Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2014年03月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

上州山賊麺 大大坊  高崎市通町111 

今月の上州山賊麺 大大坊の限定は
マー油を使った黒山賊麺
マー油好きを公言している者としては
行かないわけにはいきません.

てなわけで,上州山賊麺 大大坊で,
3月限定の黒山賊麺(¥750)をいただきます.

具材は,もやし,ニンニクの芽,穂先メンマ,
チャーシューはいつもの柔らかバラ肉チャーシュー.

麺もいつものプリッとした食感の中太麺です.

鶏ベースのスープは甘めの後口で
旨みたっぷり.
これに特製のマー油が加わります.

この特製マー油,
ビター,マイルド,スウィートと段階分けすると,
マイルドに分類されるところでしょうか.
香ばしいながら苦味はさほど感じない仕上がりです.
鶏ベースのスープにマー油も悪くないですね.

この黒山賊麺は3月の限定ですので,
ご所望の方はお急ぎ下さい.
そして4月の限定は,黒がひっくり返って...
お楽しみに.
黒山賊麺

スポンサーサイト

萬来軒 別館  高崎市請地町13 

萬来軒
狭い路地を入っていったとこにあります中華料理店.
本店は3年ほど前に閉店したそうで,
実質はこちらが本店格になります萬来軒別館へ.

回る円卓を備える店内は中華料理が主力ではありますが,
麺メニューも充実しています.

ラーメン(¥500)を筆頭に,
タンメン(¥650),サンマーメン(¥700),
ねぎラーメン(¥700),タンタンメン(¥800),
カレーメン(¥850),かに玉メン(¥900),
えび玉メン(¥900),五目タンメン(¥900)

などなどと.

中華鍋を振る腕は間違いないでしょうから,
タンメンあたりをいってみたいところですが,
初訪ということでまずはラーメンを.

具材は,海苔,ナルト,コリコリっとしたメンマ,ねぎ.
意外なほど柔らかいモモ肉チャーシュー.

麺は細ちぢれ麺.
ツルシコっとした歯ごたえの麺です.

スープは懐かしさを感じる風合い.
鶏ガラベースと思しきスープは
後口にビシッと引き締まるものがあります.
丼の中に胡椒は見当たらなかったので
生姜の効果でしょうか.

これがワンコインでいただけるのは
うれしいかぎりですね.
ランチタイムにはお得なセットメニューもあります.

豪勢に中華料理のコースでもいきたいところですが,
やはりタンメン,サンマーメンあたりにひかれますね.

営業は11:30~14:00,17:00~20:45 月曜定休.
お店のホームページは
こちら http://manraiken.com/です.
ラーメン

[ 2014/03/27 19:49 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぁめんまん  高崎市八島町29-9 

深夜まで営業しているので,
切り札として使えると頭にあったんですが,
切り札を切らぬままだいぶ月日が経っちゃってました.
てことで,開店時以来のらぁめんまんへ.

麺メニュー構成に変更が.
大きく4分類に分かれ,
牛骨魚介(¥690),牛白(¥690),
鶏塩(¥650),上州牛赤辛(¥850)
となりました.
いずれも中太ちぢれ麺か細麺が選択可能です.
(その他に以前同様,冷麺があります.)

今回は牛骨魚介をいただくことに.
過去ログを見返してみると,
これは以前の牛骨醤油らぁめんにあたるようで
新メニューではないようですね.

具材はザクザクした荒めの白髪ねぎ,青ねぎ,
メンマ,鶉の玉子.
チャーシューは焼肉のような
薄いバラ肉チャーシュー.

麺は中太ちぢれ麺を選択です.
これがムチもちっとした歯ごたえのある麺.

スープはちょいと脂の浮いたスープで,
魚介がプラスされた分,
白よりも味に深みがあるでしょうか.
スパイスがちょいと効いているのは白と共通でしょうね.

そう言えば,オープン当初にあった焼肉メニューはなくなっていて,
おつまみ料理だけになっていました.
よりラーメン店に特化してきたようですね.
牛骨魚介

麺処蒼生  高崎市下小鳥町88-11 

うどんのような極太麺のつけ麺をウリにしている
麺処蒼生ですが,
細麺の淡麗塩ラーメンも提供していたはず.
確か火曜限定じゃなかったっけか....
て思い出し,麺処蒼生へ.

あれっ?限定ではないのかな...
券売機に標準装備されていた塩そば(¥780)の食券を購入です.

