Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2014年09月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2014年09月 ] 
≪前月 |  2014年09月  | 翌月≫

麺家しん  前橋市天川大島町1-13-16 

9月29,30日と二日間限定提供された,
プレミアム塩ちなり 麺家しんver.をいだたきに麺家しんへ.

チャーシューとスープにイベリコ豚を使用し,
伊勢崎時代より丸鶏、節系を2倍の量を使用したという
プレミアム塩ちなり 麺家しんver(¥1000)なり.

具材は,海苔,材木型のコリコリメンマ,白髪ねぎ,青ねぎ,玉ねぎ,
サービス味玉ひとつ.
件のイベリコ豚のチャーシューはトロッとろの柔らかさ.
そして何と言っても脂がうまいんですねぇ.

麺はちぢれのある自家製の太麺.
プリッとしたかみ心地の良さは相変わらず.

スープは思ったより動物系よりも節系優位の香り立ち.
飲み口はすっきりとしながら旨みがあります.
チャーシューの油分が溶け込んでいくと
うまみが増していくような印象を受けました.
またいつかイベリコ豚が手に入った際には提供してほしい一杯ですね.

ちなみに定期的にお色が変わる限定の味噌ラーメンは,
現在は橙を提供中.
橙は濃厚エビ味噌+エビワンタンです.

限定の味噌ラーメンも,
マー油の黒,背脂の白,グリーンカレーの緑,
トマトの赤,海老の橙,などが登場してきました.
さらに別のお色も企画中とのこと.こちらも楽しみですね.

プレミアム塩ちなり

スポンサーサイト
[ 2014/09/30 20:27 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

例によって店主さんのブログで,
日曜昼のみ営業,そして『鶏とホタテの濃厚ラーメン』なる
メニューを提供と告知あり.
なので,麺屋しのはら 三日月食堂へ.

券売機で濃厚ラーメンの食券がそれにあたるようです.
鶏とホタテの濃厚ラーメン(¥850)なり.

具材は,海苔,刻み玉ねぎ,ねぎ,メンマ,
柔らかロースチャーシューはいつものクオリティ.

麺はごわっとした噛み心地が特徴的な中太麺.
風味豊かなたくましい麺です.

スープはベジポタかと思わせる粘度の高いトロッとしたスープ.
とろ旨みいっぱいです.
そして海苔の上のペースト状のものがホタテペーストとのこと.
帆立を食べてる感は実感しにくいんですが,
旨みペーストといった感じでペーストを溶かしていくと
また旨みの深みがぐんぐん増していきます.

このペーストをもっと増したらもっと美味くなるとは店主さんの言.
採算を考えたら難しいんでしょうけど,
ぜひとも経験してみたいような魅力を感じます.

曜日変わり以外にも限定メニューが次々と登場し,
さしずめ七色のラーメン店みたくなってきましたね.
その日にどんなラーメンが提供されるかは,
前日には店主さんのブログで告知されるので,
興味のある方はチェックしてから行かれるのが賢明ですね.

鶏とホタテの濃厚ラーメン

大成軒  前橋市住吉町1-6-17  

大成軒

高層マンションの近くにひっそりと佇む昭和風情の中華食堂,
大成軒がその40年の歴史に幕を下ろすとの情報を得たので行ってみました.

店内に入ると貼り紙が.
40年の歴史に幕を閉じ,9月30日をもって閉店とのこと.
全くもって常連ではありませんが,
それでも何となく寂しい感情がわいてきます.

麺メニューは,
ラーメン(¥450),タンメン(¥550),
みそラーメン(¥580)

などがありますが,
ここはやっぱり昭和の中華食堂の王道とも言える(言えるのか?)
半チャーハン+ラーメン(¥800)をいただきましょう.

具材は,海苔,ナルト,甘めのメンマ,ほうれん草,ねぎ.
チャーシューは小ぶりのモモ肉チャーシュー.
昭和の王道の顔つきって感じでいいですねぇ.

麺は中太ちぢれ麺.
シコシコの歯応えが心地よし.

ガラベースであろうスープは醤油感が強めのスープ.
胡椒もピリッと効いているまさに昭和仕様.

ラーメン

チャーハンもパラパラタイプでこれまたいい炒め具合.
そして半チャーなの?ってほどのなかなかのボリュームです.

半チャーハン

カウンター,テーブル席からなる店内は,
昭和の中華食堂って雰囲気がいい空気感を醸し出しています.
こういった味のあるお店が次々と閉店していくのを見ていると,
やはりちょっぴりセンチな気分になりますね.

従来は火曜定休のお店ですが,
最終営業日の9月30日は火曜ですが営業するとのことです.
常連の皆さんも,昔行ったっきりだなぁって方も.
もう一度訪れてみるチャンスはあと2日ですよ.

[ 2014/09/28 13:13 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

一合舎 前橋店  前橋市元総社町1251-1 

一合舎

例によって前を通ったところ駐車場の空きがあったので,
久々に一合舎前橋店へ.

思えば2007年にオープンした当初は黒味噌らーめんをウリにするお店でした.
そのうち,加えて豚骨魚介系を提供するお店に.
そして2008年末には家系を看板に掲げるお店へと変遷をとげてきたのでした.

そのような変遷の中で麺メニュー構成も変遷を遂げてきました.
現在の麺メニューは,
家系の醤油豚骨らーめん(¥750),塩豚骨らーめん(¥750),
味噌豚骨らーめん(¥800)

豚骨魚介系つけめんの超重厚魚介つけめん(¥900)
鶏白湯系の丸鶏白湯(塩,醤油)(¥800)
という基本構成に.

今回はなぜか食べたことがなかったというか,
あえて食べてこなかったというか,だった
筆頭の醤油豚骨らーめんをいただいてみることに.
ちなみに家系を語ってはいますが,
こちらでは麺の固さ,味の濃さ,油の量は聞かれませんのであしからず.

具材は,海苔3枚,鶉の玉子,ほうれん草,メンマ,ねぎ,
薄いバラ肉チャーシューは炙られていて柔らかです.

