Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2014年10月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2014年10月 ] 
≪前月 |  2014年10月  | 翌月≫

手打ちラーメン いしかり  邑楽郡邑楽町篠塚1625-7 

ここのところ意欲的な新作メニューが登場してきた,
手打ちラーメン いしかりへ.

意欲作の数々,鶏白湯ラーメン(¥750)こってり醤油ラーメン(¥600)
海老風味 塩ラーメン(¥650)
,をいただいてきました.
久々に基本に立ち返ろうかなぁとメニューを眺めて,
そうそう手打ちの味噌っていいんだよなぁという思いがふと.

そんなわけで,みそラーメン(¥750)をいただいてみることに.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.
炒められたもやし,玉ねぎ,ひき肉.
チャーシューは厚みがあってトロッと柔らかい
バラ肉チャーシューがどんと1枚.

言わずもがなのウリの手打ち麺は平打ち中太麺.
ツルッとノド越しが良く,コシもまずまず.

そして特筆すべきはこのスープ.
まろみのある味わいでかなりコクがあります.
おそらく白湯系のスープに味噌をあわせた仕様なんでしょう.
味噌の味わいだけでなく重厚な旨みがあります.

その濃厚さはあっさりとした東毛手打ち系を好むような方には
少々しつこく感じるんではないかと思うほど.
よって,こちらのウリのひとつである麺の存在感が
ちょっぴり薄くなる感があるようにも.

ピリッと一味の辛みも効いた濃厚な味わいのみそラーメン
これから寒くなってくる季節にはいいんじゃないでしょうか.

みそラーメン

スポンサーサイト
[ 2014/10/31 12:53 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

前橋とんこつ 味楽留  前橋市総社町総社2882-2 

味楽留

久しぶりに産業道路沿いの味楽留へ.
あれ,いつの間にか駐車場が舗装されてきれいになってますね.
これで車はすんなり入れて駐車できます.

さて,今回は基本に立ち返って,
みらくるらあめん(¥600)をいただいてみましょう.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きで.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ.
サービスの味玉はしっかりとした味付き.
そして柔らかいバラ肉チャーシューは
なかなかの厚み.

麺は低加水ストレート細麺.
特に固さ指定は聞かれませんが
パスっとした歯切れが心地いいゆで具合です.

ちょっぴり背脂の浮いたスープは
カエシが強めでしょうか.
いわゆる豚骨っぽいにおいはあまりありませんが,
髄の旨さは存分に感じられます.
それが証拠に飲み進むと丼の底にはサラサラとした髄粉が沈殿.

600円でこのクオリティ.
そして細麺とはいえ,さっと出てくる提供の速さ.
前橋でいただける貴重な豚骨の一店ですね.

みらくるらあめん

[ 2014/10/28 21:42 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

中華そば四つ葉  埼玉県比企郡川島町伊草298-20 

先日,こちらへ向かった際には,
交通渋滞に巻き込まれた車中で,
店主さん@yotuba428428の閉店のつぶやきを目にして,
残念ながら引き返してきたんですが....

今日は何だか根拠のない大丈夫な気が.
で,向かってみました.気付けばあれから1年経っちゃってるんですね.
開店時以来になりました,中華そば四つ葉です.

途中,何度となく閉店のアナウンスの有無を確認しながら到着.
店前には依然として数人の待ちの列ができていました.
待ちの列に着席すると,すぐにオーダーの確認です.

四つ葉そば(¥700),蛤そば(¥800),前回いただきました.
気になるつけそば(¥800)は現在平日のみの提供.
ってことでまずは濃厚たまごのまぜそば(¥700)をオーダー.

もう一杯いっちゃっていいかと尋ねると,大丈夫とのことなので,
POPのあった煮干しそば(¥750)もお願いします.
順番はまぜそば煮干しそばでお願いしました.

しばしの待ちの後,店内へ.
カウンターに着席してまずはまぜそばがやってきました.

丼を置かれた時点で色合いと香りでもううまい(笑).
具材は海苔,三つ葉,穂先メンマ,刻み玉ねぎ,
チャーシューは低温調理の豚ロースと鶏.
そしてすでにタレがからめてある麺の真ん中に
きれいな色をした卵黄がひとつです.

よーくまぜまぜしていただきます.
玉子のねっとりとしたとろみと醤油の香り,
鶏の脂のうまみがからみあって,
お口の中で絶妙のハーモニー.これはいいですわ.

麺は四角い断面のストレート太麺.
濃厚なタレに負けないしっかりとした食べ心地があります.
ちょっぴりニンニクも入ってるでしょうか?
濃厚な味わいながらジャンクさは感じさせないあたり.
さすがと思わせる一杯であります.

まぜそば

さて,お口直しの後に煮干しそばの登場です.

具材は海苔,三つ葉,穂先メンマ,
低温調理の豚ロースと鶏チャーシューはまぜそばと共通ですね.
とは言え,今度はちょっと違う楽しみ方が.

ロースチャーシューは薄く切ってあり,
今度は温かいスープがあるので,
浸しておくと熱が加わり色合いと食感が変化していきます.
レア→ミディアム→ウェルダンと
時間差で少しずつ味わいの違いが楽しめちゃいます.

麺はパスッと歯切れのいいストレート細麺.
この麺の具合は変わらず好みですね.

スープはニボにぼーっといった感じではなく,
香ばしい程度に煮干しのいい風合いを感じます.
塩気も控えめで旨みも抑えめですが不足はないバランスです.

開店当初からその実力の片鱗を目の当たりにしていましたが,
もうすでに押しも押されぬ名店のひとつではないかと.
さて,今度はいつ行けるのやら.

煮干しそば

[ 2014/10/26 19:10 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

月ヶ瀬支店  館林市若宮町2694-1 

気になっていた私的宿題のしおわさびラーメンをいただきに,
月ヶ瀬支店へ.

オープン当初に塩ラーメンをいただきましたが,
今回いただくのは,件のしおわさびラーメン(¥750)です.

