日替わりから,冷たい煮干らーめんのみに変更.

麺屋よこくら@太田  冷やしラーメン

らーめん芝浜@桐生  冷やしらーめん~風~ (¥700 税別)  ~花~etc

ROOSTER
@桐生  冷しラーメン(塩・醤油)(¥750)


景勝軒
系は各店舗でオリジナリティあふれるメニューを提供中.

[ 2015/09/18 11:30 ] 2015年冷やし系 | TB(0) | CM(0)

濃厚鶏白湯 ケイロク  高崎市飯塚町742-6 

ケイロク

北高崎駅近くに2015年7月13日にオープンしました,
新店の濃厚鶏白湯 ケイロクへ.
こちらは,ちょっと前に高崎の街中で,
鳳(オオトリ)の店舗で,
昼のみラーメンメニューを提供していた部門かと.

店名の由来は,鶏の肋骨の鶏肋(ケイロク)からとのこと.
店主さんは,中華料理,焼鳥,焼肉店の経歴の持ち主のようです.

麺メニューは,
濃厚鶏白湯らーめんが,
鶏しょうゆ(¥700),鶏しお(¥700)
中華そばの昔ながらの中華そば(¥680)
濃厚鶏白湯×魚介のつけ麺(¥880),が基本メニュー.
そうそう,まぜそば(¥780)なんてのもありましたね.

オオトリ時代に,鶏しおをいただいたので,
今回はつけ麺をいただいてみることに.

具材は,麺の脇に海苔,味玉半分,穂先メンマ.
つけ汁の方には,水菜,刻み玉ねぎ,ねぎ,
丼の底には刻みチャーシュー,そして魚粉がたっぷりと浮いています.

麺は褐色調の強いストレート太麺.
すすり心地は滑らかで風味もなかなかいい麺です.

鶏白湯魚介のつけ汁は,
粘度はさほどではなく,わりとさらりとしています.
うまみは過不足なくありますが,
濃厚というほどのインパクトは感じません.

魚粉をしっかりと溶かし込んだ頃に,
味のバランスが良くなるような印象も受けました.

最後にスープ割りをいただいて満喫しましたが,
お店おススメの食べ方に,リゾットセット(¥150)というのがあります.

これは,ごはん+チーズ+味付けカツオブシのセットで,
残ったつけ汁に入れて,お好みでレンジでチンしたり,
スープ割りで薄めたりしていただくという寸法.
ちょっとご飯もって時には楽しめそうですね.

店内は広々として,カウンター,テーブル席からなっていました.
お子様セットなんてメニューもありましたし,
餃子やご飯ものメニューもありで,
ファミリーフレンドリーなお店じゃないでしょうか.

つけ麺

[ 2015/09/17 21:08 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋 承太郎  高崎市上中居町331-1 

雨模様の日々が続き,めっきり涼しくなりましたが,
こちらは店主さんのtwitter @menya_joutarouによれば,
9月20日まで冷やし系メニューを提供とのこと.

今年の宿題は今年のうちに済ませとこう.
ってことで,麺屋承太郎へ.
おそらくは2015年冷やし系メニュー最後となります,
その39
です.

こちらの冷やし系メニューは,
汐華冷やし(¥750),冷やしつけ麺(¥750),
承太郎冷やし中華(¥800)
,の3種.

その中から最もオリジナリティを感じた汐華冷やしをいただくことに.

具材は,三つ葉,茗荷,かいわれ,ねぎの薬味野菜.
ナルトにゆで玉子半分.スライスレモンが添えられます.
大判の生ハムがスープに浸して2枚.

麺はややちぢれのある細麺,
シコシコ感たっぷりの麺です.

スープは和風出汁主体のあっさりとした飲み口のスープ.
スライスレモンから来る酸味がほんのちょっとありますが,
基本は酸味のない柔らかい旨みのスープです.

茗荷や三つ葉の香りがダメな方には好まれないでしょうけど,
夏にはさっぱりとした和風出汁と香りが相まって
なかなかいい風合いなんじゃなかろうかと.

先にも書きましたが,この夏期限定メニューの提供は9月20日までとのこと.
暑くなくても興味がおありな方はぜひこの機会に.