麺は四角い断面の中太麺.
一般的な家系の店のお好みオーダーでは
固めに相当しそうなゆで加減.
プリッと歯応えのいい麺です.

スープは豚骨,鶏ガラベースに鶏油とのこと.
意外なほどにクリーミーでマイルドな口当たり.
醤油による塩気が強いところもなく実にいい塩梅で,
いやはや,なるほど確かこれがフラッグシップメニューと思わせる味わいです.

家系豚骨らーめん,豚骨魚介系つけめん,
鶏白湯系らーめん,と変遷のなかで生き残ってきたメニューは,
さすがの安定感といったところなんでしょう.
個人的には黒味噌らーめんも好きだったんですけどね....

醤油豚骨

[ 2014/09/25 20:18 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

手打麺 永吉  前橋市元総社町2159 

手打麺 永吉

前橋市内ではなかなかありつけない手打ち麺をいただきに,
手打麺 永吉へ.

まずは麺メニューをおさらい.スタンダードメニューは,
本気のしおらーめん(¥680),
あっさり醤油らーめん(¥680),
群馬玉ねぎらーめん(¥680)
,の680円トリオです.

その他にネギらーめん(¥850)や,
辛みその火の玉らーめん(¥900)
しおとしょうゆが選べる
ダブルスープの和風らーめん(¥780),などが並びます.

ここは本気のしおらーめんをいただきましょう.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ,
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

手打ちの平打ち形状の麺は,
ピロピロっとしたすすり心地ながら歯応えがいいですね.
この麺はやっぱりうれしい.

揚げねぎの浮いた透明感のあるスープは,
何だか甘旨みを後口に感じます.
ガラベースのスープと思われますが,
何ともまろみのある飲み口です.

手打ち麺となると,どうしても東毛優位なグンマーですので,
前橋でいただけるこのクオリティはうれしいところですね.

塩らーめん

[ 2014/09/25 19:52 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

見晴亭  藤岡市本郷1579-6 

見晴亭

こちらもおよそ2年ぶりとなりました見晴亭です.
実は昼時の訪店は初めてになりますが,
駐車場はいっぱいでなかなかの盛況ぶりです.

店内に入りカウンターに着席し,麺メニューをおさらい.
筆頭はご存知,支那そば(¥600),チャーシュー支那そば(¥800)
塩のメニューが,
旨塩支那そば(¥600),旨塩チャーシュー支那そば(¥800)
塩野菜そば(¥900)
塩ベース旨辛メニューが,
旨辛支那そば(¥700),旨辛チャーシュー支那そば(¥900)
それぞれに大盛があります.
そしてひときわ目を引く焦がししょうゆ野菜そば(¥900)

前回から,旨塩が気になっていたところではあるんですが,
それ以上に気になった焦がししょうゆ野菜そばをいただいてみることに.
なかなか人気のメニューのようで,
待っている間に数杯配膳されていきました.

「はい,焦がししょうゆ野菜そば!群馬でいちばーん!」
という店主さんのかけ声と共に完成です.

熱いのでお気をつけ下さい.との一杯は,
炒めた野菜の餡かけで熱々がふたをされてきます.

たっぷりの野菜類は,
メンマ,もやし,にんじん,玉ねぎ,茸類,白菜,ピーマンなどの細切り.
たっぷりめのねぎに,
そしてこちらもお目目のようにナルト2個,

麺は非常にしなやかなストレート細麺.
細切り野菜の食感と細麺のバランスが絶妙といった感じ.

スープはベースの魚介系スープに
野菜の旨みと醤油の香りが加わります.
焦がし醤油と,ちょっぴりの胡椒が独特の味わいを生み出します.

醤油味の餡かけラーメンと言うと,
中華料理店での広東麺が思い出されますが,
それとはちょっと似てはいるものの別物でしょう.

野菜の太さやとろみの程度等々,
なかなか考えられたバランスなんではないかと思うわけで,
「群馬でいちばーん!」もダテじゃないってとこですね.

今まで気付いていませんでしたが,
世界遺産に登録された富岡製糸場と絹産業遺産群のひとつ,
高山社跡への道中にこちらのお店はあります.
絹産業遺産群を巡りながら焦がし醤油を味わってみるのも悪くないですね.

焦がししょうゆ野菜そば

[ 2014/09/23 13:31 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

みやご食堂  藤岡市藤岡230 

みやご食堂   

藤岡で昼のみの営業となかなかハードルが高いんですが,
久々に行くことができました,みやご食堂です.
到着すると,店外に待ちの列ですが,
この機会を逃すと次はいつになるのやらって感じですから...
店頭の用紙に名前を書いて待ちましょう.

ほんの数分の待ちの後,店内へ.
店内は,ほぼどこも相席状態.
そんな私も相席させていただきました.

麺メニューは,
中華そば(¥600),五目中華そば(¥800),
チャーシューメン(¥800),太麺中華そば(¥800)

が基本メニュー.

かねてから,太麺をいただこうと思っていたのですが,
何と,本日はすでに麺切れとのこと....
では,中華そばをいただきましょう.

具材は,海苔,メンマ,いんげん,ねぎ,
密かに藤岡ラーメンのアイデンティティ?とも言われる
目玉にも見えるナルト二つ.
チャーシューはモモ肉が1枚です.

何と言ってもこちらのウリはこの手打ち麺.
中太程度を中心に若干の太さの不揃いはありますが,
うなりをあげるようなすすり心地と,
口の中で弾けるような歯応えがたまらない麺です.

スープはガラベースのほんのり甘みを後口に感じる,
あっさりとした味わい
麺を引き立てるには十分な役どころをこなします.

店内は上がり座敷と相席必至のテーブル席からなっています.
この手打ち麺が太麺になっちゃったら
どうなっちゃうんだろう?ってのがずーっと宿題になったままなんですが,
次に昼時に藤岡に来るのはいつになるやら....

中華そば

[ 2014/09/23 12:47 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処みどり 前橋本店  前橋市東片貝町722-4 

お昼ご飯はみどりに行きたいという子供の希望を
聞き入れないわけにはいきません.
そんなわけで麺処 みどり 前橋本店へ.

