Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2015年01月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 
≪前月 |  2015年01月  | 翌月≫

だるま軒  札幌市中央区南3東1新二条市場内 

だるま軒

札幌の中心街から創成川を渡って東側にある二条市場.
その二条市場の入口にあります札幌の老舗の一軒,だるま軒へ.

ここでの製麺業が後の西山製麺になるわけでして,
ある意味札幌ラーメンの聖地と言えるのかもしれません.
その辺りの詳細はお店のホームページhttp://www.darumaken.com/index.html
にありますので,よろしければ.

で,麺メニューの筆頭はら,醤油らーめん(¥630),
塩らーめん(¥630),味噌ーめん(¥680)
と続きます.

ここは素直に筆頭の醤油らーめんをいただきましょう.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ,
そして,創業以来変わらずという伊達巻き.
チャーシューはしっかりとした歯応えのモモ肉.
これが厚みがあってなかなかの食べ応え.

麺は中細縮れ麺.
プリシコっとした食感が心地良い麺です.

スープはガラベースに節系などでしょうか.
口に含むとじわーっとうまさが広がり,
昭和の光景が目に浮かんでくるようです.
そうあの頃に体験したうまさです.
いやぁ,たまにこういうのに出会うとうれしい気分になりますね.

店内は入ってすぐのテーブル席と,
奥の方にカウンター席があります.
昔ながらの醤油らーめん.札幌でも食べられるんですよ.ぜひ!

醤油ラーメン

スポンサーサイト
[ 2015/01/31 16:17 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

味噌ラーメン専門店 狼スープ  札幌市中央区南11条西1-5-1 

狼スープ

こちらは中島公園の近くにあります味噌らーめん専門のお店です.
その名も味噌ラーメン専門店 狼スープへ.

麺メニューは,
味噌らーめん(¥750)と,
玉子の入った味噌卵らーめん(¥850)のみ.

ゆえにお願いするのは味噌らーめんです.

具材は,ゆでキャベツ,もやし,玉ねぎ,ねぎ,
チャーシューは厚みがあってやわらかクオリティ.

麺は西山製麺製の黄色調の強い中太麺.
そうこれこれ,って感じのプリッとした噛み心地です.

スープはラードに加え,生姜,山椒?などの香辛料の効果で
かなりインパクトのある旨みの強いスープに.
そしてラードの効果で熱々をキープします.

味の系統からすると,いわゆる純すみ系の進化系になるんでしょうか.
こってり感や味の輪郭のはっきりとした具合は,
昨今の若者に受けそうな仕様ですね.

店内はカウンターとテーブル席からなっています.
こちらは地下鉄の駅至近ですし,
札幌中心市街地からもすぐですので
ちょいと足をのばしていただいてみることをオススメします.

味噌らーめん

[ 2015/01/31 15:26 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

men-eiji HIRAGISHI BASE   札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12 

麺eiji

札幌の豚骨魚介系の先駆者的な存在である,men-eiji HIRAGISHI BASEへ.
この頃にはだいぶ雪道を歩くのが早くなったなぁ俺...
おーっと,こちらも店内待ちの列ですね.ひと休みしながら待ちましょう.

麺メニューは,
ウリの豚骨スープの魚介豚骨醤油(¥830)
和風スープの,
札幌味噌eiji style(¥800),
あっさり醤油(¥750),あっさり塩(¥750),
辛いラーメン(¥750)


つけ麺系が,
つけBUTO並(¥800),辛いつけBUTO並(¥820)
そしてオーダーしている方は見かけませんでしたが,
台湾まぜそば麺中(¥800)なんてのもあり,
何とここ北の大地まで台湾まぜそばはやってきてたんですねぇ.

自家製麺とのことで,つけ麺も気にはなりましたが,
ここはやはり札幌の豚骨魚介系の先駆者であるこちらの,
魚介豚骨をいただいてみましょう.

具材は,刻み玉ねぎ,青ねぎ,メンマ,
厚みのあるしっとりとしたチャーシューの上に
魚介出汁のジュレがたっぷりとのっています.

麺は平打ちの中太麺.
すすりり心地良好で,ムチっとした歯応えがあり,
これはさすがになかなかうまい麺です.

スープはジュレを溶かし込む前から
すでに豚骨魚介としてバランスはとれている状態です.
粘度はさほどではなくわりとさらりとした飲み口ですが,
旨みはたっぷりで申し分ありません.

ジュレを溶かしこんでいくと,若干魚介系に触れて,
ちょっと酸味っぽく感じるところも出てくるようにも.
とは言え,このジュレを溶かし込んでいくのは楽しくもあり,
なかなかおもしろいアイデアですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
お店の外観もそうですが,店内もスタイリッシュでおシャレですね.
また機会があればぜひともつけ麺をいただいてみたいところです.

魚介豚骨

[ 2015/01/31 12:56 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

麺屋彩未  札幌市豊平区美園10条5丁目3-12 

彩未

今回の北の大地での最重要宿題店とも言える麺屋彩未へ.
万全の状態でシャッターするつもりが,一本道を間違えて....
雪道に翻弄されているうちにすでに店内待ちの列でした^_^;

しばしの待ちの後,カウンターへ.
麺メニューは,
味噌らーめん(¥750),醤油らーめん(¥750),
塩らーめん(¥750)
,が標準三巨頭.

辛い系が,
辛味噌らーめん(¥800),辛醤油らーめん(¥800)
の2種類です.

言わずもがなお願いするのは味噌らーめんに決まっています.

具材は,メンマ,もやし,刻みチャーシュー,ねぎ,
厚みのある良質なチャーシューの上に生姜がのってきます.

麺は黄色調の強い森住製麺の中太ちぢれ麺.
プリッとした歯応えが特徴的です.

スープはまろみのある旨みがありますが,
思いのほか油っぽさはなく,
生姜の効果もあってかすっきりとした後口です.

すみれ系の流れを汲む店主さんなので,
勝手にラードの効いた,いわゆる純すみ系のこってりをイメージしていましたが,
むしろDNA的には三平のような
クラシカルな感じに近いのかと思ったりも.

さすがの人気店.店内待ちの列は開店後も途切れることなく伸びて,
帰り際にはあふれて外待ちも発生する状態に.
いやはやすごいお店ですね.