具材は,かいわれ,にんにくの芽,メンマ,ねぎ,
柔らかい肉質良好な小ぶりなチャーシュー1枚.

麺はツルッとした滑らかな麺肌で
噛めばムチッとした弾力が心地いい平打ち形状の手打麺.

そしてスープは予想はしていたものの,
かなりわさびの風合いの強い仕上がり.
ベースは鶏スープと思われますが
わさび風味に占拠され旨みはあるものの
それもちょっとわかりにくいバランスになっています.

わさびのあのちょっとツーンとくる風合いが好きな方には
はまる味わいなのかもしれませんが,
これはちょっと好みが分かれるとこなんじゃないかと.

こちらではまずはスタンダードメニューで
うまい手打ち麺を味わうのが先決ですね.

しおわさびラーメン

[ 2014/10/25 13:21 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ここ最近の気まぐれメニューは地鶏清湯ラーメンの連発.
阿波尾鶏,比内地鶏,名古屋コーチン,青森シャモロックと
続いていくのを店主さんのブログで見ていて,
ずーっとウズウズしてたんですが,
ようやく機会に恵まれ久々の弥七へ.

そして本日の気まぐれメニューは徳島県産の地鶏,阿波尾鶏を使った
阿波尾鶏そば(¥700).もちろんそれをいただきます.

具材は,海苔,穂先メンマ,白ねぎ,青ねぎ,
サービス味玉ひとつ.

チャーシューは低温調理のもの2枚と,
柔らかいバラの煮豚が1枚.
これがレアとウェルダン,
そして残る1枚はスープに浸して
ミディアムからミミディアムレアの間でお好みに.
てな感じで異なった食感が楽しめちゃいます.

麺はパツっとした感じのストレート細麺.
歯切れのいいこのタイプは好みですね.

スープはとりーっ!といった感じで
鶏の風味が突出する仕様ではありませんが,
昆布だしとのバランスがなせる技なのか
じんわりと過不足のない旨みが口の中に拡がっていきます.

超濃厚白湯つけ麺で売り出したこちらのお店ですが,
最近はもはや淡麗清湯ラーメンのお店の様相.
それでいてもちろん定番の濃厚白湯つけ麺も提供しているんですから
その変幻自在っぷりには驚いちゃいますよねぇ.

阿波尾鶏そば

[ 2014/10/25 12:53 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 齋  邑楽郡大泉町朝日3-1-1 

齋

かつて群馬大勝軒だったとこを通りかかると,
あれ,看板が変わってる!?つけ麺 齋SAIになってるじゃないですか.
ってことでそのまま駐車場へ滑り込み.

店内へ入るとお店のレイアウトはちょっと遠い記憶ですが,
かつての群馬大勝軒のままのようです.

麺メニューは,
つけ麺系がおすすめの濃厚白湯つけ麺(¥850)
つけ麺(¥750),胡麻ダレつけ麺(¥850),
味噌つけ麺(¥850),胡麻味噌つけ麺(¥900),
カレーつけ麺(¥850)
という多様な品揃え.

ラーメン系が中華そば(¥750),
醤油ラーメン(¥750),塩ラーメン(¥750),
味噌ラーメン(¥800),濃厚白湯醤油ラーメン(¥850)
,という構成

では,おすすめとあります濃厚白湯つけ麺をいただいてみましょう.

具材は海苔,メンマ,味玉半分,
炙られた柔らかいバラ肉チャーシューが麺の上に.
つけ汁の中にはねぎのみが入っています.

麺は表面のツルッとしたストレート太麺.
モチっとした噛み心地の麺は
遠い記憶ですがかつての群馬大勝軒と同様でしょうか.

つけ汁は粘度はさほどありません.
動物系出汁の旨みと魚介系の香りを感じます.
クドしょっぱいほどではありませんが,
昨今の濃いめ味にならった感じの塩梅です.

最後はスープ割りでしめてごちそうさまでした.
お店の方に伺ったところ,この8月からメニュー内容を変えて
店名を変えて再出発したとのことでした.
ゆえに,店内やお店の方々は以前と変わってはおりません.

営業は11:00-14:30頃,18:00-20:00頃
水曜定休となっています.
平日ランチ限定でつけ麺のつけ汁を2種類から選べる
食べ比べお得セットがありますので,
色々食べてみたい方にはうれしい試みですね.

濃厚白湯つけ麺

[ 2014/10/24 12:57 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

九州麺酒房 響  前橋市下小出町2-44-16 

九州麺酒房 響  

22時閉店のらーめん店が多い中,
それ以降も営業しているお店は
遅い晩ご飯をいただく時には助かります.

そんなお店のひとつ,九州麺酒房 響へ.
ちょいと重めの引き戸をひいて頭上注意の入口をくぐって店内へ.

カウンターへ陣取り何をお願いしようかとメニューを手に取ると,
好評!という和風つけ麺(¥830),こってり醤油らあめん(¥780)
のPOPが目に入りました.

何となくどんなのかは想像がつきましたが,
こってり醤油らあめんをいただいてみましょう.

厨房では麺をあげたお姉さんが,
白いかたまりをざるの中でグリグリやってます.
あーっ.やっぱりアレ系ですな.
そしてたっぷりと背脂のふられた一杯がやってきました.

具材は,店名ロゴ入りの海苔,ナルト,メンマ,青ねぎたっぷり,味玉半分.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシュー.

チャッチャとふられた背脂に
たっぷりめの青ねぎで京都ますたに系を思わせますが,
麺は平打ちの中太麺.
豚そば魂麺と共通と思われます.

スープは清湯スープに甘い背脂がたっぷりです.
背脂からくる豚感満載のスープで旨みも十分.
とはいえ,ベースが清湯ゆえさほど重くはないような気も.

同じ背脂ちゃっちゃでも,にんにくも入るため
魂麺はかなりの破壊力ですが,
こちらは翌日には響かないかと(笑).