久々に塩らーめんかなぁ.なんて思ってたんですが,
券売機の昼夜10食限定のバリ煮干しらーめん(¥750)
まだ点灯中.ってことでそれをぽちっ.

具材は,海苔,材木型メンマ,ねぎ.
チャーシューは風味付けがされたロースチャーシュー.
あれ?こんなに厚かったけ?と思うほど
厚みがあって肉質良好で柔らか.

麺はストレート細麺.
パスッとした感じの歯切れのいいタイプ.

スープは茶濁といった表現がぴったりな色合い.
煮干しの風味たっぷりです.
酸味を感じるちょっと手前といった具合のニボ具合.

昨今の行き過ぎた感のある煮干し系と比べると
ややおとなしめにさえ感じますが,
ゆえに安定感のある完成度じゃないかと.

ちなみに卓上にそろった,塩,醤油,バリ煮干しの
スープを順に飲んだ子供の感想は,塩がいちばんかな.と.
はい.きっとそうだと思います.

バリ煮干しらーめん

中国料理 迎賓館  富岡市七日市1530 

迎賓館

富岡にちょいと変わったラーメンを提供するお店があるとの情報.
そんなわけで,早速行ってみました,中国料理 迎賓館です.

麺メニューは,
正油ラーメン(¥440 税別),味噌ラーメン(¥550 税別),
野菜入りラーメン(¥550 税別),エビラーメン(¥620 税別),
からあげラーメン(¥650 税別),五目ラーメン(¥660 税別),
迎賓館ラーメン(¥660 税別),豚肉細切りメン(¥710 税別)

というラインナップです.

件のメニューは店名のついた迎賓館ラーメン
もちろんそれをお願いします.

具材は何と,きゅうり,セロリ,ねぎ,チャーシューの細切り炒めです.
これがピリ辛仕上げになっています.

麺は平打ち形状のツルっとした中太麺.
なめらかなすすり心地です.

ベースのスープはあっさりとしたガラベースの醤油味.
ピリッとくる辛味が心地よい後味です.

このきゅうり,セロリ,ねぎ,チャーシューの細切り炒めは,
独特の食感と香りが広がり.かなりおもしろい味わいです.
セロリがNGな方は食べられないと思いますが,
そうでなければぜひ試してほしい食感ですね.

辛さUpはお好みでできるようですので,
辛党の方はお申し付け下さいとのことでした.

元はホテルニューオータニ内の中華料理店で働いてらしたそうで,
その厨房から見える迎賓館が何とも素晴らしかったので,
お店の名前を迎賓館にしたそうです.

本格的中華料理でならしたマスターが作るラーメンは,
さすがの炒めのテクと思わせるところがありますね.

メニューの表示料金は税別なので,
お会計の際に細かいお金が必要になりますが,
レジ横の籠の1円玉は4円までご自由にどうぞといううれしい計らい.
アットホームな富岡の中華料理屋さん.
世界遺産の富岡製糸場を訪ねた折にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか.

店内はテーブル席中心で広々としています.
営業 は 11:00~14:00,17:00~20:30(LO)
月曜定休となっています.

迎賓館ラーメン

[ 2014/09/18 19:59 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

手延べラーメン 大連  富岡市下丹生1347-2 

手延べラーメン 大連

富岡の丹羽湖の近くに手延べラーメンのお店が
2013年初めにオープンしたという情報を得ていたんですが,
なかなか行く機会に恵まれませんでした.

あそこまで行って営業していないとダメージが大きいので
お店に電話をして本日の営業を確認.
で,意を決して行ってみました.
手延べラーメン大連です.

麺メニューは,
醤油ラーメン(¥650),塩ラーメン(¥650),
味噌ラーメン(¥650),ごま味噌ラーメン(¥650),
豚骨ラーメン(¥650),担々麺(¥700)

というラインナップ.

まずは醤油ラーメンをいただいてみましょう.
オーダーをしてふと顔を上げると,
店内の手延べラーメンと書いてある文字の
手延べの上に何やらテープが貼ってあるじゃないですか...
ちょっとイヤな予感.

で,やってきましたラーメンは見るからに手延べではありません.
具材は,海苔,メンマ,ねぎ,
チャーシューは薄切りのひと仕事を終えたタイプ.

麺は細ちぢれ麺.
ツルシコっとした食感は悪くはありません.

スープはガラ系+野菜でしょうか.
油分の少ない柔らかい味わいのスープです.
ちょっと物足りないと思ったら,
卓上の胡椒をちょっと振るといい具合かもしれません.

店内は壁に向かうカウンターと,
ご家庭のリビングテーブルのようなテーブル席からなっています.

会計の際に手延べじゃなくなっちゃたのかと伺ったら,
ごめんなさい,自家製にしましたとのお返事.
ちょっと片言の日本語での答えでしたので,
店名からして中国系の方なのかもしれませんね.

お店の看板は手延べになってましたが,
入り口には確かに自家製麺って書いてありますね.
手延べも自家製だしと思って何の疑問も持ちませんでしたが....

セットメニューや,餃子,シュウマイ,小龍包など
サイド系メニューもあります.
手延べを期待していくと残念なことになりますが,
丹羽湖近傍の中華料理屋さんと考えれば,
使い勝手の良さそうなお店です.

営業は11:00~19:30(L.O.)
TEL: 027-467-7216
不定休となっていました.

醤油ラーメン

[ 2014/09/18 19:15 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

中華獅子丸  前橋市岩神町4-12-8  

中華獅子丸

上小出にあったラーメン獅子丸が岩神町に移転オープンしました.
中華獅子丸が正式名称なんでしょうかね.
大渡橋を渡って敷島公園の入り口手前,
洋菓子のシャンティー前橋敷島店のお隣です.