汐華冷やし

[ 2015/09/17 20:35 ] 2015年冷やし系 | TB(0) | CM(0)

上州濃厚中華蕎麦 はたお商店  前橋市下小出町1-27-16  

そう言えば,この夏は冷やしラーメンを提供してたんだよなぁ.
とは言えここまで涼しくなるともはや提供は終了だろうな,と思いつつも,
上州濃厚中華蕎麦 はたお商店へ.

で,やはり冷やしは提供終了.
でも,もうひとつの狙いは数量限定のまぜそば(¥800)
久しぶりにデフォの中華蕎麦と,鯖の押し寿司にも惹かれましたが,
宿題は早めに済ませましょうってことで,まぜそばをオーダー.

具材は,蒲鉾,もやし,メンマ,ねぎ,海苔座布団の上に魚粉.
真ん中には温玉.
最後にバーナーで炙ってたのは薄切りバラ肉チャーシューのようです.
上からごまがパラパラと.

麺はややねじれのある太麺.
ムチッとした弾力が心地いい麺です.

タレは醤油ベースでしょうか.
よーくまぜまぜしていただくと,
温玉の黄身と脂とよーくまざってまろみのある味わいになります.

ジャンクさはあまりなく,割りとお上品な後味.
デフォでニンニクは入ってきませんので,
お願いするか,卓上のニンニクが投入できます.

ちなみに卓上には紅生姜も置いてあるので,
お好みでそちらを入れるのも悪くありません.
かく言う私は,終盤は紅生姜を入れて味変を楽しみました.

タレの量はさほど多くはないので,
ほぼ麺といっしょになくなりましたが,
ニンニクを追加しての追い飯もおススメしていましたね.

つけ麺や,極濃味噌なんてのもいただいてきましたが,
やはりこちらの真骨頂はデフォの醤油豚骨の和歌山ラーメンである中華蕎麦
次回は基本に立ち返っていただこうっと.

まぜそば

スシロー 群馬吉岡店  北群馬郡吉岡町大久保1458-1 

スシローの今回のフェアは,秋の豊漁祭.
これに伴い,ラーメンメニューの,
出汁入り鶏がら醤油味ラーメン(¥280 税別)が,
小豆島の生搾り醤油ラーメン(¥280 税別)へと入れ替えに.

そんじゃそれをいただいてみましょう.
タッチパネルをポチッと押して,
しばし待っていると,レーンを流れてやってきます.

丼の蓋の上に例によって胡椒のパックです.
具材は,揚げねぎ,白髪ねぎ,青ねぎ.
そして,チャーシューと言うかの薄いばら肉が1枚.
つまりは,出汁入り鶏がら醤油味ラーメン(¥280 税別)と共通.

麺はややちぢれのある中細中華麺.
こちらも共通のものですね.

さて,件の生搾り醤油ですが,
昨今,流行りの生醤油ブームを意識してなんでしょう.
小豆島ってキーワードにもその辺を感じます.

スープは鶏ガラベースではありますが,
和風出汁といった感じだった,
出汁入り鶏がら醤油味ラーメン(¥280 税別)と比べると,
確かに醤油の風味が立ってるような気も.

そんな感じでそこそこ狙い通りの味わいなんではないかと.
ゆえに,こちらはあまり胡椒は必要ないかもしれません.
醤油の香り立つ一杯をお寿司のお供にいかがでしょうか.

小豆島の生搾り醤油ラーメン

[ 2015/09/13 19:54 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)

横濱家系虎壱家  伊勢崎市赤堀今井町1-204-2 

虎壱家

2015年8月10日にオープンした,
新店の横濱家系虎壱家へ遅ればせながら行ってみました.

最近の家系ブームにのっかっての出店にも思え,
店名の壱とかから,どこかの資本系かとも思っちゃいましたが,
さにあらず,群馬の豚骨魚介系の雄,
虎心の姉妹店にあたるとのこと.

店内入ってすぐに券売機が鎮座.
麺メニューは,
らーめん(¥730),塩らーめん(¥730),の二本立て.
まだ稼働していませんでしたが,
油そば(¥680)のボタンもありました.