こってり醤油らあめん

[ 2014/10/22 22:32 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん旭  前橋スズラン8F催事場 

らーめん あさひ

今年もやってきました前橋スズラン秋の北海道物産展.
して,今年のイートインラーメン店は,
函館のらーめん旭です.

提供メニューは,
こくみそらーめん(¥800),塩らーめん(¥780)の二品です.

函館というと,塩ってイメージですが,
こちらのおススメはみそのようですので,
こくみそらーめんをいただいてみます.

具材は,メンマ,青ねぎ,もやし.挽肉.
チャーシューはとろりと柔らかく,
これはなかなかうまい.

麺はちぢれのある黄色調の中太ちぢれ麺.
北海道のって感じの麺でしょうか.
暖簾の文字からすると出口製麺さんの麺のようですね.

スープは生姜,ニンニクの効いた輪郭のはっきりとした味わい.
いわゆる古典的な札幌の味噌って感じの味わいでしょうか.

秋の北海道物産展は10月21日(火)までの開催です.

こくみそらーめん

[ 2014/10/19 13:23 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(0)

中華そば ほんこん  前橋市千代田町4-17-3 

ここのところ,数回お店の前を通った際,
早仕舞いなことが多かったんですが,
今晩は早めな時間だったこともありやってました.
久々の中華そば ほんこんです.

昨年は,『ほんこんでたべたい塩の豚から揚げ丼』が
前橋の豚肉料理No.1を決めるT-1グランプリで入賞を果たしました.
今年は,『ほんこんでたべたい 豚味噌麺』でエントリーしています.

現在,麺メニューはこのT-1メニュー提供のために制限しているそうで,
中華そば(¥680)豚味噌麺(¥880)の,
二品にメニューをしぼって提供中とのことでした.

それでは豚味噌麺をいただいてみましょう.

具材は,青梗菜,もやし,挽肉をピリ辛味噌で炒めて
上からねぎとごまをパラパラと.
チャーシューは肉質の良い柔らかいチャーシューが
丼を縁取るように3枚.

麺はストレート中太麺.
プリっとした食感が心地いい麺.

スープはちょっと辛味を感じる程度の辛さ.
炒めた野菜と挽肉でコクのあるスープに仕上がっています.

最近の早仕舞いのことをマスターに伺うと,
お昼のラーパスにも協賛しているため,
たくさん,ランチにお客さんが来ると,
どうしても夜の食材が不足気味になってしまうとのお話でした.
ラーパスにT-1にとがんばっておられますねぇ~.

今年の豚味噌麺も決勝に進出できるといいですね.
陰ながら応援していきたいと思います.

豚味噌麺

[ 2014/10/18 22:18 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

らーめん いち大  高崎市上並榎町301 

いち大

こちらは高崎に6月下旬にできましたがっつり系の新店です.
衰えが隠せないおっさんは,最近はこういったお店へ行く際は
気力体力ともに充実していないといけません.
で,今日がその日ってことでらーめんいち大へ.

さすがにこの手のお店は若者に人気ですね.
店外に数人の待ちの列です.
まぁ想定内ですので,列に直結.

しばしの待ちの後,店内へ.
食券機でラーメン小(¥700)を購入.こちらは小~大まで同一価格です.
現在は新メニューの しょうゆ,塩が選択可能なまぜそば(¥800)が,
10月24日まで¥650で提供とのことで,
大半の方がそれ狙いな感じでしょうか.

トッピングコールは座席の番号で尋ねられます.
3番の方?と問われ,
玉ねぎ,ニンニク,ショウガ,アブラでお願いします.

こんもり野菜はもやしが主体でキャベツ少々.
上からアブラ,脇に玉ねぎ,ショウガ,ニンニクです.
ブタは厚みがかなりあります.
肉質は良好も,噛み心地はやや固め仕様でしょうか.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
褐色調でわしがしとした食感はこの系統の特徴.

微乳化のスープは思っていたよりはおとなしめな印象.
いわゆるしょっぱクドサは控えめなほうでしょうか.
何てことを思いながらすすっていると
気付けばあっという間に完食でありました.

店内はカウンターとテーブル席からなっています.
テーブル席だとトッピングコールが遠くなるのが
ちょっと難でしょうか.

意外と軽くやっつけちゃっいましたので,
まだまだこれ系もいけるのかなぁ,おれ.
機会があれば,まぜそばもいってみようかな.^_^;

ラーメン

[ 2014/10/18 12:53 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

だるま大使 本店  高崎市剣崎町1186-12 

今度の平日期間限定は,濃厚ポタージュだるまらあめん
濃厚ポタージュって惹かれるじゃないですか.
ってことで,だるま大使 本店へ.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
迷うことなく濃厚ポタージュだるまらあめん(¥820)をお願いします.
麺は博多麺がオススメとのことでしたので,
博多麺のバリカタでお願いすることに.

具材は,トレードマークの二黄卵,青ねぎ,メンマ,
柔らかいロースチャーシューが数枚.

バリカタのストレート麺はいいボソ具合.
スープの粘度が高いのでやや絡みつき気味.

そしてそのスープは,
数種類の野菜,大豆,あさりをポタージュにして
豚骨スープとブレンドしたというもの.

かなり粘度もありクリーミーなスープは,
後味に感じる甘みが強いですね.
通常の豚骨スープのパンチが完全に和らげられた印象.

玉ねぎやじゃがいもの細かいつぶが入り,
その甘さとあいまって豚骨英才教育を施す子供の
離乳食にでも良さそうなまろやかさです.

前回の強烈なインパクトだった特製にぼしだるまらあめんと比べると,
こちらはかなり優しい味わいの一杯です.
提供は10月下旬から11月中旬頃までの予定とのことです.
そして新たな限定も準備中とのことですので期待しましょう.

濃厚ポタージュだるまらあめん

[ 2014/10/16 20:56 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

てぃーだ  高崎市貝沢町378-1 

てぃーだ

高崎にできました新店,沖縄そばの食べられるてぃーだへ行ってみました.
ちょっと前にはチャイナハウス笑福というお店だったところですね.