麺メニューをおさらい.
ラーメン(¥490),五目ラーメン(¥660),
もやしラーメン(¥660),ミソラーメン(¥680),
チャーシュー麺(¥770)


辛い系麺メニューが,
タンタン麺(¥730),スタミナラーメン(¥690),
マーボー麺(¥730),辛みそラーメン(¥730)

という構成です.

各々のメニューが写真入りで壁に貼ってあるので,
どんなものなのかイメージしやすいですね.
で,タンメンっぽい感じの五目ラーメンをいただくことに.

具材は,白菜,もやし,にんじん,青菜,
海老,豚小間切れ肉,鶉の玉子,
たっぷりの野菜はシャキシャキの炒め具合です.

麺は中細ちぢれ麺.
シコシコした食感でなかなかのコシ.

清湯のスープは塩気がいい塩梅でさっぱりとしています.
アリがちな中華料理屋特有のしょっぱさはなく,
昨今はやりの白湯でこってりしたようなものとも違い,
すっきりとした後口がいい感じです.

店内はカウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
前店舗と比較すると,そのレイアウトから
より中華食堂っぽくなった感じですね.
定食メニューもありますし,ご飯物や一品料理もあり,
敷島公園に遊びに来たお昼時には重宝しそうです.

五目ラーメン

[ 2014/09/17 12:59 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

わのや  佐波郡玉村町福島84-4 

わのや

かつては,高崎や伊勢崎にも支店がありました.
伊勢崎店に数年前に行ったことがあったのですが,
本店には行ってないなぁと,ずっと宿題になったままだった
わのや玉村本店へ.

麺メニューは,
魚系ダシ細めんの,ダシ塩(¥800),ダシ正油(¥800)
これににんにくを効かせた,ダシコテ(¥900)が塩と正油.

太めんの塩らーめん(¥800)
細めんのしょうゆらーめん(¥600)
太めんのみそらーめん(¥780)
が代表的メニューでしょうか.

玉とろみそ(¥1100),唐がらしみそ(¥950),
にん辛(¥780),にんコテ(¥800)
,などなどのオリジナルも.

わのやと言ったら塩という印象がありますし,
当店No1とありますから,ダシ塩をいただいてみましょう.

具材は,海苔,水菜,メンマ,ねぎ,燻玉半分.
チャーシューは,とろーり柔らかいバラ肉チャーシューが
結構な枚数のってます.

麺はちぢれのある細麺.
シコシコっとしたいい歯応えです.

動物系+魚介系と思しきすっきりとした後口のスープは,
ほんのりと塩の甘みを感ずるような後味.
動物系,魚介系どちらかが突出するでもない
バランス型のうまみのある後口です.

店内へは靴を脱いであがります.
カウンターとテーブル席からなっていて,
作りは昔の居酒屋風ってとこでしょうか.

お酒を飲んでつまんで,〆にラーメンを.
という需要が結構あるようで,
店内はなかなかの盛況ぶりでした.

ダシ塩

[ 2014/09/16 20:07 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

千思萬考  佐波郡玉村町大字福島1075-14 

千思萬考

今月の12日にオープンした新店の千思萬考へ早速.
前橋方面から玉村大橋を渡ってすぐ左にお店があります.
が,夜は暗いので気を付けてないと通りすぎちゃいますよ.
しまむらまで行っちゃたら行き過ぎですのでご注意を.

ガラッと引き戸を開けて店内に入ります.
そして靴を脱いで店内に入ります.
案内されたカウンターへ.

麺メニューは
清湯系の鶏そば一番搾り(¥700)が正油と塩.
白湯系の鶏そば本搾り(¥750)が正油と塩.
つけそば(¥750),辛つけそば(¥750)も正油と塩.
というのが基本構成.
いずれもトッピング増量の特製があります.

と,なんと本日は売れ行き好調で,
清湯スープしか残っていないとのこと.
ゆえに一番搾りのみの提供とのことなので正油を選択.

具材は,かいわれ,竹の子,斜め切りねぎ,
ふんわりやわらか鶏つくねと,
しなやかな鶏チャーシューがのります.

麺はストレートの中太麺.
ツルッとしたすすり心地の麺で,
歯切れ感はさほどではないでしょうか.

青森シャモロックを使った鶏ベースに
魚介を加えたという清湯スープは,
醤油がいい具合にふんわりと香り,
後を引く旨みがあります.

先にも書きましたが,靴を脱いであがる店内は,
カウンターと二つのテーブル席からなり
こじんまりとしています.
ちょっとした小料理屋みたいな雰囲気ですね.

鶏出汁1本でやっていくとのこちらのお店.
今後も大いに楽しみですね.
時には鶏の種類を変えることも考えているようで,
明日は阿波尾鶏を使うとのことでした.
これもまた楽しみですね.

一番搾り正油

[ 2014/09/16 19:31 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

2014年この夏の冷やし系メニュー  

9月に入り急に涼しい日々になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

提供が続く限り冷やし系メニューシリーズコレクションは続きますが,
8月までで提供を終了するお店も多数ありますので,
提供終了となっている際はご容赦ください.<(_ _)>

例年同様,数が多くなってしまうので,古典的冷やし中華と,
もはや冷やしの定番となりつつある冷やし担々麺は割愛しています.

今年は複数の冷やし系メニューを提供するお店が何店かありますね.
ゆえにどれを食べようか迷ってしまいます^_^;

こんなメニューがありました.これがおいしかったです.
などなど情報をお寄せいただければありがたいです.


麺や流れ星@前橋  
   冷やし煮干し(¥850)  優しく煮干しが香り,醤油の風味がいい具合.
   冷やしゆず塩(¥850) , ざるらあめん(¥600)

旭川らーめん かじべえ@前橋  
   冷やし味噌らーめん(¥780)  ゴマ味噌ダレのいわゆるまぜそばスタイル.〆られた加藤製麺のちぢれ麺が食せます.

中華料理 竜苑@前橋
   冷やし麺(¥972)  サラダ感覚でさらりといただけちゃいます.