まずはということで,らーめんのボタンをぽちっ.
味の濃さ,麺の固さ,油の量は特に聞かれませんでしたので,
全て普通仕様に.もちろんカスタマイズ可能です.

具材は,家系の象徴である海苔3枚にほうれん草.
その他にはうずらの玉子,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって柔らかいロース系.
これはかなりの食べ応えでうまいですね.

麺は黄色調の強い中太麺.
ムチッとした弾力のある噛み心地が特徴的.
普通の固さでも特に不満のないコシです.

スープは,いわゆる家系の醤油豚骨スープ.
鶏油が少なめが標準仕様なのか,
タレの存在感と,豚骨のうまみが際立ちます.

家系に精通してはいないんですが,
湘家の師匠筋である,壱六家系というよりは,
どちらかというと,醤油ダレの主張の強い吉村家系に,
系統としては近いように感じました.

店内は,カウンター,上がり座敷,ボックステーブルからなっています.
昼営業の終了間際でしたが,店内は8割の入りをキープ.
なかなか好調な滑り出しのようですね.

営業は,11:00-14:30,17:30-22:00,
火曜定休となっています.

らーめん

[ 2015/09/13 14:18 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺匠 えにし  伊勢崎市西小保方町322-2 

店主さんのtwitter @hime5291 で,
本日の数量限定が, サンマ節の鶏白湯 15食 ,
活ハマグリ中華そば 20食 ,
濃厚玉子と比内地鶏の油そば 20食とアナウンスあり.

ちょっと出遅れた感はあったので,
限定の売り切れは半ば覚悟で,麺匠えにしへ.

予想通り,限定は油そば以外は売り切れ.
まぁそれは想定内.
それでは,今回は,かつを,鶏,豚のトリプルスープという
わこんらーめん(¥750)を しょうゆでいただいてみましょう.

具材は,水菜,ねぎ,姫竹,ナルト.
チャーシューは柔らかバラ肉チャーシューが丼の中.
そして低温調理のレアチャーシューは別皿で供されます.

このレアチャーシューは全部で3枚.
そのままレアで,ちょいとスープに浸しておいてミディアム,
さらっとスープを通してミディアムレアって感じで楽しみました.
私的には当然ながらレアからミディアムレアが好み.

麺は平打ちちぢれの自家製手打ち麺.
チュルンとした手打ち麺はすすり心地良好.

ごまの浮いたスープは,魚粉も使っているんでしょうか?
香り立ちは鰹,そして動物系の旨みが追随といった感じ.
こちらは,たしてたして重厚といった印象です.

ごちそうさまして店外へ出ると,スープ切れ終了の立て看板.
限定どころか,いただけなかったかもしれない危機だったことを認識(・・;)
ともあれ,滑り込みでいただけて良かったです.

今までは,海鮮ダイニングととやの,
昼の部として営業していた麺匠えにしですが,

晴れて10月10日(予定),伊勢崎市東本町101-10に,
ラーメンに特化した麺匠えにしとしてリニューアルオープンとのこと.
これにより現店舗での営業は9月27日までとのことです.
お間違いなく.

わこんらーめん

[ 2015/09/13 13:27 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

まる兵らーめん高崎店  高崎市檜物町54-2 

こちらは前回,訪店した際に,
若者が食べていた油そばが気になったんですが,
さらに新作メニューとして台湾まぜそばを提供とのこと.

そりゃ行ってみるでしょ.
てことで,まる兵らーめん高崎店へ.

どうやら7月下旬から提供が始まったようです.
店内にPOPが貼られた,台湾まぜそば(¥800)をお願いします.
ちなみに追い飯は標準装備ではなく,
+50円で追い飯セットになります.

具材は,もちろん本家を踏襲.
刻み海苔,ニラ,ねぎ,魚粉,刻みニンニク,
真ん中にはキモである辛味ミンチ,そしてど真ん中に卵黄です.

麺は全粒粉入りの太麺を使用.
これがツルッとした感じの麺ではありますが,
コシがしっかりとしていてなかなかの食べ応え.