味噌らーめん

[ 2015/01/31 11:34 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

麺屋すずらん  札幌市中央区南5西4 

麺屋すずらん

こちらもすすきのの歓楽街のど真ん中にあります.
夜8時から朝まで営業の完全夜間特化型の麺屋すずらんへ.

周りのお店がきらびやかなもんで近くまで来ても見つからなかったんですが,
客引きのお兄さんに尋ねたらすぐに教えてくれました.
てか見えてました(笑).

麺メニューは,
鶏+和風出汁の鶏出汁系が
鶏出汁のしおらーめん(¥780),
鶏出汁のしょうゆらーめん(¥780),
辛みそらーめん(¥880),


豚鶏+魚介のWスープが,
味噌らーめん(¥800),
Wスープ醤油らーめん(¥780),
Wスープ塩らーめん(¥780),


つけ麺200g(¥800),300g(¥900)
という構成です.

うれしいことにらーめん系はいずれも
600円でハーフらーめんがオーダーできます.
ので,鶏出汁のしおらーめんをハーフでお願いします.

具材は,海苔,麩,姫竹,青ねぎ,味玉半分.
しっとりとやわらかな鶏チャーシュー二枚.

麺はストレート中細麺.
プリッとした弾ける噛み心地です.

スープはあっさりとした鶏出汁スープ.
じわーって感じの旨みが来ます.
飲んだ後の胃袋に染み入る感じですかね.

店内はカウンターのみからなっていますが,
こちらも店内はほぼ満席を維持.
さすが眠らない街すすきの.でも私はもう寝ます.

鶏出汁の塩

[ 2015/01/31 00:52 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

いそのかづお  札幌市中央区南5条西5丁目21 

いそのかづお

すすきのでほろ酔い気分になったところで,
夜10時から営業開始となる完全深夜特化型のいそのかづおへ.

もう日付が変わるころだっていうのに店前には待ちの列.
しばしの待ちの後に店内へ.

麺メニューはおすすめ順に記載.
筆頭は,札幌ブラック(¥800)
以後は,ほっとする塩(¥700),
まぁまぁいける白味噌(¥750),
意外と人気の辛味噌(¥850)

というラインアップです.

いただきますのは当然ながら札幌ブラック
今宵は自重してハーフ(¥650)でいただきます.

具材は,メンマ,もやし,きくらげ,ねぎ,煮玉子半分.
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.

麺は中細ちぢれ麺.
シコシコとした食感がいい具合.

ブラックたるゆえんの黒色調のスープは
甘みがあり醤油感たっぷりです.
ちょっぴり背脂が浮いてコクがありますね.
これは深夜に惹きつけるものがあります.

店内はカウンターのみで決して広いとはいえません.
そこにひっきりなしに来店があります.
眠らない街すすきので朝まで営業していますから,
混んでたらもう一軒飲んでから出直してくる方もきっといるんでしょう.(笑)

札幌ブラック

[ 2015/01/31 00:23 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

らー麺 山さわ  札幌市中央区南11条西8丁目3-18 

らー麺山さわ

宵闇にいい感じで市電に揺られた後に雪道をテクテクと.
やってきましたのはらー麺 山さわです.

麺メニューは,
ストレート麺か縮れ麺が選択可能ならーめんが,
醤油(¥700),塩(¥700),味噌(¥730),
鶏白湯 醤油(¥730),鶏白湯 塩(¥730)


専用特注麺を使う煮干らーめんが,
あっさり煮干(¥700),ぶっかけ煮干(¥730),
凶煮干し(¥750),大凶煮干(¥780),
大凶鶏白湯(¥780)
,という構成です.

興味があったのは煮干らーめん.
そしてせっかくなので,1番すごいのいってみましょう.
ということで大凶煮干をいただくことに.

具材は,海苔,麩,歯応えのいい薄く扁平な変わったメンマ,
刻み玉ねぎ,青ねぎ.
チャーシューはロース系が2枚.
柔らかくて肉質も良好ですね.

専用特注麺はプリッとした歯応えの中細ちぢれ麺.
口の中で弾けるような感覚です.

スープはグレーがかっていてニボニボ度全開です.
さりとてエグみや強い塩気はなく
煮干のうまみがうまいこと引きだされています.
スープを飲み進んでいくと,
丼の底の方にはつぶつぶした砂粒状の煮干しが沈んでいました.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
ニボニボ好きにはうれしいラインナップのお店ですが,
札幌にもこういうお店ができてるんだなぁというのが偽らざる思いですね.

大凶煮干し

[ 2015/01/30 18:16 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

味の三平  札幌市中央区南1条西3 大丸藤井セントラル4階 

味の三平

こちらのお店に訪店したのは,かれこれ20数年前になるでしょうか.
世に初めて味噌ラーメンを提供したと言われる,味の三平へ.
ビルの4階の文具売り場の片隅にあるのも当時といっしょですね.

麺メニューは,
みそラーメン(¥850),正油ラーメン(¥850),
塩ラーメン(¥850),からい鉄火麺(¥850)

という基本構成.
しょうゆ味にはチャーシュー,ワンタンのトッピングメニューがあります.

お願いするのは20数年前と同じ,みそラーメンです.

具材は,かいわれ,メンマ,もやし,玉ねぎ,たっぷりめのひき肉,
いい具合に炒められて歯応えもシャキシャキです.

麺は暖簾にあるように
言わずと知れた西山ラーメンの中細ちぢれ麺.
思っていたより(記憶していたより)黄色調ではなく,
透明感のある麺で太さも中細程度で意外や細め.
シコシコした食感が心地いい麺です.

スープは以前もきっとそんな風に思った気がするんですが,
旨みがビシッと効いている分,
あまり味噌っぽさが感じられないような印象です.

ラードこってりの油っぽさのようなものはなく,
調味料でビシッと味が整えられた
うまみあふれる味わいなんですよね.
ともあれ,これが歴史的な味噌ラーメンであることは間違いありません.

厨房には男性陣しかおりませんが,
かゆいとこに手が届くような接客は申し分なく,
歴史があり,かつ長く愛されているのが頷けるお店ですね.