麺屋泰紋@伊勢崎
   冷やしトマトスープ麺(¥850)  トマトの甘みと酸味が絶妙.ワンタンのチーズの包み揚げも美味.
   野菜たっぷりワサビ風味の冷し麺(¥850),から冷しラーメン(¥850), 
   新冷しラーメン(¥800)


濃厚らーめん じゅん@伊勢崎
   エビとホタテのジェノベーゼ(¥850)   上質なオリーブオイルにバジルが香る冷え冷えのイタリアンテイスト.
   エビとホタテのオクラ添え(¥850)

麺屋はちまる@伊勢崎
   冷やし正油らーめん(¥730)  刻み海苔とわさびが別皿提供.わさびの清涼感がいい具合.

麺&cafe Coi.Coi. @伊勢崎  
   冷やし醤油(¥800)  煮干しの風味のいい口当たりのいいスープ.エビかチャーシューか選択可能です.
   冷やし塩(¥800)

麺屋浦島太郎@伊勢崎  
   かき氷ラーメン(¥800)  シャリシャリのカキ氷と煮干し醤油ダレで食べるあえそばスタイル.最後にスープ割りも.

うさぎや@伊勢崎  
   冷やし塩らーめん(¥850)  鰹一番だしで仕上げた一杯.鴨ロースの下にはトマトのジュレで清涼感を演出.

麺魂39@伊勢崎 
   鶏節魚介冷やしそば(¥750) (限定20食)鶏節と魚介でとったスープにノド越しの良い細麺を合わせます.

麺処風人@高崎
   冷やし塩らーめん (¥780)  ちょっぴり酸味のあるすっきりとした味わいながらしっかりとした旨みあり

一発ラーメンはしご屋高崎店
   はしご屋夏つけ麺 (¥700)  薬味やレモン,胡椒で味変がおススメなざるそばスタイル.

赤坂屋 高崎店  
   冷やしざる麺(¥590)  和風出汁の麺つゆでいただくざるそばスタイル.

正道軒@高崎 
   冷しラーメン(¥770)  ごま油がほんのりと香るスタンダードスタイル.

らーめん田中家@太田
   上州冷やしラーメン(¥730)  食べ進んでいくと柚子の風味が増していき後味がスッキリになっていきます.
   系列のらーめん田村家@館林,らーめん青木家@高崎でも提供中です.

塩らーめん 千茶屋@太田
   冷やし塩らーめん(¥800)  太田の新店のすっきりさっぱりな一杯.

満帆 太田店,藤阿久店@太田  
   和風冷やし かつお出汁のそばつゆで麺をいただくといったスタイル.

ラーメン厨房 ぽれぽれ@館林
   激冷野菜ぶっかけ(¥840)  わさび氷入りの麺つゆをトマトの煮汁のかき氷にぶっかけていただきます.

月ヶ瀬支店@館林  
   冷やしわさびラーメン(¥750)  たっぷり野菜と鶏肉で手打ち麺をわさび風味でさっぱりと.

上州地鶏らーめん まるわ@桐生
   冷静地鶏塩そば(¥650)(限定20食)   彩りも美しく,みょうがの清涼感がいい鶏風味の一杯.

麺処ほおずき@桐生
   まぜそばブラック(¥890)  ただのイカスミだけじゃない.今年はさらにパワーアップしてあのBKが帰ってきました.

らーめん 伽林@みどり  
   冷やしつけ麺(¥800) 胡麻味噌つけ汁でいただきます.途中で温玉を麺にあえて味変. 


もはや夏の定番となりつつあるここ数年続けて提供の冷やし系メニュー.
順風@みどり  
   冷やし中華 6~8月提供,順風の夏の風物詩 イタリアンバジルのサラダ風

食楽笑麺@みどり
   豆乳仕立てのジェノヴァ風冷し麺(¥870) 9月末まで 冷製パスタのようなイタリアンな一杯

地鶏ラーメン 自給屋@高崎 
   冷たいラーメン (¥750) 自給屋おなじみの冷たい一杯

大大坊@高崎
   冷製辛トロつけ麺 (¥900) 豆乳仕立てのつけ汁が自家製ラー油でピリッと.

らーめんや なかじゅう亭2号店@高崎
   冷やしサラダ麺 (¥850) 人参と玉葱の和風味のサラダスタイル

まだまだあります.これから食べたい冷やし系
麺処 柳@前橋  冷辛麺(¥650) コクのあるゴマベース

麺処えん@前橋   ざる麺(数量限定)

中華そば ほんこん@前橋  豚味噌冷やし麺

まるぶし とんや@高崎  冷製鶏節そば (¥800)

満帆 赤堀店@伊勢崎  冷やし味噌つけ麺

らぁ麺 夢のや 本店,曲沢店  冷やし醤油らあめん,冷やし塩らあめん (¥680)

あってりめんこうじ安中原市店  冷やしあっさりめん(¥700) 鶏清湯と魚介のスープに冷水でしめた細麺を合わせた冷たいラーメン.

馬鹿旨@沼田  冷やしトマトラーメン

フードコートでも冷やし系メニューは食べられますよ.
リンガーハット  冷やしちゃんぽん(¥699)

ミスタードーナツ飲茶  超涼風麺 鶏白湯アイスのせ(¥486),冷やしトマトジュレ麺(¥432),冷やしゴマ野菜麺(¥432)

[ 2014/09/15 21:33 ] 2014年冷やし系 | TB(0) | CM(0)

徳記  横浜市中区山下町166 

徳記

横浜中華街の関帝廟近くの路地を入ったところにあります.
TVなど,メディアに登場すること頻回の徳記
いつも路地からあふれるほどの行列を見かけるんですが,
時間が夜なためか,人影さえなかったので突撃を慣行.

よく取り上げられているのは豚脚麺と書く,とんそくそば(¥1030)
他には,牛ばらそば(¥820),豚ばらそば(¥820),などが.
ラーメン(¥780)は,柳麺と書きます.

せっかくですから,とんそくそばをいただいてみましょう.

TVで見た通り,豚足ののったお皿,麺の入った丼.
骨入れ用のお皿で登場です.

