Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2014年02月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 
≪前月 |  2014年02月  | 翌月≫

ら行太田本陣風の杜  太田市内ヶ島町716-1 

ら行 太田本陣 風の杜
オープンは2013年の暮れだったでしょうか.
太田のパチンコZENTに併設されている,
ら行太田本陣風の杜へ.

麺メニューは多彩.
極細麺使用が,
コクと深みのとんこつ,黒風(¥750)
あっさり淡麗とんこつ,白風(¥650)

中華麺使用が,
豚骨みそ(¥800),坦々麺(¥850),しなそば(¥650)

太麺使用のつけ麺が,
和ってりつけ麺(¥800),辛かつけ麺(¥850)
となっています.

今回は筆頭メニューの黒風をいただきます.
そうそう以上の表記は税抜価格なので黒風の支払いは787円になります.

具材は,もやし,きくらげ,ねぎ.
チャーシューというよりは,
角煮肉と言ったほうがふさわしい
厚さ1㎝はあろうかという炙られた肉.

麺は極細麺と言うだけあって,
もやしよりもずっと細い麺.
バリカタでお願いしたい麺は
そこそこのボソ感.

スープは豚骨のかおりはほんのり程度,
過不足のない旨みがあります.
角煮肉にかかった辛味と,スープに入ったマー油が
食べ進むにつれて混ざり合っていき
味に深みがでてきます.

店内は広く,カウンター,テーブル席からなっていました.
極細麺だけでなく,中華麺や,つけ麺の太麺も
替え玉が可能となっていましたね.
これはちょっとおもしろいというかどうなんでしょうかね(笑).
黒風

スポンサーサイト
[ 2014/02/28 12:53 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

五味五香  前橋市総社町総社2014-5 

ネットで目にした五味五香の限定メニュー
台湾まぜそば
台湾まぜそばが前橋で食べられる!!

気になりだしたら,いてもたってもいられなかったので,
善は急げで五味五香へ.

券売機の前でしばし呆然.
どこにあるんだ??...
と,ちっちゃく“限定,台湾まぜそば”のPOPが.
で,限定麺の食券を買うことに気付きました.

台湾まぜそば(¥700)なり.

たっぷりの具材は,
ニラ,白髪ねぎ,ちぎり海苔,魚粉.
そして特徴の辛味ミンチの上には温玉.
ニンニクは少なめでお願いしました.

麺はストレート太麺.
これをよ~く具材とからめてまぜまぜしていただきます.

台湾まぜそばと言ったら,
元祖は名古屋の麺屋はなびなわけですが,
その辺りは十分研究されたようです.

ねぎが白髪ねぎ,
卵黄ではなく温玉という点が大きな仕様の違いでしょうか.

タレもちょいと少なめで温玉を使っている分,
液状成分が少ないようにも感じます.
そして追い飯を基本としないとすると,
ちょっと味が濃い目かもと.

などとその辺の仕様の違いによるとこはあれど,
総じてにこーッとしてしまう
台湾まぜそばの味わいであります.

基本的には期間限定のようですが,
できるだけ長く提供するようにしますとのことですので,
願わくばレギュラー昇格を願いたいところですね.
台湾まぜそば

天琴  玉名市高瀬408-5 

天琴ラーメン
やはり玉名に来たからにはここは外せないでしょう.
玉名の老舗,天琴へ.

店内に入るとまず普通か大盛りかを問われます.
なぜなら麺メニューは,
ラーメン(¥600),大盛ラーメン(¥750)のみ.

普通をお願いして着席します.
店内には天琴の丼の移り変わりが飾ってあります.
しばしの後,ラーメンの登場です.

写真撮影をお願いすると,
人といっしょならいいですよということで
ニンニクチップをかけてもらった後に
記念撮影をしてもらいました.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ,
薄い柔らかチャーシュー数枚.
上からニンニクチップがパラパラと.

麺は滑らかなストレート中太麺.
熊本っぽくやややわめに感じるところも.

スープはゼラチン質の膜が張る
脂の浮いた豚骨スープ.
口当たりはライトなんですが,
タレに特徴があるようで
酸味に似た不思議な後味があります.

店内は対面式カウンターとテーブル席からなっています.
写真を撮ってくれたホール係のお姉さんが
親切でテキパキと気が利いていて心地よかったですね.

写真はお姉さんが撮ってくれたものを切り抜いたので,
解像度が低い点はお許し下さい.
ラーメン

[ 2014/02/21 14:53 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

千龍  玉名市高瀬下町468 

千龍
せっかく熊本に来たのですから
玉名らーめんを食べない手はないでしょう.
ってことで玉名の千龍へ.

麺メニューは
ラーメン(¥550),もやしラーメン(¥650),
野菜ラーメン(¥650),味噌ラーメン(¥700),
醤油ラーメン(¥550),チャンポン(¥700)

あたりが主力メニューと思われます.

らーめんまんじゅうもウリのひとつみたいですが,
おなかに余裕はないので,ラーメンのみを.