そして辛味を効かせたタレは,
まぜ始める時はちょっと多めじゃないかな?とも思いましたが,
まぜまぜしていただくと,麺とからみついていい具合.
ちょっとタレ多めは追い飯標準仕様ってとこなんでしょうかね.

まぜまぜし始めた時は,これちょっと違うんじゃないかな?
なんて思ったんですが,味わいとしてはなかなかの再現性.
夜遅くにこんな台湾まぜそばが食べられちゃうなんて,
うれしいじゃないですか.

台湾まぜそば

なかじゅう亭WA-FU  高崎市通町49-1 

こんなことあるのか??っていう,
臨休→スープ切れ→スープ切れの後にたどり着いたは,
なかじゅう亭WA-FUです.

飲みのお客さんもたくさんいらっしゃいましたが,
ゆえに遅くまでの営業がありがたいですね.

さてさて,何をいただこうかとメニューを眺めると,
油そば(¥700)なるメニューを発見.
そんじゃそれいってみましょう.

具材は,水菜,白髪ねぎ,青ねぎ,味玉ひとつ.
そして刻み鶏チャーシューがのります.

麺はサクサク感のあるストレート細麺.
これがなかなかの相性で悪くありません.

この麺を辛味の効いたタレと和えていただきます.
鶏油を使っているんでしょうか.
トロみのあるうまみが麺に絡みついてきます.

と,ふと1年ほど前にすぐ近くの
なかじゅう亭の1号店でいただいた油そばを思い出しました.
あの時,いただいたのと比べると,
文字通り油がからみ,印象はだいぶ違いますね.

店舗の違いからなのか,
はたまたバージョンアップなのかはさだかではありませんが,
細麺の油そばもなかなかいいんでない?
っていう味わいでございました.

油そば

らーめん いち大  高崎市上並榎町301 

9月に入り,暑さは遠のきましたが,
何だか毎日雨模様でじっとりしてイヤになりますねぇ.

そんなジットリとした日に,
まだ冷やしまぜそばやってるかな?と思い,
らーめん いち大へ.

しかーし,残念ながらすでに提供終了とのこと.
気分はまぜそばで,提供終了も想定内だったので,
食券機でまぜそば小(¥800)のボタンをぽちっ.

こちらは小,大が同価格でいただけます.
そして,味は醤油,塩,味噌が選択可能.
今回は醤油を選択します.

カウンターに着席し,しばしの待ちの後,
「カウンター3番の方」とお声がかかります.
今回のコールは,玉ねぎ,ショウガに止めました.

具材は,てっぺんに削り鰹節,ペッパーパラパラの,たっぷりもやし.
卵黄,青ねぎ,フライドオニオン,コールしたショウガ,玉ねぎ.
群馬のラーメン本のラーパスでうずらの玉子.

チャーシューはこんがり炙られたバラ肉チャーシュー.
柔らかく厚みがありますが,
これ系としては破壊力は今ひとつでしょうか.

麺は平打ち形状のちぢれのある太麺.
しっかりとした弾力のある歯応えですが,
決してゴワゴワした感じはなく,いい塩梅.

タレはスープ入りかと思うほどなかなかの量.
微乳化したタレで醤油がしっかりと効いています.
このタレの存在感には例によってショウガが合うと思う私.

多めのタレに麺ももやしもよーくまぜまぜしていただくと,
これがなかなかいい具合です.
調味料の味も強すぎることはなく,
ジャンクさもさほどではないような印象.

って,なんだかこれ系が続くけど大丈夫か?オレ....^_^;

まぜそば醤油

らーめん つの旨  前橋市関根町2-23-2  

時々,お店の前を通ってみるんですが,
いつも店外までの待ちの列.
相変わらず繁盛しているのを確認し,スルー.
ってのが続いていたんですが.

久々に前を通ると,店外に人の姿はなし.
こりゃ行くしかないかなぁ~.と駐車場の空き待ち.
すると,ほどなくして駐車場も空いたので,
久々にらーめん つの旨へ.

店内に入ると,店内待ちの方々が数名.
まぁこれは想定内ですから.
少なめラーメン(¥650)をポチっとして着席して待ちます.

しばしの待ちの後,カウンターへ.
そしてトッピングの確認.
今回は,ニンニク少し,ショウガでお願いしました.
なかなか好印象だった玉ねぎのトッピングはお休みになっていましたね.