みそラーメン

[ 2015/01/28 15:41 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

雨は、やさしく  札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 

雨は、やさしく

今回,何としても行ってみたかったお店のひとつ.
その名も雨は、やさしくへ.

こちらのお店は公共交通網からのアクセスがなかなか難しく,
JR白石駅からバスを考えましたが,何とそれも1時間に1本.
しかも出発したばかりでしたので,やむを得ずタクシーで.
住所を示すと「えーっと-」という反応でしたが,
店名を告げると「はいはい!」というお返事.

しばしの乗車の後,雪を蓄えた店舗前に到着です.
足元に注意しつつ店内へ.

麺メニューは,
ウリである鶏の白肝ペーストをトッピングしたラーメンが,
味噌(¥780),辛味噌(¥800),
醤油(¥780),塩(¥780)
,の4味.

それぞれの味からペーストを抜いたものが
ぬきそば(¥740)

その他には抹茶和え辛つけ麺 中(¥780)
生ハムとかけそば(¥750),なんて気になるメニューも.

色々食べてみたい気持ちはありましたが,
ここはもう心に決めてあった味噌をお願いします.

まず目を惹くのがチャーシューの上にのったレバーペースト.
刻んだ大葉が添えてあって,これをペロッてすると,
あー,白ワインをいただけますか?....みたいな気分.
レバーペーストの下にあるのは,
昆布とかわかめとか海藻系の刻みペーストでしょうか.

その他の具材はごぼうと青ねぎ.
このごぼうは,揚げたものと煮たものと2種だったような.
ザクさくっとした食感がおもしろいですね.

レバーペーストがのるのはやわらかい良質なチャーシュー.
これが厚みもあってかなり食べ応えがあります.

麺はコシのしっかりとしたカネジン製の細麺.
すすり具合もよく,スープとのバランスも良好.

スープはちょいとピリッとする味噌がベースです.
確かに味噌ではあるんですが,
ペーストが溶け込んでいくと複雑な味わいに変わっていきます.
これがなんとも言えないたまらない世界に突入していきます.
いやいやこれはたまりませんね.

店内はカウンターとテーブル席からなる
シックで落ち着いた雰囲気.
時間があれば生ハムやペーストをつまみに
ゆっくりワイングラスをかたむけたくなるような空間です.

味噌

[ 2015/01/28 14:49 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

麺屋 菜々兵衛  札幌市白石区川下3条4丁目3-21 

菜々兵衛

ちょいと北の大地へ行く機会があったのもので,
ここぞとばかりに巡ってみました.

まずは,新千歳空港から札幌へ向かうJR千歳線の
平和駅の近くにあります,麺屋 菜々兵衛へ.
いきなり店内待ちですが,
雪道を歩いてきたのでゆっくり休みながら待ちましょう.

麺メニューは,
塩・醤油(¥700),鶏白湯塩・醤油 (¥750)
みそ (¥750),辛みそ(¥800)
名古屋コーチン塩・醤油(¥750)
つけ麺 (¥750)

以上がメニュー表記載.

さらに壁メニューには,
濃厚とんこつ 醤油,塩(¥750),
煮干とんこつラーメン(¥750)
,なんてのも.

色々目移りしちゃいますが,鶏白湯塩でいってみましょう.

具材は,穂先メンマ,青ねぎ.
チャーシューは柔らかい大判の1枚.
風味付けされているんでしょうか,
何となくガーリックっぽい風味も.

麺はツルッとしたすすり心地の
ちょいやわめに感じる中太麺.

スープは飲み口のわりとさらりとした鶏白湯.
店主さんは和食の流れのようですが,
チャーシューの風味でも感じましたが,
どちらかというと洋風テイストに感ずるところも.
スープの後味にもちょっと変わった風味が残る気がします.

店内はカウンター,上がり座敷からなっています.
常時待ちの列をなしている店内は大盛況.
厨房も複数人で回していて活気があります.

隣りで食べていたおじさんが,
今度,煮干しとんこつ食べないとメニュー制覇できねーなぁ.
なんて言ってましたが,お気持ちよく分かります.

メニュー豊富なので,ぜひ他のメニューも食べてみたいですね.
すぐまた来れたらですけどね....^_^;

鶏白湯

[ 2015/01/28 14:01 ] 番外編(北海道) | TB(0) | CM(0)

麺&cafe Coi.Coi.  伊勢崎市太田町149-1 

Coi.Coi

じゃけんのうなるメニューを提供中とのことで、
久々に麺&cafe Coi.Coi.
こちらの定番メニューの煮干し長男
牡蠣が入った一品とのこと.
煮干し好き,牡蠣好きとしては行かない手はありません.

さらに和え玉や、シメメシもセットになった,
じゃけんのう堪能(¥1000)なるセットメニューを
夜19時より数量限定で提供中.
せっかくですからそれをいただきましょう.

まずはじゃけんのう中太パーマンが登場です.
具材は,甘めのメンマ,青菜,ねぎ,牡蠣二つ.

麺はパーマンの名の由来であるちぢれのある中太麺.
プリッとした弾力のある歯応えがなかなかいいですね.

スープはぐわーっと煮干しが香ります.
やや酸味があり,若干のエグミを感じるでしょうか.
煮干し好きとしては全く問題ない味わいですけどね.
と,ここでスープはあまり飲み進まず,次のステージへ.
じゃけんのう中太パーマン

次いで やってくるのは,和え玉じゃけんのう.
牡蠣ペースト,カリカリ煮干し,細切りチャーシュー,ねぎ,
がのったストレート細麺が登場.

平皿での提供なので若干まぜまぜしにくい感がありますが,そこはご愛嬌.
まずはよーくまぜまぜしていただきます.

ボソ感のある麺はボソモチっとした食感がなかなか心地いいんですが,
ここでそのまま全部食べちゃダメですよ.

途中で残った麺をスープに投入します.
牡蠣ペーストとカリカリ煮干しの効果か,
スープの味に深みが出てなかなかいい具合に.

じゃけんのうの単品は細麺で牡蠣ペースト入りの
この仕様のようなので,これはこれで一つの完成系かと.