具材は,海苔,きくらげ,ねぎ.
ニンニクチップは提供時に「かけますか?」
と聞かれるのが玉名流.
もちろんお願いしてパラパラしてもらいます.
チャーシューは薄バラ肉チャーシュー.

麺はストレート中太麺.
粉っぽさの感じられるタイプで,
いい具合にボソ感あり.

スープは豚骨がかおりはしますが
やはり基本的にはライト豚骨の部類.
そして卓上に自家製の食べるラー油があるんですが,
見よう見まねで入れてみるとこれがイイ!
ちょっと辛味とコクがたされて深みが増します.

待ち客も発生する店内は,
対面式カウンター,テーブル席からなっています.
広い駐車場を近隣に確保しているところからして,
混雑時はきっと行列なんでしょう.
ラーメン

[ 2014/02/21 13:03 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

福龍軒  大牟田市不知火町1-6-10 

福龍軒
実はちょっと前に『博多探偵ゆげ福 はしご』を読んだ時から,
大牟田のラーメンを食べてみたいと思っていたのでした.
そんで『博多探偵ゆげ福 はしご』にも出てくる福龍軒へ.

麺メニューは,
ラーメン(並)(¥540),野菜ラーメン(¥700),
ワンタン麺(¥650)
,あたりが主力.

それでは定番のラーメンをいただいてみましょう.

具材は,ねぎ,柔らか薄バラ肉チャーシューが数枚.
ここで気付いたんですが,
大牟田のラーメンは,博多,久留米に近いものの
一般的にきくらげは入らないんでしょうかね.
とてもシンプルです.

麺は黄色調でややちぢれたツルモチっとした中太麺.
これは福岡で食す豚骨らーめんとしては
ちょっと太めで意外な感じ.

スープはクリーミーな口当たり.
髄っぽさはあまりないものの,
しっかりと満足のいく旨みがあります.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
たくさんのお客さんに
テキパキとたくさんの人が動く厨房.
「賑わっている.」って言葉がぴったりのお店です.
ラーメン

[ 2014/02/21 12:03 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

東洋軒  大牟田市不知火町1丁目4-10 

東洋軒
群馬県富岡市の富岡製糸場が世界遺産登録へ向けての
運動を続けてきました.
福岡県大牟田市にも三池炭鉱関連施設を
世界遺産へという取組みがあります.
ってことで社会科見学がてら大牟田へ.

で駅を降りるとすぐにラーメン屋さんがあるんですよねぇ.
なのでまずは腹ごしらえに東洋軒へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥530),のりラーメン(¥630),
もやしラーメン(¥630),野菜ラーメン(¥730),
黒ラーメン(¥580),ピリ辛ラーメン(¥580)


そしてお祭りメニューでしょうか,
大牟田市の大蛇山まつりの名を冠した
大蛇山ラーメン(¥1230)なんてメニューも.

でもいただくのは基本のラーメンです.

具材は海苔,ねぎ,といたってシンプル.
モモとバラの部位の違うチャーシューが2枚.
しっかりとした歯応えととろっとした口当たりです.

麺はストレート細麺.
ボソ感はありませんがしっかりとコシもあります.

スープはくさみはほとんどないものの,
髄の旨みがどーんときます.
これ久々や~.というのが熊本からの偽らざる思い.
丼の底には骨粉がサラサラと沈殿していました.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
髄のうまみたっぷりの一杯.
大牟田駅を降りたら直行ですね.
ラーメン

[ 2014/02/21 10:06 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

らーめんやよしとも  熊本市中央区花畑町13-10 

らーめんや よしとも
こちらも日付け変わって深夜まで営業のうれしいお店.
熊本市街のドン・キホーテ近くにあります
らーめんやよしともへ.

麺メニューは基本的には
とんこつらーめん(¥500)と,
辛みそとんこつらーめん(¥600)
あとは大盛りとチャーシューめん.

筆頭メニューのとんこつらーめん
いただいてみましょう.

具材は,きくらげ,ねぎ,
バラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレート細麺.
低加水な麺は博多っぽいすすり心地.

スープはライト豚骨ながら,
なかなか旨味があります.
油分もそこそこに.

気持ちよい接客の店内は,
カウンター,テーブル席からなっています.
味の傾向や(一風堂を思わせる接客ぶり)から,
博多系のお店と思いきや,
さにあらず,味はオーナー監修で,
店長さんは雇われとのことでした.

ワンコインで日付が変わってもいただけちゃう.
痛飲した夜にはいいんじゃないでしょうか.
とんこつらーめん


[ 2014/02/20 23:57 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

博多麺屋宗運  熊本市中央区下通1-12-3 B1F 

博多麺屋宗運
こちらも熊本では変化球的なお店の位置付けでしょうか.
熊本にあって店名が博多麺屋ですからね.
ということで博多麺屋宗運へ.
こちらでは油そばが食べられるということで訪店です.

麺メニューは,
極細麺使用の博多とんこつ(¥600)
中太麺使用の魚介醤油とんこつ(¥680)
平打ち麺使用のあっさり和風だしの醤油らーめん(¥680)
濃厚魚介豚骨のつけ麺(¥750)
そして元祖熊本油そば(¥720)です.