店内入るとまずは食券機がお出迎え.
麺メニューは,
沖縄そば(¥750),醤油ラーメン(¥700),
味噌ラーメン(¥750)
,が基本の三本柱です.
それぞれにトッピングメニューで得製,肉,味玉があります.

沖縄そばをいただきたいところですが,ラーメンも気になるよなぁ...
と逡巡していたところ,下の方にハーフなるボタンを発見.
具材の量は半分になるもののフル装備ということを確認.
なら両方いただいちゃいましょう.

ということで,沖縄そばハーフ(¥450)と,
醤油ハーフ(¥400)のボタンをポチポチっと.

まずは沖縄そばからお願いします.
紅生姜をのせてよいか聞かれましたので,OKで.

具材は,蒲鉾,ねぎ,紅生姜,
沖縄では三枚肉と呼ばれる柔らかな豚バラ肉.

麺は本場沖縄の又吉製麺の麺を使用とのこと.
ボソ感のある平打ち中太麺は,
さすがにらしさがあります.

スープは豚骨ベースに鰹だしの沖縄そばの基本形でしょうか.
スッキリとした飲み口でこれもいいお味.
薬味としてコーレグース(島唐辛子の泡盛漬け)はありますが,
ヒバーチ(島七味)は残念ながらありません.

コーレグースをタラっとたらしていただくと,
後味がまたシャキッと切れ味のよいものになります.
これも是非お試しあれ.

沖縄そば

さて,沖縄そばを堪能した後は醤油ラーメンをいただきましょう.
具材は,海苔,ナルト,メンマ,青ねぎ,白ねぎ.
チャーシュー代わりの三枚肉は沖縄そばと共通でしょう.

麺はややちぢれのある細麺.
いわゆる中華麺といったタイプでしょうか.
ツルシコっとした食感はなかなかいいですね.

スープはガラ系主体でしょうか.
醤油から来るのか味醂のような
かなりまろみ甘みのある後口が特徴的です.

どちらかと言ったらやはり沖縄そばがおススメでしょうか.
なかなかこの界隈では出会うことのない麺は一食の価値ありかと.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
餃子や鈴木家丼なんて名の気になるご飯メニューもありました.
営業は11:30-14:30, 18:00-22:30 (L.O.)
火曜定休となっています.

醤油ラーメン

[ 2014/10/16 20:03 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

上州濃厚中華蕎麦 はたお商店  前橋市下小出町1-27-16 

こちらのお店がオープンしてから,早すしの登場を心待ちにしていました.
で,ついに投入.ってことになったんですが,
これが一日限定10食の提供.夜に行ったんじゃ難しいかなぁ?
と思い,なかなか足が向かずだったんですが,
意を決して行ってみました.上州濃厚中華蕎麦 はたお商店です.

まずは早すしの有無を確認.ありますよ.とのことでほっ.
生か炙りか選べるのですがおススメの炙りでお願いします.

麺の方は中華蕎麦(¥600)を群馬のラーメン本のラーパスで,
味玉付きでいただきます.麺かため,味,脂はふつうでいきましょう.
早すしは通常500円ですが,中華蕎麦とセット注文で380円に.
しめて980円はお得な値段設定ですね.

まずは早すしがやってきます.まぁ当然と言えば当然の順番.
〆具合もちょうどいい鯖の押しずし.
おっさんにはちょいとご飯が多いような気もしますが,
味的には申し分ありません.
さすがに寿司屋で学んでいただけのことはあります.

早すし

すしをつまんでいるところで中華蕎麦がやってきました.
具材は,海苔,メンマ,蒲鉾,ねぎ,トロっと味玉ひとつ.
チャーシューは部位の違うものが2枚.
いずれも薄いながらも柔らかい仕上がり.

固めでお願いした麺はストレート細麺.
すすり心地良好で歯切れもまずまず.

醤油豚骨スープはクリーミーという形容がぴったりの滑らかな口当たり.
鶏油の効果なのか,いわゆる獣くささみたいなものは皆無です.
いわずもがなの旨みたっぷりでやめられなくなりますね.

ついに早すしが食べられるようになったこちら.
これで本場の和歌山スタイルで中華蕎麦がいただけます.
一日限定10食の提供ですが,
伺ったところ売り切れ時間はまちまちで,
日によっては夜も残っているとのこと.
お店に行ったらまずは早すしがあるのか聞いてみましょう!

中華蕎麦

[ 2014/10/15 12:46 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

うさぎや  伊勢崎市中町775-1 

前回訪店時は,冷やし塩らーめんをいただいたんですが,
実は昨年から宿題になったままの味噌らーめん
そいつをいただきにうさぎやへ.

グランドメニューのおさらい.
筆頭は塩らーめん(¥680)
続いて醤油らーめん(¥680),味噌らーめん(¥760)
わんたん,角煮,チャーシューのトッピング系があります.

つけめん(¥740),ごまつけめん(¥850),がつけめん系.
そしてこちらには具がネギとみつばだけのしるそば(¥580)もあります.

ではでは,味噌らーめんをいただいてみましょう.

具材は,糸唐辛子,メンマ,ほうれん草,
チャーシューの上に味付けされた肉味噌がのります.

麺は平打ち形状の細ちぢれ麺.
チュルッとしたすすり心地です.

スープは食べ始めはすっきりとした白味噌風味なんですが,
肉味噌が溶け込んでいくと
だんだんコクのある胡麻味噌風味に変わっていきます.
生姜と辛味もちょっぴり効いているので,
ピリッとした後口に変わっていくギミックです.

ただの胡麻味噌や辛味噌でないところがおもしろいですね.
これから寒くなってくるとこういった一杯はうれしいですね.

味噌らーめん

[ 2014/10/14 20:40 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3 

限定提供の際にはいただくことができなかったんですが,
晴れてレギュラーメニューに昇格を果たした
トマみそラーメンをいただきに濃厚ラーメン じゅんへ.