和え玉じゃけんのう

最後のシメメシの仕上げは厨房にお願いします.
ご飯が投入され,温玉,チーズ,胡椒が振られて温め直されてきて完成です.
玉子,チーズ,胡椒が合うところまでは当然と思われるでしょうが,
意外とそこに煮干しのスープも悪くありません.
違和感なく味わい深くなったリゾット風のご飯が頂けちゃいます.

シメメシ

ということで,じゃけんのう堪能コースを堪能いたしました.
ラーメン→あえそば→ラーメン→リゾット風ご飯
とう流れで楽しめるのはいいですね.

じゃけんのうの提供は1月31日までじゃけんのう.
食べてみたい方はお忘れなく.

支那そば なかじま  高崎市飯塚町1190-4 

なかじま

ここのところ,夏に限定のつけそばをいただくことが多かったんですが,
久々に,寒い季節での訪店となります支那そばなかじまへ.

言わずもがなの店内待ちの列.
待っている間にオーダーを聞きにきて下さいます.
たまには塩を食べてみようと思い,
今回はしおわんたんそば(¥830)をいただくことに.

具材は,海苔,細切りコリコリメンマ,ねぎ.
ギュッと餡のつまったワンタンがたくさんに.
生姜の効いた餡にプリッとした皮が心地いいですね.

チャーシューは縁がこんがりしていて
赤味を帯びているのがこちらの特徴.
噛めばジュわーっとうまみがあふれてきます.

麺は全粒粉入りのストレート細麺.
パスッと歯切れ感が心地いいのは相変わらず.

揚げねぎの浮いたスープは,
鶏ベースに魚介系といったところ.
熱々のうちは鶏主体で,温度が下がってくると,
じんわり魚介系の香りが立ってきますね.

いつも店内待ちが発生する人気のお店ですが,
回転は悪くないので,お待ちになることをおススメします.
店内で待っている間に,
無駄のない店主さんの立居振舞を眺めているのもいいものですよ.

しおわんたんそば

[ 2015/01/25 13:51 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

煮干しらあめん大戸  太田市飯田町824-1 

煮干らあめん大戸

こちらのお店のオープンは遡ること2013年11月になります.
太田の繁華街で夜のみの営業ということで,
なかなか訪店の機会に恵まれませんでした,
煮干しらあめん大戸へ初訪店です.

麺メニューは,
醤油らあめん(¥750),塩らあめん(¥750)
のツートップ体制です.

オーダーしてから気付いたのですが,
壁に,味噌ラーメン(¥800),つけ麺(¥850)
てのも貼ってありましたね.

今回は初訪ですし,醤油らあめんをいただきます.
麺が細麺か中太麺が選択可能とのことでしたので,
細麺でお願いします.

具材は,海苔,コリっとした材木型メンマ,ねぎ,ナルト,
柔らかい薄バラ肉チャーシューが1枚.

ストレート細麺はしなやかなすすり心地.
やや柔らかめな印象も.

スープはニボニボとした感じではなく,
ふんわりと煮干しが香る程度.
すっきりさっぱりとした飲み口のいいスープですね.

店内はカウンターとテーブル席からなっています.
店主さんに伺ったところ
味噌とつけ麺は中太麺を合わせるそうです.
いずれも煮干しは使っているとのこと.

そしてつけ麺はあっさりとしたもので,
途中ですだちを搾っていただくんだとか.
これ,ちょっと食べてみたいですねぇ.

完全夜型営業のこちらは,
19:00-翌1:45までの営業で日,月曜日定休となっています.

醤油らあめん

[ 2015/01/24 20:44 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん竹三  館林市緑町1-30-1 

らーめん竹三

こちらは,かつてラーメンハウス 時計台 があった所に
2014年末にオープンした新店です.
看板が変わってからなかなか営業している所を目にしないと思ったら,
営業は19:00からの夜のみで,日曜定休とのこと.
なるほど,そういうことでしたか.

ということで,ようやく訪店の機会に恵まれました
らーめん竹三へ初訪です.

麺メニューは,
ラーメン(¥580),濃厚つけ麺(¥780)のツートップ制.

どんなタイプか伺ってみると,
ラーメンは佐野系のあっさりとしたもの.
つけ麺はいわゆる濃厚豚骨魚介系の様子.

全くタイプが異なるので,どうしようかなぁと思案していると,
「半ラーメンとつけ麺の小盛で両方召し上がる方もいらっしゃいますよ.」
とのこと.そんじゃそうしましょう.
半ラーメン(¥380),濃厚つけ麺小盛(¥730)
の順で持ってきてもらいましょう.

まずは,半ラーメン
具材は,コリコリメンマ,ねぎ,
チャーシューは薄い焼肉っぽい噛み心地のもの.

つるっと喉越しのいい麺はコシもなかなかいいですね.
平打ち形状の自家製中太麺です.

スープは動物系出汁主体でいわゆる佐野系の味わい.
透明感はあまりありませんが旨みは過不足なくあります.

半ラーメン

グビグビっとスープを飲んでいると,つけ麺がやってきました.
具材は,麺の方に海苔,糸唐辛子,青ねぎ,コリコリメンマ,味玉半分.
チャーシューはラーメンと同質なものと思われますが,
大判で柔らかいロース系.

麺はややちぢれのある太麺.
ムチッとした歯応えでなかなかいいコシ.

ゴマの浮いたつけ汁はいわゆる濃厚豚骨魚介系.
豚骨,鶏+魚介とのことでした.
粘度はさほどではありませんが,旨みは十分です.

最後にポットに入った煮干し主体の魚介系割りスープで,
スープ割りを満喫いたしました.

濃厚つけ麺

ちょいと店主さんにお話しを伺ったところ,
麺はラーメンもつけ麺もいずれも自家製とのことでした.
全くタイプの異なる麺を
両方個人で製麺されるのはなかなか大変ですよね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
館林ならではの煮豆腐はもちろん,
おつまみ系のメニューやお酒の用意もあるので,
しっぽり飲んだ後にお腹の空き具合にあった麺量で
〆てみるのもいいんじゃないでしょうか.

[ 2015/01/24 20:04 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

中華蕎麦あお木  高崎市飯塚町180 

中華蕎麦あお木

新規オープン情報を得てから度々お店の前を通り,
その店構えが期待させてくれそうなものだったので,
ずっとオープンを心待ちにしておりました.