ウリの豚足は秘伝のタレの甘めの味わい.
トロっトロの豚足はゼラチン質たっぷりです.
まぁ見た目がいかにも豚足って感じなのがアレですけどね.
豚足の下には青菜が敷いてあります.

麺の入った丼にはねぎが浮いているだけで至ってシンプル.
スープの味わいはアレ?って思うほどあっさりとした味わい.
ただ,この麺があなどることなかれ.
中太の平打ち麺はコシがしっかりとしてなかなかうまい.
製麺所が始まりという話も頷ける麺の質ですね.

さて,豚足がなくなったところで,
例によって麺をタレにつけていただきましょう.
このタレに麺をつけて食べるのがやはり1番美味いですね.
甘旨みのあるタレが麺に伴われたスープでちょいとのばされて,
ツルッと入ってくれば,思わずニッコリしちゃいます.

作家の池波正太郎さんが足しげく通われたというこちら.
秘伝のタレがうまいのはもちろん,
やはり麺がきちんとうまいってのが基本にあるんだなぁと.

店内は丸テーブルと四角いテーブルのみで,
いかにも相席必至という作り.
そしてメディアによく登場する濃いキャラのおばちゃんが
店内をしきっています.

行列に何時間も並ぶのはなんですが,
並びがなければ,秘伝のタレと,伝統の麺と,
おばちゃんのキャラを味わってみるのも悪くないと思いますよ.

豚脚麺

[ 2014/09/15 19:26 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)

唐桃軒  横浜市中区伊勢佐木町1-5-8 

唐桃軒

ちょいと横浜は関内方面へ.ひと仕事の前に腹ごしらえ.
かつては関内駅の近くでいい雰囲気を醸しだしてたんですが,
1年ほど前に移転して新装オープンした唐桃軒へ.
何だかちょっと小奇麗すぎて意外な感じも.(^^;

麺メニューは,
しょう油ラーメン(¥650),塩ラーメン(¥650),
みそラーメン(¥700)
,が基本の三本柱.

ちょっとリッチなのが牛バララーメン(¥1000)なり.

ここは基本のしょう油ラーメンをいただきましょう.

具材は,海苔,ネギ,メンマ.
ウリである自家製チャーシューは厚みがあります.
肉肉しい食べ応えのある1枚です.

麺はストレートの中細麺.
しなやかでツルッとした麺ですが,
ちょっとやわめに感ずるところも.

ガラ系主体の出汁と思われるスープは,
あっさりとした後味で嫌味がありません.
ちょっと大人しすぎるようなきらいも.

見た目からしてノスタルジーを感じる面持ちの一杯は
色々な意味で卓上の胡椒が合うんじゃないかと思わせます.
で,パパッとしたらやっぱりいい感じに.

店内はカウンターのみからなっていて,
その独特の手狭な空間がまたいい雰囲気を醸し出しています.
昔ながらの中華そば.そんな表現がぴったりな感じの一杯ですね.

しょうゆラーメン

[ 2014/09/15 12:14 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)

らーめん榎穏  邑楽郡明和町南大島1017-1 

気付けば月日が経つのは早いもので,
3年ぶり3回目の訪店となりました,
邑楽のらーめん榎穏へ.

麺メニューをおさらい.
基本のらーめん(¥620)はしょうゆとしおがあり,
メンマ,コーンなどのトッピングが増えていきます.
野菜らーめん(¥770),磯海苔らーめん(¥770),
潮風らーめん(¥620),榎穏らーめん(¥770)

なんてのも.

その他にネギ系の,
ネギらーめん(¥770),ネギ味噌らーめん(¥770)や,
味噌系の
味噌らーめん(¥770),辛味噌らーめん(¥770)
という分類に.

久々でしたので,基本のらーめんしおでいただくことに.
手打ち麺かストレート麺が選択可能なんですが,
もちろん手打ち麺で.

具材は,水菜,わかめ,コリコリっとしたメンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシュー.
いい味付けで柔らかくてジューシーですね.

麺は若干の太さの不同がある
喉越しのいい平打ち手打ち麺.
ほどよいコシがありうまい麺ですね.

スープはわりと輪郭がキリッとした味わい.
鶏ベースと思しきあっさりとした飲み口のスープです.

カウンター,上がり座敷からなる店内は,
以前からそうですが,圧倒的に家族連れの方が多く,
単独での来店の方は極少数派.
ご近所のみなさんに愛されるお店ゆえでしょう.

らーめん しお

[ 2014/09/14 19:26 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋ざくろ  館林市大谷町1053-19 

この夏から奥秩父の天然氷を使ったかき氷を提供するようになり,
』の幟がはためくようになった麺屋ざくろへ.

麺メニューのおさらい.
極太麺を使うつけそば系が,
濃厚鶏塩つけそば(¥750),濃厚カレーつけそば(¥800),
濃厚鶏塩辛つけそば(¥800)
,の3種類.
それぞれに特製バージョンがあります.

極細麺を使う中華そば系が,
淡麗煮干soba(¥700),濃厚鶏塩soba(¥750)
の2種でこちらもそれぞれ特製バージョンがあります.

今回は,中華そば系メニューにのみ適用される
あえつけ玉をいただいてみたかったので,
濃厚鶏塩sobaをいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,厚めに切られたねぎ,削り節,
チャーシューはしっとりと柔らかい鶏チャーシューです.

麺は低加水のストレート細麺.
サクッとした歯切れ感のある麺です.
あえて厚く切ってあるであろう
ねぎとの食感の相性がいい具合.

スープはポタージュほどではありませんが,
そこそこの粘度もある鶏の風味全開のスープ.
しつこさはなく,心地よい後口です.
そして麺を食べ終えたところで,あえつけ玉(¥200)をお願いします.

濃厚鶏塩soba

煮干油,魚介醤油だれ,煮干削り節,ねぎの入った
替え玉の麺が登場です.

まずはよーくまぜまぜしてまぜそばよろしくいただきます.
汁無しでいただくと,麺のサクサクした食感がより楽しめていいですね.
醤油だれの香りもよく,このまま食べきってしまいそうな勢い.