いつも限定をいただくことが多いので,
基本の麺メニューをおさらい.
鶏白湯(しお,しょうゆ)(¥800),とんこつこってり(しお,しょうゆ)(¥800),
和風(しお,しょうゆ)(¥800),とんこつあっさり(しお,しょうゆ)(¥800)

が現在のレギュラー陣.

そして,鶏と魚介のWスープに具だくさんの
じゅんラーメン(¥1000)もありますね.
鶏白湯みそはお休み中です.

ではでは,トマみそラーメン(¥850)をいただきましょう.
中太麺か細麺が選択可能なので,オススメの中太麺でいただきます.

具材は,海水晶,パプリカ,茎わかめ,ねぎ,味玉半分,
チャーシューは香ばしい柔らかチャーシューが1枚.

中太でお願いした麺は
ツルッとしたなめらかなノド越し.
中太程度の方がスープに対して負けない存在感になりますね.

スープはベースは豚骨+和風出汁とのことで,
そこにトマトの酸味と味噌の旨みが加わります.
そしてチーズが溶け込んでいくとさらに旨みが倍増です.
とろけるまでよーくチーズを溶かし込んでからいただくのがオススメですね.

そもそも,豚とトマト,チーズ,味噌の相性が悪いはずがないわけですが,
それをどれが突出するとでもなくいいバランスに仕上げているのが
この一杯の真骨頂.
お腹に余裕があればここにご飯投入は良さそうですね.

トマみそラーメン

手打ちうどん たらっぺ  高崎市新保町125-1 

手打ちうどんたらっぺ

高崎の新しい住宅街の中にひっそりとありますうどんやさん,
手打ちうどんたらっぺへ.
こちらで和風ラーメンなるメニューが食べられるとのことで行ってみました.
だいぶ前に訪店した,まる弥さんのすぐ近くなんですね.

メニューの主力は当然ながらうどん.
つけめん系はもりや,きのこ汁,肉汁,カレー汁などがあります.
煮込み系としてかけや,たぬき,けんちん,カレー,スタミナ,
などに,すいとん,鍋焼きも.
そして焼うどんもメニューにあります.

その中に混じって和風ラーメン(¥500)という一行が
異彩を放っています(笑).
はい,それをいただきます.

具材は,わかめ,メンマ,白髪ねぎ,
自家製というチャーシューは小ぶりながらも
しっとり柔らかくなかなかの出来.

麺は太さの不揃いのある平打ち形状のちぢれ麺.
加水の高い麺で,
チュルッと吸い込まれるノド越しの印象は,
東毛の手延べの麺を思い出させます.
ちょっと短く切れてしまうとこが難でしょうか.

スープは文字通り和風出汁のあっさりとしたスープ.
タレの味わいでラーメンっぽさを演出している感じでしょうか.

伺ったところによると,麺はうどんと全く同じ材料で作っていて,
かん水は使用していないとのことでした.
切り方を変えているだけでうどんの麺です.とおっしゃってました.
むしろスープの方を手を加えてラーメンらしくしているようでした.

「最近何だかラーメンの人気が出ちゃって.」と
うれしいようなそうではないような複雑な表情のおとうさんでした(笑).
ラーメンは息子さん作なんですね.

ラーメンの完成度としてはハイレベルなわけではありませんが,
オクラの小鉢が付いて500円ですからお値段的にはお得感があります.

店内はカウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
営業は11:00-16:00,水曜定休です.

和風ラーメン

[ 2014/10/13 14:44 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10  

味噌らーめんが食べたいという子供を連れて
旭川らーめんかじべえへ.

同じ味噌らーめんをいただくのも何なので,
今回は醤油らーめん(¥680)をいただくことに.
群馬のらーめん本のラーパスで味玉付きに.

具材は,メンマ,もやし,コーン,ねぎ,サービス味玉ひとつ.
チャーシューはトロリと柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺はこちらの特徴であり,ウリである,
加藤製麺製の黄色調の強い細ちぢれ麺.
ボソ感のある食感は独特です.

熟成醤油の独特の風味が際立つスープは,
黒色調も強くこれまた個性的.
麺の食感と独特の醤油の風味から,
味噌らーめんと比較するとより個性的な一杯かもしれません.

その味噌らーめんを食した子供は,
さすが,人気No1って書いてある1杯だね.とのこと.
こちらで選ぶ最初の一杯はやはり味噌が間違いないでしょう.

醤油らーめん

[ 2014/10/11 13:32 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ラーメンみそら  伊勢崎市田部井町2-479 

みそら

伊勢崎に最近できました味噌ラーメンのお店,
ラーメンみそらへ行ってみました.
近くには,九州とんこつ 博多屋ラーメンがありますね.

店内入ってすぐに券売機が鎮座.
明治創業,村上の老舗醸造元のお味噌を使ってるとか.

味噌ラーメン(¥700),焙煎味噌ラーメン(¥780),
辛焙煎味噌ラーメン(¥880)
,が筆頭味噌三羽がらす.
それぞれにグレードアップした具材がのる特バージョンがあります.
+200円なり.

その他中華そば(¥680)はこってり,あっさりがあります.

いろはのいってことで,味噌ラーメンをいただいてみましょう.

具材は,もやし,キャベツ少々,きくらげ,コーン,ひき肉,ねぎ.

麺は四角い断面の中太麺.
プリッとしたかみ心地の麺は悪くありません.

背脂の浮いたスープは,生姜の風味に加え,
ちょっと酸味っぽい後味を感じます.
背脂が浮いて野菜も炒められているんですが,
思いのほかあっさりしているというか,コクがありません.

店内は,カウンタースタイルのテーブルと
通常のテーブル席からなっていてかなり広々としています.
辛いのがあまり得意でないので,回避したんですが,
店舗の壁のそこここに辛味噌ってあるので,
辛味噌をいただかないとその真価が感じられないのかもしれませんね.

味噌ラーメン

[ 2014/10/10 18:58 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

五味五香  前橋市総社町総社2014-5 

ちょいとご無沙汰していた五味五香へと.