具材は海苔,メンマ,白ねぎ,青ねぎ,ゆず,
チャーシューは低温調理の鶏肉.
ハムのようにしっとりとしてやわらかです.
対して鶏団子つくねは
ぎっしりとつまったタイプ.

麺はサクサクした歯切れが
そばっぽい触感のストレート細麺.
これは好きなタイプです.

スープは鶏ベースにに
昆布などの魚介系と思しき出汁感.
波が押し寄せるようにじわーっと旨味が来ますね.

そばのような食感の麺と
じんわりと旨みのあるスープですから
卓上の七味あたりが合うかもしれませんね.

店主さんに伺ったところ,
塩そばはレギュラーメニューになっているようです.

限定提供しているのは,
夜の部限定のふじ麺,塩ふじ麺(¥780)と,
平日夜の部限定のまぜそば(¥780)ですね.
ということで,この塩そば
いつ行ってもいただくことができますよ.
塩そば

[ 2014/03/25 20:52 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6 

何となく1年の慣例のようになってまいりました.
春を迎える前にいただきますたまり醤油
今年もそれをいただきに米屋へ.

店内に入りおやっさんに一応可否を確認.
「できるよ.」ってことで
たまり醤油(¥800)を麺固めでお願いします.

具材は,海苔,メンマ,
例によってぶつ切りのねぎ.
所々折り紙で作る七夕飾りの
あみかざりみたくなってますww.

チャーシューは厚みがあり
噛めばジュワーっとくるロースチャーシュー.
これはいつも通りの鉄板.

固めでお願いした麺は,ストレート細麺.
ツルシコっといい具合です.

醤油がふんわりと香るスープは
旨みと共にいい香りが鼻をぬけていきます.
今まで数回いただいてきましたが,
今回は酸味よりもまろみを感じる仕上がり.
このまろやかな後口はたまりませんね.

今年も春を迎えるにあたり
香り高い一杯をいただくことができました.
また来年のたまり醤油まで待ちましょう.
たまり醤油

[ 2014/03/23 18:49 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

青竹手打らーめん 夢現  館林市緑町1-11-3 

日中はだいぶ暖かな日差しとなってきました.
そう言えばこちらの特製味噌ラーメン
レギュラーメニュー入りしてたっけなと思い出し,
冬のうちに食べてみたいと思っていたのでした.

もう春はすぐそこですが,
急ぎそれをいただきに青竹手打らーめん 夢現へ.

カウンターへ着席し
特製味噌ラーメン(¥750)をお願いします.

具材は野菜たっぷりです.
もやし,キャベツ,ニラ,ニンジン,ねぎ.
上から七味がパラパラと.
チャーシューは厚みがあって
柔らかいロースチャーシューが1枚.

手打ちも麺はすすり心地のよい
平打ち中太麺.
と言いたいところですが,
熱々でなかなかすすれません.

スープは粘度は低くさらっとした口当たりです.
味噌の香りと共に野菜からくる甘みを感じます.
炒めた野菜と共にスープにも火をいれているんでしょうか,
最後までかなり熱々を維持します.

これは思っていた以上に熱々で温まる一杯でした.
そしてやっぱりもっと寒いうちにいただくべきだったと....
次は来年だな^_^;
特製味噌ラーメン

[ 2014/03/23 18:21 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

ここのところ,淡麗系の中華そばを
続けていただいてきました.
そろそろ原点の濃厚なやつをいただこうと
久しぶりに弥七へ.

本日の気まぐれメニューはスーパー煮干つけ麺(¥750)
それいってみましょう.
久々ってこともあり特製バージョン(¥950)で.

運ばれてくるや煮干しが香り立ちます.
そのつけ汁の中には
ナルト,刻み海苔,ねぎ,刻み玉ねぎ.
チャーシューは厚切りの柔らかいものが
丼の中に1枚と麺といっしょにさらに2枚です.

褐色調の風味豊かな麺は
変わらずのうまさ.
脇にメンマと味玉ひとつです.

さて,件のスーパーつけ汁ですが,
ちょっとやりすぎでしょ(笑)ってほどの濃厚さ.
かなり粘度があるつけ汁は,
動物系の旨みと共に
一種香ばしささえ感じる煮干し度全開のつけ汁.

その煮干しの濃さといったら
まるで煮干しを食べているかのようです.
丼の底にはゆずが潜んでいますが,
そんな清涼感は軽くふっとばしてしまうほどの煮干し度です.