もちろんいただいたのは熊本油そばです.
具材は海苔がどーんと大判1枚,
メンマ,もやし,青ねぎ,
そして熊本ならではの馬すじ肉が入ります.
言われないと牛すじとの違いは分からないかも(^^;

麺は平打ち形状の中太麺.
つるっとした麺肌ですすり心地良好.

ニンニクチップの入ったタレは
もともと酢入りで酸味があります.
酢とラー油をお好みでと持ってきてくれますので
お好みに応じて味変して楽しめます.

ニンニクの効いた酸味のある味わいは,
結構ツルツルといけちゃいます.
海苔をちぎったり,ラー油をかけたりと
ってとこでも楽しめる一杯です.

店内はカウンターのみ8席です.
こちらのお店も日付が変わって深夜も営業.
飲んだ後にはあっさりからこってり,
油そばにつけ麺と選択枝が多いのもうれしい限りですね.
熊本油そば

[ 2014/02/20 23:33 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

麺食堂 大金豚 二丁目店  熊本市中央区下通2-7-25 

大金豚
熊本のラーメン事情を探るべく,
熊本市内ではちょっと変化球的はお店をと,
麺食堂 大金豚 二丁目店へ.
なんでも熊本で最初につけ麺を提供したお店だとか.

麺メニューは多彩で,
濃厚とんこつラーメン(¥650)を筆頭に,
野菜ラーメン(¥800),マグマラーメン(¥830),
黒豚骨ラーメン(¥750),中華そば(¥750)


つけ麺も3種類.
プレーンのつけ麺(¥780)
辛味のマグマつけ麺(¥880)
そして新登場の肥後ブラックつけ麺(¥830)

熊本のつけ麺はどんなもんかということで,
つけ麺を小盛り(¥680)でいただくことに.

つけ汁の具材は,海苔,ナルト,メンマ,青ねぎ,
魚粉もパラパラと.
チャーシューは薄い柔らか系.

麺はストレート太麺.
つやのある麺で大勝軒を思わせる太さ.

で,店内に「人生の試練に打ち勝て」って
色紙があったので,てっきり大勝軒系かと思いきや,
知り合いから貰ったとか...ありゃ.

つけ汁は粘度はさほどありませんが,
旨みに不足のない豚骨魚介系.
トッピングにどうぞといただける
玉ねぎの甘酢和えがいい味変アイテムに.
大勝軒のつけ麺にお酢をちょっと入れるのと
同じ効果にサクサク感が加わります.

スープ割はチンせず提供.
丼の底の柚子は最初からなのか
スープ割りで入ったのかは分かりませんでしたが,
最後に確認できました.

辛もやし,紅生姜は別テーブルにあり
セルフサービスでいただけます.
これはビールのつまみに最適です.

店内はカウンター,テーブル席からなり,
広々とゆったりしています.
濃厚ラーメンもなかなか濃そうでしたので,
これも機会があればいってみたいところです.
つけ麺

[ 2014/02/20 19:16 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

ラーメンのび太  熊本市中央区上通町7-35 

ラーメンのび太
熊本和数寄司館の1Fに飲食店が軒を連ねるエリア,
奥の一角にお店を構えています.
新興勢力にあたるラーメンのび太へ.

麺メニューの筆頭は
特製のび太ラーメン(¥600)あっさり,こってりあり.
黒とんこつラーメン(¥650),
九州醤油とんこつラーメン(¥650),
レッドホットチリラーメン(¥700)


そして特注極太平打ち麺使用が
ジャイアンとラーメン(¥800),
塩まぜそば(¥700),醤油まぜそば(¥700),
ブタボナーラ(¥750)


と,色々気になるメニュー満載.
ちょっとこってりも恋しくなってきていたところなので,
特製のび太ラーメンをこってりでいただくことに.

具材は,筍,青ねぎ,きくらげ,
柔らかい薄チャーシューは
焦げ目がついていい具合です.

麺はストレート中太麺.
噛み心地もよくなかなかうまい麺.

スープは背脂を使い,少々ニンニクで風味付けといった具合.
ぐわーんと旨味のあるスープがまたいい.

昼時なのでちょっと遠慮しちゃったんですが,
これは生にんにくを入れた方が
間違いなくウマいと思われる仕様ですね.

店内の客層は若者層が多いように感ずるのも
納得の味付けのチューン.
他のメニューも食べてみたくなりますね.
特製のび太ラーメン

[ 2014/02/20 12:40 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

こむらさき本店  熊本市中央区上林町3-32 

こむらさき本店
熊本ラーメンを世に広めた存在として,
都内に複数店舗を展開する桂花や,
海外にも多店舗展開する味千拉麺がありますが,

忘れちゃいけないのが
新横浜ラーメン博物館開業時に出店していた,
こちらのこむらさきです.
で,もちろん本店詣でということで.

麺メニューは意外にもかなり色々.
スタンダードなラーメン(¥550)
おすすめの王様ラーメン(¥600),あたりは想定内.

