Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2014年11月20日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

まぜそば 凜々亭 郡山本店  郡山市駅前2-7-16 

凜々亭

郡山の街中でちょいとほろ酔い気分になったところで,
アーケード街にありますこちらへ.
まぜそばをウリにしていますお店,
まぜそば 凜々亭 郡山本店です.

麺メニューは非常に多彩です.
自慢の和風まぜそば(¥750),
味噌まぜそば(¥750),塩まぜそば(¥750)

あたりが基本形でしょうか.

すでに売り切れていましたが,限定提供の特選牛スキまぜそば(¥980)
流行りを意識した新台湾まぜそば(¥980)
変わったところで,国産ネギトロまぜそば(¥880)や,
絶品明太子まぜそば(¥880)などなど.

多彩なメニューの詳細は,お店のホームページ
http://rinrintei.com/index.htmlをご参照下さい.

で,その中から選択したのは,どうなんだろこれ?と思った,
ネギトロまぜそばです.
極太麺を使用しているとのことで,ゆで時間がかかるため
待ち時間は長めでしょうか.

具材は,当然ですがネギトロ,その上にわさびがちょこんと.
刻み海苔,刻み大葉,青ねぎ,メンマ,脇に温玉です.

麺は歯応えのしっかりとした太麺.
タレとのからみもいいですね.

よーくまぜまぜしていただくと,これ悪くないですね.
温玉と混ざってマグロユッケみたいなとこがあったり,
温かい麺と混ざることでネギトロがレアからウェルダンまで混在します.

もちろん醤油ダレとネギトロの相性も言うことなしで,
生もののネギトロのまぜそばってどうなの?って思ってましたが,
いや,なかなか楽しめました.

最後にお口直しにサービススープが付いてくるのも
水分を欲する酔客にはうれしいところですね(笑).

店内はカウンターとテーブル席からなっています.
深夜は日付が変わって3時まで営業なのがうれしいですね.
長いゆで時間が待てなくて,
また飲み過ぎちゃわないように気を付けてくださいね.

ネギトロまぜそば

スポンサーサイト



[ 2014/11/20 22:50 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

手打中華トクちゃんらーめん  郡山市桑野1-25-9 

トクちゃん

こちらのお店は郡山女子大学の近くにあります.
そして通し営業なのがありがたいんです.
その手打中華トクちゃんらーめんへ.

麺メニューは,
筆頭で醤油味のトクちゃんらーめん(¥700)
熟成味噌らーめん(¥750)
究極の塩ラーメンを謳う,四季の風(¥720)
そしてつけ麺が,
トクちゃん醤油つけ麺(¥880),トクちゃん味噌つけ麺(¥880)
といったところが基本構成です.

季節によって具材も変わるという四季の風に大いに惹かれましたが,
やっぱり店名になっているトクちゃんらーめんをいただきましょう.
初めて使いましたがラーメンWalker福島のクーポンで煮玉子付きに.

具材は,海苔,コリっとメンマ,ほうれん草,ナルト,
多めのねぎに,サービス煮玉子.
チャーシューは柔らかく
ジューシーなバラ肉チャーシューが2枚.

自家製の平打ち手打ち麺は
コシの強さよりもしなやかさを感ずるタイプ.

鶏ベースと思われるスープなんですが,
重層感のある何とも言えない旨みがあります.
見た目からして決してきれいで透明感があるようなタイプじゃないんですが,
おやっさんの作る優しい味ってのがピッタリくるような味わいです.

もう閉店してしまいましたが,
群馬の高崎にあった大勝軒の飯野さんのお父上のお店,
紅雀をちょっと思い出しちゃいました.

店内はテーブル席,上がり座敷からなっています.
和やかな空気感のあるほっとするお店.
こんな感じのお店はくつろげていいですねぇ.

ちょっとお話をして群馬から来たことを告げると,
ご丁寧に店前まで出てきて,バス停の場所を教えてくださいました.
お土産も下さり,店主さんどうもありがとうございました.

お店で和んだ後,
バスの中では学校帰りの女子大生に囲まれて,
カチコチに緊張してしまったのでした(笑).

トクちゃんらーめん

[ 2014/11/20 16:02 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

春木屋 郡山分店  郡山市桑野2-16-13 

春木屋郡山分店

正月屋を出て,店前の道をてくてく歩くと,
あっという間にこちらに着いちゃいます.
春木屋 郡山分店です.

こちらはすでに外まで待ちの列です.
お店の前で立ち止まったところで,
店内からお店の方が出てきて,
「それほどお待ちにならずにご案内できますよ」とのこと.
素早い対応にちょいとびっくり.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
麺メニューは,
中華そば(¥700),しお中華そば(¥750),がツートップ.
わんたん,ちゃーしゅーのトッピング系メニューに加え,
つけ麺(¥900),みそつけ麺(¥950),もあるんですね.

もちろんいただきますのは,基本の中華そば(¥700)です.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ,
チャーシューは大判の
薄ロースチャーシュが1枚.

麺は中太ちぢれ麺.
小麦の風味が感じられ,独特のかみ心地があります.

スープは油の層を多めに感じます.ゆえに熱々.
ふーはーふーはーしながらいただきます.
ふわっと香り立つ煮干しは香味油由来なんでしょうか.
口に含むと重層感のある旨みが拡がります.

カウンター,上がり座敷からなる店内は,
緊張感のある厨房と心配りのあるホールで
実にいい活気があります.この辺りはさすがと思わせます.

香味油と麺の風味は万人受けというよりは,
コアなファンを獲得しそうなクセになる味わい.
私的にはあの麺のつけ麺を食べてみたいところですね.

中華そば

[ 2014/11/20 12:25 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

支那そば 正月屋  郡山市桑野2-7-15 

正月屋

ちょいと所要で福島県は郡山市へ.
郡山到着後,まず向かったのはこちら,正月屋です.

お昼過ぎの駐車場は満車に近いような状態.
さすがの繁盛っぷりですねぇ.で,店内へ入りカウンター席へ.

麺メニューは,
支那そば(¥700),塩そば(¥700),がスタンダード.
その他のラインナップは,伊達鶏とろそば(¥950),
コク辛そば(¥850),味噌そば(¥850),辛味噌そば(¥950),
温玉柚香つけ麺(¥900)
,などなどと豊富です.

色々いただいてみたいとこではありますが,
やはり基本の支那そばをいただきましょう.

具材は,海苔,かいわれ,薄切りメンマ,ざく切りねぎ,
厚みのあるロースチャーシューは,
柔らかながら肉の噛み心地を残したもの.

ややちぢれた自家製細麺は,
なめらかで柔らかめのすすり心地.
柔らかめではあるんですがこれが不満なくいい感覚.

伊達鶏と豚骨,魚介系からというスープは,
いいお出汁といった感じで後を引きます.
何が香るといった感じではないんですが,
上品な旨みが押し寄せきます.いや~いいですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
大将を中心に,厨房の男性陣,ホールの女性陣と,
テキパキと連携して動く様はすがすがしささえ感じます.
なるほど,人気も納得のお店でした.

支那そば

[ 2014/11/20 11:55 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...