煮干し好きには香ばしく感じられるところですが,
そうでないと強いえぐみに感じられる危険性をもはらんだ仕様.
にぼ好きにはうれしい一杯ですが,
食べ手を選ぶであろうところも.

それにしても,秋刀魚煮干の中華そばのような
あっさりとした淡麗な一杯と,
この濃厚ドロ系の一杯が,
同じ日の気まぐれメニューで,
同じ人から作られることに少なからず驚きを禁じ得ないですね.
スーパー煮干つけ麺

[ 2014/03/22 13:07 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らーめん TAKO房  前橋市上細井町609 

そう言えばまだゆず塩らーめんを食べてなかったよな~
なんてことをふと思い出し,
らーめん TAKO房へ.

ところがどっこい,
店内へ入ると目に入ってきたのは季節の限定,
カキの野菜塩らーめん(¥1000)の文字.

あっさりと誘惑に負けて予定変更です.

たっぷり野菜は,甘みのある斜め切りのねぎ,白菜,
青梗菜,キャベツ,ブロッコリー.
刻みねぎとごまがパラパラと.
そしてプリップリのカキがたくさん.
いったい何個入っていたでしょうか.

麺は中細のややちぢれた麺.
この豪華な丼の中では脇役に甘んじるのも
致しかたなし.

スープは白菜やねぎの甘みと
カキの出汁でなんとも言えない贅沢な味わいです.
別皿で提供されるすだちをしぼると,
かなりスキッとした後口に変わります.

贅沢な旨みたっぷりの塩味のカキスープ.
ちょっとお値段は張りますが
ちょっと贅沢してみるのも悪くないですよ(笑).
カキの野菜塩らーめん

九州麺酒房 響  前橋市下小出町2-44-16 

ちょいと遅い晩ごはんを求めて九州麺酒房 響へ.

カウンターに陣取り麺メニューを見ると
価格改定のご案内が.
主力メニュー4品,
豚骨の「響らぁめん」,豚骨醤油の「豚そば」,
魚介豚骨の「こくうま」,醤油の「夜鳴きそば」,
がいずれも780円へ変更となっていました.

久々に原点に戻ろうと思い
響きらぁめん(¥780)をいただくことに.

具材は,店名入りの海苔,きくらげ,青ねぎ,
幅広メンマ,味玉半分.
チャーシューは柔らかく,
トロっとしたバラ肉チャーシュー.

麺は低加水ストレート細麺.
特にゆで加減は指定しませんでしたが,
ボソ感も感じられいい具合です.

スープは髄の旨味とタレの存在感,
いずれもしっかりと主張をしています.
クセになる後を引くうまみがありますね.

お酒も飲めておつまみメニューも豊富な
ラーメン居酒屋スタイルのこちら.
飲んで〆てももちろん満足ですが,
ラーメンだけでも満足できます.
そして夜遅くには助かります.
ひびきらぁめん

[ 2014/03/20 22:39 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

曜日替わりの限定メニューが定着した感のある
麺屋しのはら 三日月食堂へ.
最近昼のみの限定で味噌ラーメンを提供しています.

ということで,その味噌ラーメン(¥750)をいただいてみましょう.

具材は,もやし,刻み玉ねぎ,ねぎ.
丼の底の方からはひき肉も.
チャーシューは柔らかロース系.

麺は丸い断面のややちぢれのある麺.
プリっとした噛み心地です.

スープは粘度はないさらりとした飲み口.
味噌の風味がふんわりと香り,
背脂少々も,総じて上品な印象の仕上がり.

七味とマー油がちょこっと彩りを添えていますが,
味変効果としてはさほどでもないでしょうか.

店主さん曰く『店主のように大人しい味噌ラーメン』
提供の有無はその店主さんのブログhttp://ameblo.jp/kamikaze1980/
で確認できます.
味噌ラーメン

[ 2014/03/19 13:04 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

なんでんかんでん 高崎店  高崎市小八木町902-1 

なんでんかんでん
いつのまにやらラーメンなおじだったところが
なんでんかんでんに.
ちょいと遅くなったので夜遅くまで営業の
そのなんでんかんでん高崎店へ.

麺メニューの基本はずばりラーメン(¥680)
あとはのり,たまご,ねぎ.もやし,チャーシューの
トッピングという構成.

今回はプレーンのラーメンをいただいてみましょう.
麺の固さはハリがねで.あぶらはふつうでお願いします.
ちなみになぜかバリカタの表記はありません...

具材は,店名入りの海苔,きくらげ,ねぎ.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシュー.

バリかたでお願いした麺は
そこそこのボソ感もありまずまず.