麺メニューをおさらい.
濃厚鶏白湯魚介のつけ麺(¥700)
これにカシューナッツのコクをプラスしたカシューナッツつけ麺(¥750)
ピリ辛の辛つけ麺(¥750),がつけ麺系.

鶏白湯魚介のらあめん(¥700)
鶏,アサリ,魚だしのトリプルスープの鶏そば(¥700),鶏塩そば(¥700)

鶏の竜田揚げがのったまぜそば(¥700)
いわゆるガッツリ系の背脂野菜らあめん(¥700)
そして台湾まぜそばも健在です.

あれ?らあめんってのを気にしたことがなかったなぁ.
と,ふと気付き,らあめんのボタンをぽちっ.

具材は海苔,コリコリメンマ,
斜め切りのねぎに,刻んだ大葉もちょいとのります.
シャキシャキとした食感の鶏つくねに,
チャーシューは炙られて柔らかい
厚みのあるバラ肉チャーシューがどんと2枚.

麺は啜り心地もよく歯切れのいいストレート細麺.

スープは魚介の香りが鼻を抜け,
鶏の旨みが口の中に拡がるといったバランス感覚.
あれ,これなかなかいいじゃないですか.

濃厚系メニューが主流のこちらのお店.
カウンターには刻み玉ねぎをはじめ,
ハバネロ醤,プリザーブレモンビネガーなんてのもあります.
ちょいと味変しながら楽しんでみるのも良さそうですね.

らあめん

麺の司  前橋市総社町高井226-1 

麺の司

晴れて10月6日にオープンしました前橋の新店,
麺の司へ行ってみました.

現行メニューは醤油らーめんとご飯物のみ.
このため,店内に入ると醤油らーめんだけですがよろしいですか?
と確認されます.

いいんです!
その唯一の麺メニュー,こっさり醤油らーめん(¥750)をお願いします.
麺の固さが選択可能とのことでかためでお願いします.

具材は,海苔,メンマ,ほうれん草,ゆで玉子半分.
チャーシューは厚みがあって柔らかい
バラ肉チャーシューが2枚.

麺は四角い断面のストレート細麺.
固めでお願いした麺はシコシコとした食感.
このタイプならかためでなくても問題ないかもしれません.

スープは豚,鶏,などの動物系出汁が中心に,
醤油のまろみのある香りが加わります.
何かの出汁感が突出する感じではなく,
うまく調和が取れて旨みが引きだされたような味わい.

コクはあるものの飲み口はスッキリ.で,
ゆえにこっさりというところなんでしょう.
味わい的にはちょっと垢抜けた昔ながらの中華そば.
そんな感じでしょうか.

店内はカウンター,上がり座敷.からなっています.
生まれは群馬ですが,ずっと大阪のらーめん店で
働いてきたという店主さんが地元に戻ってきての開店です.

神座での経験もあり,白菜が旬の季節になったら,
白菜入りラーメンの提供も考えているとのことでした.
楽しみにしましょう.

営業は11:30-14:00,18:00-21:00
火曜定休 となっています.
ビルの1階のテナントですので,
車はビルの敷地の空いているところに駐車しましょう.

こっさり醤油らーめん

[ 2014/10/09 19:57 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

長浜ナンバーワン 博多デイトス店  福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道 

ナンバーワン

なぜか福岡のらーめん店は一がつくお店が多いですね.
多店舗展開しているところでは,一風堂一蘭一幸舎
最近のお店では,一双一矢も一が付きます.

ある意味こちらも一が付く多店舗展開しているお店,
長浜ナンバーワン
地元の方からの好評を耳にすることが多々あったのですが,
実は未訪でしたので,博多駅のデイトスにある店舗へ.

入口の券売機で,らーめん(¥650)をポチっ.
カウンターに着席し,麺の固さを聞かれカタでお願いします.

具材は,青ねぎ,薄バラ肉チャーシューが数枚.
低加水のストレート細麺は適度なボソ感と歯応え.

クセのない豚骨スープは白色調が強いのが特徴的.
旨みのブーストは感じられますが,
総じて飲みやすい後口で,
系統的にはクラシカル豚骨的な味わいに分類されるでしょうか.
なるほど,地元の方々の支持も納得の味の方向性ですね.

博多駅のデイトスには,
こちらのお店をはじめ,新風一幸舎ShinShin博多だるま
なども入っていますので,
あまり時間がないけど,らしい博多らーめんをって時には,
選択枝も豊富でいいですよね.

らーめん

[ 2014/10/04 12:34 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

安全食堂  福岡市西区徳永1059-1 

安全食堂

こちらは九州在住中の頃から行ってみたいと思っていたお店です.
福岡市の中心街からは西の方へだいぶ行ったところにあります,
その名も安全食堂へついに初訪です.

開店直前に到着予定だったんですが,数分の遅れ....
すると店内にはすでに待ちの列が.
さすがの繁盛店ですね.店前の駐車場もほぼ満車の状態です.

店内に入り壁にかけられたメニューを拝見.
麺メニューは,ラーメン(¥600)チャンポン(¥750)が.
人気メニューの焼きめし(¥800)もあります.

焼きめしは二人分かよ!? と思うような量でしたので,
ラーメンを単品でいただくことに.

具材はたっぷりの青ねぎ.
チャーシューはひと仕事を終えた感はありますが,
なかなかの厚みで柔らかいですね.

カタでお願いした麺はストレート極細麺.
なめらかで啜り心地もいい感じ.

豚骨臭もさほど感じないスープは
過剰な旨みは感じず,なんともいい塩梅なうまみ加減.
年季を感じる奥深い味わいであります.

食堂というだけあって,店内の従業員の方々の連携は絶妙ですね.
おばちゃんたちの配膳下膳やお客さんを誘導する動き,
厨房の司令塔のおっちゃんの指示といい見事です.

ゆるーい雰囲気のお店でありながら,
実のところはかなりテキパキとこなしている.
そんなこのお店の雰囲気は味にも間違いなく貢献していると思われます.