そして,1月19日(月)についにグランドオープン.
が,なんと営業は11:00-15:00と昼のみで,日曜定休.
と何ともハードルが高いじゃないですか....

とは言え,気にしていたお店でしたし,
万難を排して(こどもを説得して)行ってまいりました.

麺メニューは,
現在は塩らーめん(¥700),らーめん(¥700)の二本立て.
後に追加されるメニューも準備されているようです.

お付き合いいただいたので,しょうゆはゆずりまして,
塩らーめんをいただくことに.

具材は,海苔,穂先メンマ,ねぎ,
シャキッとした歯応えの肉団子,
風味付けされた焼豚は肉っぽさがあります.

麺は全粒粉入りのストレート中細麺.
風味のいい麺はボソっとした食感があり,
歯切れもよく好印象.

スープは鶏ベースに昆布などの乾物系でしょうか.
じわーっと旨みが来る滋味あふれる味わい.
後口もすっきりしていてなかなかのお味です.

店内は入口から想像するよりも意外と奥行があり,
カウンター,テーブル席からなっています.

やはり店構えから期待させてくれたお店は,
期待に応えるいいお味でありました.
前述したように,日曜定休で昼のみの営業なので,
なかなかハードルが高いですけどね...^_^;

塩らーめん

[ 2015/01/24 11:28 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん専門うしおととり  太田市東本町3-11 

ここ最近はすっかり清湯の名店としての地位を
確立したんじゃないかと思われる,
太田のらーめん専門うしおととりへ.  

唯一の難点とも言えるのが駐車場問題.
今日も到着時は満車.ぐるっと二回りして空きができての入店です.

いただこうと思っていたのはその清湯系メニュー.
本日は,鶏しょうゆらーめん(¥690).躊躇なくそれをお願いします.

わをっ!見た目からしてほれぼれしますね.
具材は,海苔,三つ葉,コリッとメンマ,ねぎ,
しっとりとした鶏チャーシュー.
そして低温調理のロースチャーシューが2枚です.

この低温調理チャーシュー,1枚は生ハム感覚でレア風で,
もう1枚はスープに浸してちょっとミディアムレア風にして,
肉っぽさを引きだしてと楽しませていただきました.

麺は全粒粉入りのストレート中細麺.
ボソ感のある蕎麦っぽいすすり心地が特徴的.
これは好みですねぇ.

きれいに澄んだスープは,甘みのある醤油と
鶏のじわーっとくる風味が実にいいスープ.
ただただ旨い!のひと言につきます.

こちらの清湯系の気まぐれ限定メニュー.
煮干しや蛤なども登場するんですが,
なかなかいいタイミングで訪店できずいただくことができません.
さて,次回の訪店での巡りあわせはいかに!?

鶏しょうゆらーめん

[ 2015/01/23 13:17 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処 風人  高崎市貝沢町741 

私的高評価のお店ながら,
続々とできる新店を訪店したりしているうちに,
いつの間にかだいぶご無沙汰しちゃった麺処風人へ久々に.

淡麗塩そば,夏に冷やし塩らーめんといただいてきたので,
今回は,醤油 or 煮干し?っていう選択の中,
極煮干し醤油そば(¥730)をポチッと.

具材は,海苔,細切りメンマ,水菜,たっぷりねぎ,
チャーシューは風味付けされた部位の異なる2枚.
肉っぽさがありながらしっとりとやわらか.

麺はストレート中細麺.
パスっと歯切れよく,ムチっとした噛み心地.
このコシのしっかりとした麺は風味もいいですね.

煮干しがふわーっと拡がるスープは煮干し好きにはたまりません.
エグミはなく,醤油の効果か甘みをほんのり感じるようなところも.
煮干しのエキスたっぷりではありますが,
ド煮干しといった感じではなく,綺麗で上品な味わいの煮干しですね.

こうなってくると,店内のPOPにあった,
限定10食のコク旨煮干し中華そばなるメニューも気になるところです.
また近々来ないとだよなぁ.

極煮干し醤油そば

[ 2015/01/22 20:21 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

清華軒  高崎市相生町58 

清華軒

こちらではいつも手打ちラーメンをいただいていますが,
たまには,炒め系とかも食べてみようかと以前より思っておりました.
てなわけで高崎の老舗,清華軒へ.

モヤシラーメン(¥870),タンメン(¥870),
サンマーメン(¥920)
,あたりでいずれにしようかと迷いましたが,
今回はタンメンをいってみましょう.
手打ち麺は50円プラスなので手打ちタンメン(¥920)なり.

具材は,白菜,もやし,玉ねぎ,キクラゲ,ニラ,青菜,
豚小間切れ肉.シャキシャキ具合が心地よい炒めっぷり.

手打ちの麺はすすり心地のいい平打ち麺.
たっぷり野菜にうもれると,少しやわらかめな印象でしょうか.

炒め野菜の旨みも溶け込んだスープは,
塩気もいい塩梅で優しい味わいですね.
油分は少なめでかなりさっぱりとした仕様です.

シャキシャキに炒められた野菜が楽しめますが,
純粋に手打ち麺を楽しみたいのであれば,
ラーメン系のメニューの方がいいような気も.

炒め系と言えば,こちらの炒飯も食べてみたいですよね.
てことで,次回の宿題は炒飯セットということで.

タンメン

[ 2015/01/22 19:40 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

らーめん食堂ゆうき屋

沼田のビバタウン近く,かつてラーメンガッツ!!があった所にできました,
新店のらーめん食堂ゆうき屋へ行ってみました.

店内に入りカウンターへ着席.
メニューを拝見すると,銀座の有名中華料理店で研鑽を積み,
無化調のらーめんを提供するといった内容が書かれています.

麺メニューは,
塩らーめん(¥745),しょうゆらーめん(¥745)の二本立て.

定食メニューとして,
麻婆定食(¥918),炒飯定食(¥918)なんてのが.
それではせっかくですから,
らーめんに半炒飯が付く炒飯定食をいただきましょう.
らーめんは筆頭の塩でいただいてみます.