スープは油もしっかりと浮いている豚骨スープ.
タレは弱めに感じますが
思いのほか髄感があります.

スープを飲み進んでいくと,
すくうレンゲがなんだか重たくなってきます.
これは!?と思い飲み進めると
丼の底の髄粉の沈殿がお目見えです.

これは予想外の丼の底の砂でちょいと驚き.
髄主体のスープでタレの不足は卓上のラーメンタレで
調整というのが基本方針のようですね.

店内のレイアウトはほとんど前店のままではないでしょうか.
今回も『日本のラーメンブームはここからはじまった』
といった威勢のいいキャッチコピーが看板に踊ります.
都内から侵攻してくるお店の常なんでしょうか...^_^;

それはともかくとして,
私的好みは前店の豚骨と比較するとこちらに軍配ですね.
ラーメン
髄粉

[ 2014/03/18 22:52 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

宝来軒  佐野市浅沼町801-2 

宝来軒
ちょいと佐野方面へおでかけ.
となるとやっぱりらーめんでしょ.
で,今回は老舗の一軒を選択.
看板にも老舗とあります宝来軒へ.

麺メニューの基本はラーメン(¥600)
あとはトッピングの類で
チャーシュウメン(¥900),
ワンタンメン(¥800),コーンラーメン(¥700),
わかめラーメン(¥700),ねぎラーメン(¥800)
,など.

そしてみそラーメン(¥850)もあり,
バターコーンラーメン(¥750),
みそコーンラーメン(¥950)
といった構成.

やはりいただくのはいろはのイのラーメン(¥600)でしょう.

具材は,海苔,ナルト,幅広のシャリっとしたメンマ,ねぎ.
チャーシューはしっとりと柔らかいタイプ.

青竹手打ちの麺はピロピロとも,
グニュグニュでもない
しなやかながらコシのある独特の食感.

スープは豚骨,鶏,野菜など厳選した素材でつくった
昔ながらの醤油味と案内があります.
佐野系特有の動物系がビシッとした感じではなく
和風出汁っぽく醤油がふんわりと香ります.
老若男女に好まれる間口の広い味わいですね.

優しすぎる味わいと思われる向きは
卓上の胡椒をパッパッとするのがよろしいかと.

店内は上がり座敷,テーブル,
ちょっこっとしたカウンターからなっています.
ちなみに,ごはんはありますが餃子はありませんので,
餃子もセットでという方はご注意下さいね.
ラーメン

[ 2014/03/16 12:30 ] 栃木 | TB(0) | CM(0)

中華麺酒家 からっ風  前橋市茂木町249-5 

ちょっと前に限定販売した味噌らーめん
レギュラーメニューに昇格.
ってことで中華麺酒家 からっ風へ.

ちなみに味噌らーめんと同時に辛つけ麺
レギュラーに昇格しています.

まぁ辛いものはあまり...ですので,
味噌らーめん(¥800)をいただきます.
あっさりの清湯とこってりの白湯が選択可能とのこと.
白湯のこってりでいただきましょう.

具材は,糸唐辛子,ねぎ,水菜,
こちらのアイデンティとなりつつある細切り油揚げ.
刻んだチャーシューはトロリと柔らかくホロホロ.

麺はもちっとした食感の
ややちぢれのある中太麺.

スープは味噌の香りの後に
鶏白湯スープの旨みが追随してきます.
舌にからみついてくるような
コクのある旨みがいいですね.

ふとカウンター上部を見上げると
ずいぶんと新メニューが増えていますね.
鶏白湯新味(¥800)あたりが気になるところですが,
実はこちらではまだ清湯を食べてないんですよね.
まずはそこからいかないと...^^;
味噌らーめん

[ 2014/03/15 13:28 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

natural taste cafe analog  伊勢崎市三光町16-1 

前回の訪店で食べ損ねてから
ずいぶんと時間が経ってしまいました.
宿題になったままだったとりそば味噌をいただきに
natural taste cafe analogへ.

今回は売り切れてはおらず,
無事にとりそば(味噌)(¥880)をオーダー.

具材は,青ねぎ,白ねぎ,
柔らかいチャーシューは細切り状です.

麺はストレート細麺.
スープとの絡みがいい具合.

そのスープは
洋風ソースの味噌仕立てといった感じ.
そこそこ粘度があり,麺に絡みついてきます.
ラー油におよる辛味もちょっぴりあってこれもいいですね.