トリのスープの淡鶏メン(¥550)
あっさりゴマ風味の和風ラーメン(¥550)
味噌ラーメン(¥600)あたりもフムフム.

納豆ラーメン(¥560),ピザ風ラーメン(¥560)にいたっては,
ちょっとえっ??てな印象.

本店詣でで冒険する理由はこれっぽちもないので,
すなおにラーメンをオーダー.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ.
ニンニクチップは配膳前にお店の方が
ささっとふりかけてくれます.
チャーシューはしっかりめの歯応え.

麺はストレート中太麺.
スルッとした感じですが
麺のかみ応えは悪くありません.

スープは白色調の強い色合い.
ミルキーな口当たりですが
かなりあっさりとした味わいです.

店内は広々として
カウンター,テーブル席からなっていました.

熊本ラーメンの老舗,
こむらさきのホームページはこちらhttp://www.komurasaki.com/index.htmlです.
ラーメン

[ 2014/02/20 12:03 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

天外天  熊本市中央区安政町2-15 

天外天
何軒かクラシカルな熊本ラーメンをいただいてきたので,
新興勢力ともいえるお店へと.
夜のみの営業で店外待ちの行列を常に作るという
天外天へ.

で,やっぱり待ちの列があり寒空の下並びます.
回転はまずまずで店内へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥650)と,辛口ラーメン(¥700)
当然ながらラーメンを選択です.

具材はきくらげ,青ねぎ.
チャーシューはとろ~っと柔らかくてたまりません.

麺はストレート細麺.
こちらはしっかりとコシがあります.

ベースのスープはライト豚骨.
そこに粉末~チップ状のニンニク,
ごまの効いたマー油があいまって
旨みを協力サポートします.

ここまで食してきた中で
スープのインパクトは随一ですね.
夜に待ちの列も納得の味わいです.

店内はカウンターのみからなっています.
夜7時からの営業で,
日付変わって深夜まで営業していますが,
売り切れ次第終了となっています.
通常は何時ごろまでありつけるんでしょうかね.
ラーメン

[ 2014/02/19 22:40 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

崎陽軒  熊本市西区二本木2-1-19 

崎陽軒
先ほどの黒亭からは目と鼻の先にあります.
こちらも熊本らーめんの老舗のひとつ,
崎陽軒です.

崎陽軒と言ったら関東では焼売のお店ですが,
熊本ではラーメン,餃子のお店です(笑).

食堂系のお店で,麺メニューは
ラーメン(¥550),醤油味の和風ラーメン(¥600),
味噌ラーメン(¥650)
,などなどと多彩です.

もちろんいただきますは基本のラーメンです.

具材は,海苔,ニンニクチップ,青ねぎ,きくらげ.
チャーシューはしっかりした歯応えがあります.

麺はストレート中細麺.
すすり心地のいい,やや柔らかめの麺は
熊本スタンダード.

油分もそこそこあるスープは,
豚骨の香りもほんのりと.
ライトな旨みをニンニクチップで補填する.
そんな感じの構成でしょうか.

店内はカウンター,上がり座敷からなっています.
人の良さそうなご夫婦が営む食堂.
和やかな雰囲気がいいですね.

カウンターでギョーザをつまみながら,
ゆる~くビールをいただく.
それがこちらのお店の正しいあり方かも.
ラーメン

[ 2014/02/19 12:37 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

黒亭  熊本市西区二本木2-1-23 

黒亭
今回の熊本滞在中に是が非でも行っておきたかったお店.
熊本駅近くにあります老舗の一軒,黒亭へ.

予想はしていましたが,やはり店外待ちの列.
しばしの待ちの後に店内へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥590),もやしラーメン(¥620)
チャーシューメン(¥820),玉子入りラーメン(¥820)

という構成.

プレーンのラーメンと迷いましたが,
せっかくなのでここでしか味わえないであろう
玉子入りラーメンをいただくことに.

具材は,海苔,細もやし,きくらげ,青ねぎ.
そして何と卵黄が二つ.

チャーシューはモモ肉を使用.
しっかりとした肉らしい歯応えが楽しめます.

麺は滑らかなすすり心地のストレート中太麺.
やはりちとやわめに感ずるところも.

スープはくさみのないライト豚骨.
若干旨味が足りないような感じも...
そこに生玉子をといていくと,
まろ味が出てくるのがおもしろいところ.
おススメなのも分かります.

お店の指南通り,レンゲに卵黄をのせて
そこで溶いた後,麺やチャーシューをつけていただきます.
ライト豚骨と玉子とのからみで,
深みのある味わいになっていきます.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
そしてこちらで気付いたのは厨房内は女性のみだったこと.
同じ九州は鹿児島ののぼる屋が思い出されます.

熊本の老舗系の中で選ぶとすると,
味わいやオリジナリティの点などからしたら,
やはりこちらになるんじゃないでしょうか.

お店のホープページはこちらhttp://www.kokutei.co.jp/#topです.
玉子入りラーメン

[ 2014/02/19 12:18 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

龍の家 ワシントン通り店  熊本市中央区下通2-3-8 

龍の家
熊本の中心街,ワシントン通りにあります
龍の家 ワシントン通り店へ.