具材は,かいわれ,メンマ,ねぎ,細切り昆布,
チャーシューは柔らかい鶏チャーシューと,
中華料理店でよく遭遇する縁の赤い焼豚が1枚ずつ.

麺はストレート中細麺.
弾力のある噛み心地がいいですね.

スープは動物系出汁に昆布などの和風出汁などなどといったところでしょうか.
軽い口当たりですがじわーっと旨みがくるタイプです.
梅肉みたいなものが忍ばせてあるでしょうか,
滋味深い複雑さを感じさせる味わいですね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
伺ったところによると,オープンは是が非でも2014年内にしたかったということで,
2014年12月31日だそうです.
月曜定休で今のところ昼営業のみのようです.

中華料理の基本をしっかりと身に付けているであろう店主さん.
無化調にこだわる一杯を提供し,
今後に期待させてくれそうですね.

塩らーめん

[ 2015/01/21 13:33 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

横浜家系 浜っ子  太田市藤阿久町506-4 

浜っ子

いつの間にか看板の横浜って文字がかすれて読み難くなりましたねぇ.
何年ぶりになるでしょうか,
かなり久々に訪店しました,太田の家系の雄,横浜家系 浜っ子です.

店内に入ると,大きなTVの音が耳に飛び込んできて,
このお店に来たことを実感させてくれます.(笑)

通常の家系のラーメン(¥650)もありますが,
ここはオリジナルメニューのキャベチャー(¥800)をいただきましょう.

あれぇ?こんなにキャベツてんこ盛りだったっけ??
具材は,家系らしく海苔3枚.
てんこ盛りの生キャベツには特製ダレがかかっています.
キャベツの下にはもやし,
厚めのチャーシューは細切りです.

麺はツルッとした丸みのある中太麺.
引っ張りださないとなかなかお目にかかれません.

スープはもちろんの豚骨醤油.
油分はさほどではないものの濃いめの味付けです.
キャベツを浸して丁度いいくらいでしょうか.

このキャベチャー.タレのかかった生キャベツは,
焼肉屋のサイドメニュー的な感じでビールに合いそうですね.
そして味の濃いスープに浸していただくのもまたいいんです.
たっぷりキャベツもいただけるこのオリジナリティある一杯は
やはりこちらのウリじゃないでしょうか.

キャベチャー

[ 2015/01/18 19:07 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

塩らーめん 千茶屋  太田市大島町127-1 

前回,いただいたアゴ節コンチータで,
久々に感動を覚えた塩らーめん千茶屋へ.
そうそう,昨日からの当然の流れです.

コンチータも捨てがたいところなんですが,
今宵は塩まぜそばをいただこうと決めてまいりました.
ので,塩らーめんのボタンをポチッとして,
塩まぜそば(¥680)でとお願いします.

やってきました彩りのいい丼.
そしてうれしいことにスープが添えられます.

具材は,糸唐辛子,水菜,白ねぎ,青ねぎ,メンマ,小海老,
香ばしい刻みチャーシュー.

麺はサクサクっとした歯切れ感が心地よい
ストレート細麺.

塩ダレとよーくまぜまぜしていただきます.
油っぽさやしつこさはほとんど感じられず,
いい塩梅のうまみが麺にからみついてきますね.

このまま一気に食べてしまいそうなところですが,
せっかくなので別添えのスープを丼に投入.
プチ塩らーめんとして楽しみましょう.
そしてこれで塩だれも余すことなく楽しめちゃうってとこです.

まぜそばとなると,太麺を使用したガッツリ系のタイプが多い中,
こちらの彩りもいい香ばしい細麺のまぜそばはまた違った魅力があっていいですね.
思いつくのは他には芝浜小麦三昧の一品目くらいでしょうか.

魅力的な限定メニューの提供もある塩らーめん 千茶屋
店主さん,今年は攻めの年にしていくとの決意を語っておられました.
限定メニューなどのお知らせは,
そんな店主さんの,twitter: @yRQMWrkmC4aNZ6R.
ブログ:http://ameblo.jp/kouraiken48/でご確認ください.

塩まぜそば

幸来軒  太田市西本町7-1 

幸来軒

最近の群馬のラーメンを語る上でここは行っとかないと!
って流れになってるような気がしまして....
太田の老舗の中華食堂,幸来軒へ.

焼きそばも有名で上州太田やきそばのれん会にも所属しているようですね.
そして,最近人気急上昇中のこちらのお店の出自であると.

麺メニューは,
ラーメン(¥630),味噌ラーメン(¥730),
野菜ラーメン(¥680),もやしそば(¥680),
タンメン(¥680),五目ソバ(¥780)
,などなど.

壁には,チャンポン麺(¥800),トマトラーメン(¥800),
サンマー麺(¥800)
,なんてのも貼ってあります.

でも来るときからいただく一杯は決めておりました.
それは,当店特製肉ソバ(¥750)です.

この一杯,いわゆる野菜炒めが麺の上にのってきます.
たっぷりのお野菜は,
キャベツ,にんじん,玉ねぎ,ニラ,茸類,きくらげ,ねぎ,そして豚肉.

麺は平打ち中太ちぢれ麺.
これがプリっとした歯応えでいいですねぇ.

スープは鶏ガラベースと思われますが,
炒めた具材の旨みが溶け込んでいって
何とも言えないj重厚なうまみのある味わいに.
調味料がビシッと効いた感じで,
中華食堂然とした味わいですね.

店内はテーブル席とカウンターからなっています.
さすがは中華食堂と思わせる炒めのテクニックですから,
自ずと野菜炒めとかニラレバ炒めとかが気になりますねぇ.

セットメニューも半チャーハンのつくラーメンセット(¥900)や,
カレーセット(¥900)とか気になるメニューが目白押し.
いや~.お近くにお住まいの方がうらやましいですね.

当店特製肉ソバ

[ 2015/01/17 17:06 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

なかじゅう亭 上豊岡店  高崎市上豊岡町875-1 

前回,訪店した際に気になった,
鴨肉の燻製チャーシューがのった鶏MAXラーメン.
ので,なかじゅう亭 上豊岡店へ.