そこをそのままいかず,今度は残ったラーメンスープにつけて,
つけそばよろしくいただきます.
鶏白湯煮干しつけそばみたくこれもいい味わいです.

最後に丼の底の方に残ったのは全部ラーメン丼に投入して
スープごといただいてしまいましょう.
これは3WAYで楽しめておもしろいですね.

あえつけ玉

らーめん一力堂  太田市南矢島453-1 

一力堂

2014年7月,満帆太田店の道を挟んで真ん前にオープンしました,
らーめん一力堂へ初訪店です.

店内には京都らーめん文化一乗寺源流極上鶏ガラ醤油背脂とあります.
いわゆる業界的には京都のますたに系と呼ばれる系統ですね.

麺メニューは,
主力の一力特製ラーメン(¥700)と,コク味噌ラーメン(¥800)
これに味玉,肉増し,九条ネギ肉玉とトッピングが増えていくシステム.

もちろん,いただきますのは一力特製ラーメンです.
麺のかたさと背脂の量が調整できるとのことですので,
麺かため,背脂ふつうでお願いしました.

オーダーすると,お漬物とねぎが運ばれてきます.
ご自由にお使い下さいとのこと.
平日のランチタイムには無料でごはんが付けられるので,
これはありがたいですね.

そしてラーメンの登場です.
具材はたっぷりの青ねぎ,メンマ,
チャーシューは薄いチャーシューが数枚です.

固めでお願いした麺はストレート中細麺.
これは何となくの感触ですが,
普通にしといた方が良かったような歯切れ感.

文字通り鶏ガラベースに背脂のスープは,
甘旨みの後にちょっとピリッと来るのは胡椒?なんでしょうか.

店内はカウンター,テーブル席からなっていて広々ですね.
店前の駐車場も広々です.

系統的には1年前に太田にやってきた,
来来亭に通ずるタイプかと.
営業は11:00-23:00,無休で営業中です.

一力特製ラーメン

[ 2014/09/12 12:49 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処 いち林  渋川市有馬229-1 

ちょいと前を通ったら,待ちの列もさほどでなし.
となったらやっぱり寄っちゃうでしょ.
ってことで麺処 いち林へ.

いつものローテーションでは塩の順番.そして気分も塩.
なので迷わず味玉塩らあめん(¥780)をお願いします.

おや,久々にいただく塩はちょっと感じが変わりましたか.
味玉は昔のように半分に切って提供.きれいなオレンジがいいですね.
そして揚げねぎが入らなくなったようですね.

具材は,かいわれ,青ねぎ,白ねぎ,メンマ.
チャーシューはロース系とバラ系の2種類と思いきやもう1枚.
あれ?これは鶏チャーシューなのかな?

麺は変わらずのストレート細麺.
パスッとした歯切れのいい麺は好みの切れ味.

スープはじんわりと旨みを感じる後口.
揚げねぎがなくなったことにより
控えめでおしとやかな印象になったようにも.

こうやって以前いただいた一杯とふり返って比べてみると,
やはり少しずつ変化していっているんですね.
進化していく様を逃さずに味わっていきたいもんですね.

味玉塩らあめん

[ 2014/09/07 13:52 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

わたりや  渋川市伊香保町水沢435-15 

霧の立ち込める水沢は,
涼しさというより肌寒さを感じるような気候です.
昨年以来となりました,わたりやへ.

最近はもうお馴染みになった店外待ちの列.
店内右のボードに名前を書いてしばしの待ちの後に店内へ.

待っている間に体も冷えて,やはり温かい一杯をと心がゆらぎましたが,
今日の目的はずばり昨年食べ損ねた冷たいやつなんです.
2014年冷やし系メニューその31は,昨年のリベンジとなる,
ざる盛りつけらーめん(¥650)です.

いつも通りおいしい漬物をつまみ
お茶を飲みながらしばし待ちます.
やってきたのはおそばのような盛り付けの一杯です.

具材は,麺の上にわかめ,こちらのウリの支那竹.
チャーシューは細切りされて別皿で提供.
脇には辛子がちょこんと.

つけ汁はごま味噌味.
ちょっと生姜も効かせてあるでしょうか.
甘みとコクのあるつけ汁です.

そして麺は自慢の手打ち麺が水で〆られてやってきます.
中太のちぢれのある麺はムチっとした歯応え.
つけとして食べることで麺のうまさを楽しむことができます.

それと別皿のチャーシュー.うまかったですね.
麺といっしょにつけて食べてもよし.
そして辛子をちょこんとつけて食べると,
一杯やりたくなっちゃいますね.

最後に小さなアイスコーヒーをサービスしてくれるのもいつも通り.
お漬物とコーヒーが標準でセットと考えると,
値段的にはかなりお得ですね.

山間の隠れた名店.いやもはや押しも押されぬ有名店でしょうか.
ざる盛りつけらーめんは,10月頃までの提供ですので,
興味がおありの方はぜひともいただいてみて下さい.

ざる盛りつけらーめん

[ 2014/09/07 13:05 ] 2014年冷やし系 | TB(0) | CM(0)

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝) 

文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本です.

世代も違うし,書かれた時代も違うので内容は多岐に渡ります.
私がいつも手にするのは「ラーメン」専門の本ですが,
こういった「ラーメン」を専門としない方々の
「ラーメン」評を読むのもまたおもしろいですね.

島本理生さんという作家さんは存じませんでしたが,
「常連店」「数回だけ来店」「新規開拓店」を巡る使命があるというくだりには,
思わず共感せずにはいられませんでした.
間違いなくらーめん愛に満ちた方ですね.

森下典子氏の『サッポロ一番みそラーメン』の高評価も
群馬県人にとってはうれしい驚きでした.

それぞれが短いエッセイですので,
片手間にふーんとページをめくってみてはいかがでしょうか.

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
(2014/06/19)
椎名 誠、宮沢 章夫 他

商品詳細を見る

[ 2014/09/06 20:25 ] らーめんの本 | TB(0) | CM(0)

らーめん王子  渋川市行幸田319-1 

らーめん王子

何やら渋川に新店オープンの情報がMotecoに.
ってことで早速行ってみました,らーめん王子です.
建物は特徴的な,かの珈琲喫茶,貴族の森のまんまですね.