こちらは一風堂で修行をされた方のお店で,
熊本,久留米,新宿などなどにも出店している
多店舗展開のお店です.

ゆえに,訪店優先順位は低かったのですが,
このワシントン通り店限定で,
その名もずばり『熊本ラーメン』が食べられるってことで,
つられて行ってみた次第です.

お店の基本メニューは,
こくのあるとんこつこく味(¥650)と,
あっさりとしたとんこつ純味(¥600),の2種類.
丼の色も変えての提供は白丸,赤丸を思わせるとこも.
そしてこちらは小も選択可能.

せっかく来たのはこちらの限定をいただくためですから,
その熊本ラーメン(¥650)をいただきましょう.

具材はもやし,青ねぎ,ニンニクチップもパラパラと.
柔らかバラ肉チャーシューはトロトロ系.

麺はストレート中太麺.
固めでお願いしたゆで具合はなかなかのコシ感.

スープはマー油が香ばしい豚骨スープ.
豚骨の香りと共に旨味もしっかりとあります.
ここまで食してきた熊本スタンダードと比べると
より濃いめの豚骨スープではないでしょうか.

店内はゆったりと広く
カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
店員さんのホスピタリティも申し分なく,
このあたりにもやはり一風堂のDNAを感じます.

こちらも日付が変わって深夜も営業していますので,
飲んだ後にちょっと濃いのって時にはいいんじゃないでしょうか.
熊本ラーメン

[ 2014/02/19 00:58 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

元祖熊本らーめんこだいこ  熊本市中央区花畑町10-4 

こだいこ
日付が変わった深夜も営業している
熊本らーめんの老舗の一軒.
その名も元祖熊本らーめんこだいこへ.
店頭にはくまもんも.(笑)

麺メニューは,
こだいこらーめん(¥650)一本で,
プレーンのしろ,辛し高菜入りのあか
マー油入りのくろが選べます.
ここは素直にしろを選択.

オーダー後に気付きましたが,
スナックサイズという小盛り(¥550)もありました.
夜中にはありがたい選択枝です.

具材は,きくらげ,青ねぎ.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューです.

ストレート中細麺は意外と言ったら何ですが,
割としっかりしたコシがあります.

スープは油分はあるものの
あっさりとした飲み口の豚骨スープ.
こちらはほんのりと程度に豚骨もかおります.

店内はこじんまりとしいて
カウンター,テーブル席からなっていますが,
2階席もあるようですので大勢での来店も可能です.

ちなみにスザンヌの母親のやってる
キャサリンズバーの裏通りにあるので,
観光的にはこのエリアでぐぐっと楽しめちゃいます.
こだいこらーめん

[ 2014/02/19 00:31 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

マルイチ食堂  熊本市中央区下通1-5-21 

マルイチ食堂
熊本のらーめんと言ったら豚骨ですが,
熊本の地鶏,天草大王を使った塩ラーメンがあるとか.
聞いただけでうまそうですよねぇ.

ってことでそんな塩ラーメンがいただける
マルイチ食堂へ.

麺メニューはずばり
天草大王塩ラーメン(¥650)のみ.
麺は太麺か中太麺から選択可能だったので,
中太麺でお願いしました.

具材は,海苔,糸唐辛子,メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューはトロリと柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺は四角い断面のストレート中太麺.
すすり心地良好です.

スープは鶏の風味がいい具合で,
すっきりとした後口のスープ.
いやみのない後引くうまさがあります.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
酔客が入れ替わり立ち代り入店してきます.

見た目からもきれいな顔立ちの塩ラーメン.
これはなかなかの逸品ですね.
暖簾やショップカードに併記されていますが,
いっぷくラーメンというお店の系列店なんですね.

日付が変わっても営業していますので,
熊本の街中で飲んだ後にさっぱり味を求めるのならこちらかと.
天草大王塩ラーメン

[ 2014/02/18 22:31 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

山水亭  熊本市中央区上通町6-18 

山水亭
雪の残る群馬を離れ,ちょいと所要で熊本へ.
空港からシャトルバスに乗り市内へ.
通町筋でバスを降りたら,
まずは有名な上通アーケードを北上し,
山水亭へと歩を進めます.

店頭では名物『角煮まん』を発売中.
麺メニューは,
店名のついた山水亭ラーメン(¥580)
新味とPOPのあった山水亭ラーメン黒味(¥680)
が主力メニュー.

その他に,鶏ガラ醤油の鶏湯麺(¥750)
野菜たっぷりの野菜ラーメン(¥750)
自慢の角煮の入ったルーロー麺(¥810),などなども.

新味に惹かれなくもありませんでしたが,
やはり店名のついた基本の山水亭ラーメンをいただきましょう.

具材は,海苔,キクラゲ,メンマ,味玉半分,青ねぎ.
縁が香ばしい薄チャーシュー.

麺はしなやかでやや柔らかくも感じる
ストレート細麺.