なかなか頻回に来られる所ではありませんが,
機会があればまた来てみたい心地いい食堂ですね.
その時はあのでかい焼きめしを食べてみたいなぁ.

ラーメン

[ 2014/10/04 11:21 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺屋 一矢  福岡市博多区中洲2-6-12 

一矢

何でも,東京の練馬一矢は,
中州で食べたこちらの味に感銘を受けて修行した後にオープンしたとか.
その中州の麺屋一矢へ.

ビルの1Fにあるんですが,入口がちょいと分かり難いのが難点でしょうか.
お店は通路に面して開放している状態です.

カウンターに陣取り麺メニューを確認.
豚骨系がおすすめの黒らーめん(¥750),
赤辛らーめん(¥750)
,プレーンの豚骨らーめん(¥650)と3種類.

あっさり系として,
あっさり塩らーめん(¥800),やみつき醤油らーめん(¥700)
味噌らーめん(¥800),赤辛味噌らーめん(¥850)
を揃えるという豊富なラインアップ.

ここは素直におススメの黒らーめんをいただきましょう.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ,ゆで玉子半分.
柔らかい薄バラ肉チャーシューが1枚.

カタでお願いした麺は
ちょうどいいボソ感のストレート細麺.

マー油の浮いた豚骨スープは,
揚げ玉 やごまの効果もあるのか
なかなかこくのある味わいです.

店内はカウンターのみからなっています.
中州の歓楽街のど真ん中ともいえる立地のこちらのお店.
深夜になってもひっきりなしにお客さんが出入りしていました.

黒らーめん

[ 2014/10/04 00:20 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

らーめん おいげん  福岡市中央区警固1-13-1 

らーめん おいげん

こちらも今回,訪店優先上位にしていたお店,らーめん おいげんです.
ちょっと前までは濃厚豚骨ラーメンで有名な西谷家の姉妹店の伊都商店でした.
その後,伊都商店から独立されて,おいげんとして再スタートしたお店です.

麺メニューは,
豚骨ラーメン(¥600),黒ラーメン(¥700),
中華そば(¥600),チャンポン(¥700)

が基本構成です.

豚骨一本ではなく,中華そばがあったりするところは,
やはり,最近のお店ってとこなんでしょうか.
とはいえ,やはりいただくのは豚骨ラーメンです.

具材は,きくらげ,青ねぎ,
チャーシューは炙られています.
これが厚みがあって柔らかくてうまいんです.

麺は低加水のストレート細麺.
バリカタでお願いした麺はいいボソ感があり,
弾力のある歯応えが心地良し.

スープはカエシ感が強めでしょうか.
わりと輪郭のはっきりとした味わいで旨みもたっぷりです.

店内はカウンターのみからなっています.
こちらは今どきを感じる豚骨ラーメンってとこでしょうかね.

豚骨ラーメン

[ 2014/10/03 21:47 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ふくちゃんラーメン 博多店  福岡市博多区博多駅前4-18-19 

ふくちゃんラーメン

一風堂の河原氏が敬愛するふくちゃんラーメン
いつかは田隈の本店で食べてみたいと思っているのですが,
なかなか本店まで行くのは大変なんで
その支店のふくちゃんラーメン博多店へ.

店内に入ると何だか大衆食堂っぽい雰囲気.
なるほど,いいじやぁないですか.

麺メニューは,
ラーメン(¥600),カツラーメン(¥650),
タンタン麺(¥800)
,ラーメン・チャンポンのラーチャン(¥800),
ワンタン麺(¥800)
,などなど.

カツラーメンやら,ラーチャンに興味がわきますが,
まずは自重して基本のラーメンを麺カタでいただきます.

具材は青ねぎたっぷり.
チャーシューはやや繊維質ですが,
厚みがあり肉らしいしっかりとした噛みごたえ.

麺は博多標準と感ずるものよりちょい太め.
中細程度の麺はムチっといい歯応えです.

油分もそこそこあるスープは,
初めていただくのになぜか懐かしさを感じるような味わい.
きっと,関東の人間が感じる昔ながらの中華そばに対応する,
九州の昔ながらの豚骨ラーメンといった感じなのではと思わせます.

店内は広々として,カウンター,テーブル席からなっています.
河原氏が敬愛するのが何となくわかるような気がする,
そんな初訪なのにほっとするような一杯でした.

ラーメン

[ 2014/10/03 11:51 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

元祖長浜屋  福岡市中央区長浜2-5-38 

元祖長浜屋

博多で迎えた朝は散歩がてらモーニング元祖へ.
この界隈も色々あって,「ながはまや」というお店が少なくとも
3店舗もひしめくエリアになりました.

前回は元祖ラーメン長浜家でモーニングしましたので,
今回は,立ち返って元祖長浜屋へ.

店舗前の券売機で食券購入.
メニューはラーメン(¥500)に替え玉,替え肉のみで
他は酒類のみ.ご飯も餃子もございません.

時代の流れで2013年7月1日より,
1997年4月からずっと400円だったラーメンも
ついに500円になりました.

店内に入り「カタ」をコールし,
相席テーブルに着席します.

具材はねぎと薄肉のみと変わらず.
でも,なんだか今日は気のせいか肉の量が多めな気が.

カタでお願いした麺はストレート細麺.
スルッとした感じのすすり心地が悪くありません.

基本的にはしゃば系な豚骨スープの元祖系なんですが,
なぜか今回は今までで最も濃厚な味わいに感じました.
もしかしたら,今までの元祖で今回が一番うまく感じたかも....(^^;

ちなみにこちらのお店では
レンゲは標準装備ではありませんのでお忘れなく.

薄かったりとか,シャバかったりとか,
そういったことを含めて愛され続ける元祖系.
やっぱり博多の朝はここから始めましょう.

ラーメン

[ 2014/10/03 08:10 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

初代だるま  福岡市中央区西中洲1-12 

初代だるま

秀ちゃんらーめんや,その親父さんの博多だるまなどなどがある,
博多のだるま系らーめん.
そのルーツの味,だるま箱崎店の味を再現したというその名も初代だるま
そりゃやっぱり行ってみるでしょう.