燻製鴨肉チャーシューだけならば,
追加トッピングという選択肢もありますが,
ここは男らしく最高値メニューの
鶏度MAXラーメン(¥1150)をお願いしてみましょう.

これがまず,スープが清湯か白湯か選択可能で,
タレも塩か醤油が選択可能.
さらに麺も極細か中細か選択可能とのこと.
選択枝が多すぎて迷っちゃいますが,
最も純粋に鶏度MAXが感じられるであろう
塩清湯の極細麺でお願いすることに.

やってきました豪華な一杯.
具材は,青ねぎ,水菜,アイデンティティのごぼう,
トロッとした味玉がひとつ.
上からたっぷりの鶏節と脇には鶏粉もパラパラと.

鶏節の下に隠れていましたが,
いつもの柔らかい鶏チャーシューが2枚.
そして厚みのある燻製鴨肉チャーシューが2枚です.

この燻製鴨肉チャーシュー.
想像していたよりも断然肉厚で柔らかく,
スモーク具合も絶妙でうまいですねぇ.
どちらかと言うと酒のつまみにしたい味わいですけど....

極細麺は例によってバーミセリのような食感.
すすり心地は滑らかながらパリッとしたかみ心地.

清湯を選択したスープは鶏のおだやかな風味で始まり,
鶏節や鶏粉が溶け込んでいくと,
鶏の旨みが増幅されていきます.
最後はこれでもかってほどの鶏具合になっていきます.

清湯の極細麺でいただいてみましたが,
正反対の方向で白湯の中細麺って組み合わせも
また違った味わいが楽しめそうですね.

白湯に鶏節,鶏粉で最後にはこってりねっとりとした
濃厚な味わいになりそうな気がしますね.
そうなると麺は中細麺が合うんじゃないかと.

何度も色んな組み合わせで楽しんでみるには
1000円越えはちょいとお値段が張りますが,
丼の中身の充実ぶりは
十分にお値段相応の価値があると思いますよ.

鶏度MAXラーメン

[ 2015/01/17 11:36 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん・ぎょーざ たつき  高崎市末広町4-8 

たつき

こちらは,2014年10月にオープンしました高崎の新店です.
遅ればせながらになりますが,
そのらーめん・ぎょーざ たつきへ初訪です.

麺メニューは,
しょうゆラーメン(¥550),みそラーメン(¥550),
しおラーメン(¥550)
,と三系統あり.

その他は,辛味噌らーめん(¥650),
坦々麺(¥650),たんめん(¥650),
五目ラーメン(¥800),シーフードラーメン(¥950)


そして,3月までの限定で,
かきうま煮らーめん(¥980)も提供中です.

なかなか豊富なメニュー構成ですが,
まずは筆頭のしょうゆラーメンをいただいてみましょう.

具材は,海苔,かいわれ,メンマ,ねぎ,
小ぶりなチャーシューが1枚.

麺は中細ちぢれ麺.
いわゆる中華麺といった仕様のタイプです.

スープは鶏ガラベースと思しきあっさりとしたもの.
油分が少ないせいか,かなり淡泊な後味に感ずるところも.

カウンター,テーブル席からなる店内は
明るく清潔感がありいいですね.
中華丼なんてのもメニューにあり,
ぎょうざを始め,一品物やセットも充実しています.
豊富なメニュー構成でもあり,
中華食堂的な立ち位置になるでしょうか.

営業は,11:30~14:30、17:00~23:00(L.O.22:50)
火曜定休 となっています.

しょうゆラーメン

[ 2015/01/15 22:01 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋桜木  高崎市下小鳥町88-11 

麺屋桜木

かつては景勝軒グループの麺処蒼生というお店でした.
2014年5月にグループから独立し,
店名を麺屋桜木に改め営業中です.

ふり返ってみると,麺屋桜木に改めてからは訪店してなかったんですね.
ということで,麺屋桜木としては初訪です.

麺メニューの構成は,麺処蒼生時代とほぼ同様.
夜の部限定等がなくなり,終日提供となったようですね.

ウリのつけ麺(¥780)を筆頭に,
中華そば(¥780),塩そば(¥780),
まぜそば(¥780),ふじ麺(¥780)

が基本構成となります.

久々となります,つけ麺をいただいてみましょう.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きにしていただきます.

特徴はやはり褐色調を帯びた極太麺でしょう.
うどん並みのわしガシとした強いコシが特徴.
ともすればあごが疲れちゃうほどのコシ感です.

脇にはラーパスの味玉ひとつ,
そしてもうひとつのウリであろう低温調理の鶏ムネ肉チャーシュー.
今回は,店主さんのおススメ通り
卓上のポン酢で2枚いただいてみました.
あーっ.これは酒が欲しくなっちゃうやつですねぇ.

つけ汁の具材は,白ねぎ,青ねぎ,メンマ,豚肉団子.
つけ汁はゲンコツ,鶏ガラの動物系と,
煮干し,サバ節の魚介系を合わせた濃厚ドロ系.
されど,クドしょっぱいほどではなくいい塩梅の旨み具合です.

麺をいただいた後には,柚子を入れてスープ割りをいただき,
堪能させていただきました.

店内のレイアウトは若干変更され,
カウンターのみとなったようですね.
極太麺の濃厚つけ麺から,
細麺の淡麗系ラーメンもいただけるお店.
なかなか貴重な存在じゃないでしょうか.

つけ麺

[ 2015/01/15 21:15 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋 浦島太郎  伊勢崎市宮前町48 

夜遅くなってもまだまだ営業中.
煮干しを効かせたメニューをそろえる麺屋 浦島太郎へ.

塩の特製煮干しそば(¥750)をいただくつもりで来たんですが,
煮干しBLACK(¥750)なる気になるメニューを発見.

店主さんからしばしコンセプトを伺うと,
味は異なれど富山ブラック等のラーメンをイメージして,
店主さんが創作されたとのこと.

ということで予定変更,券売機で煮干しBLACKをぽちっ.

具材は,海苔,ナルト,穂先メンマ,刻みねぎ,刻み玉ねぎ.
チャーシューはかなりの厚みがあって,
肉質良好な柔らかロースチャーシュー.

麺はパスっと歯切れのいいストレート細麺.
これはなかなか好み.