洋風テイストの一杯jは
さしずめ
“鶏と野菜のanalog風味噌仕立て 細麺で”
的な感じでしょうか.
なかなか個性的な面白い味わいです.
とりそば味噌

[ 2014/03/13 21:33 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 浦島太郎  伊勢崎市宮前町48 

2013年暮れに桐生から伊勢崎へ移転されました,
移転後なかなか行く機会にめぐまれませんでしたが,
ようやく移転後初訪店となりました麺屋浦島太郎へ.

移転後ず~っと気になっていたのが,
煮干しが主食と言って憚らない店主さんがくりだした
鰯壇蜜そばなるメニュー.

にぼ好きとしたら食べないわけにはいきません.
てことで,券売機右下の
鰯壇蜜そば(¥800)をポチっ.

何やらかわいらしいプレートにのせて
店主さん自ら配膳です.

具材は,海苔,ナルト,刻み玉ねぎ,穂先メンマ,
するめのソーメンのような細切りは
何と煮干しの背の部分とのこと.
噛めば噛むほど味がでます.

チャーシューは焼肉のようにしっかりと焼かれ,
厚みがありながらジュワーっとした柔らかさ.

麺はストレート細麺を使用.
歯切れもまずまず.

そして一番の特徴は何と言ってもスープ.
煮干しの全ての部分をあますことなく使ったという
これぞ煮干し!といったスープ.

煮干しからくる塩分のため
塩気は強めに感じますが許容範囲.
しょっぱいと感じたら店主さんが薄めてくれるようです.

煮干し出汁のスープというより,
煮干しを丸ごと食べているような感触が
口内に残るスープは食べ手を選ぶところも.

普通の煮干し好きな方は
まずは特製煮干しそばからいってみるのがよろしいかと.

そして我こそは煮干し好きで禁断の世界へ足を踏み入れたい方は
この...(なるほど,だから壇蜜なのね.)
鰯壇蜜そばを食してみてはいかがでしょうか.
鰯壇蜜そば

[ 2014/03/13 20:50 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

まる兵らーめん 前橋店  前橋市千代田町3-6-5 

久々に前橋の街中でヨッパに.
〆にと向かいましたはまる兵らーめん前橋店です.

今宵はつけそば(¥750)をいただきましょう.
実は,久々に食しますが
ひそかにこちらの一押しと思っているメニューです.

つけ汁の具材は,青ねぎ,メンマ.
やわらかチャーシューはいつも通り.

ストレート細麺は脇に海苔と白髪ねぎ.
しなやかな麺肌でノド越しがいいですね.
この太さでこのノド越しが心地いいんです.

今日のすだちは若干渇き気味.
味変効果が乏しいのはご愛嬌.

つけ汁はいわゆる豚骨魚介系.
甘みを感じる後味ではありますが,
くどしょっぱい感じではなく,
細麺がツルツルといけちゃいます.

飲んだ後にはあっさりと.
な~んて思ったりするのですが,
実は体が欲しているのはこってりした方なのかもと...
つけそば

[ 2014/03/12 01:10 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

めん王  渋川市行幸田204-4 

めん王
こちらのお店も2013年の暮れにオープンのようです.
渋川高崎線沿いにあります,めん王へ行ってみました.

麺メニューで一際目を引くのが,
めん王味噌ラーメン(¥780)と,
とんこつスペシャルラーメン(¥780)の二つ.

その他にも
醤油ラーメン(¥620),塩ラーメン(¥600),
ねぎ味噌ラーメン(¥730),こってり味噌ラーメン(¥730),
野菜とんこつラーメン(¥780),野菜味噌ラーメン(¥780),
魚粉とんこつラーメン(¥730)
などなどと.

おすすめを伺うと,やはり目を引く二つとのこと.
なので,とんこつスペシャルラーメンをいただくことに.

具材は,海苔3枚,メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは厚みがあって炙られた
柔らかバラ肉チャーシュー.

麺はややちぢれを感じる中太麺.
いわゆる中華麺と言った風情.

スープは髄っぽさはほとんどない豚骨スープ.
背脂や香味野菜で旨みはまずまずです.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
入って右側に宴会ができるような座敷もありました.
情報誌Motecoには中華食堂とあったように,
中華一品メニューも豊富で,宴会メニューなども.

お得なランチセットもあり,
味わいの傾向からしても中華料理のお店と思うのが賢明かと.
ラーメンに半チャーハンのセットが650円.
これは実に魅力的ですよね.
とんこつスペシャルラーメン

[ 2014/03/01 14:40 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...