こちらも平日は夜のみ営業の完全夜型スタイルのお店です.
店内入って券売機でラーメン(¥700)の食券をポチっ.
他にはからあげや餃子,酒類も豊富で定食メニューもあります.

カウンターに着席し,早速ラーメンをいただきましょう.
具材は,きくらげ,青ねぎ,
チャーシューは香ばしく柔らかいバラ肉チャーシュー.
これはなかなかうまい.

麺はストレート細麺.
バリカタでお願いした麺はちょうどいい歯応えのパキポキ感.

背脂の浮いた豚骨スープは,意外とカエシ感が強い印象.
粘度はなくサラッとしたスープでスッキリとした飲み口です.

今回の博多滞在で,これまでおきれいなホール係のお姉さんに,
何度もご案内していただきましたが,
こちらではきれいなお姉さんが何と厨房に.
どこぞのクラブにもいそうなお綺麗な方が,
テボをビュンビュン振っている姿にほれぼれしちゃいます(^_-)-☆

店内はカウンター席からなっていますが,
団体のお客さん用と思しきテーブル席も数席ありました.

ラーメン

[ 2014/10/03 00:39 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

八ちゃんラーメン 薬院本店  福岡市中央区白金1-1-27  

八ちゃんラーメン

博多へ来るたびに目にしていた看板のタコマーク.
久しく訪れていなかったので,何と7年ぶりとなりました.
八ちゃんラーメン薬院本店へ.

こちらは夜9時から営業が始まる完全夜型のお店.
ちょうど席に空きがありカウンターへ着席.

麺メニューは,ラーメン(¥700),
ワンタンメン(¥900),チャーシューメン(¥900)

そして餃子も人気の一品です.

それでは7年ぶりのラーメンをいただいてみましょう.
そうそう,こちらのラーメンはレンゲがついてきませんので,
ご入り用の方はお店の方に言って出してもらいましょう.

来ました来ました.
独特の白いあわあわで覆われた一杯.
具材は青ねぎと申し訳程度のチャーシュー.

麺はソーメンのようななめらかな細麺.
このしなやかさはやはり独特ですね.

そして割りと油分の多いスープは髄感もたっぷりです.
このラーメンはごくごくシンプルな具材のみですが,
それでいいと思わせるスープの味わいがあります.

代替えがあったのか,かつてのおっちゃんは厨房におらず,
今宵は若い二人で切り盛りされていました.
そして続々と待ち客が発生し,
今晩も八ちゃんの長い夜が続くのでした.

ラーメン

[ 2014/10/02 21:28 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

のだTてい  福岡市中央区平尾3-5-7 

のだTてい

福岡へ向かう前にどちらのお店へ伺おうかと情報収集していたところ,
旅立つ直前に気になる情報が飛び込んできました.
その名も鯛骨麺という麺メニューを提供するお店.
そりゃもう気になるでしょ.ってことでそののだTていへ.

こちらはお昼は麺料理専門店での営業ですが,
夜は提灯にもあるように,和食居酒屋として営業されており,
ラーメン単品の注文はできなくなっています.
ということで,まずはノドをうるおしながら,おいしい肴をいただきます.

地酒を数杯いただいたところで,
気分も良くなってきたので鯛骨麺(¥750 税別)をお願いします.
と,なんと~~スープ切れの宣告(>_<).

ならば,昼に再訪しようと営業時間等を確認していたところ,
カウンターで飲んでおられた常連さんが,一杯ゆずってくださるとのこと.
なんとうれしい(^_^)/申し出.酒好きに悪い人はいませんね.
感謝感謝で本当にありがとうございました.<(_ _)>

そしてやってきました鯛骨麺
まずはその透明感のあるスープと美しさに目を奪われます.

具材は,ごまとねぎ,そして自家製蒲鉾です.
このテリーヌのような自家製蒲鉾が
甘みと旨みがあっていいんです.

麺は低加水ストレート細麺.
パスっとした歯切れ感でスープとの相性もまるです.

透明なスープはいわゆる和風料理のお出汁といった風合い.
しつこさのない上品な旨みと香りがたまりません.

薬味として胡椒と柚子胡椒を用意してくれますが,
私的には柚子胡椒をおススメしたいですね.
これがまた相性抜群です.

店内は入ってすぐのテーブル席とカウンターからなっています.
元々和食のお仕事をされていた店主さんですので,
夜はコース料理を楽しむこともできますし,
ボードのおススメメニューももちろん逸品ぞろいです.

ラーメン好きな方も,居酒屋好きな方も,日本料理が好きな方も,
それぞれ満足していただけるようなお店じゃないでしょうか.

鯛骨麺

[ 2014/10/02 20:50 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多一双  福岡市博多区博多駅東3-1-6 

一双

今回の福岡滞在で優先上位にあげていたお店,
博多一幸舎出身で最近メキメキと人気上昇中と評判の
博多一双へ.

基本メニューはずばり,ラーメン(¥600)
あっ,ワンタンメン(¥800)ってのもあったか.

いただくのは,もちろんラーメン
麺の固さはバリカタでいってみましょう.

具材は,海苔,キクラゲ,青ねぎ,
バラ肉チャーシューはやや固めチューン.

麺は低加水ストレート細平麺.
ちょっと粉っぽさを強く感じたので,
カタ程度が自分的には良かったのかもと.

あわあわの豚骨スープは,
そこそこ脂も入り旨みたっぷりです.
濃厚な旨みがありますが意外と口当たりはよく
くいくいといけてしまう飲みやすいスープですね.

店内はカウンターとテーブル席からなっています.
こちらもホールは女性のみ.
そして退店時は外までお見送りと申し分のないホスピタリティです.

ちなみにこちらは中州にも支店がありますが,
中州店は夜のみの営業です.
詳細はお店のホームページhttp://www.hakata-issou.com/でどうぞ.

ラーメン

[ 2014/10/02 13:07 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...