具材は,たっぷりのもやしにキャベツ少々.
今回はちょっぴりくたーっとした感じでしょうか.
脇にはニンニク少々とショウガ.

厚みのあるお肉はやわらかくも食べ応え満点.
ちょいとショウガを付けて食べれば,もういいつまみです.

麺は平打ち形状の中太麺.
しっかりとした噛み心地がありますが,
ゴワゴワした感じではないのがいいんですよ.

微乳化したスープは,なかなかに味濃いめ.
このタレの強い感じと,ショウガとの相性が
自分的には結構クセになる味わいなんです.

少なめでいただきましたが,
いつも通り気付けば意外とすんなり完食.
まだこのくらいならイケることを確認できました(^-^;
それにしても,久々につの旨の一杯にありつけてよかったよかった.

少なめラーメン

[ 2015/09/06 13:49 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

居酒屋 伎なり  高崎市砂賀町32-4 

オープンしたのは,かれこれ2年ほど前になるでしょうか.
高崎駅西口からほど近い,居酒屋 伎なり

焼鳥はもちろん,刺身,鍋料理から,
ピザ,はては握り寿司まで食べられちゃうんですよ.
して,そのお味もなかなかのものでして...

そんな居酒屋でオープン当初から存在を確認していた麺メニュー.
佐野らーめん(¥799 税別)をいただいてみましょう.

どーんと大判の海苔が2枚のったお姿は,
ビジュアル的には佐野らーめんらしからぬ雰囲気.
具材は,ほかにナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは柔らかく質のいいバラ肉チャーシューが2枚.

麺はプリプリっとした歯応えが心地よい平打ち麺.
ムーディーな店内のどこかで,
孟宗竹で麺を打ってる気配はありませんので,
どこぞから仕入れてるんでしょうが,これはなかなか.

スープはすっきりとして飲み口は軽いですね.
油分も少なめで飲んだ後にはちょうどよい塩梅でしょうか.

まぁここで〆の一杯まで完結しなくても,
周りには魅力的なお店がたくさんある高崎市街地ですが,
こちらのお店は飲食店のお休みが多い日曜日も
明け方3時頃まで営業しているのが魅力ですね.

佐野らーめん

[ 2015/09/05 23:58 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

奇珍  横浜市中区麦田町2-44 

奇珍

JR山手の駅からテクテク歩いて,
サンマーメン発祥の店という説のある奇珍へ.
奇珍樓と案内されていることが多いんですが,
看板その他もろもろは全て奇珍になっています.

麺メニューは,
ラーメン(¥500),から始まり,
ネギソバ(¥880),竹の子ソバ(¥700),
サンマーメン(¥700),肉ソバ(¥900),鳥ソバ(¥900),
海老ソバ(¥900),五目ソバ(¥900)
,あたりが主なところ.

もちろん,ここでの目的はサンマーメンをいただくことですから,
サンマーメンのオーダーに迷いはありません.
ちょいとテクテク歩いてノドが乾いたので,
アゲワンタンをつまみにビールで待つとしましょう.

具材は,もやし,青菜,ナルトの細切り,玉ねぎ,
イカ,豚小間切れ肉も入っています.
餡かけはかなり独特な甘みの強い味付け.

そしてちょっと驚いたのが麺.
博多麺のような,もやしより細いストレート細麺.
コシが強く,ボソッとしたかみ心地.
意外でしたがこれがいい.

スープはあっさりとした醤油ベースですが,
食べ進むと餡の味わいが溶け込んでいきます.
よって結構甘めのクセになる独特の後味になっていきます.

神奈川のご当地麺と言われるサンマーメン.
なるほど,おもしろい味わいですね.
余裕があれば色々なお店で味わってみたい気に.

店内は,テーブル席からなっています.
奥の方にも客席があるようでしたが,
そちらの様子は見えませんでした.

そうそう,サンマーメンと注文を二分する勢いだった,
竹の子ソバもうまそうでした.
またの機会があればぜひとも味わってみたいですね.

サンマーメン

[ 2015/09/05 13:00 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...