スープはライト豚骨に
ピリッと後味にニンニクが効いています.
豚骨のにおいはほとんどなく後口もすっきりしたスープです.

色味のわりにだいぶ軽い後口に感じる豚骨スープ.
まずはそんな印象が熊本ラーメンとの初対面.
それではこれから深めていきましょう.
山水亭ラーメン

[ 2014/02/18 13:48 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

そば処 為治郎  千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街1F 

為二郎
雪による渋滞を避けて早朝に家を出発.
想定していたよりも早く移動ができてしまったので,
東京駅で久々にあさら~をいただくことに.

東京駅ラーメンストリートもいいんですが,
一番街のそば処 為治郎でもあさら~できます.
こちらのお店は京都の八ツ橋で有名な,
本家八ツ橋西尾が運営するそば処なんですが,
鶏白湯のらーめんもいただけるんです.

にしんそばなどのメニューに混じって,
鶏白湯の鶏そば(¥900)があります.
あっさりバージョンもありますが今回はデフォで.

具材は白髪ねぎ,とろり味玉ひとつ分.
しっとりと柔らかい鶏チャーシュー.

麺はしなやかですすり心地のいいストレート細麺.

スープはしつこさはなく旨味十分な鶏白湯スープ.
粘度はなくわりとさらりした飲み口です.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
味としてはまったくもって申し分ないんですが,
立地のせいと思われるも900円という値段設定は,
ちと財布にきびしいですな...

本家西尾の八ツ橋がデザートとして
トレーにいっしょにのってきますが,
それを差し引いても...ってとこが正直なとこでしょうか.

朝7時30分からの営業ですので,
時間的には東京駅ラーメンストリートと同じ時間に開店ですね.
鶏そば

[ 2014/02/18 07:34 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

中華そば ほんこん  前橋市千代田町4-17-3 

何と,『ほんこんでたべたい塩の豚から揚げ丼』が,
前橋の豚肉料理No.1を決めるT-1グランプリで
決勝へ進出!!
そんな中華そばほんこんへ.

店主さん.にこにこと決勝進出を喜んでおられました.
でも,それは食べません(笑).
いただきましたは,中華そば(¥600)です.

具材はシンプルにねぎ,メンマ.
いい味付け具合の柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺は麺肌滑らかで啜り心地のいいストレート細麺.
するツルっとお腹におさまっていきます.

そしてあっさりしながらも,
動物系出汁の旨味のあるスープ.
以前より魚介系出汁の存在が薄まったでしょうか.
その分味わいとしては分かりやすくなった感も.

いやいや~,やっぱヨッパな時は
こんな中華そばがいいですよねぇ.
中華そば

[ 2014/02/13 23:08 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

博多一番  前橋市下小出町3-7-6 

前回は復活の博多風ちゃんぽんをいただいたので,
デフォのラーメンはおよそ4年ぶりってことになります
久々の博多一番へ.

ということで,今回はラーメン(¥630)をお願いします.

具材は青ねぎのみ.デフォでごまがふられています.
チャーシューはしっかりめの味付けの
柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

麺はややちぢれのある黄色調のある細麺.
固めでお願いした麺は,
ボソ感というよりもちっとした噛み心地.
加水率による影響なんでしょうか?
何となく記憶の印象と異なります.

スープはほんのりと豚骨が香る程度も
旨みはしっかりとあります.
ちょっとタレの主張を強めに感ずるところも.

群馬の地ではだるま大使と並んで
群馬の豚骨らーめんでは老舗中の老舗の一軒.
今日はおかあさん一人で厨房をこなしていましたが,
これからも頑張っていってほしいですね.
ラーメン

[ 2014/02/12 12:48 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

まる兵らーめん高崎店  高崎市檜物町54-2 

いつもはヨッパで前橋店へ行くことがほとんどなんですが,
情報誌Motecoで見かけたはんつ遠藤氏との
コラボメニュー,海老塩とんこつがちと気になり,
開店以来となる高崎店への訪店です.

麺メニューの基本構成は前橋店と同様.

両店の違いは,
前橋店は,細麺のつけそば(¥750)に対し
高崎店は太麺の超濃厚つけめん(¥850)

前橋店は支那そば(¥650)があり,
高崎店にはこのような限定メニューなど.

前橋店は焼鳥で一杯やれて,
高崎店はホルモン焼で一杯やれる.
この辺りが主たる相違点でしょうか.

なんて考えているうちに,
海老塩とんこつ(¥850)が登場です.

具材は,海苔3枚,水菜,白髪ねぎ,
その上から海老パウダー,味玉,
そして海老しんじょが二つ.

麺は豚骨は鶏白湯と共通の
ストレート細麺.
パスっと歯切れのいいやつです.

スープはベースの豚骨の旨みを,
海老が香りとともに増幅させています.
だんだん白からピンク色に染まっていき,
海老の風味が強くなっていくのがおもしろいですね.

甲殻類がダメな人は受けつけないでしょうけど,
海老好きな方は試しにいただいてみてはいかがでしょうか.
海老塩とんこつ

青竹手打ラーメンむらいち  太田市新田小金井町1569-1 

むらいち
その存在はずーっと以前から認識はしていたんですが,
なかなか通りすがる道でなかったりして....
ってことで実は初訪店になります
青竹手打ラーメンむらいちへ.