スープはBLACKを謳うだけあって黒色調の強いスープ.
口に含むと甘みの後にまろみが来て,最後に塩気が来ます.
ちょっぴり一味も効いています.

見た目の黒さから想像するほどの塩気は強くなく,
ファーストタッチは甘く感じるような仕様ですね.
溜まり醤油とかそれ系が好きな人は好みそうな味わいです.

甘じょっぱい味わいのスープを飲み進むと,
丼の底には仕事を終えた煮干しさん達が沈殿.
これもこちらのお店らしさかと.

券売機の横には次のコンセプトメニューの掲示が.
その名も『木枯らし味噌次郎』と,『烏賊煮干の逆襲』.
どちらも興味をそそられますね.

煮干しBLACK

[ 2015/01/13 22:33 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3 

おトク会員になっている濃厚らーめんじゅんで,
会員四日間限定で何とオイスターチャウダーラーメン(¥800)を提供とのこと.

それはつまり,牡蠣のクリームスープ!
って聞いたら行かないわけにはいかんでしょ.

店内に入り早速そのオイスターチャウダーラーメンをお願いします.
いつもよりちょいと早い時間に訪れたせいか,
店内は大盛況.ほぼ満席の状態ですね.

しばしの待ちの後やってきましたよ!
具材は,ねぎ,パプリカ,小松菜,玉ねぎ,ベーコン,
そしてこんなに入れちゃっていいんですか?
って数が入ったプリップリの牡蠣.
これだけでもう満足.

麺は中太か細麺が選択可能.
パスタっぽいんじゃないかと勝手にイメージして中太を選択.
ツルムチっとした中太麺は相性もよし.

スープは牡蠣のエキスが溶けこんだまさに牡蠣チャウダー.
うまみあふれるこの味わいは,
スープとしてすでに完成された逸品じゃないでしょうか.
まぁ麺がなくても成立しちゃうとラーメンじゃなくなっちゃいますが...(笑).

4日間限定の提供で,14日(水)までの提供ですので,
興味のある方は食べ逃しなく.
魚介系のクリームスープがお好みの方はまず気にいる仕様だと思いますよ.
おトク会員にはこちらhttp://ramen-jun.com/?page_id=38からもなれますので,
興味のある方はぜひ.

オイスターチャウダー ラーメン

中華麺酒家 からっ風  前橋市茂木町249-5 

前回訪店時からマー油好きとして気になっていたメニュー.
それをいただきに中華麺酒家 からっ風へ.

目指す一品はその名も鶏白湯新味(¥800)
塩か醤油が選択可能とのことでしたので,
塩でお願いします.

具材は,青ねぎ,メンマ,
チャーシューは肉質良好で柔らかな1枚.

麺はややちちれを感じる中太麺.
プチっとした歯応えが楽しめます.

スープは鶏白湯がベース.
真ん中に辛味.サイドにマー油という配列.

ベースの白湯はかなり濃厚でうまみたっぷり.
ゆえにこちらから混ぜ込まないと辛味とマー油が
自然に溶けてっちゃう感じにはなりません.

なので,まずはプレーンの白湯で,
ちょっと辛味を溶け込まして,その後にマー油を溶け込まして,
と段階を追って味変していけるのがうれしいところ.

マー油好きとしてはこのちょっぴりビターで香ばしいマー油は
うれしいアイテムですね.
最後は全体を一体化させたスープを楽しみました.

で,結局今回も清湯を食べてないんだよなぁ...^_^;
しかもまぜそばなんてまた魅力的な新メニューも登場.
宿題が山積みになる前にまた伺わないとだな.

鶏白湯新味

上州濃厚中華蕎麦 はたお商店  前橋市下小出町1-27-16 

そう言えば冬季限定で投入された新メニュー,
極濃味噌を食べてないよなぁ...と思い出し,
上州濃厚中華蕎麦 はたお商店へ.

さすがにまだまだ冬真っ最中てことで提供中.
その極濃味噌(¥850)をいただきます.

具材は,もやし,ニラ少々,炙られた刻みチャーシュー,メンマ,ねぎ,
チャーシューは柔らかい薄切りのものが数枚.
味玉半分,海苔座布団にはおろし生姜がのっています.

麺はムチッとした歯応えのいい中太ちぢれ麺.
プリプリっとしたすすり心地もいいですね.

玉ねぎ,にんじん,にんにく,生姜,胡麻などをブレンドした味噌と,
自慢の豚骨スープを合わせたというスープは,
味噌の香りと豚骨の旨みがほどよいバランス感覚.
少しずつ生姜を溶かし込みながらいただくと,
増していく爽快な後口がまた心地いいですね.

寒い日々には体の中からポカポカしてくる
このコクうまな一杯をおススメしたいですねぇ.

極濃味噌

[ 2015/01/10 14:19 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

伊勢屋食堂  前橋市本町2-5-3 

伊勢屋食堂

何年いや何十年ぶりに前橋の初市まつりに.
まずはと八幡様へ向かうと,あれっ?明かりが点いてる!
ってことで吸い寄せられるように伊勢屋食堂へ.

店構えといい,店頭に並んだ食品サンプルといい,
昭和を感じさせる雰囲気がたまりません.

麺メニューは,
ラーメン(¥500),タンメン(¥520),
塩ラーメン(¥550),みそラーメン(¥570),
五目ラーメン(¥600)
,といったところでしょうか.

それではラーメンをいただいて温まりましょう.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューはひと仕事終えていますが,
まずまずの柔らかさ.

麺はストレート中太麺.
クタッとやわらかと思いきや,さにあらず.
滑らかな啜り心地でコシもしっかりとあります.

スープは油少なめで,あっさりとした鶏ベースのスープ.
旨み過多となることもなく柔らかい飲み口.
懐かしさを感じる味わいです.

店内はテーブルのみからなる食堂スタイル.
丼物や定食類,一品メニューも取り揃えます.

ご夫婦二人でのほっこり営業.
通常は20時までの営業とのことですが,
今宵は初市にあわせての延長営業だったとか.
ゆえにいただけたこの一杯.
何十年ぶりかのお参りでいいことありました.(^_^).

ラーメン

[ 2015/01/09 20:46 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...