麺メニューは濃厚鶏とあっさり鶏の2系統.
濃厚鶏正油らーめん(¥680税別),濃厚鶏塩らーめん(¥680税別),
あっさり鶏正油らーめん(¥630税別),あっさり鶏塩らーめん(¥630税別)

が基本形.
それぞれにネギ,煮玉,鶏チャーシューのトッピングメニューがあります.

おススメを伺うと,どちらかというと濃厚の方でしょうか.
とのことでしたので,濃厚鶏正油らーめんをいただくことに.

具材は,水菜,ねぎ,刻み玉ねぎ,穂先メンマ,
チャーシューはしっとりと柔らかい鶏チャーシュー.

麺は四角い断面のストレート細麺.
エッジが効いた感じというんでしょうか,
そんなすすり心地があります.

鶏白湯のスープは鶏の風味がいい塩梅.
ポタージュのような粘度の高い鶏白湯ではありませんが,
必要十分な旨みはしっかりと感じられる作り込みです.

店内は元の店舗の形態を生かしてか,
ボックス型のテーブル席が主体で奥行があり広々としています.
家族連れや大人数で訪れる際には重宝するんじゃないでしょうか.

営業は11:30~15:00,17:30~23:00
差し当たり年中無休でがんばります.とのことでした.

濃厚鶏正油らーめん

ラーメン房だんだん  前橋市小相木町543-1 

だんだん

9月に入ってめっきり涼しくなっちゃいましたが,
ちょいと暑さが盛り返してきた土曜の昼下がり.
2014年冷やし系メニューその30を求め,ラーメン房だんだんへ.

お目当てのメニューは新作の肉味噌冷し(¥700)です.

具材は,甘辛い味付けのひき肉,ゆでキャベツ,ねぎ,
オレンジ色の黄身がきれいな味玉ひとつ.

麺は平打ちの中太麺.
そして丼の底にはちょっぴり味噌のスープが.
これをよーくまぜまぜしていただくあえそばスタイルです.

コクのある甘辛肉味噌が主役ともいえるつくりは,
何となくジャージャー麺に通ずるところがあるでしょうか.

その甘辛肉味噌は最初はピリッとくるところがありますが,
トータル的には甘さの方が強めのバランス.
辛いのがお好みの方は卓上のラー油で調節するといいかもしれませんね.

肉味噌冷し

[ 2014/09/06 13:44 ] 2014年冷やし系 | TB(0) | CM(0)

らーめん専門うしおととり  太田市東本町3-11 

うしおととり

久々に太田のらーめん専門うしおととりへ.
最近のみなさまからの情報で,
鶏清湯つけ麺がうまそうだなぁと思っていたところ,
お店のブログで9日までの提供とのこと.
そりゃ急がなきゃってことで訪店です.

店内に入りPOPを確認するも鶏清湯つけ麺の文字はありませんでしたが,
奥様に確認しますと問題なくオーダーできました.
鶏清湯つけ麺(¥700)なり.

具材は,つけ汁の中にねぎ.
麺の上には海苔,三つ葉,穂先メンマ.
低温調理のチャーシューは,
しっとりとした鶏と色っぽささえ感じるロースチャーシュー.
これどちらも秀逸な味わいです.

麺はややちぢれのある中細麺.
ちゅるシコっとしたかみ心地ですが,
存在感はもうひとつでしょうか.

鶏の風味と旨みがぐワーッとくるつけ汁はいいですね.
甘みと旨みがいい具合でズババババーと麺がすすみます.

スープ割りをお願いすると鰹出汁の風味がついて
温められてもどってきます.
この鶏魚介スープもいいお味.
これに麺を入れて食べるのもアリだったなぁと思うも後の祭り.
スープ割りを堪能してごちそうさまでした.

清湯細麺のつけ麺というと,名店のこちらが思い起こされます.
麺のうまさに関してはあちらに一日の長がありますが,
具材を含めたトータルとしては決して引けを取らないと思える一品かと.
とは言え9日までの提供ですので,食べてみたい方は急げ~!ですね.

鶏清湯つけ麺

[ 2014/09/05 13:15 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処えん  前橋市元総社町12 

例によって夜10時過ぎのお食事に麺処えんへ.
あわよくば,冷やし系メニューで
数量限定のざる麺があればと思ったのですが,
残念ながらこちらは本日は品切れ.まぁこれは想定内.

ということで若干リニューアルした麺メニューをおさらい.
魚介ベースであっさりのしょうゆらーめん(¥700)
エビかねぎが選択可能な塩らーめん(¥700)
マスターの原点にしてこのお店のフラッグシップメニューともいえる
しょうゆか塩が選択可能な鶏らーめん(¥750)
そして新メニューの油そば(¥750),という構成.

そんじゃやっぱり新メニューの油そばをいただいてみましょう.

具材は真ん中に卵黄,刻み玉ねぎ,水菜,メンマ,揚げ玉.
チャーシューは厚みがありトロッと柔らかで,
これはいつもの安心のクオリティ.脇にはマヨネーズ.

麺はこのお店では初めて遭遇するストレート太麺.
ツルッとしてムチっとした歯応えがいいですね.

丼の底のタレとよーくまぜまぜ,
中盤からはマヨネーズもまぜまぜ,
終盤にはラー油やお酢をちょいとたらしてまぜまぜ.

味変としてはラー油の方が好みでしょうか.
おもしろいのは,揚げ玉と刻み玉ねぎの効果なのか,
サクサクとした食感が終始感じられ,
なんだかスナック菓子を食べてるような心地にさせてくれます.
そんなわけであっという間にたいらげちゃいました.

スープオフメニューなのでもちろんのこと汁気はありませんが,
なかなかおもしろい食感が楽しめる一杯です.
こういったタイプを味わってみるのもたまにはいいんじゃないでしょうか.

油そば

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...