初訪店ですので,いろはのいのラーメン(¥700)をいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューはしっかりとした味付けで
柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

麺は青竹手打の平打ち麺
のどごしが良い麺ですが,
ピロピロした感じではなくコシもしっかりとしています.

スープは思っていたよりも油が多く浮いています.
鶏油を使っているんでしょうか,
口当たりのあっさりとしたスープですが
鶏の風味がありなかなかコクがある後口です.

佐野や東毛のあっさり系手打ちと比べると,
ちょっと油の使い方に独自性を感じるように思います.

広々とした店内はカウンター,テーブル席からなっていて,
駐車場も広々ですね.
こちらの麺はしっかりとコシがあってうまいので,
つけめんもいいんじゃないかと.
で今度はいつ来れるんだ?おれ?
ラーメン

[ 2014/02/09 19:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

爆じゅう餃子 餃点   太田市新井町516-11 

こちらのタンメンを宿題リストに挙げてから
だいぶ月日が経っちゃいました.
その間に海鮮タンメン,ぎょうてんタンメン
なんてメニューも続々登場.

こりゃいかんなぁってことで
久々の爆じゅう餃子 餃点へ.
ありました,タンメン(¥750)
そして海鮮タンメン(¥850)
ぎょうてんタンメン(¥800)

さすがに激辛のぎょうてんタンメンはキツイと思い
タンメンをお願いしました.

たっぷりの具材は,キャベツ,ニラ,キクラゲ,玉ねぎ,
もやし,ニンジン,小間切れ豚肉.
野菜のシャキシャキ感がある絶妙の炒め具合.

麺はグニュっとした中太麺.
弾力のわりには柔らかなすすり心地.

乳化したスープは,鶏ベースに
炒めた野菜の旨みが溶け込んでいます.
塩かど,クドさもなくまろやかなうまみがいいですね.
そして何といっても最後まで熱々なのが
この寒い季節には最高です.
タンメン

藤原拉麺店  前橋市昭和町3-28-13 

20年に一度?の大雪が降りしきり,
氷点下の気温に凍えながら,
こんな時は濃厚な味噌じゃないかと,
藤原拉麺店へ.

おそらくはスズケンから受け継いだメニューが,
中華そば(¥680),つけ麺(¥680),濃厚らーめん(¥780)
そして新たなオリジナルメニューが,
藤原ラーメン(¥680),みそラーメン(¥780)
になるようです.

予定通りみそラーメンをお願いします.

具材は,丸のままの椎茸,甘みのある材木型メンマ,ねぎ.
チャーシューはしっとりとやわらかいロース系.

麺はプリッとした噛み心地の
ややちぢれのある中太麺.

そして特徴的なのは粘度の高いスープ.
提供時にスープ割りができる旨を伝えられます.

濃厚コテドロ系豚骨魚介+味噌という構図でしょうか.
香味野菜の香りも効いた
トロッと粘度の高いスープが麺にからみついてきます.
さりとて,さほどクドさがないのがいいところ.

最後にスープ割りをお願いすると,
レンジアップして温かくなって戻ってきます.
これをいただくと,
あ~.普通のスープの濃度はこんなもんかなぁと.

ちょいと独特な味わいは食べ手を選ぶ感はありますが,
濃厚好きな方は一食の価値あるコテドロの一杯かと.

情報誌モテコにはこのみそラーメンをベースにした,
夜限定新メニューの
牛乳味噌ラーメンや,
藤原CURRYラーメンなんてのも載ってましたから,
これから色々と新作を繰り出してきそうですね.
みそラーメン

[ 2014/02/08 13:21 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

佐野青竹手打ちラーメン いしかり  邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7 

あっさり海老風味 塩ラーメンを食べなくっちゃだなぁ
ってことで佐野青竹手打ちラーメン いしかりへ.

勇んで店内へ入ろうとすると,
新メニュー『コッテリ醤油らーめん』の立て看板が.
グラグラっと心ゆらぎ予定変更です.

店内に入り奥のカウンターに陣取り
コッテリ醤油らーめん(¥600)をお願いします.

具材は,海苔,なると,メンマ,ねぎ.
チャーシューは肉厚でやわらかいバラ肉チャーシュー.

手打ちの麺は平打ちの中太麺.
コシの強いうどんライクな麺は
こちらのお店の真骨頂.

件のスープは,ライトな鶏豚白湯+背脂と案内がありました.
粘度はなく,クドさのないさらりとした飲み口ですが,
旨みはしっかりとあります.
これはなかなかやってくれましたねぇ.
てな感じの一杯です.
コッテリ醤油ラーメン

[ 2014/02/07 13:01 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

だるま大使 本店  高崎市剣崎町1186-12 

だいぶ久方ぶりの訪店になってしましました.
言わずと知れた群馬の豚骨の雄,だるま大使へ.

お店前の道路にまであふれる車を見て
何度かやり過ごしてきたんですが,
今日はすんなりと駐車場へ.
店内で数分待ちましたが後にカウンターへ.

平日期間限定メニューで,
赤だるま(¥800),
激辛パートII(¥700),
激辛しょうゆラーメン(¥700)
が.

以前いただきました,赤だるまは好印象.
未食の方をと思いつつ激辛かぁ....
と躊躇していたんですが,やや辛も選べます.
とのことで即決.
激辛パートIIをやや辛のバリカタでお願いします.

具材は,ねぎ,メンマ,味玉半分,
味玉がいつの間にかだるま型じゃなくなっとる...
チャーシューは厚みもあり
しっとり柔らかなロースチャーシュー.

バリカタの博多麺は,
思っていたほどのボソ感はなく,
ハリガネでもよかったかもと.

件のスープは辛いものが得意でない私でも問題なし.
豚骨の旨みと背脂,辛味とのマリアージュが実にいい具合.
体もポッポッとして温まります.
辛いものが得意ならば,
文字通り激辛をチョイスするのが
その真価を引き出せるんじゃなかろうかと思う味わいでした.
私にはやや辛で十分ですが(笑).
激辛パートII

[ 2014/02/06 20:56 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

なかじゅう亭 上豊岡店  高崎市上豊岡町875-1 

最近は基本メニューを食べていないなぁと思い,
なかじゅう亭 上豊岡店へ.

なんて言いながら, 辛ふわたまらぁめん(¥850)とか,
鶏MAXラーメン(¥1100)とか気になりましたが,
初志貫徹で鶏清湯醤油らあめん(¥680)をいただくことに.
群馬のラーメン本のクーポンで味玉付きに.

具材はこちらのお店のアイデンティティであるごぼう,
清湯にしたことで,ごぼうの土っぽさが引き立つ感も.
その他は青ねぎ,水菜,白ねぎ.
クーポンの味玉はトロッとした黄味が旨いですね.
チャーシューはしっとりとやわらかい鶏チューシュー.
これは変わらずいつものクオリティ.

麺は極細麺と中細麺が選択可能.
選んだ極細麺はそうめんやバーミセリのような食感.
しなやかパリッとした感じです.

スープはじワーッと鶏が香るところに
ふんわり醤油の香りが追随してきます.
飲み口もすっきりで後を引くスープです.

店内のPOPにありましたが,
鶏MAXラーメン(¥1100)にも入る,
鴨肉の燻製チャーシューが気になりました.
MAXは値が張るので今度トッピングしてみましょうかね.
鶏清湯醤油らあめん

[ 2014/02/06 20:16 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

最近,トムヤムクンラーメンとか,
レッドカレーつけ麺とか,グリーンカレーつけ麺とか,
気になるエスニック系メニューを提供しているのを
お店のブログで目にして気になっておりました.

で,本日はグリーンカレーつけ麺を提供とのこと.
それをいただこうと麺屋しのはら 三日月食堂へ.

券売機でグリーンカレーつけ麺(¥800)の食券を購入.
ご飯もセットでついてくるんですね.

独特な四角い器に入って提供です.
つけ汁の具材は,
パプリカ,筍,茸,茄子,鶏肉.
しっかりとスパイスも効いて
この味はかなり本格的なグリーンカレーです.

麺は褐色調のコシの強い中太麺.
風味もよくうまい麺なのは言わずもがな.

麺を食べきったところで,
残ったつけ汁でご飯をいただくと,
これがまたグリーンカレーライスとしても
十二分にやっていけちゃうお味です.

実は辛いものは苦手といいながら,
タイ料理は好んで食べるわたくし.
このグリーンカレーの完成度には
うれしいおどろきを覚えました.

エスニック系料理がお好きな方なら
喜んでいただける味わいじゃないかと.
提供は不定期なので,
お店のブログをチェックです.
グリーンカレーつけ麺

まる兵らーめん 前橋店  前橋市千代田町3-6-5 

新メニューの,
肉味噌(¥880)と,醤油とんこつ(¥780)
先日,肉味噌をいただいたので,
今宵は醤油とんこつ狙いでまる兵らーめん前橋店へ.

最近は日付が変わる頃にいつも大盛況の店内です.
カウンターに陣取り醤油とんこつをお願いします.

具材は,糸唐辛子,白ねぎ,青ねぎ,生キャベツ,味玉半分.
ゴロゴロと入っているのは,
濃いめの味付けのトロリとした角煮.
キャベツと共に口に運べば,
食感,味のバランス共にいい具合です.

麺は平打ち形状のストレート中太麺.
ツルむちっとした歯応えがいいですね.
この麺は替え玉非対応ですので,
大盛り無料サービスになっています.

スープは文字通りの醤油とんこつスープ.
粘度はさほどではないのですが,
舌にまとわりつくような旨みがあります.

ということで,どちらもいただいてみました
新メニューの肉味噌醤油とんこつ
どちらもなかなかのボリュームなので,
深夜にいただく際は心してかからないとですよ.
醤油とんこつ

[ 2014/02/01 